死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今週の海外ドラマ(’18.7.21-7.27)  

9-1-1:LA救命最前線 S1#5『過去の呪縛』 (FOX)

隊長の告白が延々続いてますが、ぶっちゃけ特に注目していたキャラではないので、めんどくさいなという気持ちの方が強いです。(笑)
ていうか普通にこんな人隊長に据えちゃあ、駄目だろうという感じ。"個人的"な問題とは言えない。

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 S19#16『神の領域』 (FOX)

女医さんは『ホワイトハウス』でお馴染みの人だったので、なんかあるんだなということはすぐ分かっちゃいましたね(笑)。あれだけで終わりのはずがない。
難しい事件・・・ではあるんでしょうが、僕は割りと最初から、女医さんの勝手さの方に腹が立ってました。法廷でもツッコまれてましたが、実際あれだけ常習的だと一つ一つの治療に全力を尽くしていたのかという疑いは、どうしても出て来ますし。
あと「性犯罪」ではないということが早々に明らかになっても、SVUが担当し続けるのが少し不思議でした。

MURDER IN THE FIRST/第1級殺人 S3#1『誕生日の夜に』(新) (スーパードラマTV)

また毛色の違う事件で今回どうなって行くのかまだよく分かりませんが、"シリーズ"自体の信頼度がかなり高いので、ゆったりと見てられます。(笑)
ただ"病気"ネタはあんまり好きじゃないんだよなあ、多分治るんじゃないかとは思いますが。

THE BRIDGE/ブリッジ S4#1『石打ち』(新) (スーパードラマTV)

シーズン3が既に色々と"勘違い"した内容に見えていたので不安でしたが、その不安通りの余り芳しくない立ち上がり。
この主人公が魅力的だったのは"コミュ障"だからではなくて、"コミュ障だけど刑事としてはキレキレ"だった、そのセットありきのものなのに、片方だけで引っ張られるとかなり辛い。しかも日本のアニメではお馴染みの"コミュ障"主人公の場合は、そのことで視聴者の共感を呼ぶのが前提の構造になっているわけですが、どっこいこの人の"コミュ障"は「性格」的な問題ではなく純然たる発達障害、多分高機能自閉症かアスペルガーによるもので、つまりそもそも「共感性が無い」というのが中心的特徴なので、当然こちらも共感は難しいわけですし、逆に変に共感出来るようならキャラの特徴やそれに基づいた"魅力"が損なわれているということなわけで。どちらにしても駄目。
あと残るのは"北欧の風土"や"猟奇殺人"というお馴染みの定食メニューだけで、それがあればいいという人以外には至って退屈な作品・・・という風に初回は見えましたね。殺され方が無残なだけに、こんな安易な作品の為に気の毒だ、フィクションとはいえとか思ってしまいました。(笑)
二回目見るか見ないか、悩むところです。見て捜査に復帰しなければ、やめるかな?

STAR 夢の代償 S2#13『蝕まれる心』 (FOX)

このプロデューサーの出世作『EMPIRE 成功の代償』は、黒人一家のほとんど韓流みたいなこってこてのメロドラマで僕は1話でギブアップしたんですが、どうもこの作品も本質的にはそんなに変わらないよう。
キャストと一部スタッフの努力でシーズン1では固有の魅力を醸し出すことに成功していましたが、シーズン2になっての山と谷があるだけで話がどこに向かってるのかさっぱり分からない"メロドラマ"展開は、最初は"不調"なのかと思ってたんですがどうやら"通常運転"のようで(笑)、後はキャストと歌が楽しめるかという感じですが今のところは楽しめてるのでまあいいかなと。
シーズン2になってクレーン(黒人)の歌声の魅力が大フィーチャーされてますが、一方で妹ちゃんの歌は3人の中で少しパンチが足りなく聴こえます。そこらへんも含めてひょっとして重要なスタッフの入れ替えがあって、「黒人」中心の構造にシフトしてるんじゃないかとそんな疑惑もありますが。
しかしジャヒルもてるね(笑)。"不潔感"溢れる二枚目だけど。(笑)

SUPERGIRL/スーパーガール S2#7『ダーク・シャドウ』 (AXN)

同じ製作陣の『アロー』そうでしたが、"キャラと世界観は面白いけどストーリーは平凡"という特徴は多くの日本のアニメにも共通していて、多分"オタク"の特徴ないし限界なんだろうなと。
ストーリーを面白くするには、センスや偏愛だけでなく、思想と教養が必要なんですよね、多分。論理的な骨の太さというか。
とにかくもう、"付き合い"で見ているだけの状態です。厳しい。
最初は面白かったですけどねえ。


スポンサーサイト



Posted on 2018/07/28 Sat. 22:42 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(米国編) :1998年  

1998年

セックス・アンド・ザ・シティ(1998) (日Wiki) (英Wiki)

シーズン1~
Susan Seidelman (2 episodes)
Alison Maclean (2 episodes)
Nicole Holofcener (2 episodes)
Michael Fields (2 episodes)
Darren Star (1 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書)
Matthew Harrison (2 episodes)

シーズン2~
Allen Coulter (8 episodes) ・・・(LAW & ORDER、Xファイル、ミレニアム)
John David Coles (6 episodes) ・・・(LAW & ORDER)
Victoria Hochberg (2 episodes) ・・・(ドクタークイン 大西部の女医物語、天才少年ドギー・ハウザー、アリーmyラブ)
Alan Taylor (6 episodes) ・・・(OZ/オズ)
Allison Anders (5 episodes)
Pam Thomas (3 episodes)
Michael Spiller (8 episodes)
Dan Algrant (3 episodes)
Michael Patrick King (10 episodes)

