死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編) : 2013年(2)  

2013年(2)

画皮2 真実の愛[画皮之真愛無悔](2013)

原作 蒲松齢 ・・・(聊斎志異 梅女、画皮 千年の恋)
脚本 思涵


ボディガード[保镖之翡翠娃娃](2013)

脚本 范秀明


架空・古装。


イップ・マン[葉問](2013)

脚本 張炭


名家の妻たち[愛情悠悠薬草香](2013)

脚本 程婷钰


民国初期。


三兄弟 炎の戦線[火綫三兄弟](2013)

脚本
劉海
于淼
周英程


二重スパイの男[滲透](2013)

原作 肖錨
脚本 銭濱


CCTVの近代戦&諜報戦ドラマ。
『三兄弟 炎の戦線』はこの時期を描いたCCTVドラマに典型的な、現代を舞台にしつつも"武侠"っぽい軽いタッチの作品ですが、『二重スパイの男』は原作付きなのが納得の、骨太でダークな作品。


家族写真[全家福](2013) (CCTV)

原作 叶広芩
脚本
袁大挙、付宁、於曼(責任編集)
阮丹娣(文学編集)


1940年代から2008年までという、長期間の話。


遥かなる約束[遥遠的婚約](2013)

脚本 薛立業


正陽門の下で[正陽門下](2013)

脚本
王之理
郝金明


人生が君を裏切っても[假如生活欺骗了你](2013)

脚本 王宛平


いずれも「改革・開放」の主に初期の時代を描いた作品。
特に(まだ)"貧しい"中国庶民の生活の貧しさの描写は、自分のそれは遥か記憶のかなたに行ってしまった現代日本人にはインパクトがあります。


今宵天使が舞い降りる[今夜天使降臨](2013)

脚本
楊陽
桑叶
唐方園
徐然


キスは背伸びして[踮起脚尖吻到愛](2013)

脚本 朱屏


僕たちのプリンセス[全民公主](2013)

脚本 ?


恋人たちの恋愛相対論[恋愛相対論][愛上獅子座](2013)

脚本
伊禾
魏约翰


現代もの。


スポンサーサイト



Posted on 2020/01/29 Wed. 21:43 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編)

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2007年&2009年  

2007年が一本しか無かったので、2008年を先にやって、同じく一本しかない2009年とセットで。


2007年

孤高の警部 ジョージ・ジェントリー[INSPECTOR GEORGE GENTLY](2007)

原作
Alan Hunter
脚本
Pilot (2007)~
Peter Flannery (14 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)

Series 1 (2008)~
Mick Ford (2 episodes)

Series 3 (2010)~
Jimmy Gardner (1 episodes)

Series 4 (2011)~
Stewart Harcourt (1 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)

Series 5 (2012)~
David Kane (1 episodes) ・・・(刑事タガート、リーバス警部、刑事フォイル)

Series 6 (2014)~
Timothy Prager (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Jess Williams (2 episodes)
Steve Lightfoot (1 episodes) ・・・(刑事タガート)
Mike Cullen (1 episodes) ・・・(刑事タガート、検死医マッカラム、捜査官クリーガン、ホーンブロワー 海の勇者)

Series 7 (2015)~
Jim Keeble (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Dudi Appleton (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 8 (2017)~
Charlotte Wolf (1 episodes)
Robert Murphy (1 episodes) ・・・(リーバス警部)


メインライターの"Peter Flannery"氏は、突然大古典ポワロの脚本家が?となりそうなところではありますが、実際には"2008年"の「ポワロ」なので大ベテランではなくて、むしろ当時新進の脚本家と言うべき人なんでしょうね。
長くに渡る作品(「ポワロ」)を対象としたデータだと、細かく見ないとこういう紛らわしいこともたまに。


2009年

ホワイトチャペル[WHITECHAPEL](2009)

脚本
Series 1 (2009)~
Ben Court (16 episodes)
Caroline Ip (16 episodes)

Series 4 (2013)~
Steve Pemberton (1 episodes)


切り裂きジャック事件を対象としたシーズン1,2と、捜査スタッフは同じで事件が全然別の3,4では結構作品の印象が違っていたんですが、脚本家は全く変わってなかったんですね、ふーん。


Posted on 2020/01/27 Mon. 17:33 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編) : 2013年(1)  

2013年(1)

天命の子 趙氏孤児[趙氏孤児案](2013)

原作 紀君祥
脚本 陳文貴


女たちの孫子英雄伝[英雄](2013)

脚本 ?


