死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) : ~1980年代前半  

中国ドラマ編に続いて。
イギリス(ドラマ)はイギリスで「原作」大国ではあるんですが、原作を"使って"いる中国に対してイギリスはもっと癒着(笑)しているというか、「ミステリー」という包括的概念の中に"小説"という形態と"ドラマ"という形態が同居しているような印象。味わいはあるけどダイナミズムは無い、中国に比べて。(アメリカはそもそも原作付きが少ない)

まあとにかくそちらがむしろメインで、脚本はついでという感じ、一部の例を除いて。(でも作業はそっちが大変(笑))

1970年代

謎の円盤UFO[UFO](1970)

脚本
Gerry Anderson
Sylvia Anderson
Tony Barwick
Bob Bell
Terence Feely
Alan Fennell
Donald James
David Lane
Alan Pattillo
Ruric Powell
Dennis Spooner
Ian Scott Stewart
David Tomblin



1980年代前半

刑事タガート[TAGGART](1983)

脚本
Pilot (1983)~
Glenn Chandler (26 episodes)

Series 6 (1990)~
Stuart Hepburn (11 episodes)
Julian Jones (1 episodes)
Series 8 (1992)~
John Milne (1 episodes)
Series 9 (1993)~
Barry Appleton (4 episodes)
Russell Lewis (1 episodes)
Series 12 (1996)~
Richard Maher (4 episodes)
Series 13 (1997)~
Robert Smith (1 episodes)
Series 14 (1998)~
Phil Ford (1 episodes)
Julian Spilsbury (1 episodes)
Steve Griffiths (2 episodes)
Series 15 (1999)~
Mark Greig (2 episodes)
Danny McCahon (1 episodes)

Series 16 (2000)~
Nick Doughty (1 episodes)
Peter Mills (1 episodes)
New Year's Special (2001)~
Brian McGill (1 episodes)
Series 17 (2002)~
John Brown (4 episodes)
Michael Jenner (1 episodes)
Ann-Marie Di Mambro (1 episodes)
Series 18 (2002–03)~
Michael Jenner (3 episodes)
Martin McCardie (2 episodes)
Robert Fraser (8 episodes)
Series 19 (2003–04)~
Julie Dixon (3 episodes)
Mike Cullen (8 episodes)
Chris Dolan (3 episodes)
Series 20 (2005)~
James McIntyre (1 episodes)
Series 21 (2005)~
Daniel Boyle (1 episodes)
Charlie Fletcher (1 episodes)
Series 23 (2007)~
Paul Logue (2 episodes)
Tony Philpott (1 episodes)
Series 24 (2008)~
Ian Madden ( episodes)
Series 26 (2009)~
Dominic Morgan (1 episodes)
Matt Harvey (1 episodes)
David Kane (5 episodes)
Stephen Brady (1 episodes)
Morag Fullarton (1 episodes)

Series 27 (2010)~
Steve Lightfoot (1 episodes)
Lena Rae (1 episodes)
Declan Croghan (1 episodes)


へええ、タガートは原作付きじゃないんだ。
ただその代わり、"Glenn Chandler"という脚本家の、ほぼ「作品」と言っていいんでしょうね。


シャーロック・ホームズの冒険[The Adventures of Sherlock Holmes](1984)

原作
Arthur Conan Doyle
脚本
John Hawkesworth
Jeremy Paul
Derek Marlowe
Alan Plater
Richard Harris
Trevor Bowen(T. R. Bowen)


ミス・マープル[Miss Marple](1984)

原作
Agatha Christie
脚本
Trevor Bowen(T. R. Bowen)
Jill Hyem
Julia Jones
Alan Plater
Kenneth Taylor


原作は言わずと知れた、片やアーサー・コナン・ドイルと片やアガサ・クリスティー。
同年に作られたBBCドラマのイメージをある種決定づけた二作で、脚本家も"Alan Plater""T. R. Bowen"と、二人ほど共通。
特に後者の"T. R. Bowen"というのが曲者というか切れ者で、ホームズのこの人の回は他の回とまた違う独特のというか妖しいユーモアセンスに満ちているので、再見する機会があったら注意してみて下さい。マープルの方では確かメイン・ライターですね、不思議な程ネットデータが貧困で、手元で確認できないんですが。


以上。


スポンサーサイト



Posted on 2019/11/22 Fri. 12:20 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) : 1980年代後半  

1980年代後半

主任警部モース[INSPECTOR MORSE](1987)

原作
Colin Dexter

脚本
Series 1 (1987)~
Anthony Minghella (3 episodes)
Julian Mitchell (10 episodes)

Series 2 (1987–1988)~
Thomas Ellice (1 episodes)
Charles Wood (1 episodes)
Michael Wilcox (1 episodes)

Series 3 (1989)~
Peter Buckman (1 episodes)
Alma Cullen (4 episodes)

Series 4 (1990)~
Jeremy Burnham (1 episodes)

Series 5 (1991)~
Daniel Boyle (5 episodes) ・・・(刑事タガート)
Geoffrey Case (1 episodes)
Peter Nichols (1 episodes)

Series 6 (1992)~
John Brown (1 episodes) ・・・(刑事タガート)

Series 8 (1995–2000)~
Russell Lewis (1 episodes) ・・・(刑事タガート)
Malcolm Bradbury (1 episodes)
Stephen Churchett (1 episodes)


一見すると「『刑事タガート』の脚本家が『モース』の脚本を書いている」ように見えますが、年代を見ると実際には逆ですね。
『モース』で実績を作った脚本家が老舗シリーズ『タガート』でも起用されたという、そういう順番のよう。


名探偵ポワロ[Agatha Christie's Poirot](1989)

原作
Agatha Christie ・・・(ミス・マープル)

脚本
Series 1 (1989)~
Clive Exton
Russell Murray
Michael Baker
Stephen Wakelam
David Reid

Series 2 (1990)~
David Renwick

Series 3 (1990–91)~
Andrew Marshall
Anthony Horowitz
Rod Beacham
Trevor Bowen ・・・(シャーロック・ホームズの冒険、ミス・マープル)

Series 4 (1992)~
William Humble

Series 5 (1993)~
Bill Craig
Douglas Watkinson

Series 9 (2003–04)~
Kevin Elyot
David Pirie
Nick Dear

Series 10 (2006)~
Guy Andrews
Philomena McDonagh

Series 11 (2008-09)~
Mark Gatiss
Peter Flannery

Series 12 (2010–11)~
Stewart Harcourt


同じイギリスの名物シリーズでも『ホームズ』『マーブル』とは雰囲気が違いますが、脚本も個人的に売れっ子のTrevor Bowenがちらっとかぶってるだけですね。
沢山いますがメインは圧倒的に、"Clive Exton"という人。
それにしてももう少しかぶるかと思ってました。


Posted on 2019/11/25 Mon. 17:18 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) : 1990-1992年  

1990年

野望の階段(I~III)[HOUSE OF CARDS](1990)

原作
Michael Dobbs
脚本
Andrew Davies
Michael Dobbs


"現代"(Netflix)にも通じるえげつなさ(笑)で定評のある政治劇『野望の階段』は、原作付き&原作者自身による脚本。
確かに凄く"近い"感じのドラマでした、ひりひりするというか。


1992年

フロスト警部[A TOUCH OF FROST](1992)

原作
R. D. Wingfield
脚本
Series 1 (1992)~
Richard Harris (5 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険)

Series 2 (1994)~
Christopher Russell (7 episodes)

Series 3 (1995)~
Michael Russell (10 episodes)

Series 4 (1996)~
Robert Smith (1 episodes) ・・・(刑事タガート)
Alma Cullen (1 episodes) ・・・(主任警部モース)

Series 5 (1997)~
Malcolm Bradbury (4 episodes) ・・・(主任警部モース)
Sian Orrells (1 episodes)

Series 6 (1999)~
Russell Gascoigne (1 episodes)

Series 8 (2001)~
David Gilman (9 episodes)

Series 11 (2004)~
Christopher Blake (2 episodes)

Series 14 (2008)~
Thomas Ellice (1 episodes) ・・・(主任警部モース)


原作者は脚本は書いていませんが、代わりに製作総指揮を担当。これはこれで原作者肝いり。
脚本の方はシーズンごと時期ごとにメインライターが変わる形(割とイギリスは多い気がしますが)ですが、特に違いは感じなかったのでやはり原作者の存在が大きいんですかね。日本のアニメで言う、「シリーズ構成」みたいな立ち位置?


