死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1970年  

1970年

謎の円盤UFO(1970) (英Wiki)

Gerry Anderson
Ron Appleton
Cyril Frankel
David Lane
Alan Perry
Jeremy Summers
David Tomblin
Ken Turner




スポンサーサイト



Posted on 2019/04/25 Thu. 22:54 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1983年  

2009年分までやった"アメリカプロデューサー編"は、2010年代になると俄然まだ完結していない作品が増えて来るので、いったん終了で次はこちら、イギリス監督編。


1983年

刑事タガート(1983) (英Wiki)

Pilot
Laurence Moody (3 episodes)
Series 1~
Peter Barber-Fleming (3 episodes)
Series 2~
Haldane Duncan (6 episodes)
Series 3~
Alan Macmillan (15 episodes)
Christmas Special (1988)
Jim McCann (1 episodes)
Series 7~
Graham Theakston (1 episodes)
Gordon Flemying (1 episodes)
Series 8~
Mary McMurray (1 episodes)
Mike Vardy (2 episodes)
Series 9~
Alan Bell (1 episodes)
Sarah Hellings (2 episodes)
Richard Holthouse (5 episodes)
Series 10~
Marcus White (5 episodes)
Series 13~
Derek Lister (1 episodes)
Series 14~
Danny Hiller (4 episodes)
Series 15~
Michael Brayshaw (3 episodes)
Series 16~
Ian Knox (1 episodes)
Series 17~
Ian Madden (13 episodes)
Mike Alexander (3 episodes)
Brian Kelly (3 episodes)
Series 18~
Andy Goddard (2 episodes)
Patrick Harkins (13 episodes)
Series 19~
Morag Fullarton (8 episodes)
Series 21~
James Henry (6 episodes)
Series 23~
Justin Molotnikov (1 episodes)
Series 26~
Adrian McDowall (2 episodes)
Series 27~
Bill Anderson (2 episodes)
Jean Stewart (1 episodes)
Douglas Mackinnon (2 episodes)


うーん、英語版Wikiの情報が揃って薄いので、苦戦しそうですね。
専ら日本の"allcinema"の情報でやりましたが、基本的にこのサイトは発売されているDVDの情報を基にしているので、そっちが間違ってると一緒に間違えちゃうんですよね(笑)。まあでもこれしかないからしょうがない。

僕が見た中では最古の作品である『刑事タガート』は、長寿シリーズで主人公も4代目までいるので、シリーズによってスタッフが大きく変わって監督も沢山いるのは、予想していました。


Posted on 2019/04/26 Fri. 12:00 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1984年  

1984年

シャーロック・ホームズの冒険(1984) (日Wiki) (英Wiki)

Paul Annett (3 episodes)
John Bruce (4 episodes)
Alan Grint (4 episodes)
David Carson (3 episodes)
Ken Grieve
Heyward Baker
John Madden (2 episodes)
Peter Hammond (8 episodes)
Patrick Lau (2 episodes)
Brian Mills (2 episodes)
Ken Hannam
John Gorrie
Tim Sullivan (3 episodes)
June Hawthorne
Michael Simpson
Sarah Hellings (3 episodes) ・・・(刑事タガート)




ミス・マープル(1984) (英Wiki)

Silvio Narizzano
Roy Boulting
David Giles
Guy Slater
Norman Stone (3 episodes)
Julian Amyes
John Howard Davies
Mary McMurray ・・・(刑事タガート)
David Tocher
Martin Friend
Christopher Petit


それぞれ非常に統一された印象のイギリスドラマ界のビートルズ&ローリングストーンズ(笑)とも言うべき『シャーロック・ホームズの冒険』『ミス・マープル』の両巨頭ですが、存外結構エピソードごとに監督が変わっていて、結局アメリカと大して変わらないのかなと今のところの感じですが。


Posted on 2019/04/27 Sat. 22:56 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1987年  

1987年代\

主任警部モース(1987) (日Wiki) (英Wiki)

Series 1 (1987) ~
Alastair Reid (2 episodes)
Brian Parker (1 episodes)
Peter Hammond (3 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険)

Series 2 (1987–1988) ~
Edward Bennett (1 episodes)
Peter Duffell (1 episodes)

Series 3 (1989) ~
Herbert Wise (2 episodes)
James Scott (1 episodes)
Anthony Simmons (1 episodes)
Jim Goddard (1 episodes)

Series 4 (1990) ~
John Madden (4 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険)
Sandy Johnson (1 episodes)
Danny Boyle (2 episodes)

Series 5 (1991) ~
Adrian Shergold (3 episodes)
Roy Battersby (1 episodes)
Colin Gregg (2 episodes)

Series 6 (1992) ~
Antonia Bird (1 episodes)

Series 7 (1993) ~
Stuart Orme (1 episodes)
Stephen Whittaker (1 episodes)
Herbert Wise (1 episodes)

Series 8 (1995-2000) ~
Charles Beeson (1 episodes)
Robert Knights (1 episodes)
Jack Gold (1 episodes)


やっぱりイギリス編は英語Wikiの情報が貧弱で苦労しそうだなあ。
ここまで見て、少ない作品数の中で一応一部監督の"受け継ぎ"が律義に行われている感じが、微妙に涙ぐましいというかまだ小さなコミュニティなんだろうなという感じはあります。それがいつから変わるのか。"作風"もある意味全部一緒ですけどね、アメリカとの比較においては。


Posted on 2019/05/09 Thu. 15:07 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1989年  

1989年

名探偵ポワロ(1989) (日Wiki) (英Wiki)

Ross Devenish
Andrew Piddington
Richard Spence
Andrew Grieve
Renny Rye
Stephen Whittaker ・・・(主任警部モース)
Edward Bennett ・・・(主任警部モース)




Posted on 2019/05/10 Fri. 23:01 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1990年  

1990年

野望の階段(1990) (英Wiki)

Paul Seed


ネットフリックスのリメイク版が話題になった作品ですが、主役がイケメンじゃない
House_of_Cards_UK
分、エグみの純度ではこちらの方が高いと思います。
こちらは全三話なので、監督は一人。


Posted on 2019/05/13 Mon. 22:58 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編):1991年  

1991年

第一容疑者[PRIME SUSPECT](1991)

Series 1 (1991)~
Christopher Menaul (2 episodes)

Series 2 (1992)~
John Strickland (2 episodes)

Series 3 (1993)~
David Drury (2 episodes)

Series 4 (1995)~
John Madden (1 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険、主任警部モース)
Sarah Pia Anderson (1 episodes)
Paul Marcus (1 episodes)

Series 5 (1996)~
Philip Davis (2 episodes)

Series 6 (2003)~
Tom Hooper (2 episodes)

Series 7 (2006)~
Phillip Martin (2 episodes)


今見ている最中なんですけど、こんなに毎回監督を変えている(明らかに意図的)とは、全然気が付きませんでした。
かなり骨太のリアリズムを目指すという、基本の意図としては冒険的実験的には感じますが、結果的な演出としては統一感の方を強く感じていたので。
来週からもっと注意深く見てみようかなという。
顔ぶれ的には、一部後にメジャーになる人もいますけどほとんどは余り名前の残ってない人。


Posted on 2019/05/14 Tue. 13:49 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1992年  

1992年

フロスト警部(1992) (日Wiki) (英Wiki)

Series 1 (1992)~
Don Leaver (4 episodes)
David Reynolds (3 episodes)
Anthony Simmons (1 episodes) ・・・(主任警部モース)
Series 2 (1994)~
Roger Bamford (3 episodes)
Roy Battersby (4 episodes) ・・・(主任警部モース)
John Glenister (1 episodes)
Series 3 (1995)~
Herbert Wise (1 episodes) ・・・(主任警部モース)
Series 4 (1996)~
Ross Devenish (1 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)
Adrian Shergold (3 episodes) ・・・(主任警部モース)
Peter Smith (1 episodes)
Series 5 (1997)~
Paul Seed (1 episodes) ・・・(野望の階段)
Graham Theakston (1 episodes) ・・・(刑事タガート)
Sandy Johnson (2 episodes) ・・・(主任警部モース)
Series 6 (1999)~
Alan Dossor (1 episodes)
Series 7 (1999-2000)~
Robert Knights (2 episodes) ・・・(主任警部モース)
Series 10 (2003)~
Paul Harrison (6 episodes)
Series 12 (2005)~
Paul Jackson (1 episodes)