大秦帝国 縦横 強国への道[大秦帝国之縦横](2013)

原作 孫皓晖 ・・・(大秦帝国)
脚本 張建偉


春秋と戦国。
『大秦』はこの2作目から脚本が原作者ではなくなって、そこから原作から離れて行ったと後に原作者は抗議しているようですね。
Wikiには書いてありましたが、百度だと"原著"の表記も無い。


曹操[蓋世英雄曹操](2013)

脚本
金乐石
何燕
王海平



後宮の涙[陸貞伝奇](2013)

原作 張巍
脚本 張巍


時代としては"南北朝"かな?
"後宮の涙"という邦題だとメロドラマっぽいですが、原作者が脚本も兼ねているということは、意外と骨っぽい作品なのかも。
時代的にもマイナーで興味深いですし、いつか(ちゃんと)見てみるかも知れません。


ムーラン[巾幗大将軍](2013)

脚本 李順慈 ・・・(傾城の雪)


隋唐演義 集いし46人の英雄と滅びゆく帝国[隋唐演義](2013)

原作
褚人获
脚本
程力棟
单田芳


謀(たばか)りの後宮[唐宮燕](2013)

脚本 陳十三


隋と唐。


岳飛伝 THE LAST HERO[精忠岳飛](2013)

脚本
丁善璽
唐季礼


天龍八部〈新版〉[天龍八部](2013)

原作
金庸 ・・・(笑傲江湖、書剣恩仇録'02、侠客行、天龍八部'03、射雕英雄伝'03、連城訣、神雕侠侶'06、碧血剣、射雕英雄伝'08、鹿鼎記'08、倚天屠龍記)
脚本
韋辛
劉韋樺


北宋期。
北宋と南宋は、正直僕もちょいちょい分からなくなります。(笑)
どっちも要するに北の異民族から押されまくりの時期ですし。相手が替わるだけで。


フビライ・ハン[忽必烈伝奇](2013)

脚本 哈斯巴根


南宋~元の成立期。


月下の恋歌[笑傲江湖](2013)

原作 金庸 ・・・(笑傲江湖、書剣恩仇録'02、侠客行、天龍八部'03、射雕英雄伝'03、連城訣、神雕侠侶'06、碧血剣、射雕英雄伝'08、鹿鼎記'08、倚天屠龍記)
脚本 于正 ・・・(始皇帝暗殺 荊軻、怪盗 楚留香、江湖の薔薇、美人心計、宮パレス 時をかける宮女、則天武后 美しき謀りの妃、王の女たち もうひとつの項羽と劉邦、宮 パレス2 恋におちた女官)


明。


宮廷の秘密 王者清風[王者清風](2013)

脚本 宁浩编剧工作室


清。
脚本は連名?


伝説の名医!その名は喜来楽[神医喜来楽伝奇](2013)

脚本
周振天 ・・・(神の手を持つ医師!喜来楽)
汪海林 ・・・(雄弁な紀暁嵐 名文家と汚職大臣の喜劇、項羽と劉邦 King's War)
閻剛 ・・・(項羽と劉邦 King's War)


闖関東外伝[闖関東前伝](2013)

脚本
高満堂 ・・・(遥かなる北の大地へ)
劉躍利
楊北星


清末から民国の成立期。
好評だった作品(『神の手を持つ医師!喜来楽』『遥かなる北の大地へ』)の続編前日譚で、脚本も引き続いて。
『伝説の名医!その名は喜来楽』の方には歴史大作『項羽と劉邦 King's War』の脚本家が参加してますが、見たところ特にそういう風格は。(笑)


Posted on 2020/01/25 Sat. 15:03 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編)

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2008年  

2008年

魔術師マーリン[MERLIN](2008)

脚本
Series 1 (2008)~
Julian Jones (28 episodes) ・・・(刑事タガート、S.A.S.英国特殊部隊)
Howard Overman (11 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿、華麗なるペテン師たち)
Ben Vanstone (4 episodes)
Jake Michie (13 episodes)

Series 2 (2009)~
Lucy Watkins (4 episodes)

Series 4 (2011)~
Richard McBrien (4 episodes)


BL風味のアーサー王ストーリー。
メインの人はやはり女性脚本家ですが、前歴は結構武骨というか男っぽい作品。
人気作品ですが、いずれにしても少数精鋭で作っている感じですね。"同好の士"というか。(笑)


ビーイング・ヒューマン[BEING HUMAN](2008)

脚本
Pilot (2008)~
Toby Whithouse (17 episodes) ・・・(秘密情報部トーチウッド)

Series 1 (2009)~
Rachel Anthony (1 episodes)
Brian Dooley (2 episodes)