メグレ警部[MAIGRET](1992)

原作
Georges Simenon
脚本
Season1~
Alan Plater (2 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険、ミス・マープル)
William Humble (5 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)
Robin Chapman (1 episodes)
Douglas Livingstone (3 episodes)
Season2~
Bill Gallagher (1 episodes)


フランスが舞台の作品で、原作者ベルギー系フランス人
それを一番多く書いているのが"ベルギー人"探偵ポワロのライター・・・とこじつけたくはなりますが、まあ話数も少ないですしたまたまでしょう。(笑)


Posted on 2019/11/30 Sat. 11:49 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) : 1993-1994年  

1993年

炎の英雄 シャープ(1993) (英Wiki)

原作
Bernard Cornwell
脚本
Eoghan Harris (7 episodes)
Charles Wood (4 episodes) ・・・(主任警部モース)
Colin MacDonald (1 episodes)
Nigel Kneale (1 episodes)
Russell Lewis (3 episodes)
Patrick Harbinson (1 episodes)
John Tams (1 episodes)


完全に原作ありきの作品。「連続ドラマ」というよりも、原作のそれぞれの巻をそれぞれに「映画化」した的な。

心理探偵フィッツ[英国版](1993) (英Wiki)

脚本
Series 1 (1993)~
Jimmy McGovern (17 episodes)

Series 2 (1994)~
Ted Whitehead (3 episodes)

Series 3 (1995)~
Paul Abbott (5 episodes)


原作はありませんが、製作総指揮も務めるメイン脚本家Jimmy McGovernの"作品"ですね。


1994年

刑事ウィクリフ(1994) (英Wiki)

原作 
W. J. Burley
脚本
Series 1~
Julia Jones (2 episodes) ・・・(刑事タガート、ミス・マープル)
Edward Canfor-Dumas (1 episodes)
Steve Trafford (6 episodes)
Russell Lewis (1 episodes) ・・・(炎の英雄 シャープ)
Andrew Holden (1 episodes)
Rob Heyland (1 episodes)

Series 2~
Jonathan Rich (3 episodes)
Isabelle Grey (5 episodes)
Sian Orrells (2 episodes) ・・・(フロスト警部)
Patrick Harkins (1 episodes)

Series 3~
Tom Needham (1 episodes)
Carolyn Sally Jones (3 episodes)
Scott Cherry (2 episodes)

Series 4~
Peter J Hammond (2 episodes)
Kevin Clarke (2 episodes)
Philip O'Shea (1 episodes)
Arthur McKenzie (3 episodes)

Series 5~
John Milne (1 episodes) ・・・(刑事タガート)


主人公ウィクリフの通常の"偏屈探偵"の枠を踏み越えた独特の優しさ・繊細さが印象的な作品で、Julia Jones、Isabelle Grey、Carolyn Sally Jones女性脚本家の名前が目立つ(Sian Orrellsもそう?)のに納得。


修道士カドフェル(1994) (英Wiki)

原作
Ellis Peters
脚本
Series 1 (1994)~
Russell Lewis (5 episodes) ・・・(炎の英雄 シャープ)
Paul Pender (1 episodes)

Series 2 (1995-6)~
Christopher Russell (4 episodes) ・・・(フロスト警部)

Series 3 (1997)~
Simon Burke (1 episodes)

Series 4 (1998)~
Ben Rostul (1 episodes)
Richard Stoneman (1 episodes)


こちらは原作が女性です。
過酷・無慈悲な中世社会において、何とか弱者に救いをもたらそうと奮闘するインテリ修道士の話。


Posted on 2019/12/02 Mon. 15:29 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :1995年  

1995年

高慢と偏見[PRIDE AND PREJUDICE](1995)

原作 Jane Austen
脚本 Andrew Davies ・・・(野望の階段)


ほお。野望の階段の人なのか。
この1995年版は本当に好きなんですよね。野望の階段との共通点としては、皮肉が利いているというかアダルトなユーモアというか。・・・『野望~』は"アダルト"通り越して、"裏"みたいな感じでしたけど。(笑)
同じ脚本家じゃないか?と思うほどの共通点は無いですが、どちらも優れた脚本には違いないです。名前を覚えておこうかなという感じ。


マクベス巡査[HAMISH MACBETH](1995)

原作
M. C. Beaton
脚本
Series 1 (1995)~
Daniel Boyle (12 episodes) ・・・(刑事タガート、主任警部モース)
Stuart Hepburn (4 episodes) ・・・(刑事タガート)
Dominic Minghella (2 episodes)
Brian Elsley (1 episodes)
Julian Spilsbury (1 episodes) ・・・(刑事タガート)


検死医マッカラム[McCALLUM](1995)

脚本
Pilot (1995)~
Stuart Hepburn (2 episodes) ・・・(刑事タガート)

Series 1 (1997)~
Ben Rostul (2 episodes) ・・・(修道士カドフェル)
Mike Cullen (3 episodes) ・・・(刑事タガート)

Series 2 (1998)~
Jane Hollowood (1 episodes)

Special (1998)
Russell Gascoigne (1 episodes) ・・・(フロスト警部)


どちらも『タガート』組が大活躍。
まあ長いシリーズだというのもあるでしょうが、最初期の作品でもありますし、ある種民放系イギリスドラマの"故郷"というか"母体"みたいな作品なんだろうなと。地味な印象だったので少し意外です。
『マクベス巡査』自体はいかにも原作付きらしい、オリジナルではなかなかで出来ないだろうかなり独特の文学的な世界観で、タガートに"似てる"ということはないんですけど。


Posted on 2019/12/05 Thu. 14:06 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :1996年  

1996年

ダルジール警視[DALZIEL AND PASCOE](1996)

原作
Reginald Hill
脚本
Series 1 (1996)~
Alan Plater (4 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険、ミス・マープル、メグレ警部)
Malcolm Bradbury (5 episodes) ・・・(主任警部モース、フロスト警部)

Series 2 (1997)~
Stephen Lowe (1 episodes)

Series 3 (1998)~
Michael Chaplin (4 episodes)
Ed Whitmore (1 episodes)

Series 4 (1999)~
Timothy Prager (1 episodes)
David Ashton (1 episodes)

Series 5 (2000)~
Michael Jenner (1 episodes) ・・・(刑事タガート)
Matthew Hall (2 episodes)

Series 6 (2001)~
Elizabeth Anne-Wheal (5 episodes)
Tom Needham (1 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ)

Series 7 (2002)~
Manjit Singh (1 episodes)
Stephen Churchett (1 episodes) ・・・(主任警部モース)
Mark Holloway (1 episodes)
Hugh Stoddart (1 episodes)

Series 8 (2004)~
Stan Hey (3 episodes)
Tony McHale (3 episodes)
Bill Gallagher (1 episodes) ・・・(メグレ警部)

Series 9 (2005)~
Simon Sharkey (1 episodes)
J. C. Wilsher (1 episodes)

Series 10 (2006)~
Glenn Chandler (1 episodes) ・・・(刑事タガート)
Nicholas Martin (1 episodes)

Series 11 (2006-2007)~
Dusty Wright (1 episodes)
Johanne McAndrew (1 episodes)
Paul Billing (2 episodes)
Edel Brosnan (1 episodes)


最初(の2シーズン)はベテランで色々固めて、確立したその後は若手に任せた的な感じですかね。
タガートの生みの親 Glenn Chandler の名前が突然出て来てびっくりしましたが、"作者"ではあっても"作家"ではないではなく脚本家ではあるようなので(Wiki)、まあこういう細かい仕事もやるんでしょうね。(笑)


法医学捜査班 silent witness[SILENT WITNESS](1996)