『主任警部モース』組を筆頭に、結構(英ドラマ界の)"総力結集"という感じのラインアップか。
確かに"シリーズ化"の意欲というものをとても感じる作品でした。多分あれでしょうね、イギリス版『コロンボ』を狙ったんでしょうね。"しょぼくれたおじさん"タイプの名警部
Touch of Frost
という意味では、共通してますし。(笑)


メグレ警部(1992) (英Wiki)

Series 1~
James Cellan Jones (3 episodes)
John Glenister (3 episodes)
Series 2~
John Strickland (2 episodes)
Nicholas Renton (2 episodes)
Stuart Burge (1 episodes)


シーズン2までしか作られてないんだ。ローカルとはいえ地上波(Tokyo MX)で見た作品なので、人気作なんだろうと思ってたんですが。
・・・ダンブルドア校長ですし。(笑)
Maigret


Posted on 2019/05/15 Wed. 23:06 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1993年  

1993年

炎の英雄 シャープ(1993) (英Wiki)

Tom Clegg


全15話ありますが、全部同じ監督だったんですね、へえ。
というかもっと新しい作品という印象でした、画面の感じからすると。
そこらへんも含めて、この監督の手腕なんでしょうか。
炎の英雄 シャープ
ゲーム・オプ・スローンズの"北の王"の人ですね。
あんまり当時から、年齢感は変わってない気がします。


心理探偵フィッツ[英国版](1993) (日Wiki) (英Wiki)

Series 1 (1993)~
Michael Winterbottom (2 episodes)
Andy Wilson (3 episodes)
Simon Cellan Jones (2 episodes)

Series 2 (1994)~
Tim Fywell (5 episodes)
Julian Jarrold (3 episodes)
Jean Stewart (3 episodes) ・・・(刑事タガート)

Series 3 (1995)~
Roy Battersby (3 episodes) ・・・(主任警部モース、フロスト警部)
Charles McDougall (2 episodes)

Series 4 (1996)~
Richard Standeven (1 episodes)

Series 5 (2006)~
Antonia Bird (1 episodes) ・・・(主任警部モース)


この作品こそ、一人の監督のパーソナルな作品なのではという感じの、お世辞にも魅力的とは言えない外見の主人公
心理探偵フィッツ
によるクセのある作風の作品ですが、意外にビジネスライクなローテーション体制。


Posted on 2019/05/24 Fri. 23:26 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1994年  

1994年

刑事ウィクリフ(1994) (日Wiki) (英Wiki)

Series 1~
Pennant Roberts (1 episodes)
Ferdinand Fairfax (2 episodes)
Martyn Friend (6 episodes)
A. J. Quinn (2 episodes)

Series 2~
Patrick Lau (2 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険)
Steve Goldie (2 episodes)
Michael Owen Morris (4 episodes)

Series 3~
David Innes Edwards (4 episodes)
John Glenister (2 episodes) ・・・(フロスト警部、メグレ警部)

Series 4~
Alan Wareing (6 episodes)
Michael Bayshaw (2 episodes)
Graeme Harper (2 episodes)

Series 5~
Paul Harrison (1 episodes) ・・・(フロスト警部)
Jack Shepherd (2 episodes)


探偵&警察系監督勢揃いという感じ。(笑)
この作品辺りから、"個別の作品"感と共に(現代)「イギリス警察ドラマ」文体というか"鋳型"のようなものを、良くも悪くも僕は感じるようになります。


修道士カドフェル(1994) (日Wiki) (英Wiki)

Series 1 (1994)~
Graham Theakston (4 episodes) ・・・(刑事タガート、フロスト警部)

Series 2 (1995-6)~
Malcolm Mowbray (1 episodes)
Herbert Wise (2 episodes) ・・・(主任警部モース、フロスト警部)
Richard Stroud (2 episodes)

Series 3 (1997)~
Ken Grieve (3 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険)

Series 4 (1998)~
Mary McMurray (1 episodes) ・・・(刑事タガート、ミス・マープル)


実績監督たちによる骨っぽい良い作品ですが、暗いですね。怖いです。
イギリス(&ヨーロッパ)の"中世"物は、ほんと暗いです。怖いです。(笑)
キリスト教支配の強さと、一方でその後の「近代」の解放感の強調との、コントラストによるんでしょうが。"昔"は"昔"。
そういう意味で"前近代""暗黒の中世"という時代的制約の凄く強い「特殊ジャンル」であり続けるので、中国時代劇(ドラマ)のある種"自然体"な明るい感じとは、別物ですね。


Posted on 2019/05/25 Sat. 23:09 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1995年  

1995年

検死医マッカラム(1995) (英Wiki)

Pilot (1995)~
Patrick Lau (1 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険、刑事ウィクリフ)

Series 1 (1997)~
Sarah Hellings (1 episodes) ・・・(刑事タガート)
Richard Holthouse (3 episodes) ・・・(刑事タガート)
Richard Laxton (1 episodes)

Series 2 (1998)~
Christopher King (1 episodes)
David Tucker (1 episodes)
Peter Smith (1 episodes) ・・・(フロスト警部)


マクベス巡査(1995) (英Wiki)

Series 1 (1995)~
Nicholas Renton (11 episodes) ・・・(メグレ警部)
Patrick Lau (1 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険、刑事ウィクリフ)
Ian Knox (1 episodes) ・・・(刑事タガート)
Sid Roberson (1 episodes)

Series 2 (1996)~
Mandie Fletcher (4 episodes)

Series 3 (1997)~
Jonas Grimas (2 episodes)


相変わらずこう何というか、多くない作品数の中で着実に人材の受け渡しやノウハウの継承が平和に行われているような雰囲気があって、ほっこりする感じ。(笑)
ただ『マクベス巡査』に関しては、かなり"Nicholas Renton"氏の個人的色彩の強い作品ではあるようですね。
実際善悪の境目の混沌とした、不思議な作品でした。異教的というか。(スコットランドの田舎町が舞台)


高慢と偏見(1995) (日Wiki) (英Wiki)

Simon Langton


かなり独自の存在感というか、監督も一人で、"映画"的な作り方のミニシリーズ。
『シャープ』パターンですかね。"警察・探偵"もの以外だと、こういう作り方が多い印象。"文学"ものというか。
ジェーン・オースティン原作。滅茶苦茶面白かったです、これ。



Posted on 2019/05/31 Fri. 13:32 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1996年  

1996年

ダルジール警視(1996) (英Wiki)

Series 1 (1996)~
Ross Devenish (3 episodes) ・・・(名探偵ポワロ、フロスト警部)
Maurice Phillips (4 episodes) ・・・(マックス・ヘッドルーム[米])
Richard Standeven (1 episodes) ・・・(心理探偵フィッツ[英国版])

Series 2 (1997)~
Gareth Davies (2 episodes)
Edward Bennett (3 episodes) ・・・(主任警部モース、名探偵ポワロ)

Series 3 (1998)~
David Wheatley (4 episodes)

Series 4 (1999)~
Suri Krishnamma (2 episodes)

Series 5 (2000)~
Stephen Whittaker (1 episodes) ・・・(主任警部モース、名探偵ポワロ)
Matthew Evans (2 episodes)
Paul Marcus (3 episodes) ・・・(第一容疑者)

Series 6 (2001)~
Ashley Pearce (1 episodes)
Lawrence Clark (2 episodes)

Series 7 (2002)~
Patrick Lau (6 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険、刑事ウィクリフ、検死医マッカラム、マクベス巡査)
Juliet May (1 episodes)
Warren Clarke (2 episodes)

Series 8 (2004)~
Colin Buchanan (2 episodes)

Series 9 (2005)~
David Thacker (2 episodes)
Gwennan Sage (1 episodes)

Series 10 (2006)~
Richard Signy (1 episodes)

Series 11 (2006-2007)~
Minkie Spiro (1 episodes)
Ian Knox (1 episodes) ・・・(刑事タガート、マクベス巡査)
Alan Grint (1 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険)