Series 2 (2010)~
Lucy Catherine (1 episodes)
Jamie Mathieson (4 episodes)
Tony Basgallop (1 episodes) ・・・(新世界 航海の果てに)
Lisa McGee (3 episodes)

Series 3 (2011)~
John Jackson (3 episodes)
Sarah Phelps (1 episodes)

Series 4 (2012)~
Tom Grieves (2 episodes)

Series 5 (2013)~
Daragh Carville (1 episodes)
Sarah Dollard (1 episodes)


こちらもかなり"現代的"な感じの吸血鬼ストーリー。
へえ、トーチウッドの人なのか。共通点は"ユーモア"というより"ダーク"さの方ですかね。


ボーンキッカーズ 考古学調査班[BONEKICKERS](2008)

脚本
Matthew Graham (4 episodes) ・・・(華麗なるペテン師たち)
Ashley Pharoah (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、華麗なるペテン師たち)
Tom MacRae (1 episodes) ・・・(オックスフォードミステリー ルイス警部)


ここまでやって来るともう分かりますが、作品数の絶対的に少ないイギリスドラマでは同じ脚本家が複数作品でクレジットされていることの方がむしろ少なくて(アメリカに比べて)、その場合決まって挙がるのは『法医学捜査班 silent witness』『ニュー・トリックス 退職デカの事件簿』『華麗なるペテン師たち』あたりの名前なので、逆にその名前を見るとハイハイという感じになってしまいます。(笑)
それら自体も要するに"人気があるから"長寿シリーズになっているというよりも、"製作体制がきっちりオートメ化しているから"作られ続けているという、そういうことなんだろうなとここまでを見てると性格づけて良さそうに思います。そしてそういうタイプの"使い易い"脚本家が、他の作品でも"使われ"ているという流れ。


生存者たち[SURVIVORS](2008)

脚本
Series 1 (2008)~
Adrian Hodges (6 episodes)
Gaby Chiappe (2 episodes)
Simon Tyrrell (3 episodes)

Series 2 (2010)~
Jimmy Gardner (1 episodes) ・・・(孤高の警部 ジョージ・ジェントリー)



刑事ヴァランダー[WALLANDER](2008)

原作
Henning Mankell
脚本
Series 1 (2008)~
Richard Cottan (6 episodes)
Richard McBrien (1 episodes)

Series 2 (2010)~
Simon Donald (1 episodes)

Series 3 (2012)~
Peter Harness (5 episodes)

Series 4 (2016)~
James Dormer (1 episodes)




Posted on 2020/01/23 Thu. 12:23 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編) : 2012年  

2012年

沢山ありますが二回に分けるには微妙に分量が足りないので、一気に。

三国争乱 春秋炎城[春秋淹城](2012)

脚本
銭珏 ・・・(ルームメイト 白領公寓)
汪蕩平
倪駿
郝瑩


春秋時代の小国を舞台にした"国家"運営シミュレーションストーリーのようなユニークな作品ですが、特に原作の表記は無く、脚本の配置も割りとおざなりな感じで意外。ちなみに『ルームメイト』というのは、古い疑似韓流ドラマです。
納得行かないなあ。何か背景があるに違いないと思うんですけど。記録漏れだと思うけどなあ。

項羽と劉邦 King's War[楚漢伝奇](2012)

脚本
汪海林 ・・・(雄弁な紀暁嵐 名文家と汚職大臣の喜劇)
閻剛


王の女たち もうひとつの項羽と劉邦[王的女人](2012)

脚本 于正 ・・・(始皇帝暗殺 荊軻、怪盗 楚留香、江湖の薔薇、美人心計、宮パレス 時をかける宮女、則天武后 美しき謀りの妃)


楚漢期二つ。
後者はそうか于正だったか。冒頭だけ見ましたが、華麗なようなチープなような、武侠がかった不思議な戦争シーンが展開されていました。なかなか作品の性格が掴みづらい感じでしたがなるほど。

二人の王女[太平公主秘史](2012)

脚本
趙鋭勇 ・・・(風にはためく五星紅旗、武則天秘史)
周粟 ・・・(武則天秘史)
海飛
骆燁


『武則天秘史』&『五星紅旗』スタッフ。
官能宮廷劇中国人科学者による核開発のストーリーという余りに謎な取り合わせで、「趙鋭勇」というのは何者なんだろうという感じですが。
ただ『二人の王女』もどちらかというと宮廷愛憎劇なはずなので、基本的にはそちらの人なのかなと。『五星紅旗』でもそういう方向で貢献したか。

絢爛たる一族 華と乱[木府風雲](2012)