シーズン3~
Charles McDougall (6 episodes)
Dennis Erdman (1 episodes)

シーズン4~
Michael Engler (7 episodes) ・・・(シカゴ・ホープ)
David Frankel (6 episodes)
Martha Coolidge (2 episodes)

シーズン6~
Tim Van Patten (4 episodes)
Wendey Stanzler (1 episodes)
Julian Farino (2 episodes)


この年はこれ一本か。
ならばスルーしてもいいくらい、思い入れの無い作品ですが。(笑)
とはいえHBO最初の大ヒット作で、日本でもよく知られている作品ですね。(主に作品名のインパクトが?)
タイトルに堂々と"セックス"と入れてしまう大胆さと、それに負けない下世話な、しかし"悪ふざけ"には逃げない赤裸々な内容、そして何より「女の女による女の為の」という感じの思い切った視点の取り方が"独立系"HBOらしくはありますが、一方で深みは余り無く、"トレンド"作りの範囲にとどまっている感じが現在では余り評価されていない理由でしょうね。
社として何か忖度したのではなく(笑)、単純に書いた人の思想の限界という感じですが。

監督起用についても前年の『OZ』に比べると比較的キャリア組の起用が目立つ感じがしますが、ただ並べてみると『LAW & ORDER』から流れてる人が随分多いんだなあというのが、発見と言えば発見か。
あちらはネットワーク局のドラマですが、新興ケーブル局のHBOと、志的には同時期に共通したもののあった番組なんだなと、再認識したというか。


Posted on 2018/07/27 Fri. 21:51 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

今週の海外ドラマ(’18.7.14-7.20)  

今週も寂しいローテーションですが(笑)、来週には『murder in the first』とあら懐かしや『ブリッジ』の、
それぞれ3rd&4thシーズンが始まりますね。やれやれです。(笑)


9-1-1:LA救命最前線 S1#4『最悪な一日』 (FOX)

おばさん警官のぶち切れ方が面白い。(笑)
無茶苦茶やってるようで一応それなりに法的な判断があって、まあそれでいける場合(飛行機内のトラブル処理)といけない場合(いじめっ子の逮捕)はあるわけですけど。
それがコンスタントに"混じってる"というか日常的に綱渡りしていて、でも道徳的にグレーなわけではなくて動機としては正義感バリバリという、複雑だか単純だか分からないパーソナリティ。(笑)

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 S19#15『親がわり』 (FOX)

また難しい事件を。
男女共に結局被害者というところが問題なのか、それとも「大学の自治」(と警察の捜査の二重構造)の方がややこしさの元凶か。今回の場合は、後者な気がしますけどね。
新検事が直面する"性犯罪特有の難しさ"の問題も含めて、見応えのあるエピソードでした。

STAR 夢の代償 S2#12『母の死の真相』 (FOX)

オープニングからやけにシリアスな"移民"問題が出て来て、やだなあ、作風に合わないなあと思ってたんですが、回想だったのでぎりぎりOKかなと。
結局"双子"(姉妹)の性格は同じでしたね。(笑)
自分側が悪いという可能性は、全く考えない性格。
"息子"はそこまで悪い奴には見えませんでしたが。

SUPERGIRL/スーパーガール S2#6『アナザーヒーロー』 (AXN)

今回は"酔っぱらってる"エピソードだったので、久々に不自然さを感じずに(笑)、カーラの可愛さを堪能出来ました。
そんな中ですが、お姉ちゃんは終始健闘しているというか、ドラマのリアリティの下支えに貢献していると思います。今回の"振られ"方も味がありました。(笑)
アメリカは「成熟」の強迫観念の強い国なので、"新人お断り"ということは実際あるんでしょうね。一方でだから小児性愛(と定義するもの)へのやや過剰な警戒感もあるという、そういう構造。


Posted on 2018/07/21 Sat. 23:02 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(米国編) :1997年(2)  

(1)に続いて。
分けたのは便宜上なので、別に製作時期の順とかではありません。

スターゲイトSG-1(1997) (日Wiki) (英Wiki)

シーズン1~
Mario Azzopardi (5 episodes)
Dennis Berry (2 episodes)
Jeff Woolnough (1 episodes)
William Gereghty (12 episodes) ・・・(冒険野郎マクガイバー)
Kenneth J. Girotti (1 episodes)
Charles Correll (2 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、LAW & ORDER)
Brad Turner (6 episodes) ・・・(超音速攻撃ヘリ エアーウルフ)
Jonathan Glassner (2 episodes)
Allan Eastman (1 episodes)
Martin Wood (42 episodes)
Jimmy Kaufman (1 episodes)
David Warry-Smith (7 episodes)

シーズン2~
Duane Clark (1 episodes)
Peter DeLuise (52 episodes)
William Corcoran (2 episodes)

シーズン3~
Andy Mikita (24 episodes)
Chris McMullin (1 episodes)
Peter F. Woeste (11 episodes)

シーズン4~
Allan Lee (1 episodes)
Michael Shanks (1 episodes)

シーズン5~
William Waring (13 episodes)

シーズン7~
Amanda Tapping (1 episodes)

シーズン9~
Ken Girotti (2 episodes)
Robert C. Cooper (2 episodes)