"ダルジール警視"ってこれか。
Dalziel and Pascoe
原題は"Dalziel and Pascoe"で、あくまでイケメン部下とのセットで売られてるようですが、実際に見た印象は圧倒的に"ヒキガエル"面の上司の方のドラマ。ていうかそれしか記憶に無い。
その面構えに相応しく、嫌悪・軽蔑されることを恐れないぶっといリアリズムが最初は魅力的でしたが、割りとすぐに演じる俳優さんの"繊細さ"が役柄以上に透けて見えてしまって、興醒めというか評価急降下という作品でした。ハッタリ足らず。
割りと本当に均等に色んな過去のイギリスドラマの監督が関わっていて、標準的というか平均的な感じの作り。
米ドラ『マックスヘッドルーム』の監督がいるのは、そもそもあれがイギリス発の作品だからですね。


法医学捜査班 silent witness(1996) (英Wiki)

Series 1 (1996)~
Harry Hook (1 episodes)
Mike Barker (1 episodes)
Noella Smith (1 episodes)
Ben Bolt (1 episodes) ・・・(ヒルストリート・ブルース、L.A.ロー 七人の弁護士)

Series 2 (1997)~
Julian Jarrold (1 episodes) ・・・(心理探偵フィッツ[英国版])
Catherine Morshead (1 episodes)
Nicholas Laughland (1 episodes)
Richard Signy (4 episodes)

Series 3 (1998)~
Jonas Grimås (1 episodes)
Alex Pillai (2 episodes)
Bill Anderson (1 episodes) ・・・(刑事タガート)
Ian Knox (1 episodes) ・・・(刑事タガート、マクベス巡査)

Series 4 (1999)~
Matthew Evans (1 episodes)
David Thacker (1 episodes)

Series 5 (2000–01)~
Coky Giedroyc (2 episodes)
Rob Evans (1 episodes)
Paul Unwin (1 episodes)

Series 6 (2002)~
Renny Rye (3 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)
John Duthie (1 episodes)
Paul Wroblewski (1 episodes)

Series 7 (2003)~
Nicholas Renton (4 episodes) ・・・(メグレ警部、マクベス巡査)
Jon East (1 episodes)

Series 8 (2004)~
Ashley Pearce (1 episodes)
Patrick Lau (1 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険、刑事ウィクリフ、検死医マッカラム、マクベス巡査)
Danny Hiller (1 episodes) ・・・(刑事タガート)
Douglas Mackinnon (1 episodes) ・・・(刑事タガート)

Series 9 (2005)~
Andy Hay (3 episodes)
Bryn Higgins (1 episodes)

Series 10 (2006)~
Michael Offer (1 episodes)
Alrick Riley (1 episodes)
Martyn Friend (1 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ)
Philippa Langdale (1 episodes)

Series 11 (2007)~
Maurice Phillips (2 episodes) ・・・(マックス・ヘッドルーム[米])
Brendan Maher (1 episodes)
Diarmuid Lawrence (3 episodes)
Bruce Goodison (1 episodes)

Series 12 (2008)~
Susan Tully (3 episodes)
Dudi Appleton (4 episodes)
Tim Fywell (1 episodes) ・・・(心理探偵フィッツ[英国版])

Series 13 (2010)~
Udayan Prasad (1 episodes)
Thaddeus O'Sullivan (11 episodes)
Farren Blackburn (1 episodes)
Paul Wilmshurst (1 episodes)

Series 14 (2011)~
Anthony Byrne (4 episodes)
Keith Boak (4 episodes)
James Strong (1 episodes)

Series 15 (2012)~
Edward Bennett (1 episodes) ・・・(主任警部モース、名探偵ポワロ)
Mike Barker (1 episodes)

Series 16 (2013)~
Richard Clark (2 episodes)
David Richards (8 episodes)
Douglas Mackinnon (2 episodes) ・・・(刑事タガート)

Series 17 (2014)~
Daniel O'Hara (4 episodes)
Craig Viveiros (4 episodes)
Dusan Lazarevic (2 episodes)

Series 18 (2015)~
Marek Losey (2 episodes)
David Drury (6 episodes)

Series 19 (2016)~
Richard Senior (2 episodes)
Mark Everest (2 episodes)

Series 20 (2017)~
Stewart Svaasand (2 episodes)

Series 21 (2018)~
Charles Palmer (2 episodes)
Destiny Ekaragha (2 episodes)
Diarmuid Goggins (4 episodes)
Colin Teague (2 episodes)

Series 22 (2019)~
Dominic Leclerc (2 episodes)
Mary Nighy (2 episodes)
Emma Sullivan (2 episodes)


『法医学捜査班 silent witness』
silent witness
法医学ものは沢山ありますし、そこそこ面白かったという以上の印象は無いんですが、何と23年以上も続いて現在もまだ新作待機中らしい、長寿シリーズ。全く知らなかった。(笑)
更に見ていると面白いのは、シーズンごとに監督がほぼほぼ常に総入れ替えになっていることで、これは何か揉めてるということではなくて(笑)明らかに意図的なもので、特にシーズンを追うほどに実績の無い監督が増えて行くので、明らかに一種の実験場というか新人のお試しの場として、ドラマ自体が設定されているようですね。
そういう"志"のある、プロデューサーだということでしょう。
だから逆に言うと、そんなに"人気"は無くても続けている可能性もあって、それが作品の知名度というか印象の薄さの理由なのかもとか。
再放送されてたら、確認してみようかなと。結果"結局そこそこ"というのが、予想ではありますが。(笑)


以上。


Posted on 2019/06/09 Sun. 09:54 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1997年  

1997年

バーナビー警部(1997[未完]) (日Wiki) (英Wiki)

Pilot (1997)~
Jeremy Silberston (9 episodes)

Series 1 (1998)~
Baz Taylor (2 episodes)

Series 2 (1999)~
Moira Armstrong (2 episodes)

Series 3 (1999–00)~
Peter Smith (19 episodes) ・・・(フロスト警部、検死医マッカラム)
Peter Cregeen (1 episodes)

Series 4 (2000–01)~
David Tucker (3 episodes) ・・・(検死医マッカラム)

Series 5 (2001–02)~
Sarah Hellings (11 episodes) ・・・(刑事タガート、検死医マッカラム)

Series 7 (2003–04)~
Richard Holthouse (16 episodes) ・・・(刑事タガート、検死医マッカラム)
Renny Rye (23 episodes) ・・・(名探偵ポワロ、法医学捜査班 silent witness)

Series 14 (2011–12)~
Simon Langton (2 episodes) ・・・(高慢と偏見)
Nick Laughland (9 episodes)

Series 15 (2012–13)~
Alex Pillai (6 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Andy Hay (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 16 (2013–14)~
Luke Watson (1 episodes)

Series 17 (2015)~
Charles Palmer (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 18 (2016)~
Rob Evans (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Matt Carter (5 episodes)

Series 19 (2016–18)~
Steve Hughes (1 episodes)

Series 20 (2018–19)~
Paul Harrison (1 episodes) ・・・(フロスト警部、刑事ウィクリフ)
Toby Frow (1 episodes)
Audrey Cooke (1 episodes)


今尚"新作"準備中らしい、人気シリーズ。
ただ20シーズンもある割りに中心的な監督はごく少数に固定されていて、演出的な統一性は、意識的に施されている模様。
僕も好きは好きなシリーズですがそれほど個性的というか強烈な印象を受けるタイプの作品ではないので、少し意外でした。ある意味イギリス人監督なら誰でも撮れそうな、"典型"的な作品に思えたんですが。
人材的には中期を『検死医マッカラム』の監督が、後期を『法医学捜査班 silent witness』の監督が主導した感じですかね。見直してみたら違いが分かるんでしょうか、自信無いですが。(笑)


捜査官クリーガン(1997) (英Wiki)

Series 1 (1997)~
Julian Jarrold (4 episodes) ・・・(心理探偵フィッツ[英国版]、法医学捜査班 silent witness)
Marc Munden (2 episodes)

Series 2 (1998)~
Sheree Folkson (2 episodes)
Rachel Talalay (2 episodes)
Alex Pillai (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 3 (1999)~
Bill Eagles (2 episodes)
David Moore (2 episodes)


ここでも『法医学捜査班 silent witness』組の活躍が!と言いたいところですが、"本体"自体がこの前言ったように大量の監督を起用しているので、単に数撃って当たっているだけという可能性も。(笑)


