死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマのプロデューサーたち(米国編) :1966年  

1966年

スタートレック 宇宙大作戦(1966) (日Wiki) (英Wiki)

製作総指揮:
"Created by""Executive producer"
Gene Roddenberry
製作:
Gene L. Coon
John Meredyth Lucas
Fred Freiberger




スポンサーサイト



Posted on 2018/10/31 Wed. 10:17 [edit]

category: 海外ドラマのプロデューサーたち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマのプロデューサーたち(米国編) :1965年  

1965年

かわいい魔女ジニー(1965) (日Wiki) (英Wiki)

製作総指揮:
"Created by""Executive producer"
Sidney Sheldon
製作:
Sidney Sheldon
Claudio Guzmán




Posted on 2018/10/30 Tue. 10:15 [edit]

category: 海外ドラマのプロデューサーたち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマのプロデューサーたち(米国編) :1964年  

1964年

奥様は魔女(1964) (日Wiki) (英Wiki)

製作総指揮:
"Created by"Sol Saks
"Executive producer"Harry Ackerman
製作:
Danny Arnold (17 episodes, first season)
Jerry Davis (most episodes, first and second seasons)
William Froug (third season)
William Asher




Posted on 2018/10/29 Mon. 10:13 [edit]

category: 海外ドラマのプロデューサーたち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマのプロデューサーたち(米国編) :1963年  

1963年

逃亡者(1963) (日Wiki) (英Wiki)

製作総指揮:
"Created by"Roy Huggins
"Executive producer"Quinn Martin
製作:
Alan A. Armer
Wilton Schiller




Posted on 2018/10/28 Sun. 10:10 [edit]

category: 海外ドラマのプロデューサーたち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

今週のスカパードラマセット(’18.10.20-10.26)  

『アート・オブ・クライム 美術犯罪捜査班』は"美術"ものということで期待したんですけど、全然でした。
フランスの"コメディ"がかったものって、ひたすら悪ふざけというかひたすら下品な感じで、面白かったためしがないです僕は。特に美術ものなので、もうちょっと"凛"とした感じが見たかった。
新作じゃないですけど、『ポーランド未解決事件課』の方は結構良さそう。ヒロイン綺麗ですし、ボーランド語も味わいがある。一話完結一時間ものに収めてくれたのも、ありがたい。(笑)


BELOW THE SURFACE 深層の8 日間 #4『4日目:戦場のトラウマ』 (スーパードラマTV)

人質の女の人は、全部"分かった"上で色香を振りまいていたのかと思ったら、普通に「犯されるー」とぎゃあぎゃあ騒いでたのではあ?とか思っちゃいました。別に脱走作戦の囮でもないみたいですし。
ところで今更ですが、どうして神谷浩史が吹き替えてるんでしょうね。どちらかというと地味な作品で、そんなに(スター声優を使って)大々的に売る意向がスパドラ側にあるとも思えないんですけど。神谷浩史本人が、たまたま洋ドラの吹き替えをやってみたかったとか?


リゾーリ&アイルズ S6#5『疑惑』 (FOX)

検視官助手の人死亡。まあぶっちゃけ、人気無かったんだろうなと。この前からその検視官助手がなぜリゾーリ弟に絡んでるのかと僕は不思議がってましたが、それがつまり、"キャラ付け"の最後の努力だったとそういうことですかね。
その死を悼む最後のパーティーも、何か寒々しい感じでした。メタルを流すなら、ちゃんとノリ方を分かってる俳優なりスタッフなりを配さないと。(笑)
含めてなんか色々と、迷走している感じ。勢いが良かったのは最初だけというか。やっぱりもう終わってるのかな、このドラマ。


TRUST S1#6『駆け引き』 (FOX)

最後の"交渉"のシークエンス面白かったですね。
色々どんぶりなようですが、交渉というのは何よりも、何もないところにその"場"を成立させるのが肝なので、結局は「人間」対「人間」という古くからの構造に、立ち返らざるを得ないという。細かい理が出て来るのはその後。
・・・決め手は実は、「孫も生きていた方がマシだろう」という、マフィアのボスのちょっとした"気の利いた"一言の返しだったのではないかなと。あれで一気に場がほぐれたというか、人間対人間として向き合ったというか。
大オチは酷かったですけどね(笑)。"息子"は払えるんでしょうか。


Posted on 2018/10/27 Sat. 11:35 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマのプロデューサーたち(米国編) :1962年  

:1962年

コンバット!(1962) (日Wiki) (英Wiki)

製作総指揮:Selig J. Seligman
製作:
Robert Altman
Robert Blees
Burt Kennedy
Gene Levitt




Posted on 2018/10/27 Sat. 10:08 [edit]

category: 海外ドラマのプロデューサーたち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマのプロデューサーたち(米国編) :1961年  

ベン・ケーシー(1961) (日Wiki) (英Wiki)

製作総指揮:"Created by"James Moser
製作:Matthew Rapf




Posted on 2018/10/26 Fri. 23:53 [edit]

category: 海外ドラマのプロデューサーたち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマのプロデューサーたち(米国編) :1959年  

1959年

ローハイド(1959) (日Wiki) (英Wiki)

製作総指揮:Ben Brady
製作:
Endre Bohem
Vincent M. Fennelly
Bruce Geller
Bernard L. Kowalski
Charles Marquis Warren
Robert E. Thompson




Posted on 2018/10/25 Thu. 23:49 [edit]

category: 海外ドラマのプロデューサーたち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマのプロデューサーたち(米国編) :1958年  

1958年

ブロンコ(1958) (英Wiki)

製作総指揮
Executive producer
William T. Orr
製作
Producers
Arthur W. Silver
Sidney Biddel
Charles Hoffman
Oren W. Haglund (production manager)
Gordon Bau (make-up)