僕の"SFドラマ"アレルギーを治してくれた作品。スタートレックシリーズはその後なんですよね、順番としては。
スタートレックがアメリカにおける"リベラル"や"寛容"の、一種の「避難所」「梁山泊」的機能を果たしていたらしいという話は前にしましたが、このドラマの面白いところはそういう性格は継承しつつも、主人公("大佐")格のキャラクターは右寄りというか軍人気質丸出しを頑固に貫いていることで、"両方"の言い分をかなり公平に聞けるところが特徴。
とにかくそういう知的な配慮に満ちた作品ではあるんですが、一方でかなり"アメリカン"な冒険活劇シリーズでもあるので、見ての通り監督が新人中心のかつ3人ほどの監督が集中して使われるという製作体制なのは、ちょっと驚きです。見ている時の感触としても、脚本はともかく演出の方は、純然たる"職業監督"ものという感じでしたし。騙されたなあ。
それだけ奥のある作品だったんだなと、改めて。爪を隠した鷹というか。にしても騙されたなあ。(笑)


バフィー 〜恋する十字架〜(1997) (日Wiki) (英Wiki)

シーズン1~
Charles Martin Smith (1 episodes) ・・・(宇宙の法則)
John T. Kretchmer (1 episodes) ・・・(スタートレック:ディープ・スペース・ナイン)
Stephen Cragg (1 episodes) ・・・(天才少年ドギー・ハウザー、ER緊急救命室、シカゴ・ホープ、犯罪捜査官ネイビーファイル)
Bruce Seth Green (8 episodes) ・・・(ナイトライダー、冒険野郎マクガイバー、ベイウォッチ、LAW & ORDER、アメリカン・ゴシック)
David Semel (4 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、シカゴ・ホープ)
Scott Brazil (1 episodes) ・・・(ヒルストリート・ブルース、ベイウォッチ、犯罪捜査官ネイビーファイル)
Stephen Posey (1 episodes) ・・・(バビロン5、スタートレック:ディープ・スペース・ナイン、宇宙の法則)
Ellen S. Pressman (2 episodes)
Reza Badiyi (1 episodes) ・・・(刑事スタスキー&ハッチ、ドクタークイン 大西部の女医物語)
Joss Whedon (19 episodes)

シーズン2~
David Greenwalt (4 episodes)
David Solomon (18 episodes)
Michael Lange (4 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、ピケット・フェンス、Xファイル、アメリカン・ゴシック、プロファイラー/犯罪心理分析官、ザ・プリテンダー/仮面の逃亡者)
James A. Contner (19 episodes) ・・・(アメリカン・ゴシック)
Michael Gershman (10 episodes)
Deran Sarafian (1 episodes)
James Whitmore, Jr. (5 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、Xファイル、犯罪捜査官ネイビーファイル、プロファイラー/犯罪心理分析官、ザ・プリテンダー/仮面の逃亡者)

シーズン3~
David Grossman (13 episodes) ・・・(NYPDブルー、ER緊急救命室)
Regis Kimble (1 episodes)

シーズン4~
Tucker Gates (1 episodes) ・・・(Xファイル、プロファイラー/犯罪心理分析官)
Nick Marck (7 episodes)

シーズン5~
Dan Attias (2 episodes) ・・・(特捜刑事マイアミバイス、ビバリーヒルズ高校白書、ピケット・フェンス)
Marti Noxon (1 episodes)
Christopher Hibler (1 episodes) ・・・(こちらブルームーン探偵社、ビバリーヒルズ高校白書)

シーズン6~
Douglas Petrie (3 episodes)
Turi Meyer (1 episodes)
David Fury (2 episodes)
Rick Rosenthal (2 episodes)
Bill L. Norton (1 episodes) ・・・(プロファイラー/犯罪心理分析官)

シーズン7~
Alan J. Levi (1 episodes) ・・・(刑事コロンボ、ドクタークイン 大西部の女医物語、特捜刑事マイアミバイス、超音速攻撃ヘリ エアーウルフ、ER緊急救命室、犯罪捜査官ネイビーファイル)
Michael Grossman (1 episodes) ・・・(アース2)
Marita Grabiak (2 episodes)


ファンタジーホラーではあるんですけど、むしろイギリスドラマに近いような屈折した暗いユーモアに満ち満ちた、でも痛快な作品(笑)。複雑。(笑)
とにかく優れものだったと思いますが、監督起用については"どちらかと言えば少数精鋭寄り"くらいの微妙な感じ。
作品の中間的な性格を反映していると言えば、言えるかもしれません。
まあ基本的にはこれは"脚本家の"作品で、そういう意味での統一感は前提としつつ、監督人事については"なるべく"同志的な人で固めるという、それくらいの優先順位だったろうと思います。


心理探偵フィッツ[米国版](1997) (英Wiki)

James Sadwith (その他不明)



以上。


Posted on 2018/07/19 Thu. 12:34 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

今週の海外ドラマ(’18.7.7-7.13)  

いやあ、一気に数が減りました。(笑)
Huluでは色々と見てますが、それはまた来月報告します。


9-1-1:LA救命最前線 S1#3『家族愛』 (FOX)

冒頭から色々と急展開でしたけど、昏睡状態となったチムニー(変な名前(笑))の"恋人"の、「一つ偽善に付き合うと止まらなくなる」という話は、凄く真に迫ってましたね。
あそこらへんがこのドラマが、「見かけ」とは違ってただの"ヒューマン"(偽善?)ドラマではない面目躍如のところというか。
おばさんの(娘のいじめの)"復讐"はどうなるのか。

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 S19#14『迫りくる影』 (FOX)

こちらは"ヒューマン"ドラマなんだけど、「ただの」で済ませない迫力が、毎回あります。
途中までは本当にどうしようもないやつにしか見えなかった"元彼"に、結局最後はほだされてしまいました。
「思い出を綺麗に持っていて欲しい」というのは虚しくてはかなくて、ある意味"無意味な"望みですが、そうであってくれたらいいですね。情の深いオリビアは、結局それでまた苦しむかもしれませんけど。
そしていつもながら、アイス・T最高。アマンダも含めた今の仲間は、凄くいいですね。"負け"の多いチームですけど。常敗軍団というか(笑)。優しいから負けが良く似合う。