氷の家(氷の館)(1997)

Tim Fywell ・・・(心理探偵フィッツ[英国版]、法医学捜査班 silent witness)


と言ってたらこのWikiも無いような孤立したミニシリーズでも、『法医学捜査班 silent witness』組が。
やはり少なくとも、監督の"育成"には、貢献している作品のようですね。



Posted on 2019/06/18 Tue. 12:45 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1998年  

1998年

ホーンブロワー 海の勇者(1998) (日Wiki) (英Wiki)

Andrew Grieve ・・・(名探偵ポワロ)


"ミニシリーズ"を一人の監督に任すというのは、もうセットというかある意味そういうタイプの"表現"の舞台として、位置付けられているという感じ。内容的にはとても面白くて僕も好きですけど、特段"芸術的"(個性的)というわけでもないように思いますが(笑)。別に他の監督でも作れそうな気がするというか。
『ポワロ』('89)では多くの監督の内の一人だった人。


空飛ぶ魔女学校(ミルドレッドの魔女学校)(1998) (英Wiki)

Series 1 (1998–1999)~
Andrew Morgan (16 episodes)
Stefan Pleszczynski (15 episodes)

Series 2 (1999–2000)~
John Smith (4 episodes)

Series 3 (2000–2001)~
Alex Kirby (5 episodes)


最近になって突然ネットフリックスでリメイクされた作品。(未見)
"ヴォルデモート"抜きのハリー・ポッターみたいな内容です。
シーズン3まで作られていたとは、知らなかった。
学園ファンタジーというか"ジュブナイル"的な作品ではあるんですが、意外と作家性は高いような印象で、それを担っているのが、シーズン1の"2人"の監督なんでしょう。



Posted on 2019/06/26 Wed. 23:07 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :2000・2001年  

2000年

リーバス警部(2000) (英Wiki)

Series 1 (2000—2004)~
Martyn Friend (2 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ、法医学捜査班 silent witness)
Maurice Phillips (2 episodes) ・・・(マックス・ヘッドルーム[米]、ダルジール警視、法医学捜査班 silent witness)
David Moore (1 episodes) ・・・(捜査官クリーガン)

Series 2 (2006)~
Matthew Evans (4 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 3 (2006)~
Roger Gartland (4 episodes)

Series 4 (2007)~
Morag Fullerton (1 episodes)


『検死医マッカラム』と同じ"John Hannah"の主演作品で、どちらもほとんど同工異曲にすら感じる「精神的に不安定な天才的捜査官もの」ですが、スタッフ的には全然繋がってないんですね、へえ。
むしろ主演の人の、"ブランド"なんでしょうね。演技の癖というか。田村正和的?(笑)


コナン・ドイルの事件簿(2000) (英Wiki)

Pilot (2000)~
Paul Seed (2 episodes) ・・・(野望の階段、フロスト警部)

Series (2001)~
David Pirie (1 episodes)
Paul Billing (1 episodes)
Stephen Gallagher (1 episodes)
Daniel Boyle (1 episodes)


"シャーロック・ホームズ"ではなく、その生みの親の"コナン・ドイル"が名探偵役という捻りの利いた作品で、パイロット版を任されたのは怪作『野望の階段』を一手に引き受けていた監督。
"変なのはあいつに任せよう"という、そういう業界的存在なのではないかという感じ。(笑)


2001年

リンリー警部 捜査ファイル(2001) (日Wiki) (英Wiki)

Pilot (2001)~
Richard Laxton (4 episodes) ・・・(検死医マッカラム)

Series 1 (2002)~
Robert Young (1 episodes)
Kim Flitcroft (1 episodes)

Series 2 (2003)~
Richard Spence (1 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)
Brian Stirner (3 episodes)
Edward Bennett (1 episodes) ・・・(主任警部モース、名探偵ポワロ、ダルジール警視、法医学捜査班 silent witness)
Tim Leandro (1 episodes)

Series 3 (2004)~
Sebastian Graham Jones (1 episodes)
Alrick Riley (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 4 (2005)~
Nigel Douglas (1 episodes)
Jeremy Silberston (1 episodes) ・・・(バーナビー警部)
Julian Simpson (1 episodes)

Series 5 (2006)~
Simon Massey (1 episodes)
Jonathan Fox Bassett (1 episodes)
Robert Bierman (2 episodes)
Brian Kelly (1 episodes)

Series 6 (2008)~
Graham Theakston (1 episodes) ・・・(刑事タガート、フロスト警部、修道士カドフェル)


ありそうでなかった、"爵位持ち""貴族階級出身"警部が主人公のシリーズ。
特に華麗とかおしゃれという作り方ではないですが、随所に無意識な"貴族"らしい鼻持ちならなさが出ては来る好感度が微妙な主人公ですが(笑)、「階級社会」の描写としては確かに興味深くて、シリーズを重ねています。
『検死医マッカラム』はこっちに来ていたか。


以上。


Posted on 2019/07/08 Mon. 12:30 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :2002年  

2002年

S.A.S.英国特殊部隊(2002) (日Wiki) (英Wiki)

Series 1 (2002)~
Diarmuid Lawrence (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Tom Clegg (8 episodes) ・・・(炎の英雄 シャープ)
Tim Leandro (4 episodes) ・・・(リンリー警部 捜査ファイル)

Series 2 (2003)~

Jeremy Webb (1 episodes)

Series 3 (2005)~

Richard Holthouse (3 episodes) ・・・(刑事タガート、検死医マッカラム、バーナビー警部)

Series 4 (2006)~
Mark Roper (2 episodes)
Laurence Moody (2 episodes) ・・・(刑事タガート)


へええ、シャープの人なのか、なるほどねえ。
"ハードなアクション"ドラマという意味では共通していますが、いかにもイギリス的なシャープとむしろアメリカものに近い感触のSASではだいぶ違う感じがしますが、そこらへんはつまり素材次第であって、あくまで"技術"として演出する人で自分の生理を刻み付けるタイプの監督ではないということですね。
でも改めて思い出しても、不思議な感じ。同じ監督の作品とは思えない。


刑事フォイル(2002) (日Wiki) (英Wiki)

Series 1~
Jeremy Silberston (7 episodes) ・・・(バーナビー警部、リンリー警部 捜査ファイル)
David Thacker (1 episodes) ・・・(ダルジール警視、法医学捜査班 silent witness)

Series 2~
Giles Foster (2 episodes)

Series 3~
Gavin Millar (5 episodes)

Series 4~
Tristram Powell (3 episodes)

Series 5~
Simon Langton (1 episodes) ・・・(高慢と偏見、バーナビー警部)

Series 6~
Stuart Orme (6 episodes) ・・・(主任警部モース)
David Richards (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 7~
Andy Hay (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、バーナビー警部)


シリーズとしての統一感は非常にあったと思いますが、"Jeremy Silberston""Gavin Millar""Stuart Orme"と、言わば前・中・後期それぞれにメイン監督が違って、つまりは原作そのものと主演俳優

Michael Kitchen

の存在感によって、統一性がもたらされていたということでしょうね。


ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏(2002) (英Wiki)

Series 1 (2002)~
Andrew Grieve (4 episodes) ・・・(名探偵ポワロ、ホーンブロワー 海の勇者)
Nicholas Laughland (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Roger Gartland (1 episodes) ・・・(リーバス警部)

Series 2 (2004)~
Terry McDonagh (3 episodes)

Series 3 (2005)~
Alex Pillai (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、バーナビー警部、捜査官クリーガン)

Series 4 (2006)~
Andy Goddard (1 episodes)
Declan O'Dwyer (2 episodes)
A.J. Quinn (1 episodes)
Peter Hoar (5 episodes)

Series 5 (2007)~
Paul Whittington (1 episodes)
Richard Standeven (1 episodes) ・・・(心理探偵フィッツ[英国版]、ダルジール警視)

Series 6 (2008)~
Richard Curson Smith (1 episodes)
Phillip John (1 episodes)


