死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマの監督たち(アメリカ編) :2014年[予備2]  

2014年[予備2]

マダム・セクレタリー[MADAM SECRETARY](2014)

Season 1 (2014–15)~
David Semel ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、シカゴ・ホープ、バフィー 恋する十字架、ロズウェル 星の恋人たち、CSI 科学捜査班、ボストン・パブリック、Dr.HOUSE、HEROES、アメリカン・ホラー・ストーリー、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット、HOMELAND、ハンニバル)
Jeremy Webb ・・・(S.A.S.英国特殊部隊、魔術師マーリン、ダウントン・アビー、マスターズ・オブ・セックス)
Eric Stoltz ・・・(LAW & ORDER、NIP/TUCK マイアミ整形外科医、ボストン・リーガル、グレイズ・アナトミー、ホワイトカラー)
Eriq La Salle ・・・(ER緊急救命室、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、CSI:NY、ワンス・アポン・ア・タイム)
Mark Piznarski ・・・(NYPDブルー、エバーウッド 遥かなるコロラド、ヴェロニカ・マーズ、ゴシップガール)
Martha Coolidge ・・・(セックス・アンド・ザ・シティ、CSI:科学捜査班、SHARK)
Dennie Gordon ・・・(アリーmyラブ、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、Snoops、ロイヤル・ペインズ、ホワイトカラー、SUITS スーツ)
James Whitmore Jr. ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、Xファイル、犯罪捜査官ネイビーファイル、プロファイラー 犯罪心理分析官、ザ・プリテンダー 仮面の逃亡者、バフィー 恋する十字架、ロズウェル 星の恋人たち、24 TWENTY FOUR、ラスベガス、コールドケース、CSI NY、BONES、ザ・ユニット 米軍極秘部隊、グッド・ワイフ、ブルーブラッド NYPD家族の絆、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット、SUITS スーツ、VEGAS ベガス、レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー)
Randy Zisk ・・・(シカゴ・ホープ、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、デスパレートな妻たち、Dr.HOUSE、BONES、メンタリスト、リゾーリ&アイルズ、スキャンダル 託された秘密、ブラックリスト)
Gloria Muzio ・・・(LAW & ORDER、ER緊急救命室、OZ オズ、CSI マイアミ、エド ボーリング弁護士、LAW & ORDER:犯罪心理捜査班、Dr.HOUSE、クローザー、クリミナル・マインド、グッド・ワイフ、シカゴ・ファイア)
Michael Waxman ・・・(THE EVENT イベント、TOUCH タッチ、ブラックリスト)
Nicole Rubio ・・・(グレイズ・アナトミー、シカゴ・ファイア、スキャンダル 託された秘密)
Jonathan Brown
Rob Greenlea ・・・(グレイズ・アナトミー)
Anna Foerster
Tate Donovan ・・・(The O.C.、NIP/TUCK マイアミ整形外科医、ミディアム 霊能者アリソン・デュボア、ダメージ、ゴシップガール)
Ed Ornelas ・・・(NCIS ネイビー犯罪捜査班、グレイズ・アナトミー、メンタリスト、ブラックリスト)

Season 2 (2015–16)~
Morgan Freeman
Felix Alcalá ・・・(ER緊急救命室、アース2、プロファイラー 犯罪心理分析官、CSI 科学捜査班、CSI マイアミ、ラスベガス、LAX、バトルスター・ギャラクティカ、Dr.HOUSE、ポイント・プレザントの悪夢、クリミナル・マインド、ザ・ユニット 米軍極秘部隊、グッド・ワイフ、跳べ!ロックガールズ メダルへの誓い、GRIMM グリム、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット)
Charlotte Brandstrom
Jet Wilkinson
Tony Phelan
Heather Cappiello ・・・(クリミナル・マインド、ブルーブラッド NYPD家族の絆)
Zetna Fuentes ・・・(グレイズ・アナトミー、スキャンダル 託された秘密、レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー、シェイムレス 俺たちに恥はない)

Season 3 (2016–17)~
Arlene Sanford ・・・(ザ・ホワイトハウス、ギルモア・ガールズ、エバーウッド 遥かなるコロラド、名探偵モンク、ボストン・パブリック、エド ボーリング弁護士、ボストン・リーガル、デスパレートな妻たち、グレイズ・アナトミー、ミディアム 霊能者アリソン・デュボア、BONES、ホワイトカラー、ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所)
Sam Hoffman
Martha Mitchell ・・・(NCIS ネイビー犯罪捜査班、ヴェロニカ・マーズ、Dr.HOUSE、NUMB3RS 天才数学者の事件ファイル、女検察官アナベス・チェイス、レイジング・ザ・バー 熱血弁護人、ホワイトカラー、ブルーブラッド NYPD家族の絆、アンフォーゲッタブル 完全記憶捜査)
Charlotte Brandstrom
Maggie Greenwald
Deborah Reinisch ・・・(アース2)

Season 4 (2017–18)~
John Murray
Sunu Gonera
Geoffrey Arend
Phil Bertelsen

Season 5 (2018–19)~
Kevin Dowling ・・・(ギルモア・ガールズ、エド ボーリング弁護士、LAW & ORDER:犯罪心理捜査班、One Tree Hill、CSI NY、女検察官アナベス・チェイス、HEROES、メンタリスト、ロイヤル・ペインズ、リゾーリ&アイルズ)

Season 6 (2019)~
Leslie Libman ・・・(ホミサイド 殺人捜査課、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、OZ オズ、ザ・シールド ルール無用の警察バッジ、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、NCIS ネイビー犯罪捜査班、Lの世界、4400 未知からの生還者、NUMB3RS 天才数学者の事件ファイル、NCIS:LA 極秘潜入捜査班、ヴァンパイア・ダイアリーズ、フラッシュフォワード、シカゴ・ファイア、トゥモロー・ピープル)
Darnell Martin ・・・(ヴァンパイア・ダイアリーズ、ウォーキング・デッド、ハッピー・タウン 世界一幸せな狂気、GRIMM グリム、アンフォーゲッタブル 完全記憶捜査、シカゴ・ファイア、スリーピー・ホロウ)




アフェア 情事の行方[THE AFFAIR](2014)

Season 1 (2014)~
Mark Mylod ・・・(シェイムレス 俺たちに恥はない、ワンス・アポン・ア・タイム)
Jeffrey Reiner ・・・(刑事コロンボ、THE EVENT イベント、HOMELAND、シェイムレス 俺たちに恥はない、アウェイク 引き裂かれた現実)
Carl Franklin ・・・(ザ・パシフィック、フォーリング スカイズ、HOMELAND、ニュースルーム、レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー)
Ryan Fleck

Season 2 (2015)~
Anna Boden
John Dahl ・・・(ブレイキング・バッド、ヴァンパイア・ダイアリーズ、ウォーキング・デッド、フォーリング スカイズ、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット、HOMELAND、ARROW アロー、レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー、ハウス・オブ・カード 野望の階段、ハンニバル)
Laura Innes ・・・(ER緊急救命室、ザ・ホワイトハウス、Dr.HOUSE、グレイズ・アナトミー、新・第一容疑者、アウェイク 引き裂かれた現実)
Scott Winant ・・・(アース2、ザ・ホワイトハウス、ザ・シールド ルール無用の警察バッジ、ヴェロニカ・マーズ、ブレイキング・バッド)
Michael Slovis ・・・(CSI 科学捜査班、ブレイキング・バッド、ウォーキング・デッド、ゲーム・オブ・スローンズ、シカゴ・ファイア)

Season 3 (2016–17)~
Agnieszka Holland ・・・(コールドケース、ハウス・オブ・カード 野望の階段)

Season 4 (2018)~
Mike Figgis ・・・(ザ・ソプラノズ)
Rodrigo García ・・・(ザ・ソプラノズ、シックス・フィート・アンダー)
Colin Bucksey ・・・(特捜刑事マイアミバイス、NCIS ネイビー犯罪捜査班、Dr.HOUSE、4400 未知からの生還者、NUMB3RS 天才数学者の事件ファイル、ミディアム 霊能者アリソン・デュボア、ダメージ、ブレイキング・バッド、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット、レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー、ブリッジ 国境に潜む闇、マスターズ・オブ・セックス)
Jessica Yu ・・・(ER緊急救命室、ザ・ホワイトハウス、堕ちた弁護士 ニック・フォーリン、グレイズ・アナトミー、キャッスル ミステリー作家は事件がお好き、スキャンダル 託された秘密)
Stacie Passon ・・・(ハウス・オブ・カード 野望の階段)
Michael Engler ・・・(シカゴ・ホープ、セックス・アンド・ザ・シティ、ザ・ホワイトハウス、シックス・フィート・アンダー、デッドウッド、ダウントン・アビー、マスターズ・オブ・セックス)
Sam Gold

Season 5~
Steve Fierberg
Toa Fraser
Eva Vives
Silas Howard
Allison Anders
Sarah Treem




ママさん刑事(デカ) ローラ・ダイヤモンド[THE MYSTERIES OF LAURA](2014)

Season 1 (2014–15)~
McG ・・・(チャック CHUCK)
Millicent Shelton ・・・(レバレッジ 詐欺師たちの流儀、キャッスル ミステリー作家は事件がお好き、ウォーキング・デッド、ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所、スキャンダル 託された秘密)
Bronwen Hughes ・・・(Lの世界、ブレイキング・バッド、ロイヤル・ペインズ、ホワイトカラー、ウォーキング・デッド、Hawaii Five-0)
Vince Misiano ・・・(LAW & ORDER、アリーmyラブ、ザ・ホワイトハウス、エド ボーリング弁護士、4400 未知からの生還者、ミディアム 霊能者アリソン・デュボア、ホワイトカラー)
Michael Lange ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、ピケット・フェンス、Xファイル、アメリカン・ゴシック、プロファイラー 犯罪心理分析官、ザ・プリテンダー 仮面の逃亡者、バフィー 恋する十字架、ロズウェル 星の恋人たち、エバーウッド 遥かなるコロラド、Snoops、The O.C.、ポイント・プレザントの悪夢、BONES、ダーティ・セクシー・マネー、跳べ!ロックガールズ メダルへの誓い)
Jace Alexander ・・・(LAW & ORDER、アリーmyラブ、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、Dr.HOUSE、プリズン・ブレイク、ロイヤル・ペインズ、アンフォーゲッタブル 完全記憶捜査、ゴールデン・ボーイ、トゥモロー・ピープル、ブラックリスト)
Michael Schultz ・・・(刑事スタスキー&ハッチ、L.A.ロー 七人の弁護士、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ、犯罪捜査官ネイビーファイル、アリーmyラブ、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、ギルモア・ガールズ、エバーウッド 遥かなるコロラド、ボストン・パブリック、The O.C.、コールドケース、ダーティ・セクシー・マネー、チャック CHUCK、跳べ!ロックガールズ メダルへの誓い、ARROW アロー、トゥモロー・ピープル)
Michael Fields ・・・(ホミサイド 殺人捜査課、ロズウェル 星の恋人たち、LAW & ORDER:犯罪心理捜査班、ザ・シールド ルール無用の警察バッジ、ヴェロニカ・マーズ、ゴシップガール)
Mike Listo ・・・(ボストン・パブリック、名探偵モンク、ボストン・リーガル、ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所、ゴールデン・ボーイ)
Cherie Nowlan ・・・(グレイズ・アナトミー、SUITS スーツ)
Randy Zisk ・・・(シカゴ・ホープ、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、デスパレートな妻たち、Dr.HOUSE、BONES、メンタリスト、リゾーリ&アイルズ、スキャンダル 託された秘密、ブラックリスト)
Bethany Rooney ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、ピケット・フェンス、ドクタークイン 大西部の女医物語、アリーmyラブ、ギルモア・ガールズ、エバーウッド 遥かなるコロラド、ラスベガス、One Tree Hill、Snoops、ボストン・パブリック、エド ボーリング弁護士、NCIS ネイビー犯罪捜査班、デスパレートな妻たち、グレイズ・アナトミー、クリミナル・マインド、キャッスル ミステリー作家は事件がお好き、リゾーリ&アイルズ、ARROW アロー、ポリティカル・アニマルズ、ブラックリスト)
Norman Buckley ・・・(The O.C.、ゴシップガール、チャック CHUCK、跳べ!ロックガールズ メダルへの誓い、リゾーリ&アイルズ、ワンス・アポン・ア・タイム)
Tricia Brock ・・・(ヴェロニカ・マーズ、Lの世界、グレイズ・アナトミー、Dirt ダート、ゴシップガール、プッシング・デイジー 恋するパイメーカー、ブレイキング・バッド、ロイヤル・ペインズ、ホワイトカラー、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット、GIRLS ガールズ、レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー)
Mel Damski ・・・(M*A*S*H、バイオニック・ジェミー、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ、アメリカン・ゴシック、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、堕ちた弁護士 ニック・フォーリン、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、エバーウッド 遥かなるコロラド、ボストン・パブリック、エド ボーリング弁護士、ラスベガス、ボストン・リーガル、ポイント・プレザントの悪夢)