STAR 夢の代償 S2#11『女たちの復讐』 (FOX)

相変わらず話がなかなか進まない。
「芸能界はだいたいこんなもの」ということが言いたいのか、それともこの主人公たちだからわざわざ困難ばかり与えて話を盛り上げているのか。
ディテールの魅力に疑いは無いですが、"シリーズ"としてはちょっと現在地を見失っています。(笑)

SUPERGIRL/スーパーガール S2#5『クロスファイア』 (AXN)

基本的には"出オチ"というか、1シーズン分のアイデアしか無かったところを無理やり続けている感じ。
そりゃキャリスタ・フロックハートも逃走するわという。
意図してかも知れませんが最近とみにカーラの戦闘スキルの低さというか雑さが目立っていて、今回の"宇宙人の武器"エピソードはそれを浮き彫りにした格好ですが、それにしても「クリプトンより遥かに進んだ技術」というのは、ちょっと世界観が崩れ過ぎるのではないかと。基本的にはクリプトン最強であって欲しい。同等の敵くらいはいてもいいですけど。


『9-1-1』が面白くなかったら、結構とんでもなく寂しいことになっていた感じ。
「ドラマセット」繋がりでホームドラマチャンネルの『熱中時代刑事編』のレビューもしたいくらい。(笑)
まあ実際あれは本気で面白いですけど。『マイアミバイス』とかよりも上だと思います。
実はハードでスタイリッシュ。勿論メッケェちゃん(by 伴淳三郎)も可愛い。


Posted on 2018/07/14 Sat. 19:58 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(米国編) :1997年(1)  

1997年

ちょっと有力作品が揃い過ぎているので、1997年2回に分けます。
最初は"D・E・ケリー"もの二つ。

アリーmyラブ(1997) (日Wiki) (英Wiki)

シーズン1~
James Frawley (1 episodes) ・・・(刑事コロンボ、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ、アース2、アメリカン・ゴシック)
Jonathan Pontell (8 episodes) ・・・(ピケット・フェンス)
Dennie Gordon (4 episodes) ・・・(シカゴ・ホープ)
Arlene Sanford (6 episodes)
Sandy Smolan (2 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、天才少年ドギー・ハウザー、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ)
Victoria Hochberg (1 episodes) ・・・(天才少年ドギー・ハウザー)
Michael Schultz (7 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ、犯罪捜査官ネイビーファイル)
Mel Damski (9 episodes) ・・・(M*A*S*H、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ、アメリカン・ゴシック)
Dan Attias (1 episodes) ・・・(特捜刑事マイアミバイス、ビバリーヒルズ高校白書、ピケット・フェンス)
Thomas Schlamme (2 episodes) ・・・(ER緊急救命室)
Joe Napolitano (1 episodes) ・・・(ピケット・フェンス、Xファイル、シカゴ・ホープ、アース2、犯罪捜査官ネイビーファイル、ザ・プリテンダー/仮面の逃亡者)
Allan Arkush (2 episodes) ・・・(こちらブルームーン探偵社、冒険野郎マクガイバー、L.A.ロー 七人の弁護士)
Elodie Keene (2 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、NYPDブルー、ER緊急救命室、アメリカン・ゴシック)
Jeremy Kagan (1 episodes) ・・・(刑事コロンボ、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ)
Dennis Dugan (1 episodes) ・・・(刑事コロンボ、こちらブルームーン探偵社、L.A.ロー 七人の弁護士、天才少年ドギー・ハウザー、ピケット・フェンス、NYPDブルー、シカゴ・ホープ)

シーズン2~
Peter MacNicol (3 episodes)
Jace Alexander (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER)
Tom Moore (1 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、ピケット・フェンス、ER緊急救命室)
Arvin Brown (3 episodes) ・・・(ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ)
Vincent Misiano (2 episodes) ・・・(LAW & ORDER)
Adam Nimoy (1 episodes) ・・・(新スタートレック、NYPDブルー)
Alex Graves (3 episodes)
Billy Dickson (6 episodes)
Ben Lewin (1 episodes)

シーズン3~
Joanna Kerns (2 episodes) ・・・(ER緊急救命室)
Rachel Talalay (4 episodes)
Alan Myerson (1 episodes) ・・・(がんばれ!ベアーズ、ナイトライダー、特捜刑事マイアミバイス、ベイウォッチ、ピケット・フェンス、犯罪捜査官ネイビーファイル)
Bryan Gordon (1 episodes)
Jack Bender (2 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、プロファイラー/犯罪心理分析官)
Barnet Kellman (1 episodes) ・・・(ER緊急救命室)
Jeannot Szwarc (5 episodes) ・・・(刑事コロンボ、犯罪捜査官ネイビーファイル)
Michael Lange (1 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、ピケット・フェンス、Xファイル、アメリカン・ゴシック、プロファイラー/犯罪心理分析官、ザ・プリテンダー/仮面の逃亡者)
Bill D'Elia (8 episodes) ・・・(天才少年ドギー・ハウザー、ビバリーヒルズ高校白書、LAW & ORDER、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ)