脚本
Series 1 (1996)~
Kevin Hood (2 episodes)
Ashley Pharoah (2 episodes)

Series 2 (1997)~
John Milne (3 episodes) ・・・(刑事タガート、刑事ウィクリフ)
Jacqueline Holborough (1 episodes)
Gillian Richmond (1 episodes)
Peter Lloyd (3 episodes)

Series 3 (1998)~
Tony McHale (6 episodes)
Gwyneth Hughes (1 episodes)
Niall Leonard (2 episodes)

Series 4 (1999)~
J. C. Wilsher (1 episodes)

Series 5 (2000–01)~
Tom Needham (1 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ)
Stephen Brady (3 episodes) ・・・(刑事タガート)

Series 6 (2002)~
Avril E. Russell (1 episodes)

Series 7 (2003)~
Dusty Hughes (2 episodes)
Michael Crompton (16 episodes)
Ed Whitmore (20 episodes)

Series 8 (2004)~
Richard Holland (1 episodes)

Series 9 (2005)~
Doug Milburn (2 episodes)
Rhidian Brook (2 episodes)
Jeff Povey (2 episodes)

Series 10 (2006)~
Paul Farrell (1 episodes)
Christian Spurrier (3 episodes)

Series 11 (2007)~
Stephen Davis (3 episodes)
Greg Dinner (1 episodes)

Series 12 (2008)~
Timothy Prager (16 episodes)
Dudi Appleton (7 episodes)
Jim Keeble (7 episodes)

Series 13 (2010)~
Andrew Holden (1 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ)

Series 14 (2011)~
Richard Davidson (6 episodes)
Oliver Brown (1 episodes)

Series 16 (2013)~
Tracey Malone (6 episodes)
Stephen Gallagher (2 episodes)

Series 17 (2014)~
Graham Mitchell (14 episodes)
Declan Croghan (2 episodes) ・・・(刑事タガート)

Series 18 (2015)~
Matthew Arlidge (6 episodes)
Tom Butterworth (4 episodes)
Chris Hurford (4 episodes)

Series 22 (2019)~
Marteinn Thorisson (2 episodes)
Virginia Gilbert (2 episodes)


「監督」については新人虎の穴というか登竜門というか、笑っていいとも(笑)的な役割を果たしているらしい、長寿シリーズ。
脚本に関しても、毎シリーズとっかえひっかえ新人を使っているようなので同様なのではないかという感じはしますが、まあそれはこの"後"の活躍を見て確認する感じでしょうか。
『タガート』『ウィクリフ』の名前がこの表では目立つは目立ちますが、多分偶然でしょう。"1stシーズン"にあるのなら、その系統のスタッフが作ったと言えるでしょうが。


Posted on 2019/12/11 Wed. 17:23 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :1997年  

1997年

バーナビー警部[MIDSOMER MURDERS](1997)

原作
Caroline Graham
脚本
Pilot (1997)~
Anthony Horowitz (6 episodes) ・・・(主任警部モース、名探偵ポワロ)

Series 1 (1998)~
Caroline Graham (1 episodes)
Douglas Watkinson (7 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)

Series 3 (1999–00)~
Douglas Livingstone (1 episodes) ・・・(メグレ警部)
Hugh Whitemore (1 episodes)

Series 4 (2000–01)~
Christopher Russell (1 episodes) ・・・(フロスト警部、修道士カドフェル)
David Hoskins (9 episodes)
Terry Hodgkinson (2 episodes)
Jeremy Paul (1 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険)
Peter J. Hammond (10 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ)

Series 5 (2002)~
Andrew Payne (11 episodes)
Michael Russell (5 episodes) ・・・(フロスト警部)

Series 6 (2003)~
Alan Plater (1 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険、ミス・マープル、メグレ警部、ダルジール警視)

Series 7 (2003–04)~
Isabelle Grey (1 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ)
Elizabeth-Anne Wheal (4 episodes) ・・・(ダルジール警視)
Jeff Dodds (1 episodes)

Series 8 (2004–05)~
Steve Trafford (4 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ)
Tony Etchells (2 episodes)
Richard Cameron (1 episodes)

Series 9 (2005–06)~
Barry Simner (1 episodes)
Michael Aitkens (9 episodes)
David Lawrence (5 episodes)

Series 10 (2006–08)~
Barry Purchese (2 episodes)

Series 11 (2008–10)~
Michael Crompton (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 12 (2009–10)~
Nicholas Martin (3 episodes) ・・・(ダルジール警視)

Series 13 (2010–11)~
J.C. Wilsher (1 episodes)

Series 14 (2011–12)~
Rachel Cuperman (6 episodes)
Sally Griffiths (6 episodes)

Series 15 (2012–13)~
Paul Logue (6 episodes) ・・・(刑事タガート)
Lisa Holdsworth (4 episodes)

Series 16 (2013–14)~
Chris Murray (5 episodes)

Series 18 (2016)~
Jeff Povey (4 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Caleb Ranson (1 episodes)

Series 19 (2016–18)~
Julia Gilbert (3 episodes)

Series 20 (2019-20)~
Helen Jenkins (3 episodes)
Nick Hicks-Beach (2 episodes)


さすがの長寿シリーズで、主だった作品のほとんどと少しずつ脚本家が重なってますね。


捜査官クリーガン[TOUCHING EVIL](1997)

脚本
Series 1 (1997)~
Paul Abbott (5 episodes) ・・・(心理探偵フィッツ[英国版])
Russell T. Davies (1 episodes)

Series 2 (1998)~
Mike Cullen (4 episodes) ・・・(刑事タガート、検死医マッカラム)
Sian Orrells (2 episodes) ・・・(フロスト警部)

Series 3 (1999)~
Tony Etchells (2 episodes)
Sian Evans (2 episodes)


"Paul Abbott"氏は製作総指揮者でもあって、ただ脚本は最初だけで後は人に任せてます。『フィッツ』の人だというのも、分かる感じ。どちらも特別、癖の強いタイプ。


氷の家(氷の館)[THE ICE HOUSE](1997)

原作
Minette Walters
脚本
Lizzie Mickery




Posted on 2019/12/13 Fri. 12:18 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :1998年  

1998年

空飛ぶ魔女学校(ミルドレッドの魔女学校)[THE WORST WITCH](1998)

原作
Jill Murphy
脚本
Martin Riley (23 episodes)
Garry Lyons (12 episodes)
Clive Endersby (2 episodes)
Graham Mitchell (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
David Finley (1 episodes)




ホーンブロワー 海の勇者[HORNBLOWER](1998)

原作
C. S. Forester
脚本
Russell Lewis ・・・(炎の英雄 シャープ、修道士カドフェル)
Mike Cullen ・・・(刑事タガート、検死医マッカラム、捜査官クリーガン)
Patrick Harbinson ・・・(炎の英雄 シャープ)
Chris Ould
T.R. Bowen ・・・(シャーロック・ホームズの冒険、ミス・マープル、名探偵ポワロ)
Ben Rostul ・・・(修道士カドフェル、検死医マッカラム)
Niall Leonard ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Stephen Churchett ・・・(主任警部モース、ダルジール警視)


全8話違う脚本家を起用しているので"新人発掘"かと思いきや、ほぼキャリアライターのみという変わった構成。
何ですかね、プロデューサーが脚本マニアで、それぞれの脚本家の味を見比べてみたいとか?(笑)
冗談ですけどでも本当だったら物凄いマニア。(笑)
原作は堅固なようなので、可能性はゼロではないかもしれない。(笑)



Posted on 2019/12/16 Mon. 11:39 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2000-2001年  

2000年

リーバス警部[REBUS](2000)

原作
Ian Rankin
脚本
Series 1 (2000–2004)~
Stuart Hepburn (2 episodes) ・・・(刑事タガート、マクベス巡査、検死医マッカラム)
Ben Brown (1 episodes)
Mark Greig (1 episodes) ・・・(刑事タガート)

Series 2 (2006)~
Daniel Boyle (3 episodes) ・・・(刑事タガート、主任警部モース、マクベス巡査)