Posted on 2018/10/24 Wed. 20:33 [edit]

category: 海外ドラマのプロデューサーたち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマのプロデューサーたち(米国編) :1955年代&表記の説明  

今回から"製作"部門についての調べを行っていきます。

まず始めに、日本語では普通「製作総指揮」「製作」の主に二つのクレジットでこの部門の役割が表記されるわけですが。
英語で言うと、"製作"は簡単で、"Producer"ですね。
一方「製作総指揮」には二種類の語が当てられていて、通常は"Executive producer"、たいてい複数いる"Producer"の、まとめ役、上位職みたいなそんな感じでしょうね。
そしてもう一つ、作品によってはクレジットされているのが"Created by"で表記される役割で、これは作品のそもそものアイデアを提供していたり、内容に直接的に関わったりするタイプのプロデューサー("脚本家"がやっている場合が多いよう)。特にそれが"Executive producer"と併記されている場合は、"創作担当"と"金集めと渉外担当"みたいな役割分担がなされていることが、想像出来ます。"Created by"しかない場合もあるようですし、同じ人が兼任している場合もありますね。
一般的には"Executive producer"が「製作総指揮」者を意味するようで、この調査では何も書いていなければそっちで、"Created by"がある場合だけ、区別を書いて行きます。

では早速。


1955年

ヒッチコック劇場(1955) (日Wiki) (英Wiki)

製作総指揮:
"Created by""Executive producer"
Alfred Hitchcock
製作:
Joan Harrison
Norman Lloyd




Posted on 2018/10/23 Tue. 15:29 [edit]

category: 海外ドラマのプロデューサーたち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

今週のスカパードラマセット(’18.10.13-10.19)  

BELOW THE SURFACE 深層の8 日間 #3『3日目:突入のチャンス』 (スーパードラマTV)

早くも突入ですが、別にクライマックスというわけでもないようですし(全8話)、つかみどころの無さが逆に面白い気がします。
どういう"テロ"なんですかね。ほんとに分からない


リゾーリ&アイルズ S6#4『イミテーション・ゲーム』 (FOX)

ドレス着ると、尚更二人の容色の衰えが・・・。(笑)
・・・衰えてるのが悪いんじゃなくて、"衰えている"という設定じゃないのが辛いということですけどね念の為。
あと相変わらず、検視官助手とIT係の女の子二人は、リゾーリ弟をいじめにかかるんですね。
どういう意味のエピソードなのか、よく分からない。何か理由が無いと、意気投合するタイプには見えないし。


TRUST S1#5『淡い希望』 (FOX)

どれくらいまで"実話をもとに"しているんでしょうね。犯人サイドの情報が妙に豊かなので、気になります。ゲティ家との「交渉」のプロセスならば、当然記録に残ってるでしょうけど。
基本的には「世相」を描く作品なんでしょうが(かかる音楽が知ってるのばかりだ(笑))、妙に先が知りたいです。結局どうなるの?!
あとどうでもいいですが、CMが他ならぬこの作品自身のものばかりなのは、"宣伝"の意味があるのか大いに謎です(笑)。今もう見てるじゃん。(笑)


FOXの『アトランタ 略奪の季節』はあの話題の『アトランタ』?(エミー賞とか色々取ったらしい)と思ったらいきなりシーズン2らしいので、見るのをやめました。やっぱり最初からじゃないとね。


Posted on 2018/10/20 Sat. 15:19 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(米国編) :2004年(2)  

(1)より。

2004年

デスパレートな妻たち(2004)  (日Wiki) (英Wiki)

シーズン1~
Charles McDougall (1 episodes) ・・・(セックス・アンド・ザ・シティ)
Larry Shaw (47 episodes) ・・・(新スタートレック、Xファイル、ハーシュ・レルム)
Arlene Sanford (8 episodes) ・・・(ザ・ホワイトハウス、ギルモア・ガールズ、エバーウッド 遥かなるコロラド、名探偵モンク、ボストン・パブリック、エド ボーリング弁護士)
Jeff Melman (4 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書)
Fred Gerber (3 episodes) ・・・(LAW & ORDER、Xファイル、ER緊急救命室)
John David Coles (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER:犯罪心理捜査班)
David Grossman (51 episodes) ・・・(NYPDブルー、ER緊急救命室、バフィー 〜恋する十字架〜、ロズウェル - 星の恋人たち、CSI:科学捜査班、CSI:マイアミ、名探偵モンク)

シーズン2~
Robert Duncan McNeill (2 episodes) ・・・(エバーウッド 遥かなるコロラド、ラスベガス、One Tree Hill、スタートレック:エンタープライズ、The O.C.)
Stephen Cragg (1 episodes) ・・・(天才少年ドギー・ハウザー、ER緊急救命室、シカゴ・ホープ、犯罪捜査官ネイビーファイル、宇宙の法則、バフィー 恋する十字架、名探偵モンク、NCIS ネイビー犯罪捜査班)
Wendey Stanzler (5 episodes) ・・・(セックス・アンド・ザ・シティ、名探偵モンク)
Randy Zisk (3 episodes) ・・・(シカゴ・ホープ、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!)
Pam Thomas (1 episodes) ・・・(セックス・アンド・ザ・シティ)
Tom Cherones (1 episodes)

シーズン3~
David Warren (13 episodes)
Sanaa Hamri (1 episodes)
Matthew Diamond (2 episodes) ・・・(天才少年ドギー・ハウザー、ギルモア・ガールズ)

シーズン4~
Bethany Rooney (8 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、ピケット・フェンス、ドクタークイン 大西部の女医物語、アリーmyラブ、ギルモア・ガールズ、エバーウッド 遥かなるコロラド、ラスベガス、One Tree Hill、Snoops、ボストン・パブリック、エド ボーリング弁護士、NCIS ネイビー犯罪捜査班)
Jay Torres (1 episodes)

シーズン5~
Scott Ellis (1 episodes)
Ken Whittingham (2 episodes) ・・・(ギルモア・ガールズ)

シーズン6~
Andrew Doerfer (1 episodes)
Lonny Price (5 episodes)

シーズン7~
Tara Nicole Weyr (3 episodes)
Jeff Greenstein (3 episodes)
Andrew Doerfer (1 episodes)

シーズン8~
Tony Plana (1 episodes)
Jennifer Getzinger (1 episodes)
Ron Underwood (1 episodes) ・・・(名探偵モンク)
James Hayman (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER、ER緊急救命室、ザ・ソプラノズ)


まあまあ話題だった"主婦"ドラマ。
『セックス・アンド・ザ・シティ』『ギルモア・ガールズ』"女子"ドラマ経験者の名前が目立つのはなるほどという感じですが、意外だったのは"Larry Shaw""David Grossman"の二人に圧倒的に話数が集中していて、その他は新人が多いという、「商業」より「芸術」寄りな性格の監督起用だったこと。面白かったけど、でもむしろ"職人"芸の極みみたいな印象だったので、騙されたなあというか、かなり意図的に"我"を抑えた作りだったんだなあと、驚きました。羊の皮をかぶった狼というか。(笑)
どうも萬田久子の吹き替えの(演技は上手いけど)ズッコケた感じに、引っ張られたかなあというのも。(笑)


Lの世界(2004) (日Wiki) (英Wiki)

シーズン1~
Rose Troche (11 episodes) ・・・(LAW & ORDER、シックス・フィート・アンダー)
Lynne Stopkewich (4 episodes)
Clement Virgo (2 episodes)
Dan Minahan (2 episodes) ・・・(シックス・フィート・アンダー)
Tony Goldwyn (3 episodes) ・・・(LAW & ORDER、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!)
Kari Skogland (1 episodes)
Mary Harron (1 episodes) ・・・(ホミサイド 殺人捜査課、シックス・フィート・アンダー)

シーズン2~
Lisa Cholodenko (1 episodes) ・・・(ホミサイド 殺人捜査課、シックス・フィート・アンダー)
Burr Steers (1 episodes)
Jeremy Podeswa (1 episodes) ・・・(シックス・フィート・アンダー、NIP/TUCK マイアミ整形外科医)
Ernest Dickerson (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER、ER緊急救命室、CSI:マイアミ)
Alison Maclean (1 episodes) ・・・(セックス・アンド・ザ・シティ)
Tricia Brock (4 episodes)
John Curran (1 episodes)
Ilene Chaiken (7 episodes)

シーズン3~
Bille Eltringham (1 episodes)
Bronwen Hughes (3 episodes)
Kimberly Peirce (1 episodes)
Frank Pierson (1 episodes)
Angela Robinson (7 episodes) ・・・(新チャーリーズ・エンジェル)
Moises Kaufman (2 episodes)
Allison Anders (1 episodes) ・・・(セックス・アンド・ザ・シティ、コールドケース)

シーズン4~
Marleen Gorris (1 episodes)
Jessica Sharzer (1 episodes)
John Stockwell (4 episodes)
Jamie Babbit (2 episodes) ・・・(ギルモア・ガールズ、NIP/TUCK マイアミ整形外科医、エド ボーリング弁護士)
Karyn Kusama (1 episodes)

シーズン5~
Leslie Libman (1 episodes) ・・・(ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、OZ オズ、ザ・シールド ルール無用の警察バッジ、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、NCIS ネイビー犯罪捜査班)
Bob Aschmann (1 episodes)


"L"つまりレズビアンの世界を描いた、より剥き出しの女子ドラマ。
こちらでも『セックス・アンド・ザ・シティ』『ギルモア・ガールズ』の名前はありますが、それよりも『シックス・フィート・アンダー』『OZ/オズ』という、『シティ』も含めたHBO人脈の方が、本線か。他はシリアス系の『LAW & ORDER』と独立系の『NIP/TUCK マイアミ整形外科医』、そして新人多数と、まあドラマの印象通りの結構剥き出しのアート&独立系の作り。
結構好きでした。

デッドウッド(2004) (日Wiki) (英Wiki)

シーズン1~
Walter Hill (1 episodes)
Davis Guggenheim (4 episodes) ・・・(NYPDブルー、ER緊急救命室、24 -TWENTY FOUR-、ザ・シールド ルール無用の警察バッジ)
Alan Taylor (2 episodes) ・・・(OZ/オズ、セックス・アンド・ザ・シティ、ザ・ソプラノズ、シックス・フィート・アンダー)
Ed Bianchi (8 episodes)
Michael Engler (1 episodes) ・・・(シカゴ・ホープ、セックス・アンド・ザ・シティ、ザ・ホワイトハウス、シックス・フィート・アンダー)
Dan Minahan (4 episodes) ・・・(シックス・フィート・アンダー)
Steve Shill (3 episodes) ・・・(LAW & ORDER、ER緊急救命室、ザ・ホワイトハウス、ザ・ソプラノズ、LAW & ORDER:犯罪心理捜査班)

シーズン2~
Gregg Fienberg (4 episodes)
Michael Almereyda (1 episodes)
Tim Van Patten (1 episodes) ・・・(ホミサイド 殺人捜査課、セックス・アンド・ザ・シティ、ザ・ソプラノズ、エド ボーリング弁護士)

シーズン3~
Mark Tinker (4 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、NYPDブルー、ER緊急救命室)
Dan Attias (1 episodes) ・・・(特捜刑事マイアミバイス、ビバリーヒルズ高校白書、ピケット・フェンス、アリーmyラブ、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、CSI:マイアミ)
Tim Hunter (1 episodes) ・・・(ツイン・ピークス、シカゴ・ホープ、プロファイラー/犯罪心理分析官、NIP/TUCK マイアミ整形外科医、コールドケース)
Adam Davidson (1 episodes) ・・・(シックス・フィート・アンダー、名探偵モンク)


HBOの西部劇。ハードでダークでかっこ良かったです。ドンパチは少なめですが。
当然HBO作品の名前は目立ちますが、他に『シカゴ・ホープ』『L.A.ロー 七人の弁護士』『アリーmyラブ』のD・E・ケリーものなど、割りと脈絡なく色んな系統の監督が少しずつやっています。ただし最大話数のEd Bianchiは新人で、基本的にはやはり実験的な作り。


さて"2004年"と数字としては少し半端な感じはしますが、2005年になると主だった作品の中にまだシリーズ継続中の作品が複数混じって来るので、ここでいったん終わりにします。続きは数年後?(笑)
ちなみにここまで"未完"を理由に取り上げなかった作品に『NCIS』がありますが、こちらはその前身的作品である『ネイビーファイル』の方は取り上げ済みなので、それでかなりカバー出来るだろうというそういう見込みもあって、スルーしていました。
次回からは、「監督」の次だから「脚本」かと思うでしょうが、そうではなくて「製作」("総指揮"含む)の方をやってみようと思います。基本一作品について一人ないし数人なので、作業として圧倒的に簡単そうなのもありますが(笑)、実際のところアメリカドラマの真の"作者"は製作者の方なんだなというのが、「監督」について調べて行く中で実感したので。優先すべきなのはこっちだろうという。
ではお楽しみに。


Posted on 2018/10/19 Fri. 12:12 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

今週のスカパードラマセット(’18.10.6-10.12)  

AXNミステリーで一挙放送していた『刑事リバー』はNetflixなんですね。
言われてみればそれっぽい。
あとイギリス作品とかもあるんだ。(リメイクは前にもありましたが)
面白い面白くないは・・・まあまあかな?(笑)。"仰々しいオカルト"にはなってないですけど、逆に"平坦"過ぎる気も。配信オリジナル作品には、凄くありがちな傾向ですが。


BELOW THE SURFACE 深層の8 日間 #2『2日目:インタビュー』 (スーパードラマTV)

"空手の先生"が言っていた「平安」というのは確か沖縄で古くからおこなわれていた基礎中の基礎みたいな型で、実際沖縄空手の弟子はうんざりするほどやらされるそうです。(笑)
「カラテ」と言えば極真ですが、最近は非極真の"伝統空手"をやる外国人も、増えているようですね。
その空手の先生の勇み足を諫める自称"特殊部隊員と付き合っていた"女の人の説得の仕方は、なんかかっこ良かったですね。てっきりその人が殺されるのかと思ってがっかりしたんですが、死んだのは空手の先生の方で、申し訳ないけど(笑)ほっとしました。


リゾーリ&アイルズ S6#3『死体農場』 (FOX)

今回のリゾーリとママの喧嘩は、あんまりよく分からなかったです。一応"スケートに一緒に行きたかった"という種明かしはありましたが、"なるほど!"という感じにはなりませんでした。(笑)
検視官の女の人が、何でリゾーリ弟を積極的にいじって来たのかも、よく分かんなかったですね。前回の"小麦"の続きということ?もしくは弟に気がある?ロブスターにリゾーリ姉が気付く気付かないの話も分からないと言えば分からなかったですし、なんか僕的に不調の回。


TRUST S1#4『誘拐ビジネス』 (FOX)

執事さんはゲイなんですかねやっぱり。納得はするけど、なんか当たり前で今一つ面白くない。
あと彼が"心ある"人な理由が"ゲイ"だというのも、褒めてるようで差別でもあって、それだけで終わったらちょっとがっかり。
おじいさまが誘拐"本気"にし始めて、「交渉」プロセスが一気に面白くなって来ましたね。あえて言えば「交渉」のドラマと、見ていいのかなと思い始めましたがでも逃げるらしいしなあ。


FOXクラシックが潰れてじゃあ『大草原』は本体か"スポーツ&エンターテイメント"の方にでも流れるのかなと思ったら、何とAXNの方に。
逆にAXNのコンテンツ生産力の低下の方を、感じさせられる事案かなと。最近全然見るものないですし潰れても困らなそうですけど、"ミステリー"の方を巻き添えにされるとそれは困るなあ。


Posted on 2018/10/13 Sat. 21:23 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(米国編) :2004年(1)   

なんか久しぶりですねこれ。
まあ腰も痛かったですし。基本肉体労働なんですよこれ。

2004年

Dr.HOUSE(2004) (日Wiki) (英Wiki)

シーズン1~
Bryan Singer (2 episodes) ・・・(Xファイル、CSI:科学捜査班、霊能者アザーズ、24 -TWENTY FOUR-、CSI:マイアミ、ハーシュ・レルム)
Peter O'Fallon (4 episodes) ・・・(アメリカン・ゴシック、プロファイラー/犯罪心理分析官、ラスベガス)
Newton Thomas Sigel (2 episodes)
Greg Yaitanes (30 episodes) ・・・(CSI:マイアミ、NIP/TUCK マイアミ整形外科医、コールドケース、ラスベガス)
Peter Medak (1 episodes) ・・・(堕ちた弁護士 -ニック・フォーリン-、コールドケース)
Bryan Spicer (2 episodes) ・・・(Xファイル、CSI:科学捜査班、霊能者アザーズ、24 -TWENTY FOUR-、CSI:マイアミ、コールドケース)
Guy Ferland (1 episodes) ・・・(ザ・シールド ルール無用の警察バッジ、NIP/TUCK マイアミ整形外科医、エド ボーリング弁護士)
Frederick King Keller (2 episodes) ・・・(ロズウェル - 星の恋人たち、24 -TWENTY FOUR-)
Dan Attias (8 episodes) ・・・(ドクタークイン 大西部の女医物語、特捜刑事マイアミバイス、ビバリーヒルズ高校白書、ピケット・フェンス、アリーmyラブ、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、CSI:マイアミ、ヤング・スーパーマン、The O.C.)
Nelson McCormick (1 episodes) ・・・(NYPDブルー、ER緊急救命室、ザ・ホワイトハウス、CSI:科学捜査班、24 -TWENTY FOUR-、NIP/TUCK マイアミ整形外科医、コールドケース)
Keith Gordon (1 episodes)
Daniel Sackheim (7 episodes) ・・・(LAW & ORDER、NYPDブルー、Xファイル、アース2、ミレニアム、ラスベガス、ハーシュ・レルム)
Randy Zisk (1 episodes) ・・・(シカゴ・ホープ、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!)
Tim Hunter (1 episodes) ・・・(ツイン・ピークス、シカゴ・ホープ、プロファイラー/犯罪心理分析官、NIP/TUCK マイアミ整形外科医、コールドケース)
Fred Gerber (3 episodes) ・・・(LAW & ORDER、Xファイル、ER緊急救命室)
Bill Johnson (1 episodes)
Deran Sarafian (20 episodes) ・・・(バフィー 〜恋する十字架〜、CSI:科学捜査班、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、コールドケース)
Paris Barclay (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER、NYPDブルー、ER緊急救命室、ザ・ホワイトハウス、CSI:科学捜査班、ザ・シールド ルール無用の警察バッジ、名探偵モンク、コールドケース)

シーズン2~
Gloria Muzio (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER、ER緊急救命室、OZ/オズ、CSI:マイアミ、エド ボーリング弁護士、LAW & ORDER:犯罪心理捜査班)
David Semel (1 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、シカゴ・ホープ、バフィー 〜恋する十字架〜、ロズウェル - 星の恋人たち、CSI:科学捜査班、ボストン・パブリック)
Jace Alexander (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER、アリーmyラブ、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル)
Jim Hayman (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER、ER緊急救命室、LAW & ORDER:犯罪心理捜査班)
Félix Alcalá (1 episodes) ・・・(ER緊急救命室、アース2、プロファイラー/犯罪心理分析官、宇宙の法則、CSI:科学捜査班、CSI:マイアミ、ラスベガス)
John F. Showalter (1 episodes) ・・・(WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、コールドケース)
Martha Mitchell (2 episodes) ・・・(LAW & ORDER、シカゴ・ホープ、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、堕ちた弁護士 -ニック・フォーリン-、WITHOUT A TRACE FBI 失踪者を追え!、NCIS ネイビー犯罪捜査班)
David Shore (2 episodes)

シーズン3~
Laura Innes (1 episodes) ・・・(ER緊急救命室、ザ・ホワイトハウス)
David Platt (5 episodes) ・・・(LAW & ORDER)
Tony To (1 episodes) ・・・(ハーシュ・レルム)
Juan J. Campanella (1 episodes) ・・・(堕ちた弁護士 ニック・フォーリン、エド ボーリング弁護士)
Katie Jacobs (5 episodes)
Matt Shakman (5 episodes) ・・・(シックス・フィート・アンダー、エバーウッド 遥かなるコロラド、One Tree Hill)
Elodie Keene (1 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、NYPDブルー、ER緊急救命室、アメリカン・ゴシック、アリーmyラブ、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、NIP/TUCK マイアミ整形外科医、ブル ウォール街への挑戦、ボストン・パブリック)
Paul McCrane (1 episodes) ・・・(ER緊急救命室、ザ・ホワイトハウス、CSI:科学捜査班、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!)
David Straiton (16 episodes) ・・・(ラスベガス、コールドケース、スタートレック:エンタープライズ)

シーズン4~
Juan J. Campanella (4 episodes) ・・・(堕ちた弁護士 -ニック・フォーリン-)
Lesli Linka Glatter (3 episodes) ・・・(ツイン・ピークス、NYPDブルー、ER緊急救命室、ザ・ホワイトハウス、ギルモア・ガールズ、The O.C.)

シーズン5~
Andrew Bernstein (5 episodes)
Jim Hayman (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER、ER緊急救命室)
Matthew Penn (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER、NYPDブルー、ザ・ソプラノズ)

シーズン6~
Nick Gomez (1 episodes) ・・・(ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、ザ・シールド ルール無用の警察バッジ)
Sanford Bookstaver (5 episodes) ・・・(霊能者アザーズ、トゥルー・コーリング、The O.C.)
Hugh Laurie (2 episodes)

シーズン7~
Tucker Gates (2 episodes) ・・・(Xファイル、プロファイラー/犯罪心理分析官、宇宙の法則、バフィー 〜恋する十字架〜、ロズウェル - 星の恋人たち、CSI:科学捜査班、CSI:マイアミ、ラスベガス)
Miguel Sapochnik (6 episodes)
S.J. Clarkson (1 episodes)
Tim Southam (2 episodes)

シーズン8~
Kate Woods (1 episodes) ・・・(WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!)
Colin Bucksey (1 episodes) ・・・(特捜刑事マイアミバイス、NCIS ネイビー犯罪捜査班)
Julian Higgins (1 episodes)
Stefan Schwartz (1 episodes)
Peter Weller (1 episodes) ・・・(ホミサイド 殺人捜査課、名探偵モンク、ラスベガス)


僕も大好きだった相当に癖のある作品でしたが、監督起用に関してはむしろ"業界"というか"手堅い"感じの取り立てて個性のない感じ。断トツで使われているのは

Greg Yaitanes (30 episodes) ・・・(CSI:マイアミ、NIP/TUCK マイアミ整形外科医、コールドケース、ラスベガス)

ですが、この人自身の経歴にも特にどうという感じは無く、単に経験豊富で腕が確かなんだろうという以上の印象は。
結局だからこの作品の場合、「診断医」という企画自体のユニークさと内省的な脚本の良さ、そして主演のヒュー・ローリーの個性が、作品自体の個性を形作っていたんでしょうね。逆に言うと、作り方自体は手堅かったから、あれだけ癖のある内容でも見易かったと、そういうバランスかと。

LOST(2004) (日Wiki) (英Wiki)

シーズン1~
J. J. Abrams (2 episodes)
Jack Bender (32 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、プロファイラー/犯罪心理分析官、アリーmyラブ、ザ・ソプラノズ、ボストン・パブリック)
Kevin Hooks (2 episodes) ・・・(NYPDブルー、ER緊急救命室、プロファイラー/犯罪心理分析官、24 -TWENTY FOUR-、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、名探偵モンク、ラスベガス、コールドケース)
Michael Zinberg (1 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、犯罪捜査官ネイビーファイル、ザ・プリテンダー/仮面の逃亡者、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、ギルモア・ガールズ、堕ちた弁護士 -ニック・フォーリン-、名探偵モンク、ボストン・パブリック、NCIS ネイビー犯罪捜査班)
Tucker Gates (7 episodes) ・・・(Xファイル、プロファイラー/犯罪心理分析官、バフィー 〜恋する十字架〜、ロズウェル - 星の恋人たち、CSI:科学捜査班、CSI:マイアミ、ラスベガス)
Greg Yaitanes (3 episodes) ・・・(CSI:マイアミ、ラスベガス、NIP/TUCK マイアミ整形外科医)
Marita Grabiak (1 episodes) ・・・(バフィー 〜恋する十字架〜、ギルモア・ガールズ、エバーウッド 遥かなるコロラド、One Tree Hill、コールドケース、ヤング・スーパーマン)
Stephen Williams (25 episodes) ・・・(ラスベガス)
Rod Holcomb (2 episodes) ・・・(ヒルストリート・ブルース、アメリカン・ヒーロー、ER緊急救命室、ザ・ホワイトハウス、CSI:マイアミ)
Daniel Attias (2 episodes) ・・・(特捜刑事マイアミバイス、ビバリーヒルズ高校白書、ピケット・フェンス、アリーmyラブ、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、CSI:マイアミ、ヤング・スーパーマン)
Robert Mandel (1 episodes)
David Grossman (1 episodes) ・・・(NYPDブルー、ER緊急救命室、バフィー 〜恋する十字架〜、ロズウェル - 星の恋人たち、CSI:科学捜査班、CSI:マイアミ、名探偵モンク、トゥルー・コーリング)

シーズン2~
Alan Taylor (1 episodes) ・・・(OZ/オズ、セックス・アンド・ザ・シティ、ザ・ソプラノズ、シックス・フィート・アンダー)
Adam Davidson (1 episodes) ・・・(シックス・フィート・アンダー、名探偵モンク)
Eric Laneuville (5 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、天才少年ドギー・ハウザー、NYPDブルー、名探偵モンク)
Paul Edwards (10 episodes)
Matt Earl Beesley (1 episodes) ・・・(CSI:科学捜査班、CSI:マイアミ)
Roxann Dawson (1 episodes) ・・・(コールドケース、スタートレック:エンタープライズ、The O.C.)
Karen Gaviola (2 episodes) ・・・(LAW & ORDER、NYPDブルー、CSI:科学捜査班、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、CSI:マイアミ、コールドケース)
Deran Sarafian (1 episodes) ・・・(バフィー 〜恋する十字架〜、CSI:科学捜査班、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!、コールドケース)

シーズン3~
Paris Barclay (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER、NYPDブルー、ER緊急救命室、ザ・ホワイトハウス、CSI:科学捜査班、ザ・シールド ルール無用の警察バッジ、名探偵モンク、コールドケース)
Frederick E.O. Toye (1 episodes)
Bobby Roth (3 episodes) ・・・(ドクタークイン 大西部の女医物語、特捜刑事マイアミバイス、ビバリーヒルズ高校白書、プロファイラー/犯罪心理分析官、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!)

シーズン4~
Stephen Semel (2 episodes)

シーズン6~
Mario Van Peebles (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER)


これの下敷きになったであろう。『サバイバー』という後に日本版も作られたアメリカの"サバイバル"リアリティ番組が好きだったので1stシーズンはそれなりに楽しんでみましたが、一区切りついて2ndに入ると結局単なる"ドラマ"で"リアリティ"ではないという当たり前の部分が強く意識されてしまって、見るのをやめてしまいました。『24』『HEROES』『プリズンブレイク』と共に、ある時期の日本における"海外ドラマ"ブーム(小規模ですが)をけん引した作品ではありました。クオリティは高かったんじゃないでしょうか、多分。
監督については、Jack Bender (32 episodes)、Stephen Williams (25 episodes)の二人が大部分を担っていて、それだけ統一性にも気を配ってはいたんだろうなという。

4400 未知からの生還者(2004) (日Wiki) (英Wiki)

シーズン1~
Yves Simoneau (1 episodes)
Helen Shaver (1 episodes) ・・・(The O.C.)
David Straiton (1 episodes) ・・・(コールドケース、スタートレック:エンタープライズ)
Nick Gomez (2 episodes) ・・・(ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、ザ・シールド ルール無用の警察バッジ)
Tim Hunter (1 episodes) ・・・(ツイン・ピークス、シカゴ・ホープ、プロファイラー/犯罪心理分析官、NIP/TUCK マイアミ整形外科医)

シーズン2~
Leslie Libman (3 episodes) ・・・(ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、OZ/オズ、ザ・シールド ルール無用の警察バッジ、WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!)
Vincent Misiano (4 episodes) ・・・(LAW & ORDER、アリーmyラブ、ザ・ホワイトハウス、エド ボーリング弁護士)
Oz Scott (1 episodes) ・・・(ヒルストリート・ブルース、L.A.ロー 七人の弁護士、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ、犯罪捜査官ネイビーファイル、アメリカン・ゴシック、アリーmyラブ、ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル、CSI:科学捜査班、エド ボーリング弁護士、NCIS ネイビー犯罪捜査班)
Michael W. Watkins (1 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、ビバリーヒルズ高校白書、LAW & ORDER、NYPDブルー、Xファイル、シカゴ・ホープ、ミレニアム、名探偵モンク、ラスベガス、UCアンダーカバー 特殊捜査班、ヤング・スーパーマン)
Milan Cheylov (1 episodes) ・・・(24 -TWENTY FOUR-、名探偵モンク、ラスベガス)
Douglas Petrie (1 episodes) ・・・(バフィー 〜恋する十字架〜)
Scott Peters (8 episodes)
John Behring (1 episodes) ・・・(ロズウェル - 星の恋人たち、One Tree Hill)

シーズン3~
Colin Bucksey (3 episodes) ・・・(特捜刑事マイアミバイス)
Morgan Beggs (3 episodes)
Aaron Lipstadt (1 episodes) ・・・(特捜刑事マイアミバイス、LAW & ORDER、NCIS ネイビー犯罪捜査班)
Nick Copus (4 episodes)
Allison Liddi (2 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、CSI:科学捜査班、CSI:マイアミ、名探偵モンク、ラスベガス、ボストン・パブリック、エド ボーリング弁護士)
Frederick E.O. Toye (1 episodes)

シーズン4~
Ernest Dickerson (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER、ER緊急救命室、CSI:マイアミ)
Craig Ross, Jr. (1 episodes) ・・・(NCIS ネイビー犯罪捜査班)
Tony Westman (1 episodes)


1stしか見ていません。
凄く大仕掛けのSFで期待感は結構あったんですが、半端に終わった1stから色々と局からの不遇を繰り返して、何とかシーズン4まで生き永らえながらでも不完全燃焼で終わったという、そういう作品のよう。
まあSFドラマにありがちなパターンで、この作品も熱心なファンはいたようですけどね。見た感じ監督もキャリアの浅い人が多くて、"SF+実験的"という、局のお偉方からは煙たがられそうな作品という感じは、いかにもします。(笑)
今なら配信系で、もっと堂々と作れそうですけど、少し時代が早かった。


以上です。次回"2004年(2)"で、「監督」については一区切りとする予定です。
詳細は次回。


Posted on 2018/10/10 Wed. 17:08 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

今週のスカパードラマセット(’18.9.29-10.5)  

何だかんだ、今でもこのセットメインで暮らしている"海外ドラマファン"は、少なくないように見えますね。
"本来"「海外ドラマ」の世界というか。(笑)
まあ安いし。(笑)
ただここから一つならいいけど二つ以上チャンネルを増やそうとすると、"プレミアム15"にしてしまった方が簡単お得なんですよね。


BELOW THE SURFACE 深層の8 日間 #1『1日目:事件発生』(新) (スーパードラマTV)

"北欧ドラマ"の本家デンマーク発の、ポリティカルサスペンス。
北欧ドラマ自体の評価は僕はあまり高くないというか"ジャンル"としての自立性は吹けば飛ぶようなものだと思っているんですが、とりあえずこれは良さそう。・・・見ていてもどの国のかすぐには分からなかったですが、それが逆にいいかなと。(笑)
それはともかく冒頭の拷問シーンや生還した主人公が恋人に捨てられるシーンなどに見られる、皮肉とはったりの利いたユーモアセンスは結構好みな感じです。後は出来れば人質(乗客)への脅しも、"メンタル"なレベルでとどまって直接的な暴力は最低限ですませられると、品が良くていいかなと。


リゾーリ&アイルズ S6#2『仕掛け』 (FOX)

楽しい。幸せ。
・・・で終わってしまいたいくらい(笑)、快調な今シーズン。
手漕ぎボートでの両女史(名前二つ言うの面倒(笑))の会話とか、ほんと自然に馬鹿馬鹿しくて最高でした。
"犯人"の女の人も、最初凄く印象が良かったので、結末は残念でした。そのシーンも含めて今回の脚本(セリフ)には、今までの惰性を振り切るキレを、そこかしこに感じます。変わってないようで地味に変わっている。
"軽薄ダサ男実はナイスガイ"パターンは、あんまり好きじゃないんですけどね(笑)。最初に感じた生理的嫌悪を、修正したくないというか。(笑)


TRUST S1#3『甘い計画』 (FOX)

おじいさまが出て来ないと、結構興趣が半減するなあという。
あとあの"執事"かな。(笑)
三世はいいんだよ三世は。
下痢のシーンの詳細な描写は、勘弁して欲しいという感じ。ていうか本気の下痢の時に、あんな脱出の気力ありますかね。


Posted on 2018/10/06 Sat. 21:19 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

’18.9月の海外ドラマ(Hulu、Amazonプライム、スカパー)  

改めて言いますが、スカパー「ドラマセット」以外の、見ている作品。

今月もまずは配信系から。

視聴中

『宮廷の諍い女(いさかいめ)』(Hulu、中国)

BSフジでもやって名前は聞いたことのある作品でしたが、これを見始めてしまってまたHuluの契約が一か月延長になってしまいました。(笑)
恐ろしく完成度の高い"後宮権力争いもの"で、争ってはいるんだけど全てをきっちり様式美の中に回収していて、英米ので比べるとすれば『ダウントンアビー』かなという。何か背後に教養の分厚さを感じるというか。
内容はほんと素晴らしいんですが、正直"後宮の権力争い"を73話見るのは気が遠くなるところもあり(笑)、適当に他のと交互にしてのんびり見ています。期間内に見切れるか少し心配。

『「滲透」 ~二重スパイの男』(CCTVオンデマンド、中国)

CCTVにもオンデマンドがあるんだあと気軽に試し見してみたところ、はまってしまいました。
国民党から共産党に"転向"した二重スパイの話で、大きなくくりでは「プロパガンダ」ものなんでしょうけど、そんな基準ではとても語りつくせない、多分本気で傑作。めっちゃ笑うしめっちゃ泣くし、女優さんもめっちゃ魅力的。
なんか、"文学"だなあという感じです。見始めたばかりですが、恐らく「中国人にとっての共産党」のあらゆる側面が、主人公の屈折した知性を通してこれから語られることになるんだろうと思います。

『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』シーズン1 (Amazonプライム、アメリカ)

コメディタッチではありますが、多分結構本気度の高い"クラシック"もの"オーケストラ"もの。
第一話見て面白そうだなとは思ったんですが、"契約"上、上の二つの中国ものの方の優先度が高いので、しばらく棚上げになりそう。(笑)

視聴済み

『琅琊榜 ~麒麟の才子、風雲起こす~』(Hulu、中国)

こちらでたっぷり書いたので、読みたい人はどうぞ。

 策略の文化としての中国 ~『琅邪榜』と中国の武術思想そして自分たちのサッカー?

来週からチャンネル銀河で始まる続編も、基本スタッフは同じらしいので楽しみです。

ちょっとだけ視聴

『スタートアップ』シーズン1(Amazonプライム、アメリカ)

先月は"視聴中"のリストに載っていましたが(笑)、その後もう一話だけ見て飽きてやめてしまいました。話進まねえ。何か深刻ぶればいいと思ってるところがあるから、最近のアメドラは。



続いてスカパー。

視聴中

チャンネル銀河
『昭王~大秦帝国の夜明け~』[中国]
あと最終回を残すのみ。今回は前二つのシリーズに比べて、割りと"凡人"ばかりが出て来て少し救われないストーリーの部分が大きかったですね。それはそれとして面白かったです。
『月に咲く花の如く』[中国]
主演の女優さんは上の『宮廷の諍い女』の主演と同じ人なんですが、見事にタイプの違う、しかしどちらも見事な演技で、ますます尊敬の念を深めました。
『オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~』(シーズン2)[トルコ]
"上り詰めた"ヒロインですが、これからどうなるんでしょう。(小並感)
一応史実に基づいているらしいので、ネタバレしないようにリサーチは自粛しています。(笑)

CCTV大富
『神の手を持つ医師!喜来楽』[中国]
"弟子"のずっこけぶりがたまに本気で腹立たしいんですが、それを除けばコメディタッチではありますが、しっかりしたドラマだと思います。特に「西太后」の描き方は興味深い。
『清の能臣 于成龍(ウ・セイリュウ)』[中国]
少し真面目過ぎるというか価値観が大時代な感じはしますが、それだけに逆に「清朝」や「科挙」やそれに合格した「官吏」たちの実態が興味深い感じの作品。
『紫檀(したん)王』[中国]
演出は古臭いし俳優も地味で泣けますが(笑)、中国伝統の高級家具業界という面白い題材の、しかも結構"アクション"ドラマ(笑)。犯罪に対するハードルの低さは、多分"武侠"の世界とも通じている感じ。

LaLaTV
『酔麗花 ~エターナル・ラブ~』[中国]
およそ近づきたくない感じ(笑)のタイトルですが、中身は結構面白い。廉価版『琅琊榜』という感じの架空史もので、似たところのある"端正"な演出演技が楽しめます。傾向としてはよりファンタジー寄りというか、「史劇」から「武侠」へ大きく傾いている内容。

視聴済み

『鉄の王 キム・スロ』(チャンネル銀河、韓国)
後半はどうにも"学芸会"でしたね。スタッフ変わったのかな。でも前半は結構面白かったと思います。

『遥かなる北の大地へ』(CCTV、中国)
いやあ、良かった。
とにかく"背骨が太い"という感じの作品で、地味でも地味と言わせない(笑)パワーがあります。タイプ的には倉本聰なんでしょうが、ああいう変な「大家(たいか)」臭も特に無いし。むしろ自然体で作っている感じで、一つ一つの内容が素直にしみて来ます。

『SIX アメリカ海軍特殊部隊』シーズン1(ヒストリーチャンネル、アメリカ)
イラク戦争に参加した米軍特殊部隊員たちをめぐる、ヒストリーチャンネルらしい"必要"な要素を満遍なく詰め込んだ優等生的ドラマですが、出来はいいのと「(ナイジェリア)ボコ・ハラムとイスラム過激派」との関係が興味深かったです。

ちょっとだけ視聴

チャンネル銀河
『武神』[韓国]
『華政[ファジョン]』[韓国]
本格的に華流好きになってそれにつれて韓流の数段見劣りするところが見えて来てしまったので、今後は余程興味を感じる内容のものしか見ないと思います。
『絢爛たる一族~華と乱~』[中国]
ただし華流でも下らないものはちゃんと下らないです。(笑)

LaLaTV
『三国志 ~趙雲伝~』[中国]
『孤高の花 ~General&I~』[中国]
ただなんでしょうね、華流史劇は韓流に比べても、一部の作品を除いて作り方は本当にフォーマット化されている感じで、その中で単純なクオリティとセンスで差がついているところがあって、ある程度見慣れないとそこら辺の判別が難しいところがあるかも知れません。「価格帯」という感じです。(笑)


CCTVが手放せないので、今後はスカパーも「プレミアム15」が基本になりそうで、貢いでるなあという感じです、ドラマに。(笑)
その流れで、LaLaTVにも。


Posted on 2018/10/05 Fri. 19:40 [edit]

category: 最近見た海外ドラマ

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示