シーズン4~
Bethany Rooney (4 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、ピケット・フェンス)
Ron Lagomarsino (1 episodes) ・・・(ピケット・フェンス)
Kenny Ortega (3 episodes)
David Grossman (2 episodes) ・・・(NYPDブルー、ER緊急救命室)
Oz Scott (2 episodes) ・・・(ヒルストリート・ブルース、L.A.ロー 七人の弁護士、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ、犯罪捜査官ネイビーファイル、アメリカン・ゴシック)
Adam Arkin (1 episodes) ・・・(シカゴ・ホープ)

シーズン5~
Greg Germann (1 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、シカゴ・ホープ)
David Semel (1 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、シカゴ・ホープ)
Steve Gomer (1 episodes)
Sarah Pia Anderson (1 episodes) ・・・(ER緊急救命室、プロファイラー/犯罪心理分析官)


アメドラ界屈指の"ブランド"脚本家ケリーさんということで、相変わらず監督は"脇役"丸出しで、"子分"とまでは言いませんが馴染みのメンバーをてきとうに使い回ししている感じで、もう調べる価値無いかなという感じ。(笑)


ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル(1997) (日Wiki) (英Wiki)

シーズン1~
Mick Jackson (1 episodes)
Michael Pressman (2 episodes) ・・・(LAW & ORDER、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ)
Rick Rosenthal (1 episodes)
James Frawley (2 episodes) ・・・(刑事コロンボ、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ、アース2、アメリカン・ゴシック)
Michael Schultz (7 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ、犯罪捜査官ネイビーファイル)
Dennie Gordon (6 episodes) ・・・(シカゴ・ホープ)

シーズン2~
Thomas Schlamme (1 episodes) ・・・(ER緊急救命室、シカゴ・ホープ)
Lee Bonner (2 episodes) ・・・(ホミサイド 殺人捜査課、プロファイラー 犯罪心理分析官)
Steve Miner (2 episodes) ・・・(シカゴ・ホープ)
Joe Napolitano (1 episodes) ・・・(ピケット・フェンス、Xファイル、シカゴ・ホープ、アース2、犯罪捜査官ネイビーファイル、ザ・プリテンダー/仮面の逃亡者)
Oz Scott (5 episodes) ・・・(ヒルストリート・ブルース、L.A.ロー 七人の弁護士、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ、犯罪捜査官ネイビーファイル、アメリカン・ゴシック)
John Patterson (2 episodes) ・・・(LAW & ORDER、プロファイラー/犯罪心理分析官)
David Jones (1 episodes)
Robert Mandel (1 episodes)
Stephen Cragg (2 episodes) ・・・(天才少年ドギー・ハウザー、ER緊急救命室、シカゴ・ホープ、犯罪捜査官ネイビーファイル)
Daniel Attias (4 episodes) ・・・(特捜刑事マイアミバイス、ビバリーヒルズ高校白書、ピケット・フェンス)
Mel Damski (3 episodes) ・・・(M*A*S*H、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ、アメリカン・ゴシック)
Arvin Brown (9 episodes) ・・・(ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ)
Adam Nimoy (2 episodes) ・・・(新スタートレック、NYPDブルー)
Dwight Little (9 episodes) ・・・(Xファイル、ミレニアム)
Dennis Smith (20 episodes) ・・・(ピケット・フェンス、犯罪捜査官ネイビーファイル)
Elodie Keene (1 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、NYPDブルー、ER緊急救命室、アメリカン・ゴシック)
Jesus Trevino (1 episodes) ・・・(バビロン5、宇宙の法則、ER緊急救命室、シカゴ・ホープ)

シーズン3~
Jace Alexander (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER)
Alex Graves (6 episodes)
Martha Mitchell (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER、シカゴ・ホープ)
Allan Arkush (1 episodes) ・・・(こちらブルームーン探偵社、冒険野郎マクガイバー、L.A.ロー 七人の弁護士)
Keith Samples (3 episodes)
Jeannot Szwarc (18 episodes) ・・・(刑事コロンボ、犯罪捜査官ネイビーファイル)
Dylan McDermott (1 episodes)

シーズン4~
Michael Zinberg (6 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、犯罪捜査官ネイビーファイル、ザ・プリテンダー/仮面の逃亡者)
Andy Wolk (9 episodes) ・・・(プロファイラー/犯罪心理分析官)
Duane Clark (6 episodes)

シーズン5~
Christina M. Musrey (11 episodes)
Charles McClelland (1 episodes)
Steve Gomer (1 episodes)

シーズン6~
David Semel (1 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、シカゴ・ホープ)

シーズン7~
Rod Hardy (1 episodes) ・・・(ER緊急救命室、犯罪捜査官ネイビーファイル)
Joseph Berger-Davis (1 episodes)
Lisa Gay Hamilton (1 episodes)

シーズン8~
Leslie Libman (1 episodes)
Simon Curtis (1 episodes)
Nick Gomez (1 episodes)
Bill D'Elia (3 episodes) ・・・(天才少年ドギー・ハウザー、ビバリーヒルズ高校白書、LAW & ORDER、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ)
Joseph Berger-Davis (2 episodes)
Kelli Williams (1 episodes)


と思ったら、この世間的には代表作(僕は実はあんまり好きじゃない)のこの作品では、Dennis Smith (20 episodes)、eannot Szwarc (18 episodes)を筆頭に比較的特定の監督に集中していて、なるほど「作品主義的」作家主義的傾向の比較的強い作品なんだなと。
・・・それが"似合わない"と僕は思うんですけどね(笑)。弾けてナンボのデヴィッド・ケリー。


続いては、最近の一大潮流・勢力、「HBO」ブランドの第一弾。
そうか、アリーと同じ年だったのかあ。

OZ/オズ(1997) (日Wiki) (英Wiki)