原作 鐘源
脚本 王倦


傾城の雪[美人如画](2012)

脚本
李順慈
沈芷凝


白髪魔女伝[新白髪魔女伝](2012)

脚本
梁志明 ・・・(萍踪侠影)
韓佩貞
陳佩吟
郎諾林


明代の三つ。地方王権、民間、伝奇。

宮 パレス2 恋におちた女官[宮鎖珠簾](2012)

脚本 于正 ・・・(始皇帝暗殺 荊軻、怪盗 楚留香、江湖の薔薇、美人心計、宮パレス 時をかける宮女、則天武后 美しき謀りの妃)


宮廷の泪 山河の恋[山河恋・美人天泪](2012)

脚本 沈芷凝


清代二つ。
清の人って"恋"ばかりしている印象。(笑)

天涯明月刀[天涯明月刀](2012)

原作
古龍・・・(飛刀問情、プライド[中国版]、怪盗 楚留香、大旗英雄伝、流星剣侠伝 大人物、浣花洗剣録、流星胡蝶剣)
脚本
張英俊 ・・・(雨のシンフォニー、孫子≪兵法≫大伝、傾城の皇妃 乱世を駆ける愛と野望)
劉書樺


設定不明のとにかく時代劇。
古龍はいつもそうですけどね。



ここからは近・現代。

紫檀王[紫檀王](2012)

脚本 張建廣


孤軍英雄[孤軍英雄](2012)

脚本 方天民


CCTVの近代(戦前・戦中)もの。


先に結婚後から恋愛[先結婚後恋愛](2012)

脚本 宫凱波


独り身の男[大男当婚](2012)

脚本
饒晖
李瀟
劉深


CCTVの人情喜劇。
おっさんくさいですが、でもどちらも面白かったです。

ラブ・アクチュアリー 君と僕の恋レシピ[愛的蜜方](2012)

脚本
王波
王倦


幸せのラブ・ステップ[加油媽媽][幸福媽媽](2012)

原作 韓劇
脚本 林毅


トレンディ・青春系。
正直こういうのは、余程傑出した作品じゃないと内容が思い出せない。(笑)


Posted on 2020/01/21 Tue. 12:30 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2006年  

2006年

秘密情報部トーチウッド[TORCHWOOD](2006)

脚本
Series 1 (2006–07)~
Russell T Davies (6 episodes) ・・・(捜査官クリーガン、ドクター・フー)
Chris Chibnall (8 episodes)
Helen Raynor (2 episodes)
Peter J. Hammond (2 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ、バーナビー警部)
Toby Whithouse (1 episodes)
Paul Tomalin (1 episodes)
Dan McCulloch (1 episodes)
Jacquetta May (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Catherine Tregenna (4 episodes)
Noel Clarke (1 episodes)

Series 2 (2008)~
James Moran (2 episodes)
JC Wilsher (1 episodes) ・・・(ダルジール警視、法医学捜査班 silent witness、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Matt Jones (1 episodes)
Joseph Lidster (1 episodes)
Phil Ford (1 episodes) ・・・(刑事タガート)

Series 3: Children of Earth (2009)~
John Fay (3 episodes)

Series 4: Miracle Day (2011)~
Doris Egan (1 episodes)
Jane Espenson (5 episodes)
Jim Gray (1 episodes)
John Shiban (2 episodes)
Ryan Scott (1 episodes)


ドクター・フーのスピンオフシリーズですが、僕はこちらの方が断然好き。
ある程度予想してましたが、一応(笑)"意外"とドクター・フーの脚本家は関わってないですね。
あと"連ドラ"っぽく普通に作られたシーズン1,2と、それぞれのシーズンが"ミニシリーズ"っぽく作られた3,4では、やはり人が入れ替わっていますね。
全部含めて予想された意外性ではありました。


ニュルンベルク裁判[NUREMBERG: NAZIS ON TRIAL](2006)

脚本
Nigel Paterson
Paul Bradshaw
Michael Wadding


かなり重厚で映画っぽい作りでしたが、原作小説は無し。これは意外でした。


オックスフォードミステリー ルイス警部[INSPECTOR LEWIS](2006)

脚本
Series 1: 2006–07~
Russell Lewis (5 episodes) ・・・(炎の英雄 シャープ、修道士カドフェル、ホーンブロワー 海の勇者)
Stephen Churchett (6 episodes) ・・・(主任警部モース、ダルジール警視、ホーンブロワー 海の勇者)
Daniel Boyle (1 episodes) ・・・(刑事タガート、主任警部モース、マクベス巡査、リーバス警部、コナン・ドイルの事件簿)
Alan Plater (4 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険、ミス・マープル、メグレ警部、ダルジール警視、バーナビー警部)
Guy Andrews (2 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)