こちらも主演の人

Robson Green

生理は結構濃厚(はっきり言えば少しクドい(笑))な感じで、そちら側にシリーズの基本があるタイプ。
推測ですけど、単純に"ばらばら"よりも、"何人か"有力な監督がいる方が、統一性はとりづらいんじゃないかと思うんですけどね、一般に。
イギリスの場合はここまで見て来た印象としては、作風の変化とかテコ入れとかではなくて、たいていは間を置いて割りと独立的に作られるそれぞれのシーズンごとに、そんなに狙いなく色んな監督が順番にメインを張るようなそういう習慣があるように、アメリカと比べると思います。
出来上がった作品自体は、平均してアメリカより"監督主義"的に見えるんですけど。分かるような、分からないような。



Posted on 2019/07/16 Tue. 20:12 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :2003年  

2003年

アダム・ダルグリッシュ警視 神学校の死(2003)

Jonny Campbell



ステート・オブ・プレイ 陰謀の構図(2003) (日Wiki) (英Wiki)

David Yates


いやあ。
米ドラを強く意識した、なんか"新世代"のイギリスドラマとしてつい最近見たような印象なんですが、16年前なんですね、ショック。(笑)
監督も前歴の特に無い、多分当時"新進気鋭"だった人。


ニュー・トリックス 退職デカの事件簿(2003) (日Wiki) (英Wiki)

Pilot (2003)~
Graham Theakston (3 episodes) ・・・(刑事タガート、フロスト警部、修道士カドフェル、リンリー警部 捜査ファイル)

Series 1 (2004)~
Paul Seed (2 episodes) ・・・(野望の階段、フロスト警部、コナン・ドイルの事件簿)
Jamie Payne (2 episodes)
Jon East (4 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 2 (2005)~
Juliet May (4 episodes) ・・・(ダルジール警視)
Martyn Friend (10 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ、法医学捜査班 silent witness、リーバス警部)

Series 3 (2006)~
Rob Evans (8 episodes)
Roberto Bangura (2 episodes)

Series 4 (2007)~
Syd Macartney (2 episodes)
Nick Laughland (2 episodes) ・・・(バーナビー警部)
Minkie Spiro (2 episodes) ・・・(ダルジール警視)

Series 5 (2008)~
Julian Simpson (17 episodes) ・・・(リンリー警部 捜査ファイル)
Dermot Boyd (2 episodes)

Series 6 (2009)~
Robin Sheppard (8 episodes)

Series 7 (2010)~
Philip John (11 episodes) ・・・(ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏)

Series 8 (2011)~
Kenny Glenaan (2 episodes)
Tim Whitby (2 episodes)

Series 9 (2012)~
Matthew Evans (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、リーバス警部)

Series 10 (2013)~
Brian Grant (8 episodes)
Metin Hüseyin (2 episodes)
Andy Hay (4 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、バーナビー警部、刑事フォイル)

Series 11 (2014)~
Keith Boak (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 12 (2015)~
Daikin Marsh (2 episodes)
Sarah O'Gorman (2 episodes)
David Innes Edwards (2 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ)


爺さん刑事だらけの地味な印象のシリーズですが、結構な長寿&人気シリーズのよう。
監督も実績者揃いのようですが、見る限り恐ろしく統一性が無いですね。年代も傾向もバラバラ。
そういう意味では非常に最大公約数的というか、現代のイギリスを代表する"娯楽"作品ではあるんでしょうね。


Posted on 2019/07/25 Thu. 18:43 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :2004年  

2004年

アッシュ&スクリブス ロンドン邸宅街の殺人(2004) (英Wiki)

Series 1 (2004)~
Edward Bennett (2 episodes) ・・・(主任警部モース、名探偵ポワロ、ダルジール警視、法医学捜査班 silent witness、リンリー警部 捜査ファイル)
David Innes Edwards (2 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Douglas Mackinnon (2 episodes) ・・・(刑事タガート、法医学捜査班 silent witness)

Series 2 (2005)~
Jonathan Fox Bassett (2 episodes) ・・・(リンリー警部 捜査ファイル)
Roger Goldby (3 episodes)
Robert Bierman (1 episodes) ・・・(リンリー警部 捜査ファイル)


Murder in Suburbia1Murder in Suburbia2

"アッシュ""スクリブス"二人の女刑事コンビによる、割りとアメリカ的なタッチの作品で、事件解決と共にその過程での二人の止まらないガールズトークが個人的にはかなりツボに入ったんですが、一般的にはそこまででもなかったらしく(笑)シーズン2で終了。
目立つのは割りと『リンリー警部』の監督ですかね。あれも貴族階級の警部と労働者階級の女部下との独特な関係が軸になっていて、かつ(特に警察組織内の)「女性」と同様に「階級」という大きな社会階層の問題を扱っていましたから、そういう意味で似てるといって言えなくはないかも。(言わなくてもいいかも(笑))


華麗なるペテン師たち(2004) (日Wiki) (英Wiki)

Series 1 (2004)~
Bharat Nalluri (3 episodes)
Minkie Spiro (2 episodes) ・・・(ダルジール警視、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Robert Bailey (1 episodes)

Series 2 (2005)~
Otto Bathurst (4 episodes)
Alrick Riley (7 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、リンリー警部 捜査ファイル、CSI:科学捜査班、NCIS ネイビー犯罪捜査班)
John Strickland (2 episodes) ・・・(メグレ警部)

Series 3 (2006)~
Colm McCarthy (2 episodes)
SJ Clarkson (2 episodes)

Series 4 (2007)~
Lee MacIntosh (2 episodes)
Stefan Schwartz (2 episodes)

Series 5 (2009)~
James Strong (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Julian Simpson (2 episodes) ・・・(リンリー警部 捜査ファイル、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Martin Hutchings (2 episodes)

Series 6 (2010)~
Iain MacDonald (2 episodes)
Sarah O'Gorman (2 episodes)
Luke Watson (2 episodes) ・・・(バーナビー警部)

Series 7 (2011)~
John McKay (2 episodes)
Roger Goldby (4 episodes)
Colin Teague (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 8 (2012)~
Adrian Lester (1 episodes)


華麗なるペテン師たち

日本ではNHKBS2で放送し、本国でも8シーズンまで作られている人気作ですが、僕はどうも"ペテン師"ものの古典性やその中での黒人の配置の模範性など、色々と出来過ぎというかわざとらしい感じがして、ぴんと来ませんでした。見なくても全部分かる感というか。

監督はどこにでも出て来る『法医学捜査班 silent witness』、それに『ニュー・トリックス 退職デカの事件簿』と『リンリー警部』の名前が目立ちますが、全般的には無名の監督の方が多く、僕の感じた"古典"性は"ベテランの技"ではなくてあえての狙いだったようですね。そう言われたからと言って、すぐに面白いと思い直したりは出来ませんけど。(笑)


以上。


Posted on 2019/08/13 Tue. 17:18 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :2006年  

2006年

秘密情報部トーチウッド(2006) (英Wiki)

Series 1 (2006–07)~
Brian Kelly (2 episodes) ・・・(リンリー警部 捜査ファイル)
Colin Teague (4 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、華麗なるペテン師たち)
James Strong (3 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、華麗なるペテン師たち)
Alice Troughton (2 episodes)
Andy Goddard (6 episodes) ・・・(ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏)
Ashley Way (6 episodes)

Series 2 (2008)~
Jonathan Fox Bassett (2 episodes) ・・・(リンリー警部 捜査ファイル、アッシュ&スクリブス ロンドン邸宅街の殺人)
Mark Everest (1 episodes)

Series 3: Children of Earth (2009)~
Euros Lyn (5 episodes) ・・・(ドクター・フー)

Series 4: Miracle Day (2011)~
Bharat Nalluri (1 episodes) ・・・(華麗なるペテン師たち)
Billy Gierhart (4 episodes) ・・・(ザ・シールド ルール無用の警察バッジ)
Guy Ferland (3 episodes) ・・・(ザ・シールド ルール無用の警察バッジ、NIP/TUCK マイアミ整形外科医、Dr.HOUSE、エド ボーリング弁護士)
Gwyneth Horder-Payton (2 episodes) ・・・(ザ・シールド ルール無用の警察バッジ、コールドケース)


有名SFドラマ『ドクター・フー』のスピンオフですが、前に言ったように僕はこちらの方が好きです。
"ねじくれまくったイギリス的ユーモア"は本家と同じなんですが、こちらの方が何か明るいというか茶目っ気がある気がするというか。
トーチウッド
分かり易いヒーロー感も好きですね。それが何も"ねじくれ"を解消していないところも。(笑)
イギリスであり、また"ウェールズ"が舞台であるという、二重の地域性はどう関係しているのか。