シーズン1~
Darnell Martin (3 episodes) ・・・(LAW & ORDER、ER緊急救命室)
Nick Gomez (3 episodes)
Jean de Segonzac (3 episodes) ・・・(LAW & ORDER)
Leslie Libman (1 episodes)
Larry Williams (1 episodes)
Alan Taylor (2 episodes)

シーズン2~
Uli Edel (1 episodes) ・・・(ホミサイド 殺人捜査課)
Bob Balaban (1 episodes)
Keith Samples (3 episodes) ・・・(NYPDブルー)
Kathy Bates (1 episodes)
Mary Harron (1 episodes)

シーズン3~
Matt Dillon (1 episodes)
Chazz Palminteri (1 episodes)
Steve Buscemi (2 episodes)
Terry Kinney (1 episodes)
Adam Bernstein (9 episodes)
Barbara Kopple (1 episodes) ・・・(ホミサイド 殺人捜査課)

シーズン4~
Kenneth Fink (1 episodes)
Goran Gajić (2 episodes)
Brian Cox (1 episodes)
J. Miller Tobin (3 episodes)
Alex Zakrzewski (4 episodes)
Gloria Muzio (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER、ER緊急救命室)

シーズン5~
Rob Morrow (1 episodes)
Terry Kinney (1 episodes)
Roger Rees (1 episodes)

シーズン6~
Marc Klasfeld (1 episodes)
Judy Dennis (1 episodes)
David Von Ancken (1 episodes)
John Henry Davis (1 episodes)
Daniel Loflin (1 episodes)
Theodore Bogosian (1 episodes)


これについては既にスーパードラマTVの『アート・オブ・テレビジョン』という番組で裏話を聞いてしまっているんですが、"今までにないドラマを作ろう"と意気込んだ製作者が、学生やらアマチュアを含めた目についた若手監督に声かけまくって自由に作らせたということで、見ての通りほとんど実績の無い人ばかりですね。
この中から後の名監督が生まれているのか、今後の調査が楽しみという感じです。(笑)
ドラマの内容は、アメリカの重罪刑務所内の受刑者間の主に人種間の勢力争いを息の詰まる迫力で描いた怖い怖い(笑)作品で、かの人気作『プリズンブレイク』の、間違いなく重要な下敷きになっている作品。


次回は1997年の(2)です。


Posted on 2018/07/13 Fri. 22:54 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

今週の海外ドラマ(’18.6.30-7.6)  

『スーパーガール』S2の4話を見逃してしまってAXNオンデマンドでもやらないようなので、
久々にHulu会員の休眠を解きました。
さあ一カ月で色々見るぞ!(笑)


9-1-1:LA救命最前線 S1#2『トラウマ』 (FOX)

"女ボス"的なおばさん黒人警官("アシーナ・グラント")が好きです。味があるというか哀愁があるというか、リアリティがあるというか。
面倒見が良くて何かと"損"をしそうな感じ。(笑)
それなりに愛されていればセックスは無くても・・・という告白が、切なくて良かったです。

CSI:サイバー S2#18『明日へ…』(終) (AXN)

ラッセルが死ぬとか、そんなバッドエンド要る?と思ったら、生きてましたね。(笑)
いい作品でした。
"打ち切り"とは言ってもちゃんと"終わって"いて良かった。
続行なら多分、ラッセルの生死は、次シーズンに持ち越しだったんでしょうけど。(笑)

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 S19#13『バーバの決意』 (FOX)

バーバまさかの選択。
降板ありきのエピソードではあるんでしょうけど、単に死んじゃうとかよりもずっと印象的で、良かったですね。
(敗訴後に)両親と検事がお礼を言い交してましたけど、両親はこの訴訟を支持していたんでしょうか、よく分からなかったですが。
次はどんな人が来るんでしょうね。このシリーズ全体の特徴として、現場と検事の連携がいかに大事かが描かれていることがあると思うので、尚更気になるところ。

NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 S15#24『フラッシュバック』(終) (FOX)

おしまい。
『BONES』で凄くいい役をやっていた「中東系」の人が、ある意味定番的に"テロリスト"役をやっていて、ちょっと嫌でした。
シーズンとしては、期待された新キャラ"スローン"が、ほとんど何の役にも立たなかったのが誤算だったか。活力を与えるどころか、地味さ暗さを増しただけというか。
15シーズン付き合いましたが、僕は今回でさよならです。

STAR 夢の代償 S2#10『灰の中からの復活』 (FOX)

あれ?カルロッタの娘(兼息子)生きてたのか。
と思ったら祖母と叔母が登場。また強烈なキャラでしたが。(笑)
アレックスはスターとノアが付き合ってたの知らなかったんでしたっけ、そうだったかなあ。でもノアと絡み出してから、ほんとアレックスの歌声がいいですね、悔しいけどしみます。キャラとしても、味が出て来た気も。
シモーヌのノアへの"脅し"良かったです。あんな面があったのか。むしろ"薬"要素抜きで「しっかり者の妹」でい続けて欲しい気も。そのシモーヌの「私レズなのかな」発言に対するスターの「どうでもいい」という答えが、本当に「どうでもいい」感じで面白かったです。演出なのか演技なのか、とにかく凄いリアリティ。

SUPERGIRL/スーパーガール S2#4『ファイト・クラブ』 (AXN)

やっぱりどうも、カーラの子供っぽさが気になります。"わざとらしい"子供っぽさというか。
女優さんも、苦心&苦悩してるだろうなという。
思い出すのは同じ"ヒロインファンタジー"ものの『バフィー恋する十字架』