Season 2 (2015–16)~
Michael Smith
Guy Bee ・・・(CSI マイアミ、トゥルー・コーリング、ラスベガス、スーパーナチュラル、クリミナル・マインド、ザ・ユニット 米軍極秘部隊、カイルXY、サウスランド、跳べ!ロックガールズ メダルへの誓い、ARROW アロー、レボリューション、トゥモロー・ピープル)
Peter Werner ・・・(こちらブルームーン探偵社、LAW & ORDER:犯罪心理捜査班、ミディアム 霊能者アリソン・デュボア、ブルーブラッド NYPD家族の絆、GRIMM グリム、ブラックリスト)
David Warren ・・・(デスパレートな妻たち、ゴシップガール)
Jim Nickas




Zネーション[Z NATION](2014)

Season 1 (2014)~
John Hyams ・・・(NYPDブルー、シカゴ・ファイア)
Luis Prieto
Michael Robison ・・・(カイルXY、跳べ!ロックガールズ メダルへの誓い)
Abram Cox
Tim Andrew
Nick Lyon
Rachel Goldenberg

Season 2 (2015)~
Dan Merchant
Alexander Yellen
Jason McKee
Juan A. Mas
Jodi Binstock

Season 3 (2016)~
Youssef Delara

Season 4 (2017)~
Keith Allan
J.D. McKee
Steve Graham
Jennifer Derwingson

Season 5 (2018)~
Jared Briley
Stuart Acher


・・・調査漏れではありません(笑)。本当にこれだけ。
「異端」のゾンビドラマ?


スポンサーサイト



Posted on 2021/05/14 Fri. 16:55 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(アメリカ編) :2014年[予備1]  

2014年[予備1]

GOTHAM ゴッサム[GOTHAM](2014)

Season 1 (2014–15)~
Danny Cannon ・・・(CSI 科学捜査班、CSI マイアミ、イレブンス・アワー、DARK BLUE 潜入捜査、ALCATRAZ アルカトラズ、シェイムレス 俺たちに恥はない、トゥモロー・ピープル)
Dermott Downs ・・・(クリミナル・マインド、イレブンス・アワー、DARK BLUE 潜入捜査、CHASE 逃亡者を追え!、ARROW アロー、トゥモロー・ピープル)
TJ Scott
Tim Hunter ・・・(ホミサイド 殺人捜査課、ツイン・ピークス、シカゴ・ホープ、プロファイラー 犯罪心理分析官、NIP/TUCK マイアミ整形外科医、コールドケース、CSI NY、デクスター 警察官は殺人鬼、マッドメン、ブレイキング・バッド、ライ・トゥ・ミー、ブラックリスト、ハンニバル)
Rob Bailey ・・・(ER緊急救命室、犯罪捜査官ネイビーファイル、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、バトルスター・ギャラクティカ、グレイズ・アナトミー、クリミナル・マインド、ジャッジメント NY法廷ファイル、GRIMM グリム、トゥモロー・ピープル)
Paul Edwards ・・・(バトルスター・ギャラクティカ、スーパーナチュラル、HEROES、プッシング・デイジー 恋するパイメーカー、FRINGE フリンジ、Hawaii Five-0、ALCATRAZ アルカトラズ、スリーピー・ホロウ)
Karen Gaviola ・・・(LAW & ORDER、NYPDブルー、CSI 科学捜査班、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、CSI マイアミ、コールドケース、CSI NY、LOST、プリズン・ブレイク、女検察官アナベス・チェイス、クリミナル・マインド、BONES、ザ・ユニット 米軍極秘部隊、イレブンス・アワー、NCIS:LA 極秘潜入捜査班、キャッスル ミステリー作家は事件がお好き、DARK BLUE 潜入捜査、ライ・トゥ・ミー、Hawaii Five-0、ジャッジメント NY法廷ファイル、ブルーブラッド NYPD家族の絆、CHASE 逃亡者を追え!、アンフォーゲッタブル 完全記憶捜査、シカゴ・ファイア、ゴールデン・ボーイ、ブラックリスト、HOSTAGES ホステージ)
Guy Ferland ・・・(ザ・シールド ルール無用の警察バッジ、NIP/TUCK マイアミ整形外科医、Dr.HOUSE、エド ボーリング弁護士、秘密情報部トーチウッド、プリズン・ブレイク、クリミナル・マインド、ザ・ユニット 米軍極秘部隊、ダメージ、メンタリスト、イレブンス・アワー、ヴァンパイア・ダイアリーズ、サウスランド、DARK BLUE 潜入捜査、ウォーキング・デッド、ヒューマン・ターゲット、ワンス・アポン・ア・タイム、HOMELAND、レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー、ブリッジ 国境に潜む闇、ブラックリスト)
Oz Scott ・・・(ヒルストリート・ブルース、L.A.ロー 七人の弁護士、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ、犯罪捜査官ネイビーファイル、アメリカン・ゴシック、アリーmyラブ、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、CSI 科学捜査班、エド ボーリング弁護士、NCIS ネイビー犯罪捜査班、CSI NY、ボストン・リーガル、NUMB3RS 天才数学者の事件ファイル、ミディアム 霊能者アリソン・デュボア、クリミナル・マインド、ザ・ユニット 米軍極秘部隊、ブルーブラッド NYPD家族の絆、アンフォーゲッタブル 完全記憶捜査、トゥモロー・ピープル)
Eagle Egilsson ・・・(FRINGE フリンジ、DARK BLUE 潜入捜査、Hawaii Five-0、ジャッジメント NY法廷ファイル、CHASE 逃亡者を追え!、ワンス・アポン・ア・タイム、ARROW アロー、ALCATRAZ アルカトラズ、トゥモロー・ピープル、ブラックリスト)
Wendey Stanzler ・・・(セックス・アンド・ザ・シティ、名探偵モンク、デスパレートな妻たち、グレイズ・アナトミー、ゴシップガール、ヴァンパイア・ダイアリーズ、ドールハウス、ロイヤル・ペインズ、、ARROW アロー、23号室の小悪魔、スリーピー・ホロウ、トゥモロー・ピープル)
John Behring ・・・(ロズウェル 星の恋人たち、One Tree Hill、CSI NY、4400 未知からの生還者、NUMB3RS 天才数学者の事件ファイル、メンタリスト、ヴァンパイア・ダイアリーズ、V(ビジター)、DARK BLUE 潜入捜査、ライ・トゥ・ミー、跳べ!ロックガールズ メダルへの誓い、ブルーブラッド NYPD家族の絆、GRIMM グリム、ARROW アロー、トゥモロー・ピープル)
Nick Copus ・・・(ホミサイド 殺人捜査課、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、ザ・シールド ルール無用の警察バッジ、ヴェロニカ・マーズ、Dr.HOUSE、4400 未知からの生還者、デクスター 警察官は殺人鬼、ダメージ、イレブンス・アワー、フラッシュフォワード、DARK BLUE 潜入捜査、ブルーブラッド NYPD家族の絆、アンフォーゲッタブル 完全記憶捜査、アウェイク 引き裂かれた現実、ALCATRAZ アルカトラズ、スリーピー・ホロウ、トゥモロー・ピープル)
Jeffrey Hunt ・・・(女検察官アナベス・チェイス、FRINGE フリンジ、イレブンス・アワー、ヴァンパイア・ダイアリーズ、DARK BLUE 潜入捜査、Hawaii Five-0、CHASE 逃亡者を追え!、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット、シカゴ・ファイア、スリーピー・ホロウ)
Nathan Hope ・・・(アメリカン・ゴシック、CSI:科学捜査班、コールドケース、CSI NY、DARK BLUE 潜入捜査、ジャッジメント NY法廷ファイル、トゥモロー・ピープル)
Bill Eagles ・・・(捜査官クリーガン、主任警部アラン・バンクス、バトルスター・ギャラクティカ、NUMB3RS 天才数学者の事件ファイル、メンタリスト、FRINGE フリンジ、デクスター 警察官は殺人鬼、フォーリング スカイズ)

Season 2 (2015–16)~
Kenneth Fink ・・・(OZ オズ、CSI 科学捜査班、UCアンダーカバー 特殊捜査班、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット)
Louis Shaw Milito ・・・(CSI:科学捜査班)
Scott White
John Stephens ・・・(The O.C.、ゴシップガール)
Larysa Kondracki ・・・(ウォーキング・デッド、西海岸捜査ファイル グレイスランド)

Season 3 (2016–17)~
Hanelle M. Culpepper ・・・(クリミナル・マインド、キャッスル ミステリー作家は事件がお好き、Hawaii Five-0、 GRIMM グリム)
Olatunde Osunsanmi ・・・(フォーリング スカイズ、スリーピー・ホロウ)
Ben McKenzie
Maja Vrvilo ・・・(プリズン・ブレイク、Hawaii Five-0、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット、西海岸捜査ファイル グレイスランド)
Mark Tonderai

Season 4 (2017–18)~
Annabelle K. Frost

Season 5 (2019)~
Erin Richards
Carol Banker ・・・(NYPDブルー、レイジング・ザ・バー 熱血弁護人、ヴァンパイア・ダイアリーズ)




ナイトシフト 真夜中の救命医[THE NIGHT SHIFT](2014)

Season 1 (2014)~
Pierre Morel ・・・(ゼロ・アワー 禁断の刻限)
Bill Johnson ・・・(シカゴ・ファイア、HOSTAGES ホステージ)
Sanford Bookstaver ・・・(霊能者アザーズ、トゥルー・コーリング、The O.C.、Dr.HOUSE、プリズン・ブレイク、BONES、ホワイトカラー、TOUCH タッチ、レボリューション、西海岸捜査ファイル グレイスランド)
Kevin Dowling ・・・(ギルモア・ガールズ、エド ボーリング弁護士、LAW & ORDER:犯罪心理捜査班、One Tree Hill、CSI NY、女検察官アナベス・チェイス、HEROES、メンタリスト、ロイヤル・ペインズ、リゾーリ&アイルズ)
Eriq La Salle ・・・(ER緊急救命室、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、CSI:NY、ワンス・アポン・ア・タイム)
David Boyd ・・・(ウォーキング・デッド、レボリューション、スリーピー・ホロウ)
Martha Coolidge ・・・(セックス・アンド・ザ・シティ、CSI:科学捜査班、SHARK)
Vincent Misiano ・・・(LAW & ORDER、アリーmyラブ、ザ・ホワイトハウス、エド ボーリング弁護士、4400 未知からの生還者、ミディアム 霊能者アリソン・デュボア、ホワイトカラー)

Season 2 (2015)~
Timothy Busfield ・・・(WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、エド ボーリング弁護士、ラスベガス、ダメージ、ホワイトカラー、西海岸捜査ファイル グレイスランド)
Jason Priestley ・・・(ビバリーヒルズ高校白書)
Jay Chandrasekhar ・・・(チャック CHUCK、コミ・カレ!!)
Tara Nicole Weyr ・・・(デスパレートな妻たち、ワンス・アポン・ア・タイム)
Allison Liddi-Brown ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、CSI 科学捜査班、CSI マイアミ、名探偵モンク、ラスベガス、CSI NY、ボストン・リーガル、グレイズ・アナトミー、BONES、ゴシップガール、チャック CHUCK、ロイヤル・ペインズ、Hawaii Five-0、シェイムレス 俺たちに恥はない、スキャンダル 託された秘密)
Kevin Hooks ・・・(ホミサイド 殺人捜査課、NYPDブルー、ER緊急救命室、プロファイラー 犯罪心理分析官、24 TWENTY FOUR、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、名探偵モンク、ラスベガス、コールドケース、LOST、スーパーナチュラル、プリズン・ブレイク、BONES、メンタリスト、キャッスル ミステリー作家は事件がお好き、グッド・ワイフ、ヒューマン・ターゲット、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット、ラスト・リゾート 孤高の戦艦、ザ・ファインダー 千里眼を持つ男)