"監督"問題に話を移すと、オーソドックスなシリーズ物感が強かった1,2シーズンは色んな監督が、まとまった連続エピソード感の強かったシーズン3は一人の監督が、なんか雰囲気が違うなと感じていたシーズン4は、何とアメドラの監督たちがやっています。へえ。分かり易いと言えば分かり易い違い。
多分あちらにもファンが多いんでしょうね。


オックスフォードミステリー ルイス警部(2006) (英Wiki)

Series 1: 2006–07~
Bill Anderson (5 episodes) ・・・(刑事タガート、法医学捜査班 silent witness)
Marc Jobst (1 episodes)
Sarah Harding (1 episodes)
Dan Reed (4 episodes)

Series 2: 2008~
Richard Spence (1 episodes) ・・・(名探偵ポワロ、リンリー警部 捜査ファイル)
Stuart Orme (1 episodes) ・・・(主任警部モース、刑事フォイル)

Series 3: 2009~
Bille Eltringham (2 episodes) ・・・(Lの世界)
Maurice Phillips (1 episodes) ・・・(マックス・ヘッドルーム[米]、ダルジール警視、法医学捜査班 silent witness、リーバス警部)

Series 4: 2010~
Nicholas Renton (4 episodes) ・・・(メグレ警部、マクベス巡査、法医学捜査班 silent witness)

Series 5: 2011~
Hettie Macdonald (1 episodes)
Charles Palmer (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、バーナビー警部)
Metin Hüseyin (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)

Series 6: 2012~
Brian Kelly (2 episodes) ・・・(リンリー警部 捜査ファイル)
David O'Neill (1 episodes)
Tim Fywell (2 episodes) ・・・(心理探偵フィッツ[英国版]、法医学捜査班 silent witness、氷の家)

Series 8: 2014
Nick Laughland (2 episodes) ・・・(バーナビー警部、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
David Drury (2 episodes) ・・・(第一容疑者、法医学捜査班 silent witness)

Series 9: 2015
Matthew Evans (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、リーバス警部、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)


ドクター・フーシリーズとはまた違いますが、こちらも"イギリス"的な屈折したユーモアと文学性に満ち溢れた傑作。大好きです。
INSPECTOR LEWIS3

そういえばこれも、人気シリーズ『主任警部モース』スピンオフで、そして僕はそっちよりこっちが好きという同じパターン。(笑)
「監督」に関しては本当に色々な人がやってますね。これだけでちょっとした"イギリスドラマ名鑑"が出来そうなくらい。(笑)
あと意外なことにアメドラの人も入ってる。(『Lの世界』『マックス・ヘッドルーム[米]』)
まあかなり変わったタイプの王道とは程遠いアメドラですが。
基本的には原作と原シリーズの人気が強くて、"必ず成功させるぞ"という意気込みで業界が力を結集した感じの作品なんですかね。特に『モース』色が強いわけでもないですし。


ニュルンベルク裁判(2006) (英Wiki)

Paul Bradshaw
Nigel Paterson
Michael Wadding


文字通り"ニュルンベルク裁判"(ナチの戦犯裁判)を描いたミニシリーズ。
手堅い演出という以上の印象は無かったですが、無名の監督のみを起用したそれなりの冒険作のようです。


以上。


Posted on 2019/09/14 Sat. 09:51 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :2007年  

2007年

孤高の警部 ジョージ・ジェントリー(2007) (英Wiki)

Pilot (2007)~
Euros Lyn (1 episodes) ・・・(ドクター・フー、秘密情報部トーチウッド)

Series 1 (2008)~
Ciaran Donnelly (4 episodes)

Series 2 (2009)~
Daniel O'Hara (4 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 4 (2011)~
Nicholas Renton (4 episodes) ・・・(メグレ警部、マクベス巡査、法医学捜査班 silent witness、オックスフォードミステリー ルイス警部)
Gillies MacKinnon (3 episodes)

Series 6 (2014)~
Bill Anderson (1 episodes) ・・・(刑事タガート、法医学捜査班 silent witness、オックスフォードミステリー ルイス警部)
Tim Whitby (3 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Ben Bolt (1 episodes) ・・・(ヒルストリート・ブルース、L.A.ロー 七人の弁護士、法医学捜査班 silent witness)

Series 7 (2015)~
Roger Goldby (2 episodes) ・・・(アッシュ&スクリブス ロンドン邸宅街の殺人、華麗なるペテン師たち)

Series 8 (2017)~
Robert Del Maestro (1 episodes)
Bryn Higgins (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)


"マッシュルームカット"が「長髪」としてからかわれた時代を描いたレトロな師弟刑事ものですが、パイロット版に"ドクター・フー"系の監督が、シーズン6には再びアメドラの監督が参加しているのが目立つ点か。
要するにそのドクター・フー系の監督(Euros Lyn)が、トーチウッドの時の縁で連れて来た監督なのかなと単純な想像からは思いますがどうなんでしょう。


Posted on 2019/09/23 Mon. 23:12 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :2008年  

2008年

魔術師マーリン(2008) (英Wiki)

Series 1 (2008)~
James Hawes (3 episodes) ・・・(ドクター・フー)
Ed Fraiman (3 episodes)
Jeremy Webb (15 episodes) ・・・(S.A.S.英国特殊部隊)
David Moore (8 episodes) ・・・(捜査官クリーガン、リーバス警部)
Stuart Orme (2 episodes) ・・・(主任警部モース、刑事フォイル、オックスフォードミステリー ルイス警部)

Series 2 (2009)~
Metin Huseyin (3 episodes)
Alice Troughton (13 episodes) ・・・(秘密情報部トーチウッド)

Series 3 (2010)~
Ashley Way (5 episodes) ・・・(秘密情報部トーチウッド)

Series 4 (2011)~
Alex Pillai (3 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、バーナビー警部、捜査官クリーガン、ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏)
Justin Molotnikov (8 episodes) ・・・(刑事タガート)

Series 5 (2012)~
Declan O'Dwyer (2 episodes) ・・・(ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏)


非常に"青春群像"感の強い、フレッシュなマーリン/アーサー王もの。
SFドラマドクター・フー&トーチウッド、アメリカンなアクションドラマ『SAS』、サイコミステリーのクリーガン、リーバス、ワイヤー・イン・ザ・ブラッドと、かなり個性的なドラマの監督たちがしかもそれぞれの重要度で配されていて、何というか"ドラマが好き"な人が作ったんだろうなあという感じの作品。批評的というか。


刑事ヴァランダー(2008) (英Wiki)

Series 1 (2008)~
Philip Martin (2 episodes)
Niall MacCormick (1 episodes)

Series 2 (2010)~
Hettie MacDonald (1 episodes) ・・・(オックスフォードミステリー ルイス警部)
Andy Wilson (1 episodes) ・・・(心理探偵フィッツ[英国版])
Aisling Walsh (1 episodes)

Series 3 (2012)~
Toby Haynes (1 episodes)
Esther Campbell (1 episodes)
Charles Martin (1 episodes)

Series 4 (2016)~
Benjamin Caron (3 episodes)


スウェーデンの作品のリメイクらしい、陰鬱な刑事もの。
という以上の記憶が無いですね。
監督も実績の薄い人が並んでいるようですし、よく言えば実験的な、"とりあえず作ってみた"という感じの作品なんてしょうか。


ビーイング・ヒューマン(2008) (英Wiki)

Pilot (2008)
Declan O'Dwyer (1 episodes) ・・・(ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏)

Series 1 (2009)~
Toby Haynes (2 episodes)
Alex Pillai (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、バーナビー警部、捜査官クリーガン、ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏)
Colin Teague (10 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、華麗なるペテン師たち、秘密情報部トーチウッド)

Series 2 (2010)~
Kenny Glenaan (2 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Charles Martin (3 episodes)

Series 3 (2011)~
Philip John (11 episodes) ・・・(ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Daniel O'Hara (8 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、孤高の警部 ジョージ・ジェントリー)