Series 2: 2008~
Dusty Hughes (3 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Tom MacRae (1 episodes)
Paul Rutman (2 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)

Series 3: 2009~
David Pirie (1 episodes) ・・・(名探偵ポワロ、コナン・ドイルの事件簿)
Nick Dear (1 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)

Series 5: 2011~
Patrick Harbinson (2 episodes) ・・・(炎の英雄 シャープ、ホーンブロワー 海の勇者、ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏)

Series 6: 2012~
Rachel Bennette (1 episodes)
Simon Block (2 episodes) ・・・(リンリー警部 捜査ファイル、ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)

Series 7: 2013~
Catherine Tregenna (1 episodes)
Lucy Gannon (1 episodes)
Helen Jenkins (3 episodes) ・・・(バーナビー警部)

Series 8: 2014~
Noel Farragher (2 episodes)
Nick Hicks-Beach (2 episodes) ・・・(バーナビー警部)

Series 9: 2015~
Chris Murray (1 episodes) ・・・(バーナビー警部、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)


こちらは『主任警部モース』のスピンオフですが、"原作"としてモースの原作者の表記は無く、オリジナル脚本であるよう。一応"監修"的にはついているっぽいですが。
それにしては物凄くしっかりした内容で、かつムードも満点・・・ではりあますが、ただ『モース』の方にここまでのムードは無かった気がするので、むしろこれはオリジナルならではの味なのかも。
こちらも僕は、このスピンオフの方が好き。
・・・どうなんですかね、それにしても脚本家のメンツがバラバラ過ぎるので、やはりこれは"監修"の力が強く働いていて、『モース』の時には出せなかった本来のムードが出ていると、そんな想像も出来ますが。


Posted on 2020/01/19 Sun. 12:18 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編) : 2011年(2)  

2011年(2)

後半。

宮廷女官 若曦(じゃくぎ)[歩歩驚心](2011)

原作 桐華
脚本 王莉芝 ・・・(書剣恩仇録'02、楊家将伝記 兄弟たちの乱世)


武侠系の脚本家なんですね。なんか意外。

宮 パレス 時をかける宮女[宮鎖心玉](2011)

脚本 于正 ・・・(始皇帝暗殺 荊軻、怪盗 楚留香、江湖の薔薇、美人心計)


有名な(若曦の)"パクり"作品ですが、とりあえず「原作」表記は無し。(笑)

宮廷の諍い女[甄嬛伝](2011)

原作
流潋紫
脚本
流潋紫
王小平


・・・ここまでが清朝期。


風にはためく五星紅旗[五星紅旗迎風飄楊](2011)

脚本
趙鋭勇
王彪


大戦終了直後の作品。
知らないでやってましたが、実は同年の『武則天秘史』と同じスタッフ
意外過ぎる。(笑)


恕の人 孔子伝[孔子](2011)

原作
銭寧
脚本
鐘晶晶
隋東


現代と古代を行ったり来たりする作品。

青春旋律[青春旋律](2011)

脚本 申捷 ・・・(青春のステージ)


なるほど"青春"シリーズか。

いつか王子様が[銭多多嫁人記](2011)

脚本
王静茹 ・・・(運命のまなざし)
人海中
譚曇


『運命のまなざし』はラブコメではなくて、"大映ドラマ"的な悲劇。


聊斎志異 梅女[聊斎三](2011)

原作 蒲松齢
脚本 暁茅


画皮 千年の恋[画皮](2011)

原作 蒲松齢
脚本 劉浩良


同じ清代の小説「聊斎志異」から。
設定としては一応"架空"ということで。


Posted on 2020/01/16 Thu. 23:08 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編)

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2005年  

2005年

ドクター・フー[DOCTOR WHO](2005)

脚本
Russell T Davies (8 episodes) ・・・(捜査官クリーガン)
Mark Gatiss (1 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)
Robert Shearman (1 episodes)
Paul Cornell (1 episodes)
Steven Moffat (2 episodes)


「監督」をやった時もそうだったんですが、『ドクター・フー』は膨大なシリーズの一部しか見ていないので、確実に見ている2005年スタートの新シリーズの1シーズン目だけを対象にしています。


ブリーク・ハウス[BLEAK HOUSE](2005)

原作 Charles Dickens
脚本 Andrew Davies ・・・(野望の階段、高慢と偏見)


