死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

「監督」が俳優の演技と声優の演技の両方を演出している中国ドラマ一覧  

「吹替監督」がついているより。(全作品はこちら)


史劇系 (113/211。つまり211本中113本に吹替監督なし。以下同様)


1980年代 (3/4)

三国志 諸葛孔明[諸葛亮](1985)、西遊記[西遊記](1986)、ラストエンペラー[末代皇帝](1988)

1990年代 (12/13)

中国儒学の始祖 孔子[孔子](1990)、楊家将[楊家将](1991)、宋慶齢の生涯[宋庆龄和她的姊妹们](1991)、三国志 新武伝[関公](1993)、則天武后[武則天](1995)、東周列国 春秋篇[東周列国·春秋篇](1996)、秦始皇帝 奇貨居くべし[呂氏春秋][東周列国·戦国篇](1997)、司馬遷と漢武帝[司馬遷](1997)、曹操[曹操](1997)、永遠なる梁山泊 水滸伝[水滸傅](1998)

西太后の紫禁城[日落紫禁城](1998)、大清帝國 雍正王朝[雍正王朝](1999)

2000年代前半 (22/26)

雄弁な紀暁嵐 名文家と汚職大臣の喜劇[鉄歯鋼牙紀暁嵐](2000)、続 西遊記[西游记续集](2000)、笑傲江湖[笑傲江湖](2001)、康熙王朝[康熙帝国](2001)、少年黄飛鴻 ヤング・ホァン・フェイホン・ストーリー[少年黄飛鴻](2002)、レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 書剣恩仇録[書剣恩仇録](2002)、侠客行[侠客行](2002)、新 酔拳[酔無敵](2003)、天龍八部[天龍八部](2003)、画魂 愛の旅路[画魂](2003)

13番目のプリンセス[十三格格](2003)、乾隆王朝[乾隆王朝](2003)、永楽英雄伝[永樂英雄兒女](2003)、飛刀問情[飛刀問情](2003)、チンギス・ハーン[成吉思汗}(2004)、五月に香る槐(えんじゅ)の花[五月槐花香](2004)、龍票 清朝最後の豪商[龍票](2004)、始皇帝暗殺 荊軻[荊軻傳奇](2004)、連城訣[連城訣](2004)、関羽[武圣关公](2004)

シルクロード英雄伝[絲路豪侠](2004)、再見<ツァイツェン> あの歌をもう一度[我的兄弟姐妹](2004)

2000年代後半 (36/48)

プロット・アゲインストS1盲目の少年[暗算](2005)、八人の英雄(ヒーロー)[八大豪侠](2005)、中華英雄[中華英雄](2005)、侠影仙踪[侠影仙踪](2005)、施琅大将軍[施琅大将军](2006)、大敦煌 西夏来襲[大敦煌](2006)、大明帝国 朱元璋[朱元璋](2006)、北魏馮太后[北魏馮太后](2006)、神馬英傑伝[馬鳴風蕭蕭](2006)、セブンソード 七剣下天山[七剣下天山](2006)

康煕 雍正 乾隆[宮廷画師郎世寧](2006)、怪盗 楚留香[楚留香伝奇](2006)、復讐の春秋[臥薪嘗胆](2007)、51号兵站 上海の共産党地下組織[51号兵站](2007)、碧血剣[碧血剣](2007)、始皇帝烈伝 ファーストエンペラー[秦始皇](2007)、少林寺伝奇 乱世の英雄[少林寺伝奇](2007)、剣武侠侶[侠侶探案](2007)、大明王朝 嘉靖帝と海瑞[大明王朝1566](2007)、流星剣侠伝 大人物[大人物](2007)

功勲[功勲](2007)、王妃 王昭君[王昭君](2007)、鏢行天下[镖行天下](天下镖局)[镖行天下之天下镖局](2007)、楊貴妃[大唐芙蓉園](2007)、遥かなる北の大地へ[闖関東](2008)、クィーンズ 長安、後宮の乱[母儀天下](2008)、射鵰英雄伝〈新版〉[射鵰英雄傳](2008)、鹿鼎記〈新版〉[鹿鼎記](2008)、浣花洗剣録[浣花洗剣録](2008)、大秦帝国[大秦帝国之裂变](2009)