Series 3 (2006)~
Matthew Evans (1 episodes)
Robert Murphy (1 episodes)
David Kane (3 episodes) ・・・(刑事タガート)

Series 4 (2007)~
Colin Bateman (1 episodes)
Roger Gartland (1episodes)




コナン・ドイルの事件簿[Murder Rooms: Mysteries of the Real Sherlock Holmes](2000)

脚本
Pilot (2000)~
David Pirie (3 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)

Series (2001)~
Paul Billing (1 episodes) ・・・(ダルジール警視)
Stephen Gallagher (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Daniel Boyle (1 episodes) ・・・(刑事タガート、主任警部モース、マクベス巡査)




2001年

リンリー警部 捜査ファイル[THE INSPECTOR LYNLEY MYSTERIES](2001)

脚本
Pilot (2001)~
Lizzie Mickery (4 episodes) ・・・(氷の家(氷の館))

Series 1 (2002)~
Simon Block (1 episodes)
Valerie Windsor (2 episodes)

Series 2 (2003)~
Kate Wood (1 episodes)
Francesca Brill (1 episodes)

Series 3 (2004)~
Ann Marie Di-Mambro (2 episodes)
Kevin Clarke (1 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ)
Simon Booker (2 episodes)

Series 4 (2005)~
Julian Simpson (1 episodes)
Mark Greig (2 episodes) ・・・(刑事タガート、リーバス警部)
Peter Jukes (2 episodes)

Series 5 (2006)~
Ed Whitmore (4 episodes) ・・・(ダルジール警視、法医学捜査班 silent witness)


へえ、『氷の家』の人がひな型を作ったんですね。
『氷の家』は凄く孤立した印象の作品で、感じとしては"ドラマ"畑の外の人がその作品専門に関わって作ったような印象でした。
『リンリー警部』はそこまでマニアックな印象は無いですが、「"階級"違いの刑事コンビ」という設定は独特なので、てっきり原作付きかと思ったらそうではなくて、代わりに個性的な"脚本家"が設定を作った作品と、そういうことのようですね。



Posted on 2019/12/23 Mon. 11:40 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2002年  

2002年

ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏[WIRE IN THE BLOOD](2002)

原作
Val McDermid
脚本
Series 1 (2002)~
Patrick Harbinson (4 episodes) ・・・(炎の英雄 シャープ、ホーンブロワー 海の勇者)
Alan Whiting (8 episodes)

Series 2 (2004)~
Jeff Povey (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、バーナビー警部)
Niall Leonard (7 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、ホーンブロワー 海の勇者)

Series 3 (2005)~
Guy Burt (2 episodes)

Series 6 (2008)~
Charlie Fletcher (1 episodes) ・・・(刑事タガート)
Simon Block (1 episodes) ・・・(リンリー警部 捜査ファイル)


『炎の英雄 シャープ』『ホーンブロワー 海の勇者』という、BBC製アドベンチャー歴史ドラマの脚本家が主力という、結構意外な結果。作品自体はごくごく"現代"的なサイコミステリーなだけに、どういう意図で起用されたのか。原作付きだから、別に脚本家の持ち込み企画というわけでもないでしょうし。
ま、人間関係ですかね、普通に(笑)。狭い業界でしょうし。


S.A.S.英国特殊部隊[ULTIMATE FORCE](2002)

脚本
Series 1 (2002)~
Rob Heyland (13 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ)
Julian Jones (1 episodes) ・・・(刑事タガート)
Len Collin (5 episodes)

Series 4 (2006)~
Charlie Fletcher (2 episodes) ・・・(刑事タガート)
Alan Whiting (1 episodes)


イギリスドラマとしてはかなり特殊な内容ですし、絶対原作付きかと思ったら違いました。
『ウィクリフ』とも何の共通性も無いですし、本当にこの脚本家個人の背景で書いているんでしょうね。


刑事フォイル[FOYLE'S WAR](2002)

脚本
Series 1~
Anthony Horowitz (24 episodes) ・・・(主任警部モース、名探偵ポワロ、バーナビー警部)

Series 2~
Matthew Hall (1 episodes) ・・・(ダルジール警視)
Michael Russell (1 episodes) ・・・(フロスト警部、バーナビー警部)

Series 3~
Rob Heyland (1 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ)

Series 5~
Michael Chaplin (1 episodes) ・・・(ダルジール警視)

Series 6~
David Kane (2 episodes) ・・・(刑事タガート、リーバス警部)


名探偵物の"名手"脚本家による、満を持しての渾身の"名探偵"作品という感じですかね。
こちらも原作抜きでここまで書けるのかという、相当に分厚さを感じる内容。
さすがだなあ、イギリス人。


Posted on 2019/12/26 Thu. 12:47 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2003年  

2003年

アダム・ダルグリッシュ警視 神学校の死[DEATH IN HOLY ORDERS](2003)

原作 P.D.James
脚本 Robert Jones



ステート・オブ・プレイ 陰謀の構図[STATE OF PLAY](2003)

脚本 Paul Abbott ・・・(心理探偵フィッツ[英国版]、捜査官クリーガン)



ニュー・トリックス 退職デカの事件簿[NEW TRICKS](2003)

脚本
Pilot (2003)~
Roy Mitchell (26 episodes)

Series 1 (2004)~
Simon Block (2 episodes) ・・・(リンリー警部 捜査ファイル、ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏)
Nick Fisher (3 episodes)
Alison Hume (1 episodes)

Series 2 (2005)~
Howard Overman (1 episodes)
Karen McLachlan (1 episodes)
Danny Miller (2 episodes)

Series 3 (2006)~
Lisa Holdsworth (11 episodes) ・・・(バーナビー警部)
John Martin Johnson (1 episodes)
John Wilsher (5 episodes)
Steve Coombes (1 episodes)
Jacquetta May (1 episodes)

Series 4 (2007)~
Richard Zajdlic (1 episodes)
Joe Ainsworth (1 episodes)

Series 5 (2008)~
Douglas Watkinson (1 episodes) ・・・(名探偵ポワロ、バーナビー警部)
Chris Coghill (1 episodes)
Nicholas Hopkins (3 episodes)
Paul Rutman (1 episodes)
Al Hunter Ashton (1 episodes)

Series 6 (2009)~
Julian Simpson (15 episodes) ・・・(リンリー警部 捜査ファイル)
Matthew Thomas (3 episodes)
Cameron McAllister (1 episodes)

Series 7 (2010)~
JC Wilsher (2 episodes) ・・・(ダルジール警視、法医学捜査班 silent witness)
Ollie Brown (3 episodes)

Series 9 (2012)~
Dan Muirden (3 episodes)
Julian Unthank (2 episodes)
Marston Bloom (6 episodes)
Simon Allen (5 episodes)

Series 10 (2013)~
Michael Crompton (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、バーナビー警部)

Series 11 (2014)~
Chloe Moss (1 episodes)
Matt Evans (1 episodes) ・・・(リーバス警部)
Richard Davidson (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 12 (2015)~
Paul Farrell (2 episodes) ・・・(ダルジール警視、法医学捜査班 silent witness)
Danielle James (1 episodes)
Rachael New (1 episodes)
Tahsin Guner (1 episodes)
Chris Murray (1 episodes) ・・・(バーナビー警部)


僕もシーズン1は見たし悪くはないと思いますが、なぜここまでの、ある意味イギリスの代表的な長寿シリーズの一つにまでなってるのかは謎な作品。出演者ジジイとオバサンだし。(笑)
"原作付き"ではないのは見ている感じの通りですが、ここまで一人の人(Roy Mitchell)の入魂作だというのは意外でした。他の脚本作品も無いようだし。
どうもアメリカに比べて、イギリスのドラマシリーズが続くかどうかは、作り手側の意思によってより決まっている印象があって、逆にだからこの人の"入魂"によって続いているシリーズなのかなとも。(笑)


Posted on 2019/12/30 Mon. 13:45 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2004年  

2004年

アッシュ&スクリブス ロンドン邸宅街の殺人[MURDER IN SUBURBIA](2004)