デイケンズ原作の渋い渋い作品でしたが、『野望の階段』『高慢と偏見』"名"脚本家の手によるものでしたか。
そこまで面白くは無かったですけど、独特の風格は感じました。
今後も多分"ここぞ"という時に起用される感じなんでしょうねこの人は。本人が作品を特に選んでいるか。
ていうかディケンズ原作ものは、一応初登場なのか。沢山あるような印象ではあるんですが。僕が見てないだけかな?(見たような気になって)


新世界 航海の果てに[TO THE ENDS OF THE EARTH](2005)

原作
William Golding
脚本
Leigh Jackson
Tony Basgallop


大航海時代を描いた凄い"古典的"な雰囲気の作品でしたが、原作は1980年とそこまで古くはないんですね。


Posted on 2020/01/14 Tue. 12:17 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編) : 2011年(1)  

2011年(1)

孔子[孔子春秋](2011)

脚本 張挺 ・・・(射雕英雄伝'03)


ダークでスタイリッシュな映像の"ニュー"孔子ですが、どうもチープ感が勝ってるなと思ったら、脚本は武侠の人でした。
言っても「孔子」なんで、さすがにあんまり軽いのはなあと、個人的には思いました。

孫子≪兵法≫大伝[孫子大伝](2011)

原作 韓静霆
脚本 張永琛 ・・・(雨のシンフォニー)


こちらは孫子。
こちらは"メロドラマ"的な狙いが割りとはっきりしている印象だったので、脚本が現代劇の人なのはまあ納得。

始皇帝 勇壮なる闘い[大秦直道](2011)

脚本 林海鷗


「直道」という秦の土木工事を中心に据えた渋い作品で、原作付きかなと思ったんですがオリジナル脚本でした。


武則天秘史[武則天秘史](2011)

脚本
趙鋭勇
王彪
周粟


則天武后 美しき謀りの妃[唐宮美人天下](2011)

脚本 于正 ・・・(始皇帝暗殺 荊軻、怪盗 楚留香、江湖の薔薇、美人心計)


則天武后もの二つ。
于正氏はなんだかんだ宮廷・後宮ものをよく書きますが、好きで書いているのかマーケティングで書いているのか、今一つ分からないところがあります。基本はコメディの人のように思えますが。

傾城の皇妃 乱世を駆ける愛と野望[傾世皇妃](2011)

原作
慕容湮儿
脚本
張英俊
邵思涵


時代は五代十国。


水滸伝[水滸伝](2011)

原作 施耐庵 ・・・(永遠なる梁山泊 水滸伝)
脚本 温豪杰


七侠五義[七侠五義 人間道](2011)

脚本
馮海
史航 ・・・(射雕英雄伝'03)
馬琳


どちらも北宋を舞台にした、庶民の願望を反映した"世直し"説話(のドラマ化)という共通点がありますね。


萍踪侠影[新萍踪侠影](2011)

原作
梁羽生 ・・・(セブンソード 七剣下天山、侠骨丹心、大唐游侠伝)
脚本
梁志明
張勤懿


王の後宮[后宮](2011)

脚本 陳惠妍


元末~明代の二作。


Posted on 2020/01/12 Sun. 12:16 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編)

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2004年  

2004年

アッシュ&スクリブス ロンドン邸宅街の殺人[MURDER IN SUBURBIA](2004)

脚本
Series 1 (2004)~
Nick Collins (5 episodes)
Michael Aitkens (2 episodes)
John Flanagan (1 episodes)
Andy McCulloch (1 episodes)

Series 2 (2005)~
Scott Cherry (2 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ)
Emma Frost (1 episodes)
Paul Waite (1 episodes)


軽くアメリカ風(そうでもないけど)のイギリスドラマでは珍しい、ラブコメ的な女性刑事もの。
やはりどちらかというと、馴染みの薄い脚本家が多いよう。


華麗なるペテン師たち[HUSTLE](2004)

脚本
Series 1 (2004)~
Tony Jordan (24 episodes)
Matthew Graham (2 episodes)
Ashley Pharoah (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 2 (2005)~
Howard Overman (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Julie Rutterford (1 episodes)

Series 3 (2006)~
Steve Coombes (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Danny Brown (1 episodes)
David Cummings (1 episodes)

Series 4 (2007)~
Colin Blytheway (1 episodes)
Nick Fisher (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)

Series 5 (2009)~
Fintan Ryan (4 episodes)
Chris Hurford (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Tom Butterworth (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Marston Bloom (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)

Series 6 (2010)~
Chris Bucknall (3 episodes)
Mark Chappell (1 episodes)