我が弟 その名も順溜[我的兄弟叫順溜](2009)、移ろいゆく歩み 内戦におけるある兄弟たちの命運[人間正道是滄桑](2009)、倚天屠龍記[倚天屠龍記](2009)、創世の龍 李世民 大唐建国記[開創盛世](2009)、傾城之恋 上海ロマンス[傾城之恋](2009)、封神演義 逆襲の妲己(だっき)[封神榜之武王伐紂](2009)

2010年代前半 (25/65)

茶館 激動の清末と北京の変遷[茶館](2010)、紅楼夢 愛の宴[紅樓夢](2010)、白蛇伝 転生の妖魔[白蛇後伝](2010)、劉邦の大風歌 漢建国記[大風歌](2010)、流星胡蝶剣[流星胡蝶剣](2010)、織姫の祈り[天涯織女](2010)、始皇帝 勇壮なる闘い[大秦直道](2011)、風にはためく五星紅旗[五星红旗迎风飘扬](2011)、恕の人 孔子伝[孔子](2011)、水滸伝[水滸伝](2011)

七侠五義[七侠五義 人間道](2011)、孔子[孔子春秋](2011)、孫子≪兵法≫大伝[孙子大传](2011)、紫檀王[紫檀王](2012)、絢爛たる一族 華と乱[木府風雲](2012)、孤軍英雄[孤軍英雄](2012)、三国争乱 春秋炎城[春秋淹城](2012)、大秦帝国 縦横 強国への道[大秦帝国之纵横](2013)、二重スパイの男[滲透](2013)、闖関東外伝[闖関東前伝](2013)

神の手を持つ医師!喜来楽[神医喜来乐传奇](2013)、天命の子 趙氏孤児[趙氏孤児案](2013)、隋唐演義 集いし46人の英雄と滅びゆく帝国[隋唐演义](2013)、女たちの孫子英雄伝[英雄](2013)、勇敢な心[勇敢的心](2014)

2010年代後半 (15/55)

大旦那の伝奇[传奇大掌柜](2015)、歓楽無双 恋する事件帖[歡楽無雙](2015)、曹操[英雄曹操](2015)、武僧伝(1.聚義銭荘 密室の焼死体)[少林寺探案传奇之聚义钱庄](2015)、皇后の記[大玉儿伝奇](2015)、百錬成鋼[淬火成鋼](2016)、戦士・東風の激戦[東風破](2016)、少林問道[少林大薬局](2016)、父さんはスパイ[俺爹是卧底](2016)、長征大合流[长征大会师](2016)

宿命のふたり 忍冬(レンドン)と薔薇(チャンウェイ)[忍冬艳蔷薇](2016)、清の能臣 于成龍(ウ・セイリュウ)[于成龙](2017)、昭王 大秦帝国の夜明け[大秦帝国之崛起](2017)、月に咲く花の如く[那年花開月正圓](2017)、霜花の姫 香蜜が咲かせし愛[香蜜沉沉烬如霜](2018)


・・・2010年代になると、吹替監督("配音導演")がつかない作品の方が少数派になるので、"つけない"理由を考えるとその作品の特徴が見えて来るケースが増えて来そうですね。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト



Posted on 2019/07/29 Mon. 19:35 [edit]

category: 全般

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

「監督」とは別に「吹替監督」("配音導演")を置いている中国ドラマ一覧  

ふと気になりまして。

知らない人が聞いたら少しびっくりするだろう中国ドラマの特徴として、「実写」にも関わらず多くの場合セリフについては専門の声優("配音")が後から声を当てているという業界的慣習があるわけですが、その際の声優の演技について全体の「監督」が演出している場合とそれ専門の吹替監督("配音導演")が演出している場合の割合はどうなっているのだろう、時代や作品タイプによってどんな違いがあったりするのか、興味を持って僕が見たことのある史劇系211本、現代劇系66本('19.7.29現在)の中国テレビドラマ作品について、百度のデータから調べてみました。

結果はこう。



史劇系 (97/211。つまり211本中97本に吹替監督あり。以下同様)


1980年代 (1/4)

紅楼夢[紅楼夢](1987)

1990年代 (1/13)

三國志演義[三国演義](1994)

2000年代前半 (4/26)

三国志 呂布と貂蝉[呂布与貂蝉](2001)、少林武王[少林武王](2002)、射鵬英雄伝 THE LEGEND OF ARCHING HERO[射雕英雄传](2003)、關西無極刀(かんせいむきょくとう) [關西無極刀](2003)

2000年代後半 (12/48)

漢武大帝[漢武大帝](2005)、上海 激動の1937[刀鋒1937](2005)、神雕侠侶[神雕侠侶](2006)、封神演義[封神榜之凤鸣岐山](2006)、皇帝 李世民[貞觀之治](2006)、楊家将伝記 兄弟たちの乱世[少年楊家将](2006)、大清風雲[大清風雲](2006)、侠骨丹心[侠骨丹心](2006)、大旗英雄伝[大旗英雄傳](2007)、大唐游侠伝[大唐游侠伝](2008)、江湖の薔薇[瑰江湖](2009)、ラストロマンス 金大班[金大班](2009)

2010年代前半 (40/65)

三国志 Three Kingdoms[三国](2010)、四人の義賊 一枝梅(イージーメイ)[怪侠一枝梅](2010)、美人心計 一人の妃と二人の皇帝[美人心計](2010)、宮廷の諍い女[甄嬛傳](2011)、聊斎志異 梅女[聊斎3](2011)、宮 パレス 時をかける宮女[宮鎖心玉](2011)、宮廷女官 若曦(じゃくぎ)[歩歩驚心](2011)、則天武后 美しき謀りの妃[唐宮美人天下](2011)、武則天秘史[武則天秘史](2011)、王の後宮[后宮](2011)

萍踪侠影[新萍踪侠影](2011)、傾城の皇妃 乱世を駆ける愛と野望[傾世皇妃](2011)、画皮 千年の恋[画皮](2011)、項羽と劉邦 King's War[楚漢伝奇](2012)、宮 パレス2 恋におちた女官[宮鎖珠簾](2012)、天涯明月刀[天涯明月刀](2012)、二人の王女[太平公主秘史](2012)、王の女たち もうひとつの項羽と劉邦[王的女人](2012)、宮廷の泪 山河の恋[山河恋之美人天泪](2012)、白髪魔女伝[新白髪魔女傳](2012)

傾城の雪[美人如画](2012)、フビライ・ハン[忽必烈傳奇](2013)、岳飛伝[精忠岳飛](2013)、ムーラン[巾幗大将軍](2013)、謀(たばか)りの後宮[唐宮燕](2013)、月下の恋歌[笑傲江湖](2013)、イップ・マン[葉問](2013)、名家の妻たち[愛情悠悠藥草香](2013)、画皮2 真実の愛[画皮之真愛無悔](2013)、後宮の涙[陸貞傅奇](2013)

宮廷の秘密 王者清風[王者清風](2013)、天龍八部〈新版〉[天龍八部](2013)、武則天 The Empress[武媚娘伝奇](2014)、神雕侠侶 天翔ける愛[神雕侠侶](2014)、賢后 衛子夫[大汉贤后卫子夫](2014)、トキメキ!弘文学院[犀利仁師](2014)、鹿鼎記 ロイヤル・トランプ[鹿鼎記](2014)、金蘭良縁[金玉良縁](2014)、風中の縁(えにし)[風中奇縁](2014)、古剣奇譚 久遠の愛[古剑奇谭](2014)

2010年代後半 (40/55)

琅琊榜 麒麟の才子、風雲起こす[琅琊榜](2015)、24の急カーブ 救援物資輸送の大動脈[二十四道拐](2015)、ミーユエ 王朝を照らす月[芈月传](2015)、名家の恋衣[抓住彩虹的男人](2015)、皇貴妃の宮廷[多情江山](2015)、雲中歌 愛を奏でる[大漢情縁之雲中歌](2015)、花千骨(はなせんこつ) 舞い散る運命、永遠の誓い[花千骨](2015)、ハンシュク 皇帝の女傅[班淑伝奇](2015)、四大名捕 都に舞う侠の花[少年四大名捕](2015)、太子妃 狂想曲<ラプソディ>[太子妃升职记](2015)

父の身分[父親的身分](2016)、秀麗伝 美しき賢后と帝の紡ぐ愛[秀麗江山之長歌行](2016)、三国志 趙雲伝[武神赵子龙](2016)、王女未央 BIOU[錦繍未央](2016)、皇帝の恋 寂寞の庭に春暮れて[寂寞空庭春欲](2016)、蘭陵王妃 王と皇帝に愛された女[蘭陵王妃](2016)、女医明妃伝 雪の日の誓い[女医・明妃伝](2016)、酔麗花 エターナル・ラブ[酔玲瓏](2017)、琅琊榜<弍> 風雲来る長林軍[琅琊榜之风起长林](2017)、永遠の桃花 三生三世[三生三世十里桃花](2017)

擇天記(たくてんき) 宿命の美少年[擇天記](2017)、射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー[射雕英雄傳](2017)、開封府 北宋を包む青い天[開封府伝奇](2017)、孤高の花 General&I[孤芳不自賞](2017)、麗王別姫 花散る永遠の愛[大唐栄耀](2017)、寵妃の秘密 私の中の二人の妃[双世寵姫](2017)、花と将軍 Oh My General[将軍在上](2017)、楚喬伝 いばらに咲く花[楚喬伝](2017)、麗姫と始皇帝 月下の誓い[秦时丽人明月心](2017)、私が大王!? 愛しいあなたは我が家臣[大王不容易](2017)

龍珠伝 ラストプリンセス[龙珠传奇之无间道](2017)、孤高の皇妃[独歩天下](2017)、三国志 司馬懿 軍師連盟[大軍師司馬懿之軍師連盟](2017)、独孤伽羅 皇后の願い[独孤天下](2018)、三国志 Secret of Three Kingdoms[三国机密之潜龙在渊](2018)、晩媚と影 紅きロマンス[媚者無疆](2018)、瓔珞<エイラク> 紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃[延禧攻略](2018)、笑傲江湖 レジェンド・オブ・スウォーズマン[新笑傲江湖](2018)、皇帝と私の秘密 櫃中美人[櫃中美人](2018)、如歌 百年の誓い[烈火如歌](2018)


・・・時代を追うごとに、増えているのがはっきり分かりますね。
2000年代前半までは、"たまに"そういう作品もあるという感じだったのが、2000年代後半になると4分の1に、2010年代前半になると半分強に、2010年代後半になると7割を越えて来ます。

-- 続きを読む --

Posted on 2019/07/29 Mon. 19:34 [edit]

category: 全般

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :2003年  

2003年

アダム・ダルグリッシュ警視 神学校の死(2003)

Jonny Campbell



ステート・オブ・プレイ 陰謀の構図(2003) (日Wiki) (英Wiki)

David Yates


いやあ。
米ドラを強く意識した、なんか"新世代"のイギリスドラマとしてつい最近見たような印象なんですが、16年前なんですね、ショック。(笑)
監督も前歴の特に無い、多分当時"新進気鋭"だった人。


ニュー・トリックス 退職デカの事件簿(2003) (日Wiki) (英Wiki)

Pilot (2003)~
Graham Theakston (3 episodes) ・・・(刑事タガート、フロスト警部、修道士カドフェル、リンリー警部 捜査ファイル)

Series 1 (2004)~
Paul Seed (2 episodes) ・・・(野望の階段、フロスト警部、コナン・ドイルの事件簿)
Jamie Payne (2 episodes)
Jon East (4 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 2 (2005)~
Juliet May (4 episodes) ・・・(ダルジール警視)
Martyn Friend (10 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ、法医学捜査班 silent witness、リーバス警部)

Series 3 (2006)~
Rob Evans (8 episodes)
Roberto Bangura (2 episodes)

Series 4 (2007)~
Syd Macartney (2 episodes)
Nick Laughland (2 episodes) ・・・(バーナビー警部)
Minkie Spiro (2 episodes) ・・・(ダルジール警視)

Series 5 (2008)~
Julian Simpson (17 episodes) ・・・(リンリー警部 捜査ファイル)
Dermot Boyd (2 episodes)

Series 6 (2009)~
Robin Sheppard (8 episodes)

Series 7 (2010)~
Philip John (11 episodes) ・・・(ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏)

Series 8 (2011)~
Kenny Glenaan (2 episodes)
Tim Whitby (2 episodes)

Series 9 (2012)~
Matthew Evans (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、リーバス警部)

Series 10 (2013)~
Brian Grant (8 episodes)
Metin Hüseyin (2 episodes)
Andy Hay (4 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、バーナビー警部、刑事フォイル)

Series 11 (2014)~
Keith Boak (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 12 (2015)~
Daikin Marsh (2 episodes)
Sarah O'Gorman (2 episodes)
David Innes Edwards (2 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ)


爺さん刑事だらけの地味な印象のシリーズですが、結構な長寿&人気シリーズのよう。
監督も実績者揃いのようですが、見る限り恐ろしく統一性が無いですね。年代も傾向もバラバラ。
そういう意味では非常に最大公約数的というか、現代のイギリスを代表する"娯楽"作品ではあるんでしょうね。


Posted on 2019/07/25 Thu. 18:43 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(中国編) :2007年(2)  

2007年(2)

今回(2)は"武侠"系。


金庸原作

碧血剣[碧血剣](2007) (ぽすれん) (百度)

監督
 李翰滔(リー・ハンタオ) ・・・(飛刀問情)
 趙箭(チャオ・ジェン) ・・・(天龍八部'03)
 黄祖権(ホァン・ズゥチュエン)


『飛刀問情』は古龍、『天龍八部』は金庸原作作品。


古龍原作

流星剣侠伝 大人物[大人物](2007) (ぽすれん) (百度)

監督
 張敏(アマン・チェン)
 李秉光


大旗英雄伝[大旗英雄傳](2007) (ぽすれん) (百度)

監督
 袁英明(ユエン・インミン)
 鄒集成(ツォウ・ジーチェン)
 劉逢声(リウ・フォンシェン) ・・・(怪盗 楚留香)


『怪盗 楚留香』も古龍原作。


その他

少林寺伝奇 乱世の英雄[少林寺伝奇](2007) (ぽすれん) (百度)

監督 都暁( ドウ・シャオ)


鏢行天下[镖行天下](天下镖局)[镖行天下之天下镖局](2007) (ぽすれん) (百度)

監督 劉衍成


剣武侠侶[侠侶探案](2007) (ぽすれん) (百度)

監督
 何洛(ホー・ルオ)
 時少雄


「少林寺」ものと「镖局」(運送警備員)ものと「探偵」もの。
いずれも"武侠"小説の典型的な設定の一つ。


Posted on 2019/07/20 Sat. 15:09 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(中国編)

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :2002年  

2002年

S.A.S.英国特殊部隊(2002) (日Wiki) (英Wiki)

Series 1 (2002)~
Diarmuid Lawrence (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Tom Clegg (8 episodes) ・・・(炎の英雄 シャープ)
Tim Leandro (4 episodes) ・・・(リンリー警部 捜査ファイル)

Series 2 (2003)~

Jeremy Webb (1 episodes)

Series 3 (2005)~

Richard Holthouse (3 episodes) ・・・(刑事タガート、検死医マッカラム、バーナビー警部)

Series 4 (2006)~
Mark Roper (2 episodes)
Laurence Moody (2 episodes) ・・・(刑事タガート)


へええ、シャープの人なのか、なるほどねえ。
"ハードなアクション"ドラマという意味では共通していますが、いかにもイギリス的なシャープとむしろアメリカものに近い感触のSASではだいぶ違う感じがしますが、そこらへんはつまり素材次第であって、あくまで"技術"として演出する人で自分の生理を刻み付けるタイプの監督ではないということですね。
でも改めて思い出しても、不思議な感じ。同じ監督の作品とは思えない。


刑事フォイル(2002) (日Wiki) (英Wiki)

Series 1~
Jeremy Silberston (7 episodes) ・・・(バーナビー警部、リンリー警部 捜査ファイル)
David Thacker (1 episodes) ・・・(ダルジール警視、法医学捜査班 silent witness)

Series 2~
Giles Foster (2 episodes)

Series 3~
Gavin Millar (5 episodes)

Series 4~
Tristram Powell (3 episodes)

Series 5~
Simon Langton (1 episodes) ・・・(高慢と偏見、バーナビー警部)

Series 6~
Stuart Orme (6 episodes) ・・・(主任警部モース)
David Richards (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 7~
Andy Hay (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、バーナビー警部)


シリーズとしての統一感は非常にあったと思いますが、"Jeremy Silberston""Gavin Millar""Stuart Orme"と、言わば前・中・後期それぞれにメイン監督が違って、つまりは原作そのものと主演俳優

Michael Kitchen

の存在感によって、統一性がもたらされていたということでしょうね。


ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏(2002) (英Wiki)

Series 1 (2002)~
Andrew Grieve (4 episodes) ・・・(名探偵ポワロ、ホーンブロワー 海の勇者)
Nicholas Laughland (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Roger Gartland (1 episodes) ・・・(リーバス警部)

Series 2 (2004)~
Terry McDonagh (3 episodes)

Series 3 (2005)~
Alex Pillai (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、バーナビー警部、捜査官クリーガン)

Series 4 (2006)~
Andy Goddard (1 episodes)
Declan O'Dwyer (2 episodes)
A.J. Quinn (1 episodes)
Peter Hoar (5 episodes)

Series 5 (2007)~
Paul Whittington (1 episodes)
Richard Standeven (1 episodes) ・・・(心理探偵フィッツ[英国版]、ダルジール警視)

Series 6 (2008)~
Richard Curson Smith (1 episodes)
Phillip John (1 episodes)


こちらも主演の人

Robson Green

生理は結構濃厚(はっきり言えば少しクドい(笑))な感じで、そちら側にシリーズの基本があるタイプ。
推測ですけど、単純に"ばらばら"よりも、"何人か"有力な監督がいる方が、統一性はとりづらいんじゃないかと思うんですけどね、一般に。
イギリスの場合はここまで見て来た印象としては、作風の変化とかテコ入れとかではなくて、たいていは間を置いて割りと独立的に作られるそれぞれのシーズンごとに、そんなに狙いなく色んな監督が順番にメインを張るようなそういう習慣があるように、アメリカと比べると思います。
出来上がった作品自体は、平均してアメリカより"監督主義"的に見えるんですけど。分かるような、分からないような。



Posted on 2019/07/16 Tue. 20:12 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(中国編) :2007年(1)  

2007年(1)

沢山あるので、とりあえず王道"歴史"系×6。


復讐の春秋[臥薪嘗胆](2007) (ぽすれん) (百度)

監督 侯詠(ホウ・ヨン)


"風格"漂う渋い作品ですが、監督は割りと新人なんですね。


燃ゆる呉越[越王勾践](2007) (ぽすれん) (百度)

監督
黄健中(ホアン・ジェンチョン) ・・・(笑傲江湖)
元彬(ユエン・ブン) ・・・(笑傲江湖)
延芸


笑傲江湖で呉越。
いやあどうなんだろうという、実際そういう内容でした。


始皇帝烈伝 ファーストエンペラー[秦始皇](2007) (ぽすれん) (百度)

監督 閻建鋼(イエン・ジェンガン) ・・・(秦始皇帝 奇貨居くべし)


内容的には'97年の『奇貨居くべし』の、ほとんどリメイク的な内容です。


王妃 王昭君[王昭君](2007) (ぽすれん) (百度)

監督 陳家林(チェン・ジアリン) ・・・(則天武后、康熙王朝、大敦煌 西夏来襲、大清風雲)


へええ、こんな実績監督の作品だったんだ。
ヤン・ミーさん主演の割りと"ラブ史劇"的な感じに、DVD1巻では見えましたが。


楊貴妃[大唐芙蓉園](2007) (ぽすれん) (百度)

監督 周暁文(シュウ・ショウブン) ・・・(天龍八部'03)


こっちの方がむしろ、"本格"感のある内容ですが、監督はどちらかというと"恋愛"ものが得意な人っぽい。


大明王朝 嘉靖帝と海瑞[大明王朝1566](2007) (ぽすれん) (百度)

監督 張黎(チャン・リー)


地味なくらいにがっつりした"内政"ものですが、監督は主に近現代ものを得意とする人のようで、現在放送中のCCTV大富の傑作『移ろいゆく歩み』[人間正道是滄桑]の監督で、個人的にはおおーというかなるほどなというか。


(2)へ続く。


Posted on 2019/07/12 Fri. 16:08 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(中国編)

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :2000・2001年  

2000年

リーバス警部(2000) (英Wiki)

Series 1 (2000—2004)~
Martyn Friend (2 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ、法医学捜査班 silent witness)
Maurice Phillips (2 episodes) ・・・(マックス・ヘッドルーム[米]、ダルジール警視、法医学捜査班 silent witness)
David Moore (1 episodes) ・・・(捜査官クリーガン)

Series 2 (2006)~
Matthew Evans (4 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 3 (2006)~
Roger Gartland (4 episodes)

Series 4 (2007)~
Morag Fullerton (1 episodes)


『検死医マッカラム』と同じ"John Hannah"の主演作品で、どちらもほとんど同工異曲にすら感じる「精神的に不安定な天才的捜査官もの」ですが、スタッフ的には全然繋がってないんですね、へえ。
むしろ主演の人の、"ブランド"なんでしょうね。演技の癖というか。田村正和的?(笑)


コナン・ドイルの事件簿(2000) (英Wiki)

Pilot (2000)~
Paul Seed (2 episodes) ・・・(野望の階段、フロスト警部)

Series (2001)~
David Pirie (1 episodes)
Paul Billing (1 episodes)
Stephen Gallagher (1 episodes)
Daniel Boyle (1 episodes)


"シャーロック・ホームズ"ではなく、その生みの親の"コナン・ドイル"が名探偵役という捻りの利いた作品で、パイロット版を任されたのは怪作『野望の階段』を一手に引き受けていた監督。
"変なのはあいつに任せよう"という、そういう業界的存在なのではないかという感じ。(笑)


2001年

リンリー警部 捜査ファイル(2001) (日Wiki) (英Wiki)

Pilot (2001)~
Richard Laxton (4 episodes) ・・・(検死医マッカラム)

Series 1 (2002)~
Robert Young (1 episodes)
Kim Flitcroft (1 episodes)

Series 2 (2003)~
Richard Spence (1 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)
Brian Stirner (3 episodes)
Edward Bennett (1 episodes) ・・・(主任警部モース、名探偵ポワロ、ダルジール警視、法医学捜査班 silent witness)
Tim Leandro (1 episodes)

Series 3 (2004)~
Sebastian Graham Jones (1 episodes)
Alrick Riley (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 4 (2005)~
Nigel Douglas (1 episodes)
Jeremy Silberston (1 episodes) ・・・(バーナビー警部)
Julian Simpson (1 episodes)

Series 5 (2006)~
Simon Massey (1 episodes)
Jonathan Fox Bassett (1 episodes)
Robert Bierman (2 episodes)
Brian Kelly (1 episodes)

Series 6 (2008)~
Graham Theakston (1 episodes) ・・・(刑事タガート、フロスト警部、修道士カドフェル)


ありそうでなかった、"爵位持ち""貴族階級出身"警部が主人公のシリーズ。
特に華麗とかおしゃれという作り方ではないですが、随所に無意識な"貴族"らしい鼻持ちならなさが出ては来る好感度が微妙な主人公ですが(笑)、「階級社会」の描写としては確かに興味深くて、シリーズを重ねています。
『検死医マッカラム』はこっちに来ていたか。


以上。


Posted on 2019/07/08 Mon. 12:30 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

’19.6月の米欧ドラマ   

アメリカ

レジェンド・オブ・トゥモロー(2016)[日本テレビ] (日Wiki) (英Wiki)

様々な既存のアメコミ系ヒーローを、タイムトラベル設定を使って一堂に会させて"巨悪"に挑む話。
元ネタ一つ一つを知らないので思い入れはし難いというか、そもそも視聴者として"呼ばれ"てない(笑)作品な気もするのでコメントの必要は無いかも知れませんが、とにかく特に引っかかるものは無かったです。
せめて"巨悪"の描写に興味が持てれば、見続けるモチベーションも生まれたんでしようけど、見た限りではそれも類型的な範疇。


プロジェクト・ブルーブック(2019)[ヒストリーチャンネル] (英Wiki)

(近年明らかになった)実話を基にしたらしい、『X-ファイル』
作りは本当に『X-ファイル』というかやり尽くしたスタイル感はありますが、それでもわざわざヒストリーチャンネルが作るだけあって、"元ネタ"の存在感というか緊迫感は、ドラマを通しても感じられます。
出来自体も悪くはないので、"元ネタ"の吸引力がある限りは、見ようかと思っています。


イギリス

ライン・オブ・デューティ(シリーズ2)(2014)[シネフィルWOWOW] (英Wiki)

元はNetflix。
"配信"によって創作の自由が拡張されて以降、米英ドラマはとにかく「えげつなさ」「露悪」をひたすら競っているような傾向は無くはないわけですが、その中でもこのシリーズは、作っている人の個人的資質としての"えげつなさ"を強力に感じさせて、そこが面白いと言えば面白い。
流行りものじゃないぞと。根っから狂ってるんだぞと。(笑)
視聴者を騙しに騙す、残酷なシーンを残酷に描写する。そのことに何か目的があるのか大義名分があるのか、どうにも見えないというか何か考えているのか疑問なところもあるんですが、全6話という短さにも助けられて、今回も一応は"楽しんだ"という感想になりました。(笑)
まだまだシリーズは続きそうな感じで、作り手の「意図」のようなものも、個々のストーリーというよりも一種の作品世界を取り巻く「風景」として、見え来る感じなのかなあと、予感としてはありますが。


カナダ

セレブ探偵カーター(2018)[AXN] (英Wiki)

"AXNオリジナル"ということでどんな斬新な作品冒険的な作品が来るのかと思いましたが、企画的にも描写的にも、何一つ新鮮味の無いコマーシャルな探偵もの。一番近いのは、FOXの『キャッスル ミステリー作家は事件がお好き』でしょうか。
カナダ製というのも、よく分からないですね。"カナダ"らしいところも別にないし、AXNの基盤がそちらに移ったとか、何かそんな事情でもあるんでしょうか。


カナダ・アメリカ合作

アボンリーへの道(1990)[GYAO] (日Wiki) (英Wiki)

AXNが今更一挙放送するということで、未見ではあったのでGYAOで1話だけ予習してみました。
何ですかね、大草原の小さな家とトム・ソーヤの冒険の間みたいな話ですかね。(笑)
田舎の人情と子供たちの"みずみずしい感性"が色々と描かれたり描かれなかったり(?)というのはイメージは出来ましたが、特に惹かれるものは無かったので"見ました"ということで終わり。
随分なヒット作のようなので、見続ければ多分それなりに面白かったりはするんでしょうけどね。今はちょっと、気分的に勘弁でした。



その他『ブラックリスト』(スーパードラマTV)と『L&O:性犯罪特捜班』(FOX)も、引き続き見ています。
ブラックリストはレッドの裁判の女判事さんが、なかなかいい味を出していますね。一方で結局デンベにしか頼れないレッドの基盤の危うさというのも、ちょっとどうなのかなという気にさせられるシーズン。


Posted on 2019/07/03 Wed. 18:03 [edit]

category: 最近見た海外ドラマ

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示