脚本
Series 1 (2004)~
Nick Collins (5 episodes)
Michael Aitkens (2 episodes)
John Flanagan (1 episodes)
Andy McCulloch (1 episodes)

Series 2 (2005)~
Scott Cherry (2 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ)
Emma Frost (1 episodes)
Paul Waite (1 episodes)


軽くアメリカ風(そうでもないけど)のイギリスドラマでは珍しい、ラブコメ的な女性刑事もの。
やはりどちらかというと、馴染みの薄い脚本家が多いよう。


華麗なるペテン師たち[HUSTLE](2004)

脚本
Series 1 (2004)~
Tony Jordan (24 episodes)
Matthew Graham (2 episodes)
Ashley Pharoah (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 2 (2005)~
Howard Overman (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Julie Rutterford (1 episodes)

Series 3 (2006)~
Steve Coombes (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Danny Brown (1 episodes)
David Cummings (1 episodes)

Series 4 (2007)~
Colin Blytheway (1 episodes)
Nick Fisher (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)

Series 5 (2009)~
Fintan Ryan (4 episodes)
Chris Hurford (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Tom Butterworth (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Marston Bloom (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)

Series 6 (2010)~
Chris Bucknall (3 episodes)
Mark Chappell (1 episodes)

Series 7 (2011)~
Chris Lang (3 episodes)
James Payne (1 episodes)

Series 8 (2012)~
Ryan Craig (1 episodes)


これは・・・何と言っていいのか。
メインは過去に実績の無い人で、正直そんなに"フレッシュ"な企画には思えなかったですが、かなりこの人個人の"作品"なんでしょうね。内容というよりも"スタイリッシュ"加減がこだわりなのか。
そしてそれ以外は『法医学捜査班 silent witness』『ニュー・トリックス 退職デカの事件簿』という、ある意味二大長寿シリーズの脚本家の名前がずらりと並び、いかにも職人というかむしろファクトリーの労働者的な堅実一路の起用のされ方をしている感じ。
「建築家」と「大工」というか。(笑)
非常に分かり易いと言えば分かり易い作り。整備された。


Posted on 2020/01/09 Thu. 12:22 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2005年  

2005年

ドクター・フー[DOCTOR WHO](2005)

脚本
Russell T Davies (8 episodes) ・・・(捜査官クリーガン)
Mark Gatiss (1 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)
Robert Shearman (1 episodes)
Paul Cornell (1 episodes)
Steven Moffat (2 episodes)


「監督」をやった時もそうだったんですが、『ドクター・フー』は膨大なシリーズの一部しか見ていないので、確実に見ている2005年スタートの新シリーズの1シーズン目だけを対象にしています。


ブリーク・ハウス[BLEAK HOUSE](2005)

原作 Charles Dickens
脚本 Andrew Davies ・・・(野望の階段、高慢と偏見)


デイケンズ原作の渋い渋い作品でしたが、『野望の階段』『高慢と偏見』"名"脚本家の手によるものでしたか。
そこまで面白くは無かったですけど、独特の風格は感じました。
今後も多分"ここぞ"という時に起用される感じなんでしょうねこの人は。本人が作品を特に選んでいるか。
ていうかディケンズ原作ものは、一応初登場なのか。沢山あるような印象ではあるんですが。僕が見てないだけかな?(見たような気になって)


新世界 航海の果てに[TO THE ENDS OF THE EARTH](2005)

原作
William Golding
脚本
Leigh Jackson
Tony Basgallop


大航海時代を描いた凄い"古典的"な雰囲気の作品でしたが、原作は1980年とそこまで古くはないんですね。


Posted on 2020/01/14 Tue. 12:17 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2006年  

2006年

秘密情報部トーチウッド[TORCHWOOD](2006)

脚本
Series 1 (2006–07)~
Russell T Davies (6 episodes) ・・・(捜査官クリーガン、ドクター・フー)
Chris Chibnall (8 episodes)
Helen Raynor (2 episodes)
Peter J. Hammond (2 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ、バーナビー警部)
Toby Whithouse (1 episodes)
Paul Tomalin (1 episodes)
Dan McCulloch (1 episodes)
Jacquetta May (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Catherine Tregenna (4 episodes)
Noel Clarke (1 episodes)

Series 2 (2008)~
James Moran (2 episodes)
JC Wilsher (1 episodes) ・・・(ダルジール警視、法医学捜査班 silent witness、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Matt Jones (1 episodes)
Joseph Lidster (1 episodes)
Phil Ford (1 episodes) ・・・(刑事タガート)

Series 3: Children of Earth (2009)~
John Fay (3 episodes)

Series 4: Miracle Day (2011)~
Doris Egan (1 episodes)
Jane Espenson (5 episodes)
Jim Gray (1 episodes)
John Shiban (2 episodes)
Ryan Scott (1 episodes)


ドクター・フーのスピンオフシリーズですが、僕はこちらの方が断然好き。
ある程度予想してましたが、一応(笑)"意外"とドクター・フーの脚本家は関わってないですね。
あと"連ドラ"っぽく普通に作られたシーズン1,2と、それぞれのシーズンが"ミニシリーズ"っぽく作られた3,4では、やはり人が入れ替わっていますね。
全部含めて予想された意外性ではありました。


ニュルンベルク裁判[NUREMBERG: NAZIS ON TRIAL](2006)

脚本
Nigel Paterson
Paul Bradshaw
Michael Wadding


かなり重厚で映画っぽい作りでしたが、原作小説は無し。これは意外でした。


オックスフォードミステリー ルイス警部[INSPECTOR LEWIS](2006)

脚本
Series 1: 2006–07~
Russell Lewis (5 episodes) ・・・(炎の英雄 シャープ、修道士カドフェル、ホーンブロワー 海の勇者)
Stephen Churchett (6 episodes) ・・・(主任警部モース、ダルジール警視、ホーンブロワー 海の勇者)
Daniel Boyle (1 episodes) ・・・(刑事タガート、主任警部モース、マクベス巡査、リーバス警部、コナン・ドイルの事件簿)
Alan Plater (4 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険、ミス・マープル、メグレ警部、ダルジール警視、バーナビー警部)
Guy Andrews (2 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)

Series 2: 2008~
Dusty Hughes (3 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Tom MacRae (1 episodes)
Paul Rutman (2 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)

Series 3: 2009~
David Pirie (1 episodes) ・・・(名探偵ポワロ、コナン・ドイルの事件簿)
Nick Dear (1 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)

Series 5: 2011~
Patrick Harbinson (2 episodes) ・・・(炎の英雄 シャープ、ホーンブロワー 海の勇者、ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏)

Series 6: 2012~
Rachel Bennette (1 episodes)
Simon Block (2 episodes) ・・・(リンリー警部 捜査ファイル、ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)

Series 7: 2013~
Catherine Tregenna (1 episodes)
Lucy Gannon (1 episodes)
Helen Jenkins (3 episodes) ・・・(バーナビー警部)

Series 8: 2014~
Noel Farragher (2 episodes)
Nick Hicks-Beach (2 episodes) ・・・(バーナビー警部)

Series 9: 2015~
Chris Murray (1 episodes) ・・・(バーナビー警部、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)


こちらは『主任警部モース』のスピンオフですが、"原作"としてモースの原作者の表記は無く、オリジナル脚本であるよう。一応"監修"的にはついているっぽいですが。
それにしては物凄くしっかりした内容で、かつムードも満点・・・ではりあますが、ただ『モース』の方にここまでのムードは無かった気がするので、むしろこれはオリジナルならではの味なのかも。
こちらも僕は、このスピンオフの方が好き。
・・・どうなんですかね、それにしても脚本家のメンツがバラバラ過ぎるので、やはりこれは"監修"の力が強く働いていて、『モース』の時には出せなかった本来のムードが出ていると、そんな想像も出来ますが。


Posted on 2020/01/19 Sun. 12:18 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編) : 2012年  

2012年

沢山ありますが二回に分けるには微妙に分量が足りないので、一気に。

三国争乱 春秋炎城[春秋淹城](2012)