アメリカでよくある女子向けの吸血鬼ものを、イギリスでも作ってみた作品。
悪くはなかったと思います。興味の無いジャンルなので、最初の方しか見なかったですけど。
監督はかなりバラバラですねえ。
割りと実績がある人が揃ってはいますが、ポリシーは余り感じない。ある程度ヒットの見込めるジャンルなので、型通り作ることだけを求められたか。


生存者たち(2008) (英Wiki)

Series 1 (2008)~
John Alexander (1 episodes)
Andrew Gunn (2 episodes)
Iain B. MacDonald (2 episodes)
Jamie Payne (3 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)

Series 2 (2010)~
David Evans (2 episodes)
Farren Blackburn (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)


これもどちらかというと、アメリカでよくある近未来サバイバル物を、イギリスでも作ってみた系の作品。
題材は絶滅ウィルスでしたっけ。
悪くはなかったですけど、やっぱりイギリスドラマには似合わないというか、渋いのか単に地味なのか、どう見ていいのか分からない感じの作品でした。


ボーンキッカーズ 考古学調査班(2008) (英Wiki)

James Strong (3 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、華麗なるペテン師たち、秘密情報部トーチウッド)
Sarah O'Gorman (1 episodes) ・・・(華麗なるペテン師たち)
Nick Hurran (1 episodes)
Iain B. MacDonald (1 episodes)


女性考古学者が主人公の結構ユニークで面白そうな作品に思えましたが、シーズン1で打ち切りになってたのか、残念。
話数は少ないですがあえて言えば、『華麗なるペテン師たち』のスタッフが主体?
そう言われればそんな感じの、茶目っ気のある作品でした。


以上。


Posted on 2019/09/24 Tue. 22:21 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :2009年  

2009年

ホワイトチャペル(2009) (英Wiki)

Series 1 (2009)~
S. J. Clarkson (3 episodes) ・・・(Dr.HOUSE)

Series 2 (2010)~
David Evans (3 episodes) ・・・(生存者たち)

Series 3 (2012)~
John Strickland (1 episodes) ・・・(メグレ警部、華麗なるペテン師たち)
Richard Clark (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Jon East (3 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)

Series 4 (2013)~
Daniel Nettheim (1 episodes)


こちらにもDr.Houseの監督が入っていて、そういう"英米交流"が目立ち始めているのはネット配信の越境力の影響などもあるのかなという感じ。
作品としては、統一感のあったシーズン1,2に対して、急に普通の刑事ドラマ的雑種化が始まったなという印象がシーズン3にはあったので、監督人事もそれを裏付けている感じ。


Posted on 2019/10/11 Fri. 12:59 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :2011年  

2011年

脳外科医モンロー[MONROE](2011)

Series 1 (2011)~
Paul McGuigan ・・・(SHERLOCK (シャーロック))
David Moore

Series 2 (2012)~
Damon Thomas
Brian Kelly ・・・(リンリー警部 捜査ファイル、秘密情報部トーチウッド、オックスフォードミステリー ルイス警部、ダウントン・アビー)




誘拐交渉人[KIDNAP AND RANSOM](2011)

Andy Wilson ・・・(心理探偵フィッツ[英国版]、刑事ヴァランダー)
David Drury ・・・(第一容疑者、法医学捜査班 silent witness、オックスフォードミステリー ルイス警部)




Silk 王室弁護士マーサ・コステロ(2011) (英Wiki)

Series 1 (2011)~
Peter Moffat (13 episodes)
Steve Thompson (1 episodes)

Series 2 (2012)~
Debbie O'Malley (1 episodes)

Series 3 (2014)~
Mick Collins (1 episodes)
Colin Teevan (1 episodes)
Christian Spurrier (1 episodes)


主人公の女性弁護士が「正義感が強くて感じ悪い」という何とも変わった役(ただ"変わっている"という描写ではない)の個性的な作品でしたが、ほぼ"Peter Moffat"という監督一人の作品のようですね。
そりゃそうだよねという感じです。"本人"じゃないとなかなか出せないだろうバランスというか。


シャドウ・ライン(2011) (英Wiki)

Hugo Blick


こちらも「法の支配という前提を守るギリギリのラインまで受け入れる現実としての"悪"」というきわどいバランスの作品で、一人の監督がやっているのは納得感があります。
結構最後の最後まで、世界観が確定しない感じの難しい作品でした。面白かったです。


ケース・センシティブ 静かなる殺人(2011) (英Wiki)

Series 1 (2011)~
Charles Martin (2 episodes)

Series 2 (2012)~
John Strickland (2 episodes) ・・・(メグレ警部、華麗なるペテン師たち、ホワイトチャペル)


こっちはまあ、"シーズン"と言っても各二話(というか前後編)しかないので、実質は一つのドラマシリーズの中の2エピソードという感じでそこまでの緊張感は。


ウィッチャーの事件簿(2011) (英Wiki)

James Hawes ・・・(ドクター・フー、魔術師マーリン、主任警部アラン・バンクス)
Chris Menaul ・・・(ホミサイド 殺人捜査課)
Geoffrey Sax
David Blair


こちらは一応一人の人物の大きな一つのストーリーではありますが、作りとしては一話完結の四本の連作を、四人の監督が競作した形。
違い・・・あったかなあ(笑)。まあ原作の世界観の方が、結果的に主役になってるんでしょうね、なまじ散らしたからというのもあって。


ヴェラ 信念の女警部(2011) (英Wiki)

Series 1 (2011)~
Adrian Shergold (1 episodes) ・・・(主任警部モース、フロスト警部)
Peter Hoar (2 episodes)
Farren Blackburn (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、生存者たち、刑事ジョン・ルーサー)
Paul Whittington (2 episodes) ・・・(ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏、主任警部アラン・バンクス)

Series 2 (2012)~
Ed Bazalgette (1 episodes) ・・・(主任警部アラン・バンクス)
Julian Holmes (1 episodes)

Series 3 (2013)~
Will Sinclair (3 episodes)
Paul Cotter (1 episodes)
Dušan Lazarević (1 episodes)
Thaddeus O'Sullivan (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 4 (2014)~
Daikin Marsh (2 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
David Richards (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、刑事フォイル、主任警部アラン・バンクス)

Series 5 (2015)~
Marek Losey (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、主任警部アラン・バンクス)
Stewart Svaasand (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 6 (2016)~
Jill Robertson (1 episodes)
Jamie Childs (2 episodes)
Paul Gay (3 episodes)

Series 7 (2017)~
Louise Hooper (1 episodes)
Lee Haven Jones (1 episodes)
John Hayes (1 episodes)

Series 8 (2018)~
David Leon (1 episodes)
Chris Baugh (1 episodes)
Lee Haven-Jones (1 episodes)

Series 9 (2019)~
Lawrence Gough (1 episodes)
Carolina Giammetta (1 episodes)
Declan O'Dwyer (1 episodes) ・・・(ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏、魔術師マーリン、ビーイング・ヒューマン)


現在も制作続行中の人気作ですが、監督起用については傾向が無いのが傾向という感じ。
重点的な監督がいるわけでもないし、キャリア重視とも新人抜擢型ともどちらとも言えないし、作品自体も正直僕はこれといった個性を感じられなかったので、その印象通りと言えば印象通り
"法医学捜査班 silent witness""主任警部アラン・バンクス"が目立ってはいますが、『silent witness』はそもそも新人監督の練習用みたいな位置づけのフラットなシリーズですし、『アラン・バンクス』もキャラと原作が面白いだけで演出的な特徴は特にないということを、前回言ったばかりですよね。
ピンと来なかったけどなあ。人気あるのかなあ。(笑)


以上。


Posted on 2019/10/28 Mon. 20:34 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編):2012年  

2012年

パレーズ・エンド[PARADE'S END](2012)

Susanna White ・・・(ブリーク・ハウス、ボードウォーク・エンパイア 欲望の街)


『ブリーク・ハウス』はイギリス、『ボードウォーク・エンパイア』はアメリカのミニシリーズ。
ほとんど"映画"に近いニュアンスで作っている、またそういう作品専門の監督なんでしょうね。
映画的、あるいは文学的。「文芸」的というか。


Posted on 2019/11/14 Thu. 13:53 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :2013年  

2013年

THE FALL 警視ステラ・ギブソン(2013) (英Wiki)

Series 1 (2013)~
Jakob Verbruggen (5 episodes)