で、サラ・ミッシェル・ゲラーの一番最初の"むちむち女子高生"な感じが段々と陰影を増して行くプロセスを、実に無理なく運んでいて、今更ながらよく出来た作品だったなと。
まあ難しいですよね、ファンタジーは。最初は簡単なんですけど。
というわけでかなり不安な今後。正直もう次の作品出た方がいい感じ。(笑)


Posted on 2018/07/07 Sat. 22:14 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(米国編) :1996年  

1996年

それぞれいいところはある作品たちですけど、地味なラインアップですね。
この年丸々無くても、"ドラマ史"的には支障ない感じ。(笑)

プロファイラー/犯罪心理分析官(1996) (映画.com) (英Wiki)

シーズン1~
John Patterson (4 episodes) ・・・(LAW & ORDER)
Peter O'Fallon (1 episodes) ・・・(アメリカン・ゴシック)
P.J. Pesce (3 episodes)
John Harrison (1 episodes) ・・・(アース2)
Sarah Pia Anderson (4 episodes) ・・・(ER緊急救命室)
Andy Wolk (1 episodes)
Ian Toynton (6 episodes) ・・・(犯罪捜査官ネイビーファイル)
Ian Sander (3 episodes)
Lewis Teague (1 episodes)
Kevin Hooks (2 episodes) ・・・(NYPDブルー、ER緊急救命室)
Carl Schenkel (1 episodes)
Jack Bender (4 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書)
Matt Penn (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER、NYPDブルー)
Michael Pattinson (1 episodes)
Michael Lange (1 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、ピケット・フェンス、Xファイル、アメリカン・ゴシック)
Dan Lerner (3 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、ピケット・フェンス)
James Whitmore Jr. (3 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、Xファイル、犯罪捜査官ネイビーファイル)

シーズン2~
Félix Enríquez Alcalá (1 episodes) ・・・(ER緊急救命室、アース2)
Tucker Gates (1 episodes) ・・・(Xファイル)
Jefery Levy (6 episodes)
Bobby Roth (1 episodes) ・・・(特捜刑事マイアミバイス、ビバリーヒルズ高校白書)
Kim Moses (1 episodes)
Kees van Oostrum (1 episodes)

シーズン3~
Lee Bonner (4 episodes)
Cliff Bole (1 episodes) ・・・(冒険野郎マクガイバー、新スタートレック、ベイウォッチ、Xファイル、スタートレック:ディープ・スペース・ナイン)
Kristoffer Tabori (2 episodes) ・・・(天才少年ドギー・ハウザー、LAW & ORDER、ピケット・フェンス)
Chuck Bowman (1 episodes) ・・・(アメリカン・ヒーロー、ジェシカおばさんの事件簿、ドクタークイン 大西部の女医物語、炎のテキサス・レンジャー、冒険野郎マクガイバー)
Vern Gillum (4 episodes) ・・・(特捜刑事マイアミバイス、炎のテキサス・レンジャー、宇宙の法則、ベイウォッチ、LAW & ORDER、ER緊急救命室、犯罪捜査官ネイビーファイル)
Arthur W. Forney (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER、犯罪捜査官ネイビーファイル)
Richard Compton (4 episodes) ・・・(バビロン5、ヒルストリート・ブルース、特捜刑事マイアミバイス、L.A.ロー 七人の弁護士、新スタートレック、ベイウォッチ、Xファイル、犯罪捜査官ネイビーファイル)

シーズン4~
Jon Cassar (1 episodes) ・・・(白バイ野郎ジョン&パンチ)
Raymond Compton (1 episodes)
Anson Williams (2 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、ベイウォッチ、ビバリーヒルズ高校白書、スタートレック:ディープ・スペース・ナイン)
James Quinn (2 episodes) ・・・(特捜刑事マイアミバイス、LAW & ORDER)
Bill Norton (2 episodes)
Tim Hunter (1 episodes) ・・・(ツイン・ピークス、シカゴ・ホープ)
Tim Iacofano (1 episodes)


本格的な"プロファイラー"ものとしては多分かなり先駆け的な作品であり、また主演のAlly Walkerさん
Ally Walker
"潤いのある暗さ"みたいなものが魅力的だった作品。ジリアン・アンダーソンより美人だと思いますし。(笑)

傾向的には・・・特に何も見えないですね。
どちらかというとこれも、「製作総指揮」の人が圧倒的なメインで、現場スタッフは手足というタイプの作品だと思います。そういうタイプの"統一感"


ザ・プリテンダー/仮面の逃亡者(1996) (日Wiki) (英Wiki)

シーズン1~
Rick Wallace (1 episodes) ・・・(ヒルストリート・ブルース、L.A.ロー 七人の弁護士、天才少年ドギー・ハウザー、LAW & ORDER、NYPDブルー)
Michael Zinberg (3 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、犯罪捜査官ネイビーファイル)
James Whitmore, Jr. (7 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、Xファイル、犯罪捜査官ネイビーファイル)
Jesús Salvador Treviño (1 episodes) ・・・(ER緊急救命室、シカゴ・ホープ)
Gabrielle Beaumont (1 episodes) ・・・(M*A*S*H、ヒルストリート・ブルース、アメリカン・ヒーロー、特捜刑事マイアミバイス、L.A.ロー 七人の弁護士、新スタートレック、ベイウォッチ、天才少年ドギー・ハウザー、ビバリーヒルズ高校白書、LAW & ORDER、ドクタークイン 大西部の女医物語、スタートレック:ディープ・スペース・ナイン)
Fred K. Keller (20 episodes)
Thomas J. Wright (1 episodes) ・・・(マックス・ヘッドルーム、Xファイル)
Ian Toynton (2 episodes) ・・・(犯罪捜査官ネイビーファイル)
Anson Williams (1 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、ベイウォッチ、ビバリーヒルズ高校白書、スタートレック:ディープ・スペース・ナイン)
Terrence O'Hara (7 episodes) ・・・(Xファイル、犯罪捜査官ネイビーファイル)
Oscar L. Costo (1 episodes)
Charles Siebert (1 episodes)
Joe Napolitano (3 episodes) ・・・(ピケット・フェンス、Xファイル、シカゴ・ホープ、アース2、犯罪捜査官ネイビーファイル)