脚本
銭珏 ・・・(ルームメイト 白領公寓)
汪蕩平
倪駿
郝瑩


春秋時代の小国を舞台にした"国家"運営シミュレーションストーリーのようなユニークな作品ですが、特に原作の表記は無く、脚本の配置も割りとおざなりな感じで意外。ちなみに『ルームメイト』というのは、古い疑似韓流ドラマです。
納得行かないなあ。何か背景があるに違いないと思うんですけど。記録漏れだと思うけどなあ。

項羽と劉邦 King's War[楚漢伝奇](2012)

脚本
汪海林 ・・・(雄弁な紀暁嵐 名文家と汚職大臣の喜劇)
閻剛


王の女たち もうひとつの項羽と劉邦[王的女人](2012)

脚本 于正 ・・・(始皇帝暗殺 荊軻、怪盗 楚留香、江湖の薔薇、美人心計、宮パレス 時をかける宮女、則天武后 美しき謀りの妃)


楚漢期二つ。
後者はそうか于正だったか。冒頭だけ見ましたが、華麗なようなチープなような、武侠がかった不思議な戦争シーンが展開されていました。なかなか作品の性格が掴みづらい感じでしたがなるほど。

二人の王女[太平公主秘史](2012)

脚本
趙鋭勇 ・・・(風にはためく五星紅旗、武則天秘史)
周粟 ・・・(武則天秘史)
海飛
骆燁


『武則天秘史』&『五星紅旗』スタッフ。
官能宮廷劇中国人科学者による核開発のストーリーという余りに謎な取り合わせで、「趙鋭勇」というのは何者なんだろうという感じですが。
ただ『二人の王女』もどちらかというと宮廷愛憎劇なはずなので、基本的にはそちらの人なのかなと。『五星紅旗』でもそういう方向で貢献したか。

絢爛たる一族 華と乱[木府風雲](2012)

原作 鐘源
脚本 王倦


傾城の雪[美人如画](2012)

脚本
李順慈
沈芷凝


白髪魔女伝[新白髪魔女伝](2012)

脚本
梁志明 ・・・(萍踪侠影)
韓佩貞
陳佩吟
郎諾林


明代の三つ。地方王権、民間、伝奇。

宮 パレス2 恋におちた女官[宮鎖珠簾](2012)

脚本 于正 ・・・(始皇帝暗殺 荊軻、怪盗 楚留香、江湖の薔薇、美人心計、宮パレス 時をかける宮女、則天武后 美しき謀りの妃)


宮廷の泪 山河の恋[山河恋・美人天泪](2012)

脚本 沈芷凝


清代二つ。
清の人って"恋"ばかりしている印象。(笑)

天涯明月刀[天涯明月刀](2012)

原作
古龍・・・(飛刀問情、プライド[中国版]、怪盗 楚留香、大旗英雄伝、流星剣侠伝 大人物、浣花洗剣録、流星胡蝶剣)
脚本
張英俊 ・・・(雨のシンフォニー、孫子≪兵法≫大伝、傾城の皇妃 乱世を駆ける愛と野望)
劉書樺


設定不明のとにかく時代劇。
古龍はいつもそうですけどね。



ここからは近・現代。

紫檀王[紫檀王](2012)

脚本 張建廣


孤軍英雄[孤軍英雄](2012)

脚本 方天民


CCTVの近代(戦前・戦中)もの。


先に結婚後から恋愛[先結婚後恋愛](2012)

脚本 宫凱波


独り身の男[大男当婚](2012)

脚本
饒晖
李瀟
劉深


CCTVの人情喜劇。
おっさんくさいですが、でもどちらも面白かったです。

ラブ・アクチュアリー 君と僕の恋レシピ[愛的蜜方](2012)

脚本
王波
王倦


幸せのラブ・ステップ[加油媽媽][幸福媽媽](2012)

原作 韓劇
脚本 林毅


トレンディ・青春系。
正直こういうのは、余程傑出した作品じゃないと内容が思い出せない。(笑)


Posted on 2020/01/21 Tue. 12:30 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2008年  

2008年

魔術師マーリン[MERLIN](2008)

脚本
Series 1 (2008)~
Julian Jones (28 episodes) ・・・(刑事タガート、S.A.S.英国特殊部隊)
Howard Overman (11 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿、華麗なるペテン師たち)
Ben Vanstone (4 episodes)
Jake Michie (13 episodes)

Series 2 (2009)~
Lucy Watkins (4 episodes)

Series 4 (2011)~
Richard McBrien (4 episodes)


BL風味のアーサー王ストーリー。
メインの人はやはり女性脚本家ですが、前歴は結構武骨というか男っぽい作品。
人気作品ですが、いずれにしても少数精鋭で作っている感じですね。"同好の士"というか。(笑)


ビーイング・ヒューマン[BEING HUMAN](2008)

脚本
Pilot (2008)~
Toby Whithouse (17 episodes) ・・・(秘密情報部トーチウッド)

Series 1 (2009)~
Rachel Anthony (1 episodes)
Brian Dooley (2 episodes)

Series 2 (2010)~
Lucy Catherine (1 episodes)
Jamie Mathieson (4 episodes)
Tony Basgallop (1 episodes) ・・・(新世界 航海の果てに)
Lisa McGee (3 episodes)

Series 3 (2011)~
John Jackson (3 episodes)
Sarah Phelps (1 episodes)

Series 4 (2012)~
Tom Grieves (2 episodes)

Series 5 (2013)~
Daragh Carville (1 episodes)
Sarah Dollard (1 episodes)


こちらもかなり"現代的"な感じの吸血鬼ストーリー。
へえ、トーチウッドの人なのか。共通点は"ユーモア"というより"ダーク"さの方ですかね。


ボーンキッカーズ 考古学調査班[BONEKICKERS](2008)

脚本
Matthew Graham (4 episodes) ・・・(華麗なるペテン師たち)
Ashley Pharoah (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、華麗なるペテン師たち)
Tom MacRae (1 episodes) ・・・(オックスフォードミステリー ルイス警部)


ここまでやって来るともう分かりますが、作品数の絶対的に少ないイギリスドラマでは同じ脚本家が複数作品でクレジットされていることの方がむしろ少なくて(アメリカに比べて)、その場合決まって挙がるのは『法医学捜査班 silent witness』『ニュー・トリックス 退職デカの事件簿』『華麗なるペテン師たち』あたりの名前なので、逆にその名前を見るとハイハイという感じになってしまいます。(笑)
それら自体も要するに"人気があるから"長寿シリーズになっているというよりも、"製作体制がきっちりオートメ化しているから"作られ続けているという、そういうことなんだろうなとここまでを見てると性格づけて良さそうに思います。そしてそういうタイプの"使い易い"脚本家が、他の作品でも"使われ"ているという流れ。


生存者たち[SURVIVORS](2008)

脚本
Series 1 (2008)~
Adrian Hodges (6 episodes)
Gaby Chiappe (2 episodes)
Simon Tyrrell (3 episodes)

Series 2 (2010)~
Jimmy Gardner (1 episodes) ・・・(孤高の警部 ジョージ・ジェントリー)



刑事ヴァランダー[WALLANDER](2008)

原作
Henning Mankell
脚本
Series 1 (2008)~
Richard Cottan (6 episodes)
Richard McBrien (1 episodes)

Series 2 (2010)~
Simon Donald (1 episodes)

Series 3 (2012)~
Peter Harness (5 episodes)

Series 4 (2016)~
James Dormer (1 episodes)




Posted on 2020/01/23 Thu. 12:23 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2007年&2009年  

2007年が一本しか無かったので、2008年を先にやって、同じく一本しかない2009年とセットで。


2007年

孤高の警部 ジョージ・ジェントリー[INSPECTOR GEORGE GENTLY](2007)

原作
Alan Hunter
脚本
Pilot (2007)~
Peter Flannery (14 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)

Series 1 (2008)~
Mick Ford (2 episodes)

Series 3 (2010)~
Jimmy Gardner (1 episodes)

Series 4 (2011)~
Stewart Harcourt (1 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)