Series 2 (2014)~
Allan Cubitt (12 episodes)


へええ、シーズン1とシーズン2、3で監督代わってたんだ。全然気が付かなかった。
主演のジリアン・アンダーソンの存在感が全てという感じの作品で、むしろそっちが"監督"かも。(笑)


シェトランド(2013) (英Wiki)

Series 1 (2013)~
Peter Hoar (2 episodes) ・・・(ヴェラ 信念の女警部)

Series 2 (2014)~
John McKay (2 episodes) ・・・(華麗なるペテン師たち)
David Moore (2 episodes) ・・・(捜査官クリーガン、リーバス警部、魔術師マーリン)
Stewart Svaasand (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、ヴェラ 信念の女警部)

Series 3 (2016)~
Thaddeus O'Sullivan (3 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、ヴェラ 信念の女警部)
Jan Matthys (3 episodes)

Series 4 (2018)~
Lee Haven Jones (3 episodes) ・・・(ヴェラ 信念の女警部)
Rebecca Gatward (3 episodes)

Series 5 (2019)~
Gordon Anderson (3 episodes)
Isabelle Sieb (3 episodes)


主体となっているのは『ヴェラ 信念の女警部』の監督のよう。こっちの情緒感はかなり好きで、あっちはに感じたので少し意外。
まあ単純に原作自体の個性の差なんでしょうね。


ブロードチャーチ 殺意の町(2013) (英Wiki)

Series 1 (2013)~
James Strong (7 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、華麗なるペテン師たち、秘密情報部トーチウッド、ボーンキッカーズ 考古学調査班、ダウントン・アビー、ミッシング)
Euros Lyn (3 episodes) ・・・(ドクター・フー、秘密情報部トーチウッド、孤高の警部 ジョージ・ジェントリー、SHERLOCK (シャーロック))

Series 2 (2015)~
Jessica Hobbs (2 episodes)
Jonathan Teplitzky (2 episodes)
Mike Barker (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 3 (2017)~
Paul Andrew Williams (5 episodes)
Daniel Nettheim (2 episodes) ・・・(ホワイトチャペル、ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班)
Lewis Arnold (1 episodes)


結構感度の高い感じの凝ったミステリードラマでしたが、なるほど『トーチウッド』の監督か。
2nd以降はやや普通になったという印象も、監督交代で一応納得。


ブラウン神父(2013) (英Wiki)

Series 1 (2013)~
Ian Barber (11 episodes)
Dominic Keavey (6 episodes)
Matt Carter (10 episodes) ・・・(バーナビー警部)

Series 2 (2014)~
Paul Gibson (22 episodes)

Series 3 (2015)~
John Greening (2 episodes)
Diana Patrick (4 episodes)

Series 4 (2016)~
David Beauchamp (4 episodes)
James Larkin (2 episodes)

Series 5 (2016–17)~
Gary Williams (4 episodes)
Bob Thomson (2 episodes)
Simon Gibney (2 episodes)

Series 6 (2017–18)~
Christiana Ebohon-Green (4 episodes)
Niall Fraser (2 episodes)
Piotr Szkopiak (2 episodes)


パッとしないおじさん(神父)探偵による凄く古典的なイギリスのミステリードラマという印象でしたが、意外にも"フレッシュ"な監督たちによる作品のよう。もっと"バーナビー警部"のような名前が躍るかと思ってましたが。
・・・でもそう言われても印象変わらないなあ。(笑)
それくらい、僕には引っかかるものが無かった作品。


以上。


Posted on 2019/11/15 Fri. 12:06 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :2014年  

2014年

THE GAME(2014) (英Wiki)

Niall MacCormick ・・・(刑事ヴァランダー)
Daniel O'Hara ・・・(法医学捜査班 silent witness、孤高の警部 ジョージ・ジェントリー)


"本格"感あふれるスパイものでかつ6話しかないミニシリーズなので一人の監督でやってるのかなと思いましたが、二人いました。


マスケティアーズ パリの四銃士(2014) (英Wiki)

Series 1 (2014)~
Toby Haynes (2 episodes) ・・・(ビーイング・ヒューマン)
Saul Metzstein (2 episodes)
Richard Clark (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、ホワイトチャペル)
Andy Hay (6 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Farren Blackburn (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、生存者たち、刑事ジョン・ルーサー、ヴェラ 信念の女警部)

Series 2 (2015)~
John Strickland (2 episodes) ・・・(第一容疑者、メグレ警部、華麗なるペテン師たち、ホワイトチャペル、ケース・センシティブ 静かなる殺人、ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班)
Marc Jobst (2 episodes) ・・・(オックスフォードミステリー ルイス警部)
Edward Bennett (2 episodes) ・・・(主任警部モース、名探偵ポワロ、ダルジール警視、法医学捜査班 silent witness、リンリー警部 捜査ファイル、アッシュ&スクリブス ロンドン邸宅街の殺人)
Nicholas Renton (4 episodes) ・・・(メグレ警部、マクベス巡査、法医学捜査班 silent witness、オックスフォードミステリー ルイス警部、孤高の警部 ジョージ・ジェントリー)

Series 3 (2016)~
Roger Goldby (2 episodes) ・・・(アッシュ&スクリブス ロンドン邸宅街の殺人、華麗なるペテン師たち、孤高の警部 ジョージ・ジェントリー)
Sue Tully (2 episodes)
Udayan Prasad (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)


こちらは逆に徹底的にプロフェッショナルなエンタメ作品。
監督たちの雑多感"駒"感もそうなんですけど、全ての監督が毎シリーズ2話ずつだけ担当しているというのが最初から最後まで徹底していて、実に"オートメーション管理"感。(笑)
割りと面白かったですけどね。


ハッピー・バレー 復讐の町(2014) (英Wiki)

Series 1 (2014)~
Euros Lyn (3 episodes) ・・・(ドクター・フー、秘密情報部トーチウッド、孤高の警部 ジョージ・ジェントリー、SHERLOCK (シャーロック)、ブロードチャーチ 殺意の町)
Sally Wainwright (5 episodes)
Tim Fywell (2 episodes) ・・・(心理探偵フィッツ[英国版]、法医学捜査班 silent witness、氷の家、オックスフォードミステリー ルイス警部)

Series 2 (2016)~
Neasa Hardiman (2 episodes)


最初の3話は全部"Euros Lyn"というドクター・フー系の個性派監督がやっているんですが、その後の9話では全く出て来ない変わったパターン。
多分結構カリスマ監督で、"文体"作りをその人がやってそれを他の監督がコピーする感じの作りなんですかね。


グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース(2014) (英Wiki)

Series 1 (2014)~
Harry Bradbeer (2 episodes)
Jill Robertson (2 episodes) ・・・(ヴェラ 信念の女警部)
Tim Fywell (8 episodes) ・・・(心理探偵フィッツ[英国版]、法医学捜査班 silent witness、氷の家、オックスフォードミステリー ルイス警部)

Series 2 (2016)~
David O'Neill (2 episodes) ・・・(オックスフォードミステリー ルイス警部)
Edward Bennett (3 episodes) ・・・(主任警部モース、名探偵ポワロ、ダルジール警視、法医学捜査班 silent witness、リンリー警部 捜査ファイル、アッシュ&スクリブス ロンドン邸宅街の殺人)

Series 3 (2017)~
Rebecca Gatward (2 episodes) ・・・(シェトランド)
Rob Evans (4 episodes)

Series 4 (2019)~
Stewart Svaasand (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、ヴェラ 信念の女警部、シェトランド)


イケメン牧師探偵が主人公の結構人気がある感じの作品。(僕はあんまり(笑))
8話とか4話とか多めに担当している人がシーズンの"最初"ではなく"途中"から出て来るので、多分監督人事は割りと行き当たりばったりというか、手の空いている人がやっている感じの作品なのではないかと。(笑)


スモーク 救命消防署(2014) (英Wiki)

Mike Barker (4 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、ブロードチャーチ 殺意の町)
Samuel Donovan (2 episodes)
Julian Holmes (2 episodes) ・・・(ヴェラ 信念の女警部)



以上。
多分「監督」についてはいったん止めて、次は別の項目についてまた始めると思います。


Posted on 2019/11/18 Mon. 23:59 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示