Series 7 (2011)~
Chris Lang (3 episodes)
James Payne (1 episodes)

Series 8 (2012)~
Ryan Craig (1 episodes)


これは・・・何と言っていいのか。
メインは過去に実績の無い人で、正直そんなに"フレッシュ"な企画には思えなかったですが、かなりこの人個人の"作品"なんでしょうね。内容というよりも"スタイリッシュ"加減がこだわりなのか。
そしてそれ以外は『法医学捜査班 silent witness』『ニュー・トリックス 退職デカの事件簿』という、ある意味二大長寿シリーズの脚本家の名前がずらりと並び、いかにも職人というかむしろファクトリーの労働者的な堅実一路の起用のされ方をしている感じ。
「建築家」と「大工」というか。(笑)
非常に分かり易いと言えば分かり易い作り。整備された。


Posted on 2020/01/09 Thu. 12:22 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編) : 2010年  

2010年

劉邦の大風歌 漢建国記[大風歌](2010)

脚本
李硕儒
張偉佳


美人心計 一人の妃と二人の皇帝[美人心計](2010)

原作 瞬間傾城
脚本 于正 ・・・(始皇帝暗殺 荊軻、怪盗 楚留香、江湖の薔薇)


前漢期の作品二つ。

三国志 Three Kingdoms[三国](2010)

原作 羅貫中 ・・・(三国志 諸葛孔明、三國志演義)
脚本 朱蘇進 ・・・(康熙王朝、大明帝国 朱元璋、我が弟 その名も順溜)


このニュー三国志は、前半は通り一遍で後半"赤壁"が終わって以降急激に面白くなった作品ですが、前半についてはメジャーなストーリーでコマーシャルな圧が強くて、後半話が地味になって以降、朱蘇進氏の本領が発揮されるようになったとそういうことですかね。("監督"の時も言った気がする。)

織姫の祈り[天涯織女](2010)

脚本 ?


なぜか脚本家のクレジットが見当たりませんが、とりあえず時代的には南宋。

四人の義賊 一枝梅(イージーメイ)[怪侠一枝梅](2010)

脚本 鄧力奇 ・・・(楊家将伝記 兄弟たちの乱世)


時代は明。
そうか『楊家将伝記 兄弟たちの乱世』の人か。"コマーシャルな明るさと複数キャラの捌きの上手さ"という意味では、共通性を感じます。

茶館 激動の清末と北京の変遷[茶館](2010)

原作
老舍
脚本
叶廣芩
楊国強


原作は戯曲、かな?

愛、歓迎します 歓迎愛光臨[歓迎愛光臨](2010)

脚本
孫潔
喬安
三七


現代劇。



ここからは時代不定の架空設定の作品。

紅楼夢 愛の宴[紅楼夢](2010)

原作
曹雪芹 ・・・(紅楼夢'87)
脚本
顧小白
胡楠
蘇向輝
張姗姗
張天然
李雪
董友竹
劉玥
柏邦妮
蔡一玛


何だこの脚本家の数は(笑)。まるでアメドラみたいな。
'87版へのオマージュ的作品らしいので、"ファン"が寄り集まって競作した感じかも。

白蛇伝 転生の妖魔[白蛇後伝](2010)

脚本
梁馨月
盛艶


元は民間伝承的なものみたいです。

流星胡蝶剣[流星胡蝶剣](2010)

原作 古龍 ・・・(飛刀問情、プライド[中国版]、怪盗 楚留香、大旗英雄伝、流星剣侠伝 大人物、浣花洗剣録)
脚本 李暁苹




Posted on 2020/01/07 Tue. 19:14 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編)

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

’19.11&12月の米欧ドラマ  

アメリカ

『アメリカン・ゴッズ』(2017) Amazonプライム・ビデオ/FOX (英Wiki)

マフィア&犯罪物なのかなと思って見ていたら文字通りの"ゴッド"、何やら神話的な闘争の話らしいんですが、それが本格化する前に脱落。
その"本格化"の遅れの原因でもあると思うんですが、作り手が思わせぶりなムード作りに酔い過ぎているところがあって、それが嫌でした。最近のアメリカ物は本当にこういうのが多い。"批評"ありきというか、カッコつけとこけ威しに命懸けてそれで終わりと言うタイプの作りが。中二病か!という。

『パッセージ』(2019) FOX (英Wiki)