Season 3 (2016)~
Oz Scott ・・・(ヒルストリート・ブルース、L.A.ロー 七人の弁護士、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ、犯罪捜査官ネイビーファイル、アメリカン・ゴシック、アリーmyラブ、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、CSI 科学捜査班、エド ボーリング弁護士、NCIS ネイビー犯罪捜査班、CSI NY、ボストン・リーガル、NUMB3RS 天才数学者の事件ファイル、ミディアム 霊能者アリソン・デュボア、クリミナル・マインド、ザ・ユニット 米軍極秘部隊、ブルーブラッド NYPD家族の絆、アンフォーゲッタブル 完全記憶捜査、トゥモロー・ピープル)
Dailyn Rodriguez
Darnell Martin ・・・(ヴァンパイア・ダイアリーズ、ウォーキング・デッド、ハッピー・タウン 世界一幸せな狂気、GRIMM グリム、アンフォーゲッタブル 完全記憶捜査、シカゴ・ファイア、スリーピー・ホロウ)
Louis Shaw Milito ・・・(CSI:科学捜査班)
Marisol Adler
Jeff Judah

Season 4 (2017)~
Eoin Macken
Terrell Clegg
Gabe Sachs




ハンド・オブ・ゴッド[HAND OF GOD](2014)

Season 1 (2014–2015)~
Marc Forster
Richard J. Lewis
Sarah Pia Anderson ・・・(第一容疑者、ER緊急救命室、プロファイラー/犯罪心理分析官、アリーmyラブ、エド ボーリング弁護士、アウェイク 引き裂かれた現実)
Ernest R. Dickerson ・・・(LAW & ORDER、ER緊急救命室、CSI:マイアミ、Lの世界、4400 未知からの生還者、ミディアム 霊能者アリソン・デュボア、クリミナル・マインド、HEROES、デクスター 警察官は殺人鬼、ウォーキング・デッド、ワンス・アポン・ア・タイム、レボリューション、ハウス・オブ・カード 野望の階段、偽りの太陽 Low Winter Sun)
Andrew Bernstein ・・・(ボストン・リーガル、ダーティ・セクシー・マネー、クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル、偽りの太陽 Low Winter Sun)
Peter Medak ・・・(私立探偵マグナム、ホミサイド 殺人捜査課、堕ちた弁護士 ニック・フォーリン、コールドケース、Dr.HOUSE、ブレイキング・バッド、ハンニバル)
Mario Van Peebles ・・・(LAW & ORDER、LOST、ダメージ、ワンス・アポン・ア・タイム、ゼロ・アワー 禁断の刻限)
Stephen Williams ・・・(アンダーカバー、ウォーキング・デッド、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット、TOUCH タッチ、レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー)
Brad Anderson ・・・(ホミサイド 殺人捜査課、ザ・シールド ルール無用の警察バッジ、FRINGE フリンジ、ボードウォーク・エンパイア 欲望の街、アンダーカバー、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット、ALCATRAZ アルカトラズ)

Season 2 (2017)~
Christine Moore ・・・(LAW & ORDER:犯罪心理捜査班、CSI:マイアミ、CSI NY、NCIS:LA 極秘潜入捜査班、Hawaii Five-0、ジャッジメント NY法廷ファイル、ブルーブラッド NYPD家族の絆、リゾーリ&アイルズ、アンフォーゲッタブル 完全記憶捜査、VEGAS ベガス)
Ali Selim ・・・(クリミナル・マインド)
Stephen Surjik ・・・(Xファイル、名探偵モンク、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット、ARROW アロー、ブラックリスト、西海岸捜査ファイル グレイスランド)
Tim Hunter ・・・(ホミサイド 殺人捜査課、ツイン・ピークス、シカゴ・ホープ、プロファイラー 犯罪心理分析官、NIP/TUCK マイアミ整形外科医、コールドケース、CSI NY、デクスター 警察官は殺人鬼、マッドメン、ブレイキング・バッド、ライ・トゥ・ミー、ブラックリスト、ハンニバル)
Kate Woods ・・・(WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、Dr.HOUSE、BONES、SHARK、NCIS:LA 極秘潜入捜査班、キャッスル ミステリー作家は事件がお好き、ライ・トゥ・ミー、アンフォーゲッタブル 完全記憶捜査、ワンス・アポン・ア・タイム、SUITS スーツ)
Ben Watkins




TRUE DETECTIVE[TRUE DETECTIVE](2014)

Season 1 (2014)~
Cary Joji Fukunaga

Season 2 (2015)~
Justin Lin ・・・(コミ・カレ!!)
Janus Metz
Jeremy Podeswa ・・・(シックス・フィート・アンダー、NIP/TUCK マイアミ整形外科医、Lの世界、デクスター 警察官は殺人鬼、ボードウォーク・エンパイア 欲望の街、ザ・パシフィック、アメリカン・ホラー・ストーリー、ゲーム・オブ・スローンズ、HOMELAND、ニュースルーム、レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー)
John Crowley
Miguel Sapochnik ・・・(Dr.HOUSE、FRINGE フリンジ、フォーリング スカイズ、ゲーム・オブ・スローンズ、レボリューション、マスターズ・オブ・セックス)
Dan Attias ・・・(特捜刑事マイアミバイス、ビバリーヒルズ高校白書、ピケット・フェンス、アリーmyラブ、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、CSI マイアミ、ボストン・リーガル、デッドウッド、Dr.HOUSE、LOST、グレイズ・アナトミー、HEROES、ダメージ、ウォーキング・デッド、アンダーカバー、HOMELAND、レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー、マスターズ・オブ・セックス)

Season 3 (2019)~
Jeremy Saulnier
Daniel Sackheim ・・・(LAW & ORDER、NYPDブルー、Xファイル、アース2、ミレニアム、ラスベガス、ハーシュ・レルム、Dr.HOUSE、BONES、サウスランド、ライ・トゥ・ミー、ウォーキング・デッド、ゲーム・オブ・スローンズ、ブリッジ 国境に潜む闇)
Nic Pizzolatto




RUSH スキャンダルな外科医[RUSH](2014)

Jonathan Levine
Deran Sarafian ・・・(バフィー 恋する十字架、CSI 科学捜査班、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、コールドケース、CSI NY、Dr.HOUSE、LOST、FRINGE フリンジ、ブルーブラッド NYPD家族の絆)
Alex Zakrzewski ・・・(OZ オズ、LAW & ORDER:犯罪心理捜査班、コールドケース、CSI NY、NUMB3RS 天才数学者の事件ファイル、女検察官アナベス・チェイス、グッド・ワイフ、Hawaii Five-0、ブルーブラッド NYPD家族の絆、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット、ワンス・アポン・ア・タイム、VEGAS ベガス、ブリッジ 国境に潜む闇、ブラックリスト)
Bill Johnson ・・・(シカゴ・ファイア、HOSTAGES ホステージ、ブリッジ 国境に潜む闇)
David Barrett ・・・(The O.C.、トゥルー・コーリング、CSI NY、メンタリスト、イレブンス・アワー、ヴァンパイア・ダイアリーズ、ブルーブラッド NYPD家族の絆、ワンス・アポン・ア・タイム、ARROW アロー、西海岸捜査ファイル グレイスランド)
David Straiton ・・・(LAW & ORDER、NYPDブルー、Xファイル、アース2、ミレニアム、ラスベガス、ハーシュ・レルム、Dr.HOUSE、BONES、サウスランド、ライ・トゥ・ミー、ウォーキング・デッド、ゲーム・オブ・スローンズ、ザ・ファインダー 千里眼を持つ男、西海岸捜査ファイル グレイスランド)
Paul Edwards ・・・(バトルスター・ギャラクティカ、スーパーナチュラル、HEROES、プッシング・デイジー 恋するパイメーカー、FRINGE フリンジ、Hawaii Five-0、ALCATRAZ アルカトラズ、スリーピー・ホロウ、ブラックリスト)
Elodie Keene ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、NYPDブルー、ER緊急救命室、アメリカン・ゴシック、アリーmyラブ、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、NIP/TUCK マイアミ整形外科医、ブル ウォール街への挑戦、ボストン・パブリック、Dr.HOUSE、クリミナル・マインド、クローザー、ミディアム 霊能者アリソン・デュボア、クリミナル・マインド、Dirt ダート、NCIS:LA 極秘潜入捜査班、ドールハウス、ライ・トゥ・ミー、Hawaii Five-0、アメリカン・ホラー・ストーリー)
Allan Kroeker ・・・(LAW & ORDER、Xファイル、ミレニアム、セックス・アンド・ザ・シティ、ザ・ソプラノズ、シックス・フィート・アンダー、ダメージ、ゴシップガール、プッシング・デイジー 恋するパイメーカー、チャック CHUCK、ドールハウス、GRIMM グリム)




The Knick ザ・ニック[The Knick](2014)

Steven Soderbergh




Posted on 2021/05/10 Mon. 16:59 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

’21.4月の米欧ドラマ(WOWOW)  

「放送」(&見逃し配信)で見たものと、「オンデマンド」の"ライブラリ"に入ってるものと。
WOWOWオンデマンドは、画質はいいししおりの記憶力(案外これがムラがある配信サイトが多い)は確実だし、凄く使い易いです。早送り巻き戻しがついてないのが残念と言えば残念。あとインデックスも一気に一覧できなくて、使い易いとは言えないか。お陰で気が付いたら全部見てしまっていて、びっくりしました。(笑)


「テレビ」で見たもの

アメリカ

『The Sinner 隠された理由 :ジェイミー』[THE SINNER](2018)

TheSinner3

先月シーズン2を紹介した異色刑事シリーズの、シーズン3。今回もオリジナルはNetflix。
主役の刑事と犯人の一対一関係に特徴のあるシリーズで、今回の犯人役は『ホワイト・カラー』のMatt Bomer
マット・ボマーって爽やか知的イケメンのようで結構湿度の高い暗さがあって、あんまり好きじゃないと言えば好きじゃないんですけど、今回はそれらいいところ嫌なところ(笑)引っくるめて全持ち味を活かされてる感じ。
ニーチェのツァラトゥストラ/超人思想を割とシリアスに副読本として使った、相当程度哲学的と言えば哲学的な内容で、マット・ボマー自身がかつて"導師"的人物に施されかけた(一応いったんは脱した)ニーチェ思想を口実に使った日常的/キリスト教的道徳からの離脱の誘惑/洗脳を、その"導師"の殺害事件の容疑者としてマット・ボマーを追う主人公の刑事に向けて、今度は導師役として施す側に回って揺さぶりをかけて、追及を逃れようとするという大まかにはそういうストーリー。
犯人/殺人者の動機や背景に焦点を当てるクライムストーリーは結構沢山ありますが、このドラマの変わってる所はそれを"捜査班"や"心理学者"の客観的な捜査・分析の成果としてではなく、物理的にも多くの時間を犯人と一対一で共にする主人公の刑事の、あたかも"取材"活動というか"伝記"作家の聞き取り作業的な非常に親密な関係の中でそれを行うこと。そんなことをするには色々とやむを得ない行きがかりはあるわけですが、とにかくその結果浮かび上がってくる(言葉としては陳腐ですが)「"人間"としての犯人」の迫真性はなかなか普通のクライム・ドラマでは見られないもので、ある意味理解"したくもない"(笑)レベルまで犯人を理解出来てしまう。「どんな犯人にも事情がある」的な同情アングルを遥かに越えて。
そうした"人間"としての犯人が終盤に爆発させる主人公への怒りや死にたくないという哀願などの感情は、結構ぞっとするほどリアルで、何とも言えない気持ちにさせられます。
"好き"という素直な感情とは若干違いますが(笑)、傑作・怪作として見応えは保証できると思います。
ニーチェ思想の勉強にも、一応はなるかな?