シーズン2~
Jim Charleston (1 episodes) ・・・(NYPDブルー、シカゴ・ホープ、アース2、アメリカン・ゴシック)
Michael Lange (3 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、ピケット・フェンス、Xファイル、アメリカン・ゴシック)
Vern Gillum (2 episodes) ・・・(特捜刑事マイアミバイス、ベイウォッチ、LAW & ORDER、ER緊急救命室、犯罪捜査官ネイビーファイル)
Chuck Bowman (6 episodes) ・・・(アメリカン・ヒーロー、ジェシカおばさんの事件簿、ドクタークイン 大西部の女医物語、冒険野郎マクガイバー)
Rodney Charters (5 episodes)
Steven Long Mitchell (5 episodes)
Scott Lautanen (4 episodes)

シーズン3~
David Jackson (1 episodes) ・・・(特捜刑事マイアミバイス)
Krishna Rao (2 episodes)
Michael J. Klick (2 episodes)

シーズン4~
Craig W. Van Sickle (1 episodes)
Jon Koslowsky (1 episodes)
Michael T. Weiss (1 episodes)
Jon Gries (1 episodes)


主演のMichael T. Weiss
Michael T. Weiss
の芝居を見て、生まれて初めて「これは大根なのではないか?」外国人俳優の演技力に疑問を持った作品(笑)。真偽は不明。(笑)
まあこういう馬面の二枚目が苦手だという、趣味の問題も、あったかも知れません。
天才的ななりすまし能力を持つ潜入捜査官の話で、その仕掛けや描写自体は結構エキサイティングでした。それだけに主演の説得力不足が残念でした。"天才"に見えねえ。
上記『プロファイラー』とのクロスオーバーエピソードとかもあったんですが、その時はMichaelさんの演技も比較的まともに見えたので、まあ演出の問題もあったのかな?
監督は"Fred K. Keller"という人がかなり主導的にやっているようですね。じゃあ"犯人"はこの人?(笑)
まあ娯楽作品としての統一感やスピード感はあって、悪い演出とは思わなかったですけど。分かり易過ぎて演技が少し陳腐になったとか?


ミレニアム(1996) (日Wiki) (英Wiki)

シーズン1~
David Nutter (4 episodes) ・・・(Xファイル、ER緊急救命室)
Thomas J. Wright (24 episodes) ・・・(マックス・ヘッドルーム、Xファイル)
Randall Zisk (1 episodes) ・・・(シカゴ・ホープ)
Winrich Kolbe (4 episodes) ・・・(白バイ野郎ジョン&パンチ、ナイトライダー、新スタートレック、スタートレック:ディープ・スペース・ナイン、犯罪捜査官ネイビーファイル)
Jim Charleston (4 episodes) ・・・(NYPDブルー、シカゴ・ホープ、アース2、宇宙の法則、アメリカン・ゴシック)
Ralph Hemecker (3 episodes) ・・・(Xファイル)
Michael Pattinson (1 episodes)
Michael W. Watkins (1 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、ビバリーヒルズ高校白書、LAW & ORDER、NYPDブルー、Xファイル、シカゴ・ホープ)
Roderick J. Pridy (2 episodes)
Cliff Bole (1 episodes) ・・・(冒険野郎マクガイバー、新スタートレック、ベイウォッチ、Xファイル)
Peter Markle (2 episodes) ・・・(NYPDブルー、ER緊急救命室)

シーズン2~
Allen Coulter (3 episodes) ・・・(LAW & ORDER、Xファイル)
Perry Lang (1 episodes) ・・・(NYPDブルー、ER緊急救命室)
Rodman Flender (1 episodes) ・・・(シカゴ・ホープ)
Darin Morgan (2 episodes)
Dwight Little (3 episodes) ・・・(Xファイル)
Ken Fink (2 episodes)
John Peter Kousakis (1 episodes)

シーズン3~
Daniel Sackheim (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER、NYPDブルー、Xファイル、アース2)
Paul Shapiro (5 episodes) ・・・(Xファイル)
Arthur Forney (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER、犯罪捜査官ネイビーファイル)


『Xファイル』の製作スタッフによる、何でしょうね、世紀末パニックSF?
割りと種明かしがグダグダだったので、結局どういう話なのかよく分からなかったですけど。
ただ"雰囲気"は本当にあって、分からないながらも引き込まれました。
主演のおじさん(Lance Henriksen)
Lance Henriksen
も渋くてかっこ良かったです。だから『ブラックリスト』でトムの親分格の割りと単純に粗暴な悪党役をやったのは、少し嫌でした。(笑)

監督陣はやはりXファイルから流れて来ている人が多いですが、ただ"Thomas J. Wright"という人がかなり一枚メインでやってますね。そこらへんの「監督の作品」という性格が、いかにもコマーシャルだった『Xファイル』との違いとして表れている気がします。製作者が同じなだけに。
"傑作"の「雰囲気」はほんとあったんですけどね。結局どうだったんでしょうね。(笑)


以上、どれが目玉かよく分からない、1996年の作品群でした。


Posted on 2018/07/05 Thu. 18:10 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示