死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1995年  

1995年

検死医マッカラム(1995) (英Wiki)

Pilot (1995)~
Patrick Lau (1 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険、刑事ウィクリフ)

Series 1 (1997)~
Sarah Hellings (1 episodes) ・・・(刑事タガート)
Richard Holthouse (3 episodes) ・・・(刑事タガート)
Richard Laxton (1 episodes)

Series 2 (1998)~
Christopher King (1 episodes)
David Tucker (1 episodes)
Peter Smith (1 episodes) ・・・(フロスト警部)


マクベス巡査(1995) (英Wiki)

Series 1 (1995)~
Nicholas Renton (11 episodes) ・・・(メグレ警部)
Patrick Lau (1 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険、刑事ウィクリフ)
Ian Knox (1 episodes) ・・・(刑事タガート)
Sid Roberson (1 episodes)

Series 2 (1996)~
Mandie Fletcher (4 episodes)

Series 3 (1997)~
Jonas Grimas (2 episodes)


相変わらずこう何というか、多くない作品数の中で着実に人材の受け渡しやノウハウの継承が平和に行われているような雰囲気があって、ほっこりする感じ。(笑)
ただ『マクベス巡査』に関しては、かなり"Nicholas Renton"氏の個人的色彩の強い作品ではあるようですね。
実際善悪の境目の混沌とした、不思議な作品でした。異教的というか。(スコットランドの田舎町が舞台)


高慢と偏見(1995) (日Wiki) (英Wiki)

Simon Langton


かなり独自の存在感というか、監督も一人で、"映画"的な作り方のミニシリーズ。
『シャープ』パターンですかね。"警察・探偵"もの以外だと、こういう作り方が多い印象。"文学"ものというか。
ジェーン・オースティン原作。滅茶苦茶面白かったです、これ。



スポンサーサイト



Posted on 2019/05/31 Fri. 13:32 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

CCTV(中国中央電視台)ドラマについての予備的研究  

中国中央電視台

中華人民共和国の国営放送のテレビ局。「央視 (ヤンシィー)」の略称でも呼ばれる。英語名は「China Central Television(CCTV)」。日本語名は「中国中央テレビ」。(日本語Wiki)


その日本向けCSチャンネル「CCTV大富」でやっているテレビドラマが、"中国ドラマ"的にもまた世界的に見てもかなり独特で面白いと僕が興味を引かれる中国国営放送CCTVのテレビドラマ放送&制作の歴史について、ちょっと調べてみましたという、そういう企画です。
僕が今まで見たことがある作品の中から、CCTV大富公式と百度中国語WikiとGoogle翻訳を頼りに、若干の推測も交えながらこれまでCCTVで放送されたらしいテレビドラマの、以下が一覧。

凡例
 ・・・ドラマの制作自体をCCTV(ないしその子会社)で行っているもの。
 ・・・CCTV(つまり"中央")ではないものの、国営・公営のテレビ局が制作したらしいもの。(基本社名からの推測)
 ・・・民間企業制作によるもの。
 (   ) ・・・二巡目以降の放送がCCTVで行われたもの。(初出は別の局)


1980年代

西遊記[西遊記](1986)
紅楼夢[紅楼夢](1987)
ラストエンペラー[末代皇帝](1988)


1990年代

宋慶齢の生涯[宋庆龄和她的姊妹们](1991)
 楊家将[楊家将](1991)
三國志演義[三国演義](1994)
則天武后[武則天](1995)
東周列国 春秋篇[東周列国·春秋篇](1996)
司馬遷と漢武帝[司馬遷](1997)
永遠なる梁山泊 水滸伝[水滸傅](1998)
西太后の紫禁城[日落紫禁城](1998)
大清帝國 雍正王朝[雍正王朝](1999)


2000年代

続 西遊記[西游记续集](2000)
 (雄弁な紀暁嵐 名文家と汚職大臣の喜劇[鉄歯鋼牙紀暁嵐](2000))
笑傲江湖[笑傲江湖](2001)
康熙王朝[康熙帝国](2001)
 侠客行[侠客行](2002)
画魂 愛の旅路[画魂](2003)
始皇帝暗殺 荊軻[荊軻傳奇](2004)
チンギス・ハーン[成吉思汗}(2004)
五月に香る槐(えんじゅ)の花[五月槐花香](2004)
記憶の証明 The Proof of Memories[記憶的証明](2004)・・・現代劇
漢武大帝[漢武大帝](2005)
上海ラブストーリー[揺擺女郎](2005)・・・現代劇
運命のいたずら[錯愛一生](2005)・・・現代劇
大敦煌 西夏来襲[大敦煌](2006)
 大清風雲[大清風雲](2006)
   封神演義[封神榜之凤鸣岐山](2006)
   怪盗 楚留香[楚留香伝奇](2006)
   (北魏馮太后[北魏馮太后](2006))
復讐の春秋[臥薪嘗胆](2007)
始皇帝烈伝 ファーストエンペラー[秦始皇](2007)
少林寺伝奇 乱世の英雄[少林寺伝奇](2007)
王妃 王昭君[王昭君](2007)
 楊貴妃[大唐芙蓉園](2007)
剣武侠侶[侠侶探案](2007)
51号兵站 上海の共産党地下組織[51号兵站](2007)
   大旗英雄伝[大旗英雄傳](2007)
   (大明王朝 嘉靖帝と海瑞[大明王朝1566](2007))
大唐游侠伝[大唐游侠伝](2008)
 遥かなる北の大地へ[闖関東](2008)
 大いなる愛 相思樹の奇跡[相思树](2008)・・・現代劇
青春のステージ[青春舞台](2009)・・・現代劇
 移ろいゆく歩み 内戦におけるある兄弟たちの命運[人間正道是滄桑](2009)
   傾城之恋 上海ロマンス[傾城之恋](2009)
   我が弟 その名も順溜[我的兄弟叫順溜](2009)


2010年代

茶館 激動の清末と北京の変遷[茶館](2010)
 THE MYTH 神話[神話](2010)
 劉邦の大風歌 漢建国記[大風歌](2010)
 流星胡蝶剣[流星胡蝶剣](2010)
 萍踪侠影[新萍踪侠影](2011)
 風にはためく五星紅旗[五星红旗迎风飘扬](2011)
 紫檀王[紫檀王](2012)
 先に結婚後から恋愛[先结婚后恋爱](2012)・・・現代劇
 (独り身の男[大男当婚](2012))・・・現代劇
   絢爛たる一族 華と乱[木府風雲](2012)
天命の子 趙氏孤児[趙氏孤児案](2013)
二重スパイの男[滲透](2013)
 闖関東外伝[闖関東前伝](2013)
 (神の手を持つ医師!喜来楽[神医喜来乐传奇](2013))
   大秦帝国 縦横 強国への道[大秦帝国之纵横](2013)
メコン川大事件[湄公河大案](2014)
 (勇敢な心[勇敢的心](2014))
 (ビッグファミリー[好大一个家](2014))・・・現代劇
24の急カーブ 救援物資輸送の大動脈[二十四道拐](2015)
 大旦那の伝奇[传奇大掌柜](2015)
 (知識青年の家庭[知青家庭](2015))
   (ママ、頑張って[媽媽向前冲](2015))・・・現代劇
長征大合流[长征大会师](2016)
 百錬成鋼[淬火成鋼](2016)
 父の身分[父親的身分](2016)
 (少林問道[少林大薬局](2016))
   (戦士・東風の激戦[東風破](2016))
 清の能臣 于成龍(ウ・セイリュウ)[于成龙](2017)
   昭王 大秦帝国の夜明け[大秦帝国之崛起](2017)
   (開封府 北宋を包む青い天[開封府伝奇](2017))


太字未DVD化(少なくとも日本版は)作品。

・・・以下ポイントを。
-- 続きを読む --

Posted on 2019/05/29 Wed. 19:03 [edit]

category: 全般

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1994年  

1994年

刑事ウィクリフ(1994) (日Wiki) (英Wiki)

Series 1~
Pennant Roberts (1 episodes)
Ferdinand Fairfax (2 episodes)
Martyn Friend (6 episodes)
A. J. Quinn (2 episodes)

Series 2~
Patrick Lau (2 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険)
Steve Goldie (2 episodes)
Michael Owen Morris (4 episodes)

Series 3~
David Innes Edwards (4 episodes)
John Glenister (2 episodes) ・・・(フロスト警部、メグレ警部)

Series 4~
Alan Wareing (6 episodes)
Michael Bayshaw (2 episodes)
Graeme Harper (2 episodes)

Series 5~
Paul Harrison (1 episodes) ・・・(フロスト警部)
Jack Shepherd (2 episodes)


探偵&警察系監督勢揃いという感じ。(笑)
この作品辺りから、"個別の作品"感と共に(現代)「イギリス警察ドラマ」文体というか"鋳型"のようなものを、良くも悪くも僕は感じるようになります。


修道士カドフェル(1994) (日Wiki) (英Wiki)

Series 1 (1994)~
Graham Theakston (4 episodes) ・・・(刑事タガート、フロスト警部)

Series 2 (1995-6)~
Malcolm Mowbray (1 episodes)
Herbert Wise (2 episodes) ・・・(主任警部モース、フロスト警部)
Richard Stroud (2 episodes)

Series 3 (1997)~
Ken Grieve (3 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険)

Series 4 (1998)~
Mary McMurray (1 episodes) ・・・(刑事タガート、ミス・マープル)


実績監督たちによる骨っぽい良い作品ですが、暗いですね。怖いです。
イギリス(&ヨーロッパ)の"中世"物は、ほんと暗いです。怖いです。(笑)
キリスト教支配の強さと、一方でその後の「近代」の解放感の強調との、コントラストによるんでしょうが。"昔"は"昔"。
そういう意味で"前近代""暗黒の中世"という時代的制約の凄く強い「特殊ジャンル」であり続けるので、中国時代劇(ドラマ)のある種"自然体"な明るい感じとは、別物ですね。


Posted on 2019/05/25 Sat. 23:09 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1993年  

1993年

炎の英雄 シャープ(1993) (英Wiki)

Tom Clegg


全15話ありますが、全部同じ監督だったんですね、へえ。
というかもっと新しい作品という印象でした、画面の感じからすると。
そこらへんも含めて、この監督の手腕なんでしょうか。
炎の英雄 シャープ
ゲーム・オプ・スローンズの"北の王"の人ですね。
あんまり当時から、年齢感は変わってない気がします。


心理探偵フィッツ[英国版](1993) (日Wiki) (英Wiki)

Series 1 (1993)~
Michael Winterbottom (2 episodes)
Andy Wilson (3 episodes)
Simon Cellan Jones (2 episodes)

Series 2 (1994)~
Tim Fywell (5 episodes)
Julian Jarrold (3 episodes)
Jean Stewart (3 episodes) ・・・(刑事タガート)

Series 3 (1995)~
Roy Battersby (3 episodes) ・・・(主任警部モース、フロスト警部)
Charles McDougall (2 episodes)

Series 4 (1996)~
Richard Standeven (1 episodes)

Series 5 (2006)~
Antonia Bird (1 episodes) ・・・(主任警部モース)


この作品こそ、一人の監督のパーソナルな作品なのではという感じの、お世辞にも魅力的とは言えない外見の主人公
心理探偵フィッツ
によるクセのある作風の作品ですが、意外にビジネスライクなローテーション体制。


Posted on 2019/05/24 Fri. 23:26 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(中国編) :2004年  

史劇系

龍票 清朝最後の豪商[龍票](2004) (ぽすれん) (百度)

監督
龚芸群
桑樺(サン・ホア)
羅然


五月に香る槐の花[五月槐花香](2004) (百度)

監督 張国立


天下第一楼 北京ダックの名店の奮闘[天下第一楼](2004) (百度)

監督 夏鋼


初登場の"商人"もの三つ。


始皇帝暗殺 荊軻[荊軻傳奇](2004) (ぽすれん) (百度)

監督 李恵民


関羽[武圣关公](2004) (ぽすれん) (百度)

監督 鄭克洪


名宰相・狄仁傑[神探狄仁傑](2004) (百度)

監督 銭雁秋


チンギス・ハーン[成吉思汗}(2004) (ぽすれん) (百度)

監督 王文傑


大まか歴史に基づいた4作。
それぞれ秦、三国、唐(武周)、南宋にあたる時代。


シルクロード英雄伝[絲路豪侠](2004) (ぽすれん) (百度)

監督
 張之亮(ジェイコブ・チャン)
 銭小豪(チン・シウホウ)


連城訣(2004) (ぽすれん) (百度)

監督 王新民 ・・・(侠客行)


"武侠"もの二つ。
ふーん、『侠客行』と同じ監督なのか。
こっちは好きじゃなくてあっちはかなり好きなので、どちらかの評価を少し間違えているかもしれません。(笑)


再見<ツァイツェン> あの歌をもう一度[我的兄弟姐妹](2004) (ぽすれん) (百度)

監督 俞鐘(ドウ・チー)


2001年の劇場用映画のドラマ化。
allcinemaは映画版のデータしかありませんでした。



現代劇系

中国式離婚(2004) (ぽすれん) (百度)

監督 沈严(セン・イェン)


恋・愛・都・市 恋がしたい[好想好想談恋愛](2004) (ぽすれん) (百度)

監督 劉心剛(リュウ・シンガン)


"大人"向けの恋愛ドラマ二つ。


美麗心霊 Beautiful Heart(2004) (ぽすれん) (百度)

監督 張漢臣


天石伝説[絶対計划](2004) (ぽすれん) (百度)

監督 楊文軍(ヤン・ウェンジュン)


1メートルの光[一米陽光](2004) (ぽすれん) (百度)

監督 張暁光(ジャン・シャオグァン)



北京バイオリン[和你在一起](2004) (ぽすれん) (百度)

監督 夢継(モン・ジー)


記憶の証明 The Proof of Memories[記憶的証明](2004) (ぽすれん) (百度)

監督 楊陽(ヤンヤン)


シリアス系二つ。


以上。


Posted on 2019/05/21 Tue. 16:55 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(中国編)

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1992年  

1992年

フロスト警部(1992) (日Wiki) (英Wiki)

Series 1 (1992)~
Don Leaver (4 episodes)
David Reynolds (3 episodes)
Anthony Simmons (1 episodes) ・・・(主任警部モース)
Series 2 (1994)~
Roger Bamford (3 episodes)
Roy Battersby (4 episodes) ・・・(主任警部モース)
John Glenister (1 episodes)
Series 3 (1995)~
Herbert Wise (1 episodes) ・・・(主任警部モース)
Series 4 (1996)~
Ross Devenish (1 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)
Adrian Shergold (3 episodes) ・・・(主任警部モース)
Peter Smith (1 episodes)
Series 5 (1997)~
Paul Seed (1 episodes) ・・・(野望の階段)
Graham Theakston (1 episodes) ・・・(刑事タガート)
Sandy Johnson (2 episodes) ・・・(主任警部モース)
Series 6 (1999)~
Alan Dossor (1 episodes)
Series 7 (1999-2000)~
Robert Knights (2 episodes) ・・・(主任警部モース)
Series 10 (2003)~
Paul Harrison (6 episodes)
Series 12 (2005)~
Paul Jackson (1 episodes)


『主任警部モース』組を筆頭に、結構(英ドラマ界の)"総力結集"という感じのラインアップか。
確かに"シリーズ化"の意欲というものをとても感じる作品でした。多分あれでしょうね、イギリス版『コロンボ』を狙ったんでしょうね。"しょぼくれたおじさん"タイプの名警部
Touch of Frost
という意味では、共通してますし。(笑)


メグレ警部(1992) (英Wiki)

Series 1~
James Cellan Jones (3 episodes)
John Glenister (3 episodes)
Series 2~
John Strickland (2 episodes)
Nicholas Renton (2 episodes)
Stuart Burge (1 episodes)


シーズン2までしか作られてないんだ。ローカルとはいえ地上波(Tokyo MX)で見た作品なので、人気作なんだろうと思ってたんですが。
・・・ダンブルドア校長ですし。(笑)
Maigret


Posted on 2019/05/15 Wed. 23:06 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編):1991年  

1991年

第一容疑者[PRIME SUSPECT](1991)

Series 1 (1991)~
Christopher Menaul (2 episodes)

Series 2 (1992)~
John Strickland (2 episodes)

Series 3 (1993)~
David Drury (2 episodes)

Series 4 (1995)~
John Madden (1 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険、主任警部モース)
Sarah Pia Anderson (1 episodes)
Paul Marcus (1 episodes)

Series 5 (1996)~
Philip Davis (2 episodes)

Series 6 (2003)~
Tom Hooper (2 episodes)

Series 7 (2006)~
Phillip Martin (2 episodes)


今見ている最中なんですけど、こんなに毎回監督を変えている(明らかに意図的)とは、全然気が付きませんでした。
かなり骨太のリアリズムを目指すという、基本の意図としては冒険的実験的には感じますが、結果的な演出としては統一感の方を強く感じていたので。
来週からもっと注意深く見てみようかなという。
顔ぶれ的には、一部後にメジャーになる人もいますけどほとんどは余り名前の残ってない人。


Posted on 2019/05/14 Tue. 13:49 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1990年  

1990年

野望の階段(1990) (英Wiki)

Paul Seed


ネットフリックスのリメイク版が話題になった作品ですが、主役がイケメンじゃない
House_of_Cards_UK
分、エグみの純度ではこちらの方が高いと思います。
こちらは全三話なので、監督は一人。


Posted on 2019/05/13 Mon. 22:58 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1989年  

1989年

名探偵ポワロ(1989) (日Wiki) (英Wiki)

Ross Devenish
Andrew Piddington
Richard Spence
Andrew Grieve
Renny Rye
Stephen Whittaker ・・・(主任警部モース)
Edward Bennett ・・・(主任警部モース)




Posted on 2019/05/10 Fri. 23:01 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1987年  

1987年代\

主任警部モース(1987) (日Wiki) (英Wiki)

Series 1 (1987) ~
Alastair Reid (2 episodes)
Brian Parker (1 episodes)
Peter Hammond (3 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険)

Series 2 (1987–1988) ~
Edward Bennett (1 episodes)
Peter Duffell (1 episodes)

Series 3 (1989) ~
Herbert Wise (2 episodes)
James Scott (1 episodes)
Anthony Simmons (1 episodes)
Jim Goddard (1 episodes)

Series 4 (1990) ~
John Madden (4 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険)
Sandy Johnson (1 episodes)
Danny Boyle (2 episodes)

Series 5 (1991) ~
Adrian Shergold (3 episodes)
Roy Battersby (1 episodes)
Colin Gregg (2 episodes)

Series 6 (1992) ~
Antonia Bird (1 episodes)

Series 7 (1993) ~
Stuart Orme (1 episodes)
Stephen Whittaker (1 episodes)
Herbert Wise (1 episodes)

Series 8 (1995-2000) ~
Charles Beeson (1 episodes)
Robert Knights (1 episodes)
Jack Gold (1 episodes)


やっぱりイギリス編は英語Wikiの情報が貧弱で苦労しそうだなあ。
ここまで見て、少ない作品数の中で一応一部監督の"受け継ぎ"が律義に行われている感じが、微妙に涙ぐましいというかまだ小さなコミュニティなんだろうなという感じはあります。それがいつから変わるのか。"作風"もある意味全部一緒ですけどね、アメリカとの比較においては。


Posted on 2019/05/09 Thu. 15:07 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

’19.4月の海外ドラマ(米・英・欧・中)  

久しぶりに洋ドラを(スカパーで)多めに見た月でした。


アメリカ

グリーンホーネット[衛星劇場](1966) (英Wiki)

1話のみ。
若きブルース・リーが出ているので有名なアクションものですが、別にリーはカンフーをやるわけでもないので(笑)特に見どころは無し。

官能のダイアリー[シネフィルWOWOW](1992) (英Wiki)

プレイボーイ誌が1社提供(?)している官能ストーリー連作。
画面の感じとしては所謂"洋ピン"にとても近いんですけど、濡れ場自体はそれほど露骨なわけではなく、またドラマとしてもかなりしっかりした作り。"官能"を絡めつつの、「人生模様色々」という感じの真面目なドラマ。
でも画面は洋ピン(笑)で余り見ていて愉快な感じでもないので、"クオリティ"を確認しつつもちょっとしか見てません。

マダム・セクレタリー[FOX](2014) (英Wiki)

女性政治家が男社会の圧力や矛盾をかき分けかき分け奮戦する話。
という説明でイメージするだろうものがそのまま展開されている感じの、まあ1話見れば全部分かるタイプ。

ミスター・メルセデス[AXN](2017) (英Wiki)

スティーブン・キングの原作をD・E・ケリーが総指揮・脚本で映像化した、ある意味"ドリームチーム"ドラマ。
キング作品らしく、特に第1話の展開にはびっくり仰天しましたし、全体的に今までケリーが書いたことが無かったようなタッチの脚本で新鮮ではありましたが、何か妙に"日常"をしっかり描くのが、逆にありきたりというかキングやケリーにそれを求める人がいるのかなという感じで、割りとすぐに飽きてしまいました。
キング原作作品は面白いのは本当に面白いのでね。ちょっと、期待外れ。もっとハイテンションな感じで作っても良かったんじゃないかなと。キングの「展開」とケリーの「会話」で。

THE CROSSING/未来からの漂流者[スーパー!ドラマTV](2018) (英Wiki)

未来から過去(つまり現代)に集団タイムトラベルしたその先が海だったという衝撃的な始まりでしたが、その後の展開には特に興味を惹かれず、早々に脱落。

イギリス

ミニチュア作家[AXNミステリー](2017) (英Wiki)

成金に"お飾り"として買われて("結婚"ですが)行った没落名家の娘が、嫁ぎ先の何やら秘密の多い怪しい雰囲気や定期的に届く事情を見透かしたようなストーカー的"ミニチュア"に追い詰められて行く"サイコスリラー"・・・かと思いきや、一念発起した来た時は"お人形さん"みたいだったお嫁さんが、大車輪の活躍で婚家を救うストーリーで意表を突かれました。(笑)
いや、なかなか良かったです。舞台が「アムステルダム」というのも珍しい。

警視バンクロフト[シネフィルWOWOW](2017) (英Wiki)

てっきり名警視バンクロフトの活躍を描く話かと思いきや(そう思いますよね(笑))、確かに有能ではあるんだけど許容し難い罪を過去に犯し現在もその隠ぺいの為に非道な行いを繰り返している"警視バンクロフト"が、結局内務調査を誤魔化し切って逃げ切ってしまう話(笑)。後味悪っ。(笑)
その「逃げ切り」が何かを"表現"している感じでもないんでね。最後に悪は勝つとか(笑)。何なんだろうという。
本来嫌いな"クリフハンガー"ですが、この作品の場合はむしろそうであって欲しいと期待してしまう、もやもやした終わり方でした。

トラウマ:心的外傷[シネフィルWOWOW](2017)

手術中の容体悪化で子供を失った父親が、執刀医のストーカー化して行く話。(第1話のみ)
父親自体は基本的には"同情"される対象ですし、しかし一方で死亡自体は不可抗力的なものであるようなので、誰も"悪"くはないのに凄くな話になっていて(笑)、ちょっと見続ける気がしませんでした。
"死因"について、1話の範囲では余りに情報不足なんですよね。"先が読めな"過ぎるのが逆に見る気を失せさせるパターン。"検証"すべき仮説が立たないというか。

フィンランド

ニンフ/妖精たちの誘惑[シネフィルWOWOW](2013) (英Wiki)

「ニンフ」(女)と「サキュバス」(男)という、それぞれの性の性的妖怪(?)たちの遠い過去から続く相克を描く現代を舞台にしたストーリーで、基本的には(サキュバスに支配されている)「女性(ニンフ)の自立」を描いたストーリーと言っていいのかな?
ただそこに本人たちにはどうしようもない"妖怪"的な性質の束縛の問題を絡めた"ファンタジー"要素が加わることによって、"テーマ"が余り露骨にならずに見易い作品になっている感じ。男性(サキュバス)側も束縛に悩んでいるのは同じで、そこから逃れようとするものニンフと共闘しようとするもの、伝統固守というやり方ではあってもニンフを守りたい気持ちは本物であるもの、色々といて容易に見透かすことを許さないストーリー。一見キワモノに見える、でも傑作だと思います。
題材上"官能"シーンは多めではあるんですけど、良くも悪くも余り目立たない。"悪くも"というのは流れ的に当然ヌードがありそうな場面でも頑なに"見せない"ので、そんなに見たい訳でもないけど(笑)"隠し"過ぎが逆に気になってしまったから。(笑)
芸術的必然性があっても脱がない。(笑)



中国

新規スタート

雄弁な紀暁嵐[CCTV大富](2002) (百度)

2002年の作品。ここまで古い作品を再放送してくれる気概はさすがCCTVですが、残念ながらただただ古いです。(笑)
CCTV大富ドラマとしては珍しく、視聴継続の必要なしという判断。

知識青年の家庭[CCTV大富](2015) (百度)

一方こちらは歴代ベスト10入り級の傑作の予感。まだ4話ですけど。
文化大革命期に農村に労働力を兼ねて"修行"に出された(下放)知識階層の青年たちの話で、時代背景もレアなら描き方も独特で、ドキドキしながら見ています。

戦士・東風の激戦[CCTV大富](2016) (百度)

日中戦争の英雄として有名だったらしい(歌なんかもある)、"余東風"という共産党軍の猛者の一代記。「余狂人」と共産党軍の中でも言われていた破天荒な戦いぶりで、ドラマとしても結構コミカルで上っ調子に見えないところも無いわけではないんですが、にも関わらず"戦争"(戦闘)のリアリティは圧倒的。いつかちゃんと書きますが、世界でほぼ中国人にしか出来ない独特の描写に満ち満ちています。
同系作品『わが弟 その名も順溜』(2009)の登場人物との再会などという場面もあり、とにかく楽しいです。人は死にますけど、戦争なんで。

三国志 Secret of Three Kingdoms[衛星劇場](2018) (百度)

「三国機密」という原題(の一部)の方が通りの良いだろう、三国志のキャラを軒並みイケメン化して思いっきり遊んでいる同人的なドラマ。
ただ日本の戦国なんちゃらみたいなのとは違って、「三国志」という枠組みとも緊張関係を失っておらず、逆により描写の"意外性"が効いています。

笑傲江湖 レジェンド・オブ・スウォーズマン[チャンネルNECO](2018) (百度)

特に演出面で「現代」的な『笑傲江湖』を目指したらしい作品ですが、それが"ふり"というか他の同種の作品の上っ面だけ真似た感じになっていて、単に原作の味が失われているだけというのが僕の感想。早々に脱落。

皇帝と私の秘密 櫃中美人[LaLaTV](2018) (百度)

快作『永遠の桃花』の二匹目のどじょう・・・を、逃したという感じの作品。1話でギブアップ。

継続

独り身の男[CCTV大富](2012) (百度)
少林問道[衛星劇場](2016) (百度)
父の身分[CCTV大富](2016) (百度)
射鵰(しゃちょう)英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー[チャンネルNECO](2017) (百度)
独孤伽羅 皇后の願い[チャンネル銀河](2018) (百度)

完結

51号兵站[CCTV大富](2007) (百度)

共産党や国民党の地下勢力と、"現代の武侠"的な裏社会が重なり合った、面白い風景の作品でしたね。事実に基づいているらしいですが。

茶館[CCTV大富](2010) (百度)

結局何の救いも無く終わってしまいました。(笑)
「官」は常に勝つ、「民」は常に負けるみたいな話?
とりあえず警察(&役所)が腐敗している国に住むのは難儀だなと、痛感はさせてくれました。非合法集団がのさばってる方がよっぽどマシ。警察自体だとどうしようもない。
そこらへんも含めて最終的に主人公たちの息子世代の"反権威""抵抗"活動の価値を肯定して行くストーリーにはなっているんですが、ドラマとしてはやや平坦過ぎて、パッとしなかったと思います。風景が物珍しくて見てましたが。

大旦那の伝奇[CCTV大富](2015) (百度)

こちらもまあ、「北京の飲食業界」及び軍閥や日本軍などの「諸勢力の入れ替わり」の風景が興味深かった作品。
主人公の人間性は、最後までどうもぴんと来なかったんですけどね。"正しい"のかも知れないけれど、"いい奴"なのかどうか。感情があるのかどうか(笑)。「物乞いからの成り上がり」ストーリーではあるんですが、それ以上に主人公のハイスペック・万能超人感が勝っていた感じで、感情移入しづらかったです。珍珍への"恋心"の真実味も含めて。
「大旦那」になるまでは、面白かったですかねえ。

とりあえず雅麗(ヤーリー)さん

雅麗

が好きでした。(だから尚更珍珍の存在がピンと来なかった)
雅麗さんも割りと感情の"硬い"人なので、そこらへんは結局このドラマの個性というか癖なのかも知れないですね。


ちょっと数が多過ぎるので、「継続」作品については今回はスルーで。


Posted on 2019/05/03 Fri. 11:16 [edit]

category: 最近見た海外ドラマ

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示