Series 5 (2012)~
David Kane (1 episodes) ・・・(刑事タガート、リーバス警部、刑事フォイル)

Series 6 (2014)~
Timothy Prager (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Jess Williams (2 episodes)
Steve Lightfoot (1 episodes) ・・・(刑事タガート)
Mike Cullen (1 episodes) ・・・(刑事タガート、検死医マッカラム、捜査官クリーガン、ホーンブロワー 海の勇者)

Series 7 (2015)~
Jim Keeble (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Dudi Appleton (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 8 (2017)~
Charlotte Wolf (1 episodes)
Robert Murphy (1 episodes) ・・・(リーバス警部)


メインライターの"Peter Flannery"氏は、突然大古典ポワロの脚本家が?となりそうなところではありますが、実際には"2008年"の「ポワロ」なので大ベテランではなくて、むしろ当時新進の脚本家と言うべき人なんでしょうね。
長くに渡る作品(「ポワロ」)を対象としたデータだと、細かく見ないとこういう紛らわしいこともたまに。


2009年

ホワイトチャペル[WHITECHAPEL](2009)

脚本
Series 1 (2009)~
Ben Court (16 episodes)
Caroline Ip (16 episodes)

Series 4 (2013)~
Steve Pemberton (1 episodes)


切り裂きジャック事件を対象としたシーズン1,2と、捜査スタッフは同じで事件が全然別の3,4では結構作品の印象が違っていたんですが、脚本家は全く変わってなかったんですね、ふーん。


Posted on 2020/01/27 Mon. 17:33 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2010年  

2010年

ダウントン・アビー[DOWNTON ABBEY](2010)

脚本
Julian Fellowes (52 episodes)
Shelagh Stephenson (1 episodes)
Tina Pepler (1 episodes)


へえ。
ご存知大ヒット長寿シリーズの『ダウントン・アビー』ですが、脚本は完全に一人の人が書いてたんですね、意外。
ちなみに他の2人は共同脚本、しかも1stシーズンで1話ずつ使われただけです。
文体的には様式性の強い作品なので、ストーリーさえあれは後はある意味誰でも書けそうな気はするんですが、逆にその"ストーリー"の部分も含めてこの"Julian Fellowes"という一人の人に負うところが大きかったという事ですかね。
感じとしては、そもそも1stシーズン分くらいの構想しか無かったので、好評を受けて続けるために、オリジナルライターの力が必要だったというそういう感じかなと。


主任警部アラン・バンクス[DCI BANKS](2010)

原作
Peter Robinson
脚本
Series 1 (2010-11)~
Robert Murphy (12 episodes) ・・・(リーバス警部、孤高の警部 ジョージ・ジェントリー)
Laurence Davey (2 episodes)

Series 2 (2012)~
Rob Williams (2 episodes)
Andrew Payne (2 episodes) ・・・(バーナビー警部)

Series 3 (2014)~
Catherine Tregenna (2 episodes) ・・・(秘密情報部トーチウッド、オックスフォードミステリー ルイス警部)

Series 4 (2015)~
Nicholas Hicks-Beach (8 episodes) ・・・(バーナビー警部)
Paul Logue (4 episodes) ・・・(刑事タガート、バーナビー警部)


特徴的なのは、S1-3S4,S5で脚本家が総入れ替えになっていることで、1話完結型の性格が強かった1-3とシーズン自体が連作的に構成されている4,5の違いが、それに対応していますね。
調べて納得、の結果。


ザ・ディープ 深海からの脱出[THE DEEP](2010)

脚本 Simon Donald ・・・(刑事ヴァランダー)


へえ、ヴァランダーの人なんだ。
あちらはまあ普通のサスペンス、こちらはSFと内容は結構違いますが、実はどちらもリメイクなのであんまり脚本家の個性とかは。(笑)
言ってはなんですが。(笑)


刑事トム・ソーン[THORNE](2010)

原作
Mark Billingham
脚本
Dudi AppletonJim Keeble (6 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、孤高の警部 ジョージ・ジェントリー)


6話全てがコンビで書かれています。
"過去作品"も一緒なので、その時よっぼと相性が良かったんでしょうね。(笑)


刑事ジョン・ルーサー[LUTHER](2010)

脚本 Neil Cross


こちらは"一人"の人の脚本なのが割りと納得出来る、黒人刑事が主人公の、結構癖というか"生理"の強い作品。


SHERLOCK (シャーロック)[SHERLOCK](2010)

原作
Arthur Conan Doyle ・・・(シャーロック・ホームズの冒険)
脚本
Steven Moffat (8 episodes) ・・・(ドクター・フー)
Stephen Thompson (3 episodes)
Mark Gatiss (8 episodes) ・・・(名探偵ポワロ、ドクター・フー)


そう言えば「"ドクター・フー"の脚本家が」という話が、始まる時の宣伝で出ていたような記憶が。
"美意識"の強さは似ているかも知れません。主人公の自己愛というか。(笑)


Posted on 2020/02/06 Thu. 12:15 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2011年  

2011年

Silk 王室弁護士マーサ・コステロ(2011) (英Wiki)

脚本
Series 1 (2011)~
Peter Moffat (13 episodes)
Steve Thompson (1 episodes) ・・・(SHERLOCK (シャーロック))

Series 2 (2012)~
Debbie O'Malley (1 episodes)

Series 3 (2014)~
Mick Collins (1 episodes)
Colin Teevan (1 episodes)
Christian Spurrier (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)



シャドウ・ライン(2011) (英Wiki)

脚本 Hugo Blick



ケース・センシティブ 静かなる殺人(2011) (英Wiki)

原作
Sophie Hannah
脚本
Series 1 (2011)~
Kate Brooke (1 episodes)
Sheelagh Stevenson (1 episodes)

Series 2 (2012)~
Sarah Williams (2 episodes)



ウィッチャーの事件簿(2011) (英Wiki)

原作
Kate Summerscale
脚本
Helen Edmundson
Neil McKay



ヴェラ 信念の女警部(2011) (英Wiki)

原作
Ann Cleeves
脚本
Series 1 (2011)~
Paul Rutman (8 episodes)
Stephen Brady (1 episodes) ・・・(刑事タガート、法医学捜査班 silent witness)

Series 2 (2012)~
Gaby Chiappe (3 episodes) ・・・(生存者たち)
Colin Teevan (1 episodes)

Series 3 (2013)~
Marston Bloom (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿、華麗なるペテン師たち)

Series 4 (2014)~
Martha Hillier (10 episodes)
Steve Coombes (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿、華麗なるペテン師たち)

Series 5 (2015)~
Glen Laker (2 episodes)

Series 6 (2016)~
Paul Matthew Thompson (8 episodes)

Series 7 (2017)~
Helen Jenkins (1 episodes) ・・・(バーナビー警部、オックスフォードミステリー ルイス警部)
Robert Murphy (1 episodes) ・・・(リーバス警部、孤高の警部 ジョージ・ジェントリー、主任警部アラン・バンクス)

Series 8 (2018)~
Paul Logue (3 episodes) ・・・(刑事タガート、バーナビー警部、主任警部アラン・バンクス)

Series 10 (2020)~
Colette Kane (1 episodes)
Sally Abbott (1 episodes)



・・・この前も言いましたが、「基本的にそれぞれの作品にはそれぞれの脚本家がいて、限られた特定の作品だけがそれぞれお互いに脚本家を使い回している」という状況は、新しい作品程イギリスでははっきりしていますね。年々"作家"性が高まっているというか。
"使い回し"が基本の大量生産のアメリカは論外としても、並行して調べている中国に比べてもこの傾向は強い気がします。まあ中国はアメリカに比べれば圧倒的にイギリス寄りですが、何せ作品数が多いのでその差かと思いますが。



Posted on 2020/02/10 Mon. 18:32 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2012年  

2012年

ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班[LINE OF DUTY](2012)

脚本 Jed Mercurio



暗号探偵クラブ 女たちの殺人捜査[THE BLETCHLEY CIRCLE](2012)

脚本 Guy Burt ・・・(ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏)