『FBI2:特別捜査班』[FBI](2019)

『LAW & ORDER』シリーズのDick Wolf製作の最新警察ドラマのシーズン2。邦題の"前"シーズンナンバーをつけるのはWOWOW独特ですね。タイトルの一部かと思っちゃうのでやめて欲しいんですけど。(笑)
シーズン1と基本的には同じですが、新キャラ(新ポス新捜査官)
fbi2

の位置づけが若干不安定な感じで少し見づらい。特にボスは信頼していいという役なのかどうなのかよく分からない。(そして恐らく"よく分からない"というタイプの役ではない)
あと余談ですが、吹き替えと字幕の見比べは吹き替えの方が見易いし、何なら演出意図がよりはっきりしている気がしました。最近の日本語版演出は平均して優秀だと思います。

『FBI:Most Wanted 指名手配特捜班』[FBI: MOST WANTED](2020)

その『FBI』シリーズのスピンオフ。
向こうの捜査事情があんまりよく分かりませんが、FBIの重要指名手配リストに載った犯人を専門に追いかける班の話のよう。
取り立てて特徴的なものも本編との類似性も余り感じませんが、質は高くて見易いです。主人公の班のリーダーは職位や時代を考えると若干古風な"人情派"に見えますが、そこまで非現実的でもなく普通にいい味を出している感じ。
まあやってれば見る、見れば楽しめる作品。


イギリス

『THE BAY 空白の一夜』[THE BAY](2019)

イギリス得意の地方の濃密で閉鎖的な人間関係の中で起こった殺人事件ものと、現代警察捜査のリアリズムがくっついた感じの作品。地味ながら手抜きなく作られている良作で、"失策"から始まった主人公の女性刑事の有能さが徐々に表現されていく過程も事件の謎自体の錯綜性も、見応えがあります。
今月末(5/24)からまたやるようですね。



オンデマンドで見たもの

アメリカ

『ハーパーズ・アイランド 惨劇の島』[HARPER'S ISLAND](2009)

なんか昔イギリス物で見たような覚えがなくもないタイトル・設定の孤島ホラーですけど、一応ざっと調べた範囲ではリメイクではないらしいです。
過去の島で起きた"惨劇"の謎を軸に現在はリゾートとして専ら栄えているその島の関係者たちの人間模様を描くらしい、ホラー&セレブ系メロドラマ。特に悪くはなさそうですが、興味は感じなくてすぐリタイヤ。


『アンダー・ザ・ドーム』[UNDER THE DOME](2013)

スティーブン・キング原作の・・・SFかな?
地方の田舎町を突然丸ごと覆った謎のドームと、その内と外の陰謀と人間関係的な何か。
"ドーム"設定は非常に魅力的でしたけど、そこから"人間模様"モードに移るのが少し早過ぎて、"全13話"先が見える&先が長い感がどっと襲って来て、やめてしまいました。
スティーブン・キングドラマは短い方がいいですね、このブログで何回か言ってると思いますが、"全2話"パターンとかはほぼ外れが無いです。


『ヴェイグラント・クイーン さすらいの女王』[VAGRANT QUEEN](2020)

アメコミ原作のスペース・オペラという、およそ僕のツボから外れそうな作品で、冒頭数分のC調なシーンでいきなり挫折して放置してましたが、いよいよ見るものが無くなって念の為に見返したら、その"C調"シーンの直後からいきなり面白くなっていた危なかったーと。(笑)
Vagrant Queen
こんな感じのいかにもなイメージではあるんですが、よくよく見るとヒロインが黒人の時点で、既にユニークと言えばユニークなんですよね。
設定としては"ここではないどこか別の銀河"ということでぼかしてはありますが、一事が万事で結構リベラルというか、自由と寛容的なテーマ性を基本には持っている作品。
でもストーリーとしてはそこまで単純ではなくて、「王政」を倒した「共和政」体制、そちらの方がある意味より劣悪で直接的に主人公たちと敵対していて、一方ヒロインは王政の忘れ形見的継承者なんですがあらゆる政治と支配を忌避していて、継承者を抹殺しようとする勢力とかつごうとする勢力、双方と敵対しててんやわんや。(?)
最終的には共和政から更に生まれた近代的な独裁体制がラスボス的敵となる流れで、こうして見ると割と分かり易くというか模範的に人類史の"風刺"的構図にはなっていてそれ自体も嘘ではないと思いますが、ただ一番の味はそうしたストーリーを背景にした人間関係や軽妙なやり取りの楽しさと、かなりダイナミック&スピーディーで殺陣としてもしっかりしているアクションの魅力というエンタメ的なもの。・・・ヒロインかなり格闘強いです。(笑)
こういうある意味全方位的な"満点"作品ですけど、それら全てが粋というか趣味の好い感じでまとまっていて、快適です。最後ちゃんと完結して欲しかったんですけどアメドラの常で変な"続く"終わりだったので、そこだけが残念。


『インテロゲーション:尋問 殺意の真相』[INTERROGATION](2020)

各容疑者の尋問シーンだけで事件を浮かび上がらせようという企画らしい作品。
「#2~9はお好きな順番でご覧ください」とのことで、まあやってみたかったんだろうねこういうのをという感じ。
なんか頑張り過ぎで僕はパス。


イギリス

『FADES フェーズ』[THE FADES](2011)

『ドクター・フー』と『ハリー・ポッター』の間(笑)みたいな感じのイギリス的なユーモアに満ちたホラー。"人類の存亡"がかかってるらしい分、SF風味でもある。主人公は少年で、"ハリー・ポッター"感は主にそちらから。
本国で評価が高かったらしいのはうなずけるセンスの良さは感じますが、いかんせんホラーに興味のない人で、それを覆して見させるほどのものは無くて、脱落。


スウェーデン

『エージェント・ハミルトン 裏切りのミッション』[HAMILTON](2019)

変な言い方ですが、"スウェーデン"だからと言って"北欧ドラマ"ばかりだと思うなよという感じの、"観光"抜きでどこに出しても通用する堂々たる傑作スパイドラマ。
主人公の立場がネタバレ厳禁な感じの独特の意外性のあるもので、悪人ではとりあえずないらしいけどどう見ていいのかどう感情移入していいのか、かなり話が進むまでなかなか分からなくてドキドキします。その中で淡々と"技術"だけが示されていくスパイとして腕利き感が、"立場"が分からないだけに逆にシンプルにかっこいい。
一応正体が分かってからも全10話最後の最後まで予測不能の展開で走り抜ける、アメリカものでもそうそう見た記憶のない見事なスパイドラマ。その中ででも舞台はスウェーデンなので、聴き慣れないスウェーデンの警察組織諜報組織の名前や風物が、ちゃんと"観光"(笑)にも効いてくるお得(?)なドラマ。


『Cryptid 未知なる脅威』[Cryptid](2020)

こちらも舞台こそ"スウェーデンのネス湖"的な僻地でいかにもな寒々しい"北欧"的風景が広がってはいますが、そこで繰り広げられるホラー及び高校生たちの苦みのある青春群像の描き方、演出の切れ演技のリアリティは見事で、"国籍"越えて優れた作品。"R-15"指定で、1話冒頭がいきなり高校生男女の"本気"のク〇ニシーンから始まって驚きました?ク〇ニ?なぜ?(笑)。余りに意外で、最初何か怪物が女子高生を下半身から食べてるシーンなのかと思いました。(笑)
1話が20分と短いのも軽快でとてもいいんですが、最終的なネタばらしが若干陳腐で、少し評価を落としました。"続く"終わりだったのも残念。走り抜けて欲しかった。


デンマーク

『ゾウズ・フー・キル 殺意の深層』[THOSE WHO KILL][DEN SOM DRAEBER](2011)

以前アメリカリメイク版を"失敗作"として紹介した作品のオリジナル。
少なくともアメリカ版よりは、だいぶ良かったです。
筋立てはよくある猟奇事件とプロファイラーものですが、主人公の女刑事の性格が竹を割り過ぎていてかっこいいです(笑)。可愛いです。
thosewhokill1thosewhokill2
シーン1生き埋めの恐怖から救ってくれたパートナーのプロファイラーにありがとうと抱きつくヒロイン。シーン2その直後、救出の途中でプロファイラーが行ったある行為が気に入らないとぶん殴るヒロイン。(笑)

thosewhokill3
おまけ。北欧/ゲルマン女優にありがちの、色気の無いずん胴ボディ。(笑)
端的に男性ホルモンが多いんじゃないかと思いますね。
こんなかっ飛びヒロインをせっかく擁しながら、その活躍を描くのではなくて弱みや挫折の鬱展開を早めに持って来過ぎなのが残念な作品。鬱にすれば"ドラマ"になるだろうという、安易感を感じるというか。


イギリス・イタリア・ドイツ合作

『ローマ警察殺人課アウレリオ・ゼン 3つの事件』[ZEN](2011)

zen

いかにもな美男美女が登場するイタリアミステリーということで、"そういう"作品かなおしゃれ観光かなと気乗りしないまま見始めましたが、これが面白かった。本当の意味での"おしゃれ"な作品で、ドラマとしてのツボを押さえまくった粋で快適な作品。
主人公(ゼン刑事)がいいですね。有能だけど正義派で出世コースには乗り切れない微妙な立場で、無理難題を押し付けられたり足を引っ張られたりもするんですが、それをぐっとこらえて宮仕えの辛さを甘受しながらしかしぎりぎりの機転といざという時の果断な行動力で"おしゃれ"に打開していく、フリとオチ(?)のバランスが非常にいいです。人の良さにいらいらはさせられず、"逆転"の勧善懲悪に安易さもなくという。おしゃれです。粋です。イタリア(?)です。(笑)
見終わってなんか、主人公が大好きになりました。
相棒の美女もまたいいんですね。署内垂涎のお色気美女でありながら、その実真っすぐで人格に骨があって信頼に足りて、個人的な弱さや辛い過去を抱えていたりもするんですが最終的には全部引き受けて"美女"としての役割(笑)を全うする。掛け値なしに"いい女"です。かつ健気で可愛い。いいカップルです。
敵味方証人、それぞれの立場で主人公が会う美女たち各々個性的で魅力的で、単に"ゴージャス"という以上に(それも凄くあるんですが(笑))人物描写造型の確かさを感じさせます。今のところタイトルにあるように全3話しかないので、"シリーズ"としてもっと見たいなという感じです。


以上。


Posted on 2021/05/07 Fri. 18:30 [edit]

category: 最近見た海外ドラマ

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

’21.4月の米欧ドラマ(WOWOW以外)  

4月はオンデマンドも併せてWOWOWドラマ見過ぎた(笑)ので、2回に分けます。
まずはWOWOW以外、具体的にはスカパープレミアム15契約で視聴した作品。


アメリカ

『マンハント 謎の連続爆弾魔ユナボマー』[MANHUNT:UNABOMBER](2017) Netflix/Super!dramaTV

アメリカの高名な連続爆弾魔"ユナボマー"の捜査の実話をベースにした作品。
最初は何だろう、主人公の新米捜査官の認められる苦労や情熱を描く作品かなと若干引きながら見てましたが、基本的には捜査"手法"の発達史を、ユナボマー事件の捜査を通して見せる方がメインなのかなと。その性格の分かり難さと回想が多いこともあり、若干見づらい。でもまあ悪くない。
ちなみにですけど27日から始まったWOWOWの中国ドラマ『ロング・ナイト 沈黙的真相』(2020)の2話で、新聞に声明文を掲載しろと脅す犯人に対して密かに犯人の居住想定地域限定で要求に応えて確認に新聞を買いに来た犯人を捕まえようとする場面がありましたが、それはこっちのドラマでユナボマー捜査の為に考案されたものとして出て来るので、それ(ユナボマー捜査の故事)をパクったのかそれとも確立した捜査手法としてある程度誰もが知っている想定なのか。(提案してたのは"型破り"の天才中国人捜査官でしたが)