意外な良作。
一種の"ヴァンパイア"ものであり、またおっさん武闘派と巻き込まれ少女の友情という"レオン"的なあれであり、どっちも正直パターンとしては見飽きているはずなんですが、"ヴァンパイア"の方は科学的種明かしがまだ途中なので見守っている感じですが、「レオン」関係を中心とするその"パターン"を構成する一つ一つに妙に熱というか芯というか、"本物"感があって見応えがあります。特に"少女"のキャラが凄くいいですね。
これでストーリー、"ヴァンパイア"の方がちゃんと転がり出したら本当に傑作になりそうですが、予感としては五分五分。四分六かも。(笑)


イギリス

『スモーク 救命消防署』(2014) シネフィルWOWOW (英Wiki)

ある種"ジャンル"として確立している感のある、消防士(時に救命士)を主人公とした熱血イケメンものをイギリスでも作ってみましたという作品。
手堅くは作ってありますがそれ以上ではないかなという感じで、早々に切り。
"イケメン"押しうざいし(笑)。特に肉体派は苦手。

『ホワイト・ドラゴン』(2018) ひかりTV/AXNミステリー (英Wiki)

現代の香港を舞台とした、国際的な犯罪物。
以前『ウォリアー』という2019年アメリカ作品について、「アメドラにおける"中国"描写のアップデートがなされている」ということを書きましたが、こちらはさすが元宗主国(?)イギリスで、"アップデート"どころか「中国」サイドと全く対等という感じのリアリティの、「イギリス」サイドからの描写になっていて迫力がありました。中国人には中国人の、イギリス人にはイギリス人の「中国」(香港)があるという、ある意味では当たり前なことなんですがそうは言ってもやはりどうしても"外国人"には分からんよ的な距離感やとんちんかんが付き物なところを、ここらへんはほんとさすがイギリス。植民の"歴史"とドラマ作りの"歴史"、双方の理由だと思いますが。
まだ一挙放送の前半を見ただけなので、後半を見たらまた感想を書く予定。

『テンプル駅地下診療所のDr.ミルトン』(2019) AXNミステリー (英Wiki)

こちらも一挙放送の序盤だけ(それにしてもやめてくれないかないきなり一挙放送するの。"テレビ"の味わいが無い)見た作品ですが、うーんどうでしょう、レギュラー放送しても見るかな。
"大規模非合法地下診療所"という設定はそれなりに面白かったですけど、それだけという感じ。「設定」が分かるところまで見れば、後は用無しというか。(笑)


その他

アメリカ・イギリス合作

『ヒューマンズ』(2014) Hulu/FOX (英Wiki)

"意識"に目覚めたロボット(or人工生命体)たちの反乱という、もう500回くらい見た感じの設定。
そしてそれ以上の予感も無いので、切り。

ポーランド

『大王カジミェシュ 欲望のヴァヴェル城』(2018) チャンネル銀河 (英Wiki)

初のポーランド歴史劇。(現代劇は見た事がある)
手法的には西側の歴史劇と特に変わったところはないですが、その"変わらな"さが淡々としていて逆に"コピー"感も無いので、そこらへんは余り気にせず見られます。
・・・なんかこう、色々"無頓着"な感じはするんですよね、自意識が薄いというか(笑)。それが面白いと言えば面白いところかも。ところどころの"ポーランド"情緒を楽しみつつ、見るともなくという感じでのんびり見ています。

インド

『ポロス 古代インド英雄伝』(2017) Hulu/GYAO (英Wiki)

一部で話題のインド製歴史ドラマ。
一話30分という形式が意外でしたが、コメディ・・・ではないんですよねこれは。"シットコム"では。(笑)
名うての"映画大国"のインドですが、実は飽きっぽいのかな。だからすぐ踊りが入るという。(笑)
CG含めて、お金はかかってる風ではありますね。ただその技術や規模を使いこなすはずの演出が微妙にstrong>ちんまりしている感じで、慣れの問題なのか文化の問題なのか、とにかく同時代の中国ものなどと比べると苦笑いしてしまうところは少なからずあります。まあ一作品だけの比較ですけど。
オープニングの"アレキサンダー大王の撃退"のくだりには興味を惹かれましたが、始まってみるとなかなかそこまで話が行かなそうな感じで、ううむとなりました。"愛憎"の前に"歴史"が見たかった。多分作品のタイプが違うんだろうと思いますが。


Posted on 2020/01/04 Sat. 11:09 [edit]

category: 最近見た海外ドラマ

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編) : 2009年  

2009年

封神演義 逆襲の妲己(だっき)[封神榜之武王伐紂](2009)

原作
許仲琳 ・・・(封神演義)
脚本
程瑞龍 ・・・(封神演義)
陳龍骧 ・・・(封神演義)


へえ、これ続編だったんだ。
中途半端にSFXが刷新されて逆に