どちらも力作ですが、それぞれライターが一人しかいないのでリサーチとしては随分簡単なものになってしまいました。(笑)
まあだからこそ、"力作"なんでしょうけどね。作家性の高い。
特に『ライン・オブ・デューティ』は、原作無しのオリジナル脚本作品としては、抜群という以上の濃密な脚本だと思います。
ストーリーにしろ、人物描写にしろ。


Posted on 2020/02/15 Sat. 12:22 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2013年  

2013年

ブラウン神父[FATHER BROWN](2013)

原作
G. K. Chesterton
脚本
Series 1 (2013)~
Tahsin Guner (13 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Rachel Flowerday (6 episodes)
Nicola Wilson (2 episodes)
Rebecca Wojciechowski (1 episodes)
Jude Tindall (17 episodes)
Dan Muirden (6 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Lol Fletcher (9 episodes)
Paul Matthew Thompson (5 episodes) ・・・(ヴェラ 信念の女警部)

Series 2 (2014)~
Dominique Moloney (2 episodes)
David Semple (5 episodes)

Series 3 (2015)~
Rob Kinsman (5 episodes)
Stephen McAteer (1 episodes)
Jonathan Neil (1 episodes)
Kit Lambert (13 episodes)

Series 4 (2016)~
Al Smith (1 episodes)

Series 5 (2016–17)~
Catherine Skinner (1 episodes)

Series 6 (2017–18)~
Mark Hiser (1 episodes)
Bridget Colgan (1 episodes)

Series 7 (2019)~
Rachel Smith (2 episodes)


おじいさん神父によるじじ臭いドラマで、長く続いていますが僕は全くピンと来なかった作品。
だから超"おじいさん"ドラマ『ニュー・トリックス』というのはまあ納得と言えば納得なんですけど(笑)、多分それよりも『ヴェラ』もそうですし"長寿"シリーズを前提とした製作体制のドラマなんだろうなと、これはどちらかというとプロデュースサイドの話ですが。僕合わないんですよねイギリスのそのタイプは。どれも。


シェトランド[SHETLAND](2013)

原作
Ann Cleeves ・・・(ヴェラ 信念の女警部)
脚本
Series 1 (2013)~
David Kane (11 episodes) ・・・(刑事タガート、リーバス警部、刑事フォイル、孤高の警部 ジョージ・ジェントリー)

Series 2 (2014)~
Gaby Chiappe (5 episodes) ・・・(生存者たち、ヴェラ 信念の女警部)
Richard Davidson (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)

Series 3 (2016)~
Robert Murphy (2 episodes) ・・・(リーバス警部、孤高の警部 ジョージ・ジェントリー、主任警部アラン・バンクス、ヴェラ 信念の女警部)
Alexander Perrin (1 episodes)

Series 4 (2018)~
Louise Ironside (1 episodes)
Paul Logue (4 episodes) ・・・(刑事タガート、バーナビー警部、主任警部アラン・バンクス、ヴェラ 信念の女警部)


原作者が『ヴェラ』の人というのも意外ですし、脚本家がキャリアのある職人ばかり(イギリスにしては)というのも意外。
もっとアーティスティックというかセンス型の作品に見えましたが、それは監督と俳優特に主演の人

Douglas Henshall

の風貌の独特さによるのかなと。
なんか微妙に騙されたような感じ(笑)。まあ脚本だけではドラマは完成しないという事ではあります。


THE FALL 警視ステラ・ギブソン[THE FALL](2013)

脚本 Allan Cubitt


ブロードチャーチ 殺意の町[BROADCHURCH](2013)

脚本
Chris Chibnall (24 episodes) ・・・(秘密情報部トーチウッド)
Louise Fox (1 episodes)


こちらは"作家"性バリバリな感じの、脚本も基本一人の人がやっている二本。
前者は演出メイン(監督が兼脚本)、後者は脚本メインという印象ですが。


Posted on 2020/02/21 Fri. 12:59 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2014年  

2014年

マスケティアーズ パリの四銃士[THE MUSKETEERS](2014)

原作
Alexandre Dumas
脚本
Series 1 (2014)~
Adrian Hodges (9 episodes) ・・・(生存者たち)
Susie Conklin (2 episodes)
James Dormer (1 episodes) ・・・(刑事ヴァランダー)
Ben Harris (1 episodes)
James Payne (2 episodes) ・・・(華麗なるペテン師たち)
Peter McKenna (3 episodes)

Series 2 (2015)~
Lucy Catherine (1 episodes) ・・・(ビーイング・ヒューマン)
Ryan Craig (1 episodes) ・・・(華麗なるペテン師たち)
Simon J. Ashford (4 episodes)
Marnie Dickens (1 episodes)
Steve Bailie (1 episodes)
Simon Allen (3 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)

Series 3 (2016)~
Jeff Povey (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、バーナビー警部、ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏)
Ellen Taylor (1 episodes)
Kelly Jones (1 episodes)
Dusty Hughes (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、オックスフォードミステリー ルイス警部)


デュマの原作は僕も大好きでしたが、結構原作の雰囲気は出ていると思います。
基本的に"善悪"の観念が薄い世界観の中での、主人公のぎりぎり不自然でない人の好さと、それをなんだかんだ助ける"先輩"三銃士。19世紀の時代感とも現代の"イケメン"もの的作りのバランスも上手く取れていると思います。
脚本家もかなり"駒"的な起用をしていますし、多分プロデューサーのリードがしっかりしている作品なんでしょうね。


グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース[GRANTCHESTER](2014)

原作
James Runcie
脚本
Series 1 (2014)~
Daisy Coulam (20 episodes)

Series 2 (2016)~
John Jackson (4 episodes) ・・・(ビーイング・ヒューマン)
Joshua St Johnston (2 episodes)

Series 3 (2017)~
Oliver Frampton (1 episodes)
Jess Williams (1 episodes) ・・・(孤高の警部 ジョージ・ジェントリー)

Series 4 (2019)~
Rachael New (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Jamie Crichton (1 episodes)

Series 5 (2020)~
Carey Andrews (1 episodes)
Jake Riddell (1 episodes)


線の細い若き英国型イケメン牧師探偵

James Norton Grantchester

の話。
ラインとしては『オックスフォードミステリー ルイス警部』(の左)

INSPECTOR LEWIS3

とかのラインなんでしょうけど、どうもこちらは僕には刺さらなかったですね。ちょっと暗過ぎるんですよね。
それが原作のせいなのか、メイン脚本家"Daisy Coulam"氏のせいなのか。(笑)


THE GAME[THE GAME](2014)

脚本
Toby Whithouse (4 episodes) ・・・(ビーイング・ヒューマン)
Sarah Dollard (1 episodes) ・・・(ビーイング・ヒューマン)
Debbie O'Malley (1 episodes) ・・・(Silk 王室弁護士マーサ・コステロ)


スモーク 救命消防署[The Smoke](2014)

脚本
Lucy Kirkwood (8 episodes)
Chloe Moss (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Tim Price (1 episodes)
Daragh Carville (1 episodes) ・・・(ビーイング・ヒューマン)


その前の二つにも名前がありますし、2014年は『ビーイング・ヒューマン』組の活躍が目立った年?
・・・でも見てみると、2008年に作品が作られて以来、この2014年まで名前は出て来ないんですよね。
ビーイング・ヒューマン自体が2013年まで続いていたのでそれに専念してたという事でしょうけど、テレビ脚本家なんてあちこちで仕事するもんじゃないのかな?(笑)。そんなに力の入った作品だったのか、ビーイング・ヒューマンは。


ハッピー・バレー 復讐の町[HAPPY VALLEY](2014)

脚本 Sally Wainwright


一応シーズン2まで作られているけれど完全に一人。
Netflix作品らしいとは言えるかも。


・・・これでいったん、"イギリス原作&脚本"編は終わります。(数年経ったら再開する予定)
次(の欧米パート)からは中途半端なところで力尽きていて"アメリカ監督"編の続きを。


Posted on 2020/02/26 Wed. 16:19 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示