『ゾーイの超イケてるプレイリスト』[ZOEY'S EXTRAORDINARY PLAYLIST](2020) Super!dramaTV

ヒロインが他人の話し声がいちいち有名なヒット曲のどれかに聴こえるという設定による、半ミュージカル的ドラマ。
この前までやっていた同じスパドラの『ケイティ・キーン』

KatyKeene1KatyKeene2

が、少し似た趣向の素敵なガールズドラマ(僕も割と好きだった)だったので、その後釜的作品なんだろうなと思いますが、こっちはどうも色々安っぽくて駄目でした僕は。


『私立探偵マグナム』(S2)[MAGNUM P.I.](2019) AXN

先月は旧版を紹介しましたが、今月は新版のシーズン2。原題邦題ともどもタイトルを新旧全く同じにするというのは、製作者のポリシーなんですかね(笑)、ちょっと分かり難い。
1stシーズンはもう、最高でした。"2018年"の作品だということが信じられないくらい、伝統的典型的な"アメドラ"の味わいを完璧に実現("再現"の懐古感もない)していて、毎話夢を見ているようでした。どこを切っても、100%楽しかった。(笑)

2ndも1話は引き続き・・・だったんですが、2話には妙に今までにないようなくどいというかわざとらしい演出が混じっていて、あれ?さすがに奇跡のバランスがシーズン改まって崩れ始めたかな(or単に中の人変わった?)と少し懸念しているところ。「伝統」「典型」を意識し過ぎというか。(普通はある程度はそうなるんですけど)

20210420_magnum_pi

・・・なお一つ注意点としては。
これから(1stシーズンから)初めて見る人には、なるべく「吹き替え」版で見て欲しいという事かな。
その方が古き良き(笑)"アメドラ"の味わいが伝わり易いと思います。


『ブラックリスト』(S7)[THE BLACKLIST](2019) Super!dramaTV

コロナで制作中断していたシーズン7の、最後アニメ実写ちゃんぽんで応急的に公開していた回の全実写での撮り直しからの再開。(含めて"クライマックス5話"ということですけど)
改めてその回を見ると、そもそもレッドが射殺された新女子大生(予定)店員へのある意味柄にもないストレートな同情心と正義感で行動し、自ら法の網を逃れた元凶を射殺しに行くという、割と変わったというか"問題作"的な回なので、そこに更に撮影方法の"問題"が重なって焦点がぼけてしまって、制作陣はさぞかし無念だったろうなと。(笑)


イギリス

『適切な大人 連続殺人犯フレッド・ウェストとの対峙』[APPROPRIATE ADULT](2011) AXNミステリー

イギリスには「適切な大人」(APPROPRIATE ADULT)制度という、学習障害等のある容疑者に対して弁護士とは別に無関係の第三者である地域の一般人が保護者的に寄り添う制度があるようで、その制度が適用された実際の連続殺人事件を題材にした作品。
主人公が本当に中立的な立場で"適切な大人"制度と戸惑いと共に取り組んでいた前半は、"一般人が見る「取り調べ」の空気感"みたいなものがリアルでかなり面白かったです。後半は犯人が主人公を感情的に取り込んでコントロールするようになって、よくある「凶悪犯とそのファン」みたいなストーリーになって、ちょっと退屈しましたが。


『黒衣の天使 女性連続殺人鬼メアリー・アン・コットン』[Dark Angel](2016) AXNミステリー

こちらも実在の(英国初の)女性連続殺人鬼の話。
貧困と男女差別の絶望的環境に置かれた主人公が、ある意味その境遇から逃れる為に殺人鬼になって行くストーリー。
最初の殺人までは、主人公への同情もあり、行為一つ一つに重みがあって興味を持って見られました。ただ殺しに"慣れて"(笑)来るとそこからは普通の犯罪者というか、利害計算だけになって来て、実在の事件という事もあって先が読めてしまって、興味を失ってリタイヤ。


『悪から目を背けて 英国最凶ムーアズ事件』[SEE NO EVIL: THE MOORS MURDERS](2016) AXNミステリー

これも実録物。
"最凶"というからどれくらい殺すのかと思いましたが、犯行そのものは序盤に集中して行われて終わります。あとは捜査の様子と当事者たちや社会の反応。拍子抜け感はありましたが、逆にリアルで悪くなかったです。
二組の若いカップルが"犯人"で、彼ら(特に主導的な二人)の破綻した道徳観というか青春ぽい愉快殺人が、恐らくは(アメリカの)「ボニー&クライド」的な衝撃を1960年代のイギリス社会に与えて、そこらへんが「最凶」の名のゆえんなんだろなという。


『ロンドン警視庁コリン・サットンの事件簿 連続殺人鬼リーヴァイ・ベルフィールド』[MANHUNT](2019) AXNミステリー

これも実話ベースですが、作りとしてはフィクションぽいというか、「名刑事コリン・サットン」ものという趣が強い作品。
上品で教養があるけどそこまで立派でもない愛すべきおじさん(勿論有能ですが(笑))

program-top_manhunt_02

という感じの人で、結構好きです。このままシリーズ化して欲しいくらい。(実話ベースなので難しいでしょうが)
特徴としては、特に大きな事件の時のイギリスの捜査の指揮系統の設けられ方の、何やら複層的なありようが淡々と描かれてる所ですかね。結局あんまりよく分からなかったんですけど(笑)。(多分"描こう"とそんなにしていない)
実録物ゆえにぽろっと出て来た感じの描写で、他のフィクションドラマでは見ない感じで面白かったです。


イタリア

『パラディーゾ 恋する百貨店』[IL PARADISO DELLE SIGNORE](2015) LaLa TV

「1950年代イタリア。ファッションの都ミラノの華やかな高級百貨店を舞台に、恋に仕事に奮闘する女性たちのサクセス・ラブストーリー!」。(LaLaTV公式)
その通りの作品。こういう"形容"に寄せるように作られた、予定調和的な作品というか。
悪くないです。クオリティは高い。企画実現度というか。"興味"はそこまで感じませんが。1,2話見れば十分感。


・・・やはりこれが一番の感想かな。(笑)
イタリアの"美人"生産工房の安定感たるやという(笑)。端役含めて満遍なく美人。インテリアのように。
"女性ファッションデザイナー"立志伝というのが多分一番シリアスなストーリーの軸だと思いますが、上で言った『ケイテイ・キーン』が既にそのジャンルでかなりの成功作だったので、もう一回はいいかなという感じになってしまったタイミングの悪さも個人的にはありました。


フランス・カナダ・イギリス・アメリカ合作

『ヴェルサイユ』[VERSAILLES](2015) Netflix/チャンネル銀河

"ヴェルサイユ"宮殿建設前の時期のフランスの権力闘争物語。(のようです)
"前"というのが一瞬興味を惹かれましたが、中身はお決まりの陰鬱で露悪的で情念力押しの「ヨーロッパ史劇」で、はいはいという感じであっさりリタイヤ。
そういう単調さが気にならない人、その文体で繰り広げられる要は「メロドラマ」が好きな人にとっては、悪くないクオリティの作品なんだろうとは思います。Netflixですし。
単に暗いというよりも、その暗さが「権威主義」的に岩盤化している感じが我慢ならないんですよね。視聴者がそれに耐える前提というか。作り手の傲慢というか鈍感というか。僕は我慢の必要を認めない。
もう少し戦術工夫してから、選手に頑張れと言って欲しいというか(笑)。(サッカーの話)


以上。次WOWOW。


Posted on 2021/05/03 Mon. 14:33 [edit]

category: 最近見た海外ドラマ

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(アメリカ編) :2014年(2)  

2014年(2)

クロスボーンズ 黒ひげの野望(ザ・レジェンド・オブ・パイレーツ)[CROSSBONES](2014)

David Slade (1 episodes) ・・・(ブレイキング・バッド、アウェイク 引き裂かれた現実、ハンニバル)
Ciaran Donnelly (2 episodes) ・・・(孤高の警部 ジョージ・ジェントリー、ワンス・アポン・ア・タイム)
Stephen Shill (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER、ER緊急救命室、ザ・ホワイトハウス、ザ・ソプラノズ、LAW & ORDER:犯罪心理捜査班、デッドウッド、クリミナル・マインド、デクスター 警察官は殺人鬼、ダメージ、シカゴ・ファイア、ミッシング、ザ・フォロイング)
Dan Attias (2 episodes) ・・・(特捜刑事マイアミバイス、ビバリーヒルズ高校白書、ピケット・フェンス、アリーmyラブ、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、CSI マイアミ、ボストン・リーガル、デッドウッド、Dr.HOUSE、LOST、グレイズ・アナトミー、HEROES、ダメージ、ウォーキング・デッド、アンダーカバー、HOMELAND、レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー、マスターズ・オブ・セックス)
Terry McDonough (1 episodes) ・・・(イレブンス・アワー、ブレイキング・バッド、クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル、SUITS スーツ)
Deran Sarafian (2 episodes) ・・・(バフィー 恋する十字架、CSI 科学捜査班、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、コールドケース、CSI NY、Dr.HOUSE、LOST、FRINGE フリンジ、ブルーブラッド NYPD家族の絆)


Black Sails ブラック・セイルズ[Black Sails](2014)

Season 1 (2014)~
Neil Marshall (2 episodes) ・・・(ゲーム・オブ・スローンズ、ハンニバル)
Sam Miller (2 episodes) ・・・(刑事ジョン・ルーサー、偽りの太陽 Low Winter Sun)
Marc Munden (2 episodes) ・・・(捜査官クリーガン)
T.J. Scott (2 episodes)

Season 2 (2015)~
Steve Boyum (7 episodes) ・・・(コールドケース、NUMB3RS 天才数学者の事件ファイル、クリミナル・マインド、NCIS:LA 極秘潜入捜査班、キャッスル ミステリー作家は事件がお好き、ヒューマン・ターゲット、レボリューション)
Clark Johnson (2 episodes) ・・・(NYPDブルー、ザ・ホワイトハウス、ザ・シールド ルール無用の警察バッジ、イレブンス・アワー、ライ・トゥ・ミー、ウォーキング・デッド、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット、ラスト・リゾート 孤高の戦艦、ゼロ・アワー 禁断の刻限)
Stefan Schwartz (3 episodes) ・・・(華麗なるペテン師たち、デクスター 警察官は殺人鬼、ホワイトカラー、ウォーキング・デッド、ブリッジ 国境に潜む闇、偽りの太陽 Low Winter Sun)
Alik Sakharov (7 episodes) ・・・(デクスター 警察官は殺人鬼、ボードウォーク・エンパイア 欲望の街、シカゴ・ファイア、ハウス・オブ・カード 野望の階段)
Michael Nankin (1 episodes) ・・・(アメリカン・ゴシック、バトルスター・ギャラクティカ、HEROES、メンタリスト、フラッシュフォワード、ライ・トゥ・ミー)
Lukas Ettlin (5 episodes)

Season 3 (2016)~
Rob Bailey (1 episodes) ・・・(ER緊急救命室、犯罪捜査官ネイビーファイル、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、バトルスター・ギャラクティカ、グレイズ・アナトミー、クリミナル・マインド、ジャッジメント NY法廷ファイル、GRIMM グリム、トゥモロー・ピープル)

Season 4 (2017)~
Roel Reiné (1 episodes)
Marc Jobst (1 episodes) ・・・(オックスフォードミステリー ルイス警部、ハンニバル)
Uta Briesewitz (1 episodes)
Jonathan E. Steinberg (1 episodes)


ごっちゃになりそうなので、「海賊」ものはまとめて。
ややこしい(?)ことに、どっちもそれぞれに秀作なんですよね(笑)、尚更印象が混乱。(笑)

『クロスボーンズ』[CROSSBONES]はジョン・マルコヴィッチ主演の"黒ひげ"もので、潜入して片腕的存在となるイギリス軍スパイの目を通して、善悪の容易に定め難い黒ひげの人物像やひいては当時の"海賊"というもののありようを浮かび上がらせるという感じのストーリー。
Crossbones John MalkovichCrossbones John Malkovich2
映画的に作り込まれたミニシリーズですけど、演出の統一感の割に監督は恐ろしくバラバラなので、何というか「海賊物」の様式美のようなものが文化的に確固としてあって、ある意味それに従っていれば誰でも撮れる的なそういう感じかなと。まあ日本の(TV)「時代劇」に近い感覚か。
『ブラック・セイルズ』[Black Sails]も名物船長と周辺人物の因縁
black sails
を中心に展開しますが、こちらはある海賊島的な重要拠点をめぐって、海賊も正規軍も入り乱れて諸勢力が獲ったり取られたりを繰り返す感じのストーリー。
こちらも似た感じの混成軍でつかみどころのない監督陣の構成ですが、初っ端1stシーズンにSam Miller、Marc Mundenとイギリスドラマ系の監督が二人とカナダ人監督(T. J. Scott)が入ってるのが目を引くかなという。多分最初はそういう地味というか文芸系の作りでこじんまり始めたのが、意外と人気出たので2ndからはアメリカ人監督を大挙投入してエンタメ展開に舵を切ったみたいなそういうプロセスでは?という。確かに若干無理やり続けたような印象は、どこかではありました。まあほぼ全期間面白かったですけど。


続いて"スターチャンネル"系ドラマ二つ。

FARGO ファーゴ[FARGO](2014)

Season 1 (2014)~
Adam Bernstein (2 episodes) ・・・(ホミサイド 殺人捜査課、ボストン・リーガル、マッドメン、シェイムレス 俺たちに恥はない、ブレイキング・バッド)
Randall Einhorn (3 episodes) ・・・(シェイムレス 俺たちに恥はない)
Colin Bucksey (2 episodes) ・・・(特捜刑事マイアミバイス、NCIS ネイビー犯罪捜査班、Dr.HOUSE、4400 未知からの生還者、NUMB3RS 天才数学者の事件ファイル、ミディアム 霊能者アリソン・デュボア、ダメージ、ブレイキング・バッド、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット、レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー、ブリッジ 国境に潜む闇、マスターズ・オブ・セックス)
Scott Winant (2 episodes) ・・・(アース2、ザ・ホワイトハウス、ザ・シールド ルール無用の警察バッジ、ヴェロニカ・マーズ、ブレイキング・バッド)
Matt Shakman (2 episodes) ・・・(シックス・フィート・アンダー、エバーウッド 遥かなるコロラド、One Tree Hill、ボストン・リーガル、マッドメン、チャック CHUCK、グッド・ワイフ、ゲーム・オブ・スローンズ)

Season 2 (2015)~
Michael Uppendahl (5 episodes) ・・・(マッドメン、ウォーキング・デッド、アメリカン・ホラー・ストーリー、シェイムレス 俺たちに恥はない、レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー)
Noah Hawley (4 episodes)
Jeffrey Reiner (2 episodes) ・・・(刑事コロンボ、THE EVENT イベント、HOMELAND、シェイムレス 俺たちに恥はない、アウェイク 引き裂かれた現実)
Keith Gordon (4 episodes) ・・・(ホミサイド 殺人捜査課、Dr.HOUSE、デクスター 警察官は殺人鬼、HOMELAND、ブリッジ 国境に潜む闇、マスターズ・オブ・セックス)
Adam Arkin (2 episodes) ・・・(シカゴ・ホープ、アリーmyラブ、名探偵モンク、ボストン・リーガル、グレイズ・アナトミー、クローザー、Dirt ダート、ライ・トゥ・ミー、リゾーリ&アイルズ、ザ・ファインダー 千里眼を持つ男、ブリッジ 国境に潜む闇、ブラックリスト、マスターズ・オブ・セックス)

Season 3 (2017)~
John Cameron (1 episodes)
Dearbhla Walsh (4 episodes)
Mike Barker (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、ブロードチャーチ 殺意の町、ザ・フォロイング)

Season 4 (2020)~
Dana Gonzales (4 episodes)
Sylvain White (2 episodes) ・・・(スリーピー・ホロウ)


元はコーエン兄弟による1996年の映画。
見ているとストーリーよりもエキセントリックな演出の方に目が行く感じの作品だと思いますが、それはつまりは"コーエン兄弟風"ということで、元映画をテレビドラマ展開させた主導的脚本家の希望に倣ったという感じでしょうか、監督の個性というより。特に中心となっている人は見当たりません。
ただ一方で起用されている監督たちの作品歴には王道アメドラ的な作品はほとんど見られず、演出か内容に癖のある作品がほとんどで、それなりに選んで使われている印象はありますね。

LEFTOVERS 残された世界[THE LEFTOVERS](2014)

Season 1 (2014)~
Peter Berg (2 episodes)
Keith Gordon (3 episodes) ・・・(ホミサイド 殺人捜査課、Dr.HOUSE、デクスター 警察官は殺人鬼、HOMELAND、ブリッジ 国境に潜む闇、マスターズ・オブ・セックス)
Lesli Linka Glatter (1 episodes) ・・・(ツイン・ピークス、NYPDブルー、ER緊急救命室、ザ・ホワイトハウス、ギルモア・ガールズ、The O.C.、Dr.HOUSE、ウォーキング・デッド、HOMELAND、ニュースルーム、ラスト・リゾート 孤高の戦艦、レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー、マスターズ・オブ・セックス)
Carl Franklin (4 episodes) ・・・(ザ・パシフィック、フォーリング スカイズ、HOMELAND、ニュースルーム、レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー)
Mimi Leder (10 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、ER緊急救命室、ザ・ホワイトハウス、ヒューマン・ターゲット、シェイムレス 俺たちに恥はない)
Michelle MacLaren (1 episodes) ・・・(Xファイル、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、NCIS ネイビー犯罪捜査班、カイルXY、ブレイキング・バッド、ライ・トゥ・ミー、ウォーキング・デッド、THE EVENT イベント、ゲーム・オブ・スローンズ)
Daniel Sackheim (2 episodes) ・・・(LAW & ORDER、NYPDブルー、Xファイル、アース2、ミレニアム、ラスベガス、ハーシュ・レルム、Dr.HOUSE、BONES、サウスランド、ライ・トゥ・ミー、ウォーキング・デッド、ゲーム・オブ・スローンズ、ブリッジ 国境に潜む闇)

Season 2 (2015)~
Tom Shankland (1 episodes) ・・・(ハウス・オブ・カード 野望の階段)
Nicole Kassell (2 episodes) ・・・(コールドケース、クローザー、SUITS スーツ、ザ・フォロイング)
Craig Zobel (2 episodes)


HBO制作のSFですが、そこまでHBO色は強くないのかなあという。
半分くらいはHBO系の監督ではあるんですけど、唯一二桁の最多登板数の監督(Mimi Leder)の作品歴にHBO作品は無いですし。


最後はCBS制作のメインストリームアメドラ。

SCORPION スコーピオン[SCORPION](2014)

Season 1 (2014–15)~
Justin Lin (1 episodes) ・・・(コミ・カレ!!)
Bobby Roth (1 episodes) ・・・(ドクタークイン 大西部の女医物語、特捜刑事マイアミバイス、ビバリーヒルズ高校白書、プロファイラー 犯罪心理分析官、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、LOST、グレイズ・アナトミー、NUMB3RS 天才数学者の事件ファイル、プリズン・ブレイク、レイジング・ザ・バー 熱血弁護人、メンタリスト、FRINGE フリンジ、フラッシュフォワード、V(ビジター、ハッピー・タウン 世界一幸せな狂気)、Hawaii Five-0)
Gary Fleder (1 episodes) ・・・(NYPDブルー、ザ・ホワイトハウス、ザ・シールド ルール無用の警察バッジ、ハッピー・タウン 世界一幸せな狂気、VEGAS ベガス)
Dwight H. Little (3 episodes) ・・・(Xファイル、ミレニアム、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、24 TWENTY FOUR、プリズン・ブレイク、BONES、LAW & ORDER 陪審評決、ドールハウス、キャッスル ミステリー作家は事件がお好き、クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル、、ARROW アロー、ザ・ファインダー 千里眼を持つ男、スリーピー・ホロウ)
Jeff T. Thomas (8 episodes) ・・・(WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、CSI NY、FRINGE フリンジ、Hawaii Five-0、アンダーカバー、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット、VEGAS ベガス)
Jeff Hunt (7 episodes) ・・・(女検察官アナベス・チェイス、FRINGE フリンジ、イレブンス・アワー、ヴァンパイア・ダイアリーズ、DARK BLUE 潜入捜査、Hawaii Five-0、CHASE 逃亡者を追え!、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット、シカゴ・ファイア、スリーピー・ホロウ)
Milan Cheylov (6 episodes) ・・・(24 TWENTY FOUR、名探偵モンク、ラスベガス、4400 未知からの生還者、プリズン・ブレイク、BONES、デクスター 警察官は殺人鬼、チャック CHUCK、キャッスル ミステリー作家は事件がお好き、リゾーリ&アイルズ、THE EVENT イベント、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット、ワンス・アポン・ア・タイム、TOUCH タッチ、アウェイク 引き裂かれた現実、ザ・ファインダー 千里眼を持つ男)
Matt Earl Beesley (1 episodes) ・・・(CSI:科学捜査班、CSI:マイアミ、LOST、CSI:NY、プリズン・ブレイク、女検察官アナベス・チェイス、Hawaii Five-0、フォーリング スカイズ、TOUCH タッチ、VEGAS ベガス、マスターズ・オブ・セックス、HOSTAGES ホステージ)
Jerry Levine (1 episodes) ・・・(堕ちた弁護士 ニック・フォーリン、名探偵モンク、CSI:NY、Hawaii Five-0、VEGAS ベガス)
Sam Hill (18 episodes)
Mel Damski (3 episodes) ・・・(M*A*S*H、バイオニック・ジェミー、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ、アメリカン・ゴシック、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、堕ちた弁護士 ニック・フォーリン、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、エバーウッド 遥かなるコロラド、ボストン・パブリック、エド ボーリング弁護士、ラスベガス、ボストン・リーガル、ポイント・プレザントの悪夢)
Omar Madha (12 episodes) ・・・(LAW & ORDER 犯罪心理捜査班、24 TWENTY FOUR、ゴシップガール、GRIMM グリム、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット、レボリューション、ブラックリスト)
Jace Alexander (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER、アリーmyラブ、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、Dr.HOUSE、プリズン・ブレイク、ロイヤル・ペインズ、アンフォーゲッタブル 完全記憶捜査、ゴールデン・ボーイ、トゥモロー・ピープル、ブラックリスト)
Christine Moore (7 episodes) ・・・(LAW & ORDER:犯罪心理捜査班、CSI:マイアミ、CSI NY、NCIS:LA 極秘潜入捜査班、Hawaii Five-0、ジャッジメント NY法廷ファイル、ブルーブラッド NYPD家族の絆、リゾーリ&アイルズ、アンフォーゲッタブル 完全記憶捜査、VEGAS ベガス)
Jann Turner (1 episodes) ・・・(グレイズ・アナトミー、キャッスル ミステリー作家は事件がお好き、シカゴ・ファイア)
David Grossman (1 episodes) ・・・(グレイズ・アナトミー、GRIMM グリム)
Guy Ferland (2 episodes) ・・・(ザ・シールド ルール無用の警察バッジ、NIP/TUCK マイアミ整形外科医、Dr.HOUSE、エド ボーリング弁護士、秘密情報部トーチウッド、プリズン・ブレイク、クリミナル・マインド、ザ・ユニット 米軍極秘部隊、ダメージ、メンタリスト、イレブンス・アワー、ヴァンパイア・ダイアリーズ、サウスランド、DARK BLUE 潜入捜査、ウォーキング・デッド、ヒューマン・ターゲット、ワンス・アポン・ア・タイム、HOMELAND、レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー、ブリッジ 国境に潜む闇、ブラックリスト)
Kevin Hooks (1 episodes) ・・・(ホミサイド 殺人捜査課、NYPDブルー、ER緊急救命室、プロファイラー 犯罪心理分析官、24 TWENTY FOUR、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、名探偵モンク、ラスベガス、コールドケース、LOST、スーパーナチュラル、プリズン・ブレイク、BONES、メンタリスト、キャッスル ミステリー作家は事件がお好き、グッド・ワイフ、ヒューマン・ターゲット、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット、ラスト・リゾート 孤高の戦艦、ザ・ファインダー 千里眼を持つ男)

Season 2 (2015–16)~
Sylvain White (1 episodes) ・・・(スリーピー・ホロウ、ザ・フォロイング)
Bobby Roth (1 episodes) ・・・(ドクタークイン 大西部の女医物語、特捜刑事マイアミバイス、ビバリーヒルズ高校白書、プロファイラー 犯罪心理分析官、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、LOST、グレイズ・アナトミー、NUMB3RS 天才数学者の事件ファイル、プリズン・ブレイク、レイジング・ザ・バー 熱血弁護人、メンタリスト、FRINGE フリンジ、フラッシュフォワード、V(ビジター)、Hawaii Five-0、ハッピー・タウン 世界一幸せな狂気)
Carey Meyer (1 episodes) ・・・(CSI:マイアミ)
Adam Rodriguez (1 episodes)
Steven A. Adelson (4 episodes) ・・・(スリーピー・ホロウ、トゥモロー・ピープル)
Don Tardino (2 episodes) ・・・(CSI:マイアミ)

Season 3 (2016–17)~
Sanford Bookstaver (3 episodes) ・・・(霊能者アザーズ、トゥルー・コーリング、The O.C.、Dr.HOUSE、プリズン・ブレイク、BONES、ホワイトカラー、TOUCH タッチ、レボリューション、西海岸捜査ファイル グレイスランド)
Tim Story (1 episodes)
Antonio Negret (2 episodes) ・・・(Hawaii Five-0、ワンス・アポン・ア・タイム、ARROW アロー)

Season 4 (2017–18)~
Elodie Keene (1 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、NYPDブルー、ER緊急救命室、アメリカン・ゴシック、アリーmyラブ、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、NIP/TUCK マイアミ整形外科医、ブル ウォール街への挑戦、ボストン・パブリック、Dr.HOUSE、クリミナル・マインド、クローザー、ミディアム 霊能者アリソン・デュボア、クリミナル・マインド、Dirt ダート、NCIS:LA 極秘潜入捜査班、ドールハウス、ライ・トゥ・ミー、Hawaii Five-0、アメリカン・ホラー・ストーリー)
LeVar Burton (1 episodes) ・・・(新スタートレック、スタートレック:ディープ・スペース・ナイン、犯罪捜査官ネイビーファイル、スタートレック:エンタープライズ、ラスベガス)
Bethany Rooney (1 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、ピケット・フェンス、ドクタークイン 大西部の女医物語、アリーmyラブ、ギルモア・ガールズ、エバーウッド 遥かなるコロラド、ラスベガス、One Tree Hill、Snoops、ボストン・パブリック、エド ボーリング弁護士、NCIS ネイビー犯罪捜査班、デスパレートな妻たち、グレイズ・アナトミー、クリミナル・マインド、キャッスル ミステリー作家は事件がお好き、リゾーリ&アイルズ、ARROW アロー、ポリティカル・アニマルズ、ブラックリスト)
Nick Santora (1 episodes)


・・・ですが意外と監督は少数精鋭的ですね。
Jeff T. Thomas、Jeff Hunt、Milan Cheylov、Sam Hill、Omar Madha、Christine Mooreの6人に集中。
演出面に何か際立った特徴があるようには見えないですが、ただ内容面、主人公たちアマチュア天才捜査グループの面々の"オタク""コミュ障"ぶりの描写は結構シリアスというか本気度が高かったので、最終的な仕上がりはメジャーでも製作体制としては割と気心の知れた身内限定的な作り方だったのかなと。
作品的には最初の3人にはSF系作品(『FRINGE フリンジ』『パーソン・オブ・インタレスト』等)の、無履歴の一人飛ばして後ろの2人には『LAW & ORDER 犯罪心理捜査班』という作品歴的共通性がありますか。前者は作品の内容と一致してますし、後者も何となく分からなくはない。


以上。
ただ2014年は作品数が多くて、この後の"[予備]編"(数話ずつだけ見た作品群編)を、更に2回に分ける予定。


Posted on 2021/04/26 Mon. 16:11 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

’21.3月の米欧ドラマ  


UCL(サッカーのUEFAチャンピオンズリーグ。一応(笑))目的でまたWOWOWと契約して、最近リニューアルして便利になったオンデマンドも利用して結構ドラマを見まくったので、大きく「WOWOW以外で見たもの」「WOWOWで見たもの」に分けて書きます。


WOWOW以外

アメリカ

私立探偵マグナム[MAGNUM, P.I.](1980)

AXNで見たリメイク版がやたら良かったので、DVDでオリジナル版も見てみました。
まず両者の関係ですが、てっきりオリジナル版の"その後"の世界を描いたのがリメイク版なのかと思ってたんですが、時間軸的には全く同じようですね。ベトナム復員直後の、豪邸住み込み探偵を始めたばかりあたりから始まる話。
違っているのは何と言っても、イギリス人"執事"ヒギンズがおじさんから(元MI6の)美女

John Hillerman MagnumPerdita Weeks Magnum

変わっているところ(笑)。リメイク版の彼女及び彼女とマグナムの関係は凄く好きだったので、まあまあ大きな変更ですか。ただ"仲良く喧嘩する"という関係は同じなので、本質的な変更とまでは、言う必要が無いと思います。
作品全般としても、まあ同じと言えば同じ作りですね。時折の苦みやアダルトなユーモア感覚を含んだ、そこそこ地に足の着いたしかし基本はあくまで王道娯楽アクション。凄くオリジナル版を好きな人が、リメイク版も作ったんだろうなという印象。


新チャーリーズ・エンジェル[CHARLIE'S ANGELS](2011) スター・チャンネル/AXN

こちらもリメイク版。
"金髪"エンジェルのタイプがかなり違って、

Farrah Fawcett Charlie's AngelsRachael Taylor Charlie's Angels

そこらへんに時代感というか、("フェミニズム"的な)作品のテイストが表れているようには思いますね。金髪アホセクシーは要らんという。
その分全体的に地味な感じもしますが、作りはしっかりしていて悪くないと思います。あえて見る感じでもないですが。マグナムのようには、ハマらなかった。
"美女"まとめて出て来られても、あんまりありがたみがない感じも(笑)。差別化大事。


マッド・ドッグス[MAD DOGS](2015) Amazonプライム・ビデオ/AXN

同名のイギリスドラマのリメイク。
何か汚いおっさんたちが揉めてるだけで、そこに特におかしみも感じられなかったのですぐ見るのをやめました。
誰の運命も気にならない。(笑)


シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察[SHADES OF BLUE](2016) Hulu/AXN

ジェニファー・ロペス製作・主演ということが売りの、汚職警官ドラマ。
"脱セクシー社会派"みたいな意気込み露骨で、全く入っていけなかったです。ドラマとしても色々ありきたり。


アブセンシア FBIの疑心[ABSENTIA](2017) WOWOW/AXN

『キャッスル』の女刑事役の人

Stana Katic Castle

を主演で前面に押し出した感じの、FBI陰謀サスペンス。
似た感じの"クール美女"陰謀サスペンスということで、『ブラインドスポット』

jaimie alexander blindspot

と印象がかぶります。ヒロインの失踪からの帰還から始まるという、設定も同じですし。
うーん、興味感じなかったですね。


ゴッドファーザー・オブ・ハーレム[GODFATHER OF HARLEM](2019) Super!dramaTV

タイトルからマフィアもの暴力組織ものは、どれも似たような感じなんだよなあとわくわくしないまま見始めましたが、滅茶苦茶面白かったです。大のつきそうな、傑作かと。
そういう"定番"のノワール様式美はきっちり押さえつつも、公民権運動勃興中の60年代黒人コミュニティ"ハーレム"を舞台に、裏社会においてすら未だ差別にさらされる、白人社会の尻尾のイタリア系(マフィア)の、更に風下につかされながら、虎視眈々と主導権獲得を狙う黒人ボス
gfoh1

の戦いを描いた作品。
主人公であるギャングのボス、地元のヌシ的政治家、それにかのブラックムスリムの過激なオピニオンリーダーマルコムX、それぞれがそれぞれの思惑や利害・欲望で動きながら、結果的にしかし"黒人の地位向上"の目的で共闘しているような格好にしばしばなるのが、このドラマの妙味であり、かつ当時の黒人の置かれた差別状況の絶対性普遍性を表しているという、そういう感じ。
最終的には、ある意味全員敗れるんですけどね。しかして黒人たちの戦いは、まだまだ続く、続かざるを得ない。(勿論今日まで)

中でもマルコムXのキャラは秀逸で
gfoh2gfoh3

今までに見た"マルコムX"の中で、最も説得的で最も魅力的な、"マルコムX"に感じました。
彼がなぜあのようであってそのように行動するのかが非常に納得出来て、本当にこういう人だったのではないかと思ってしまいましたが。"等身大"の"人間"であり、しかし断固として"マルコムX"であるという。"マルコムX"として、現れて、消えて行く。
ちなみに主人公とマルコムは腐れ縁の友人同士で、合法非合法問わず時に協力し合う仲ですが、"癒着"という感じでは全然無いんですよね。あくまで是々非々で、相いれないところはきちっと拒絶して必要ならば戦いもする、完全に"自立"したひとかどの"個"どうしという感じで、かっこいい。

とにかく面白かったですね。クオリティ高かった。こんなに素直に、"黒人"の視点で物を見れたのは、初めてな気がします。


イギリス

第一容疑者[PRIME SUSPECT](1991) NHK/WOWOWプラス

"歴史的"と言っていいくらいの有名な作品ですが、ちゃんと見るのは実は初めてです。
ちなみに"WOWOWプラス"(旧"シネフィルWOWOW")はスカパーの15チャンネル選び放題のお得パック"プレミアム15"に入っているので、別途少なくない金額が必要な本家"WOWOW"(のスカパーチャンネル)とは別扱いで。要は"いつもの"チャンネルでしかないので僕には。(笑)
最初の方はたっぷり2時間×前後編2話セットという放送形態で、一気に見るのは限りなく無理でしたが、色々なるほどなというところはある作品でした。
美人とも不美人とも言えない、仕事熱心で基本的に真面目ではあるけれど意外と男関係が緩いような面もある、でも別にそれで二面性とかいうほどのものでもない。"キャラ"というより"人間"という感じのリアルな主人公

helen mirren prime suspect

が、多少の変化は始まりつつも依然として岩盤男社会である警察組織の中で、捜査に、その主導権争いに、はたまた出世にも欲望を隠さずガンガン向き合って進んで行く、なるほど演出的にも"フェミニズム"的にも、結構当時は画期的な作品だったろうなと。
最近で言えば、『警視バンクロフト』的な"共感しづらい女主人公"(笑)や『ライン・オブ・デューティー』シリーズ的な"善悪"が存在しないようなリアル感の、先駆けと言えば先駆け的な作品なのかなと。

そんなに"好き"という訳では、ないんですけどね。(笑)
名声通りの作品とは感じました。



WOWOW

アメリカ

The Sinner 隠された理由:ジュリアン[The Sinner](2018) Netflix/WOWOW

元はNetflixだったのか、ふむ。
同一主人公による"The Sinner"というシリーズの2ndシーズンのようですが、次の3rdの紹介をチラ見しても主人公以外は状況も犯人も全く別々で、一つ一つの"シーズン"が一つのミニシリーズとして独立しているような作りで、1stを見てないことはほとんど支障が無かったです。今回はつまり、"ジュリアン"という少年が犯人の殺人事件の話。
いやあ、なかなか凄いストーリーでした。直接的には少年が二人の大人を毒殺した一見"異常犯罪"的な事件の話なんですけど、背景には少年が生まれた時から育てられたカルト教団の問題があって、つまり少年はそこで教え込まれた教義と知識に基づいてある種"悪気なく"殺人を犯すわけです。
ではそのカルト教団の"狂気"がひたすら問題になるかというと案外そうではなくて、主人公の刑事は少年の養母である教団の現リーダー格の女性と最初対立、後には割と協力しながら、"犠牲者"でもある少年の権利擁護に尽力しつつ事件の解明に努力します。
そこで明らかになる事実関係の複雑性・皮肉性、利益代表ではありつつ実はその教団の"民主的"改革者でもあった養母の人格の一筋縄でいかなさ、そして犠牲者でもありながら誰よりもしっかりと自分の"罪"を認めようとする少年の健気さと、まあ簡単に誰かを何かを裁けない、歯応えのあるドラマでした。他のシーズンも、いずれ見てみたいと思っています。


リンカーン 殺人鬼ボーン・コレクターを追え![LINCOLN RHYME: HUNT FOR THE BONE COLLECTOR](2020)

物凄く分かり難いタイトルですが、"ボーン・コレクター"という通称の連続殺人犯を追う、"リンカーン"という姓の元刑事の黒人犯罪捜査コンサルタントの話です。
偏見と言えば偏見なんですけど、"リンカーン"姓で"黒人"というのも、微妙にですよね(笑)。連想し難い。
内容は見応え十分でした。
まず設定が凝っていて、主人公はかつてボーンコレクターの罠で下半身不随にさせられているんですが、代わりに現役の女性警官を一人"スカウト"して、その人に特製の高性能カメラを装備させて現場に行かせ、そのカメラが送って来るその人の"視野"を主人公も自分の視野として共有し、そこで見えたものをもとに凄腕分析官("プロファイラー"ではないらしい)である主人公が分析判断して、次の行動を逐一"手足"たるその女性警官に指示して行く捜査スタイル。
なんか"手足"の立場はという感じですが、どっこい当の女性警官も頭は悪くないですがそれ以上に熱血無鉄砲な行動派のかなりパンチの利いたキャラ

arielle kebbel lincoln rhymelincoln_rhyme_girls

で、時々いくら何でもという気になる横柄な"頭"リンカーンに対して、一歩も引かないいい均衡を作り出しています。(ちなみに二枚目のもう一人は、科学分析担当の、定番ですがチャーミングなオタクちゃん)
そのリンカーンの横柄が感情移入しづらいのと、"ボーンコレクター"の動機が要は昔ちょっとだけ接点のあった刑事時代のリンカーンに対する屈辱感と嫉妬でしかないというのが若干引っかかりますが、"謎解き""サスペンス"の質はかなり高くて、見応えがありました。


イギリス

脳外科医モンロー[MONROE](2011)

偏屈な天才外科医の話。
まあよくある感じ。


誘拐交渉人[KIDNAP AND RANSOM](2011)

テロ集団等による大掛かりな誘拐事件で、人質解放等の交渉の仲立ちをする専門"業者"の話。(当然民間)
こういうと金次第で何でもやるドライな仕事人を想像しそうですが、普通に人情家のおじさん。(笑)
全二話のミニシリーズで、見応えは十分にありましたが、"映画"感"完結"感お腹一杯感が強くて、それ以降のシリーズをあえて見る程の気にはなりませんでした。"連続ドラマ"的楽しさには乏しいというか。


パレーズ・エンド[PARADE'S END](2012)

婦人解放運動を背景とした恋愛ドラマ。主演はベネディクト・カンバーバッチ
クオリティは高そうですけど、内容に全然興味を感じなくて(見なくても分かる感じで)、1話見るのがモチベ的にやっとでした。


都市と都市[THE CITY AND THE CITY](2018) ひかりTV/WOWOWオンデマンド

"テレビ"(WOWOW)では放送したことは無くて、オンデマンドのみのもののよう。そういうパターンもあるのか。多分"ひかりTV"のお下がりだから、可能な形態でしょうね。
ロンドンとベルリンがモデルかなと思わされる二つの隣接する都市国家が、しかし住民同士の直接の交流は勿論、互いを見る事も禁じられてそれを見張る覆面岡っ引きみたいなのがあちこちにいるという、ディストピア的状況設定のSF。
ただ・・・何でしょうね、それへの反抗や改革・革命のストーリーかと、途中までは思わせるんですがどうも最終的にはそうではなく、"岡っ引き"の正体も別に悪人でも卑劣漢でも金に転んだわけでもない普通の人たちで、どちらかというとそういう世界構造の必然性や(一面の)有益性、そこで"生きる"ということ生き続けることを描いたようにも見える終わり方。
主体となっているものドラマの"見所"となっているものも、"あちらの"都市に消えて行った妻を探し続ける主人公とその中で出会った人たちとの心の交流善良さの方で、でもハッピーエンドでも何かが解決するわけでもなく、といって絶望もせず一方で世界をはっきり"肯定"するわけでもなくという、どないやねんという感じのストーリーですが(笑)、面白いか面白くないかと言えば十分に面白かったです。
まあ単純に"交流"やそれぞれのキャラがいいのでね。特に刑事である主人公の助手で、任務外の違法すれすれの"妻探し"の方も親身に手伝ってくれるインド系と思しきキャラ
Mandeep Dhillon The City and the CityMandeep Dhillon The City and the City2

が滅茶苦茶魅力的で(後で"親切"の裏事情は明かされるんですけどそれでも)、またそれが強気で有能なので、彼女を見ているだけでもとりあえず楽しめます。


ノルウェー

私立探偵ヴァルグ[VARG VEUM : BITRE BLOMSTER](2007)

非常に古典的王道的な、反骨脱法、優秀だけど自堕落な、一匹狼私立探偵もの。
シティハンター的というか。(笑)
特に古臭いとも何かの真似とも感じなかったので、要はノルウェーにもそういう文化は昔からあって、その一つがドラマ化されたという、そういう感じなのかなと。"2007"年ということを考えれば、割りと自然な作り。


ジャーナリスト事件簿 匿名の影[MAMMON](2014)

ジャーナリスト業界の人間関係や仕事の進められ方にリアリティのある、本格派の作品。
序盤の事件の立ち上げや謎の提起がいちいち凝っていて期待感が高まりましたが、最終的には割とベタな証人の口封じや陰謀の主たちの"悪"の露呈が連発して、ちょっと興醒めしました。もう少し複雑な真相・手口を期待していました。
逆に最後のどんでん返しの意外な人が陰謀の加担者だったという仕掛けは、"意外"過ぎて単に唐突に感じました。元々別に大した説明があって、その人を信用していたわけじゃないし。信用しないとストーリーが進まないから、付き合いでそうしてただけだし。(視聴者を)裏切ればいいというものではない。


いやあ。多い(笑)。本当は厳密にはあと二つ。(来月に回した)
二回に分けたいくらいでしたけど、既に"先月"の話なので早く書かないと。(笑)


Posted on 2021/04/05 Mon. 12:04 [edit]

category: 最近見た海外ドラマ

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

今号のKISS&ハツキス(’21.3.25) & BELOVE(’21.4.1)&COMIC TINT(’21.4.2)  

EKISS_2103



『ミドリくんには触れない』

ヒロインは単純と言えば単純な性格("AV女優"という背景を除けば)だし、ありていに言えば最近はアニメなどでもちょいちょいやっている"男性アイドル萌え"ストーリーでしかないのかもしれないですけど、どうにも滅多やたらに面白く感じます。(笑)
端的には要するに、相手役の男性アイドルの(性的)事情がかなり謎だというのと、にも関わらず性格自体は素直に見えるというのが、不思議なを出しているんでしょうね。

『モトカレマニア』

凄い終わり方だ・・・
散々苦労して"モトカレマニア"脱却を果たした挙句、だからこそ(執着が無くなって)「復縁」の可能性すら現実的に見えるという、そういうことですよね。
救うねえ。"開く"ねえ。
"水野くん"との関係も含めて、人と人との関係性を"決めつけない"ということに対する、作者の真剣味にゾクッとさせられるラストでした。

『アレンとドラン』

恋愛は必ずしも技術でするものではないですけど、それでもいかんともし難い(ヒロインも言っている)"場数"の差、「数」でしかカバー出来ないものというのはあるもので。

allendollan_2103

・・・だからこそ、「ソープへ行け!」というアドバイスも、しばしば有効なんですけどね(笑)。(男子限定ですけど(笑))
そこらへんを経験不足なりに洞察してしまうヒロインの鋭敏さが逆に痛々しいということでもありますし、それを見守る"先生"の反応の面白さよという、そういう回でした。

『御手洗家、炎上する』

どこから感想を述べたらいいのかという、濃い回でした。
言い訳と言えば言い訳でしかない"犯人"の告白ですが、しかしその全ての気持ちが、痛いほど分かりました。
これも凄い漫画ですね。

『やんごとなき一族』

よく見ると"味方"がいないわけでもないんだけど、しかしそうした個別の"成果"を全て押しつぶしかねない、金と力としきたり(慣性)よという。
主人公たちが"屈しない"という結論自体は、あらかじめ見えているわけですけど。さてどう打開させるのか、そしてそれは"勧善懲悪"という形で収まるのか。(収まらない感じはしますが)
あるいはどこまで「構造」そのものに攻撃が届くのか。

『無能の鷹』

「グーグルがインターネットをやめた!!」というワード(センテンス)の破壊力たるや。(笑)

munou2103_1munou2103_2

駄目だ。1日中笑ってそうだ。(笑)
やめねえって。やめないよ。(笑)

『世界で一番早い春』

うーん、話についてけない。(笑)
一応最初から読んでる筈なんですけど。(笑)
読み直さないと無理か。



hatsukiss_2103



『サギ、欲情に鳴く』

今まで"雰囲気"一発で押しまくっていた(笑)暗黒メガネっ娘に、ようやくきちっとした"背景"が。
いや、無いなら無いでそれでもいいと思ってたんですけどね。イラつきそのものは、ビビッドに伝わって来てたので。
(ヒロインの)旦那の人格の方は、さすがに何も説明が無いとまずそうですけど。
とりあえず結果は・・・。理解も同情も出来たけど、キャラの説得力としては"説明"前と特には変わらないかな(笑)。良くも悪くも。まあそういうコでしょうねという感じ。
"サギ"との関係だけは、どうなってるんだろうと興味は持ちましたが。

・・・と、それはそれとして。
KISSに移籍とな?人気があるから?
ハツキスの"裏KISS"感が、ちょうどよかった気もするんですけどね。(笑)
もうすぐ終わる『御手洗家』の、後釜みたいなポジションでしょうか。

『ふたりぐらし』

こちらは残留。(いや、まあそれが普通だし(笑))
何でしょうね、"男女"関係のダークさなら楽しめても、"親子"関係になると急にしんどくなる感じがしますね。
早くこのターン終わって欲しい。



belove_2104



『やめちまえ!PTAって言ってたら会長になった件』

"PTA"が題材ということでかなりの「地獄」覚悟(笑)していたんですけど、意外や意外、のどかな展開。
"記念写真肖像権"問題のややこしさなどは、含みつつも。

『H/P ホスピタルポリスの勤務日誌』

ほぼ解決ですが、いやあ、随分入り組んだ事件でしたね。
そして最終的に、「医療」漫画としての読み応えも、相当なものでした。
ほとんどアフタヌーンの(既に名作の)『フラジャイル』と比べることが可能なくらいに。
"次号完結"って、エピソードではなくて作品自体が?だったら残念。

『傘寿まり子』

(KISS)『アレンとドラン』"偽装彼氏"の彼もそうですが、いい人悪い人というより単純に"入って来る"のが上手い男の描写が面白いなと思いました。その魅力の抗い難さは認めつつも、相対化もしている感じが。
それが"出来ない"と、大変なわけでしょうが。
「作家として大成するだろう」とまで認めてしまうのは、編集者という職業柄ならではあるんでしょうけど、それでもやはり、"女"としての気持ちも入っている評価だと思います。
そういう男はいる、確かに。好きではないけど。魅力は認める。



comictint_2104



『好きなオトコと別れたい』
『ホンノウスイッチ』


"愛のあるセックス"の破壊力×3。
今回は、『好きなオトコと別れたい』の勝ちかな。(笑)
ヒロインの"豹変"ぶりも含めて。

しかしそんなに違うもんですかね、特に女の人の場合も。
男も勿論、"気持ち"によって味わいは変わりますけど、ある意味それは"ヴァリエーション"の一つでしかないので。
愛があるのも一興、愛が無いのも一興。(笑)
印象的には一つの"脳"に結集して行く女に対して、それぞれの"脳"でセックスを楽しむ男という感じ。


Posted on 2021/04/02 Fri. 13:08 [edit]

category: 女性誌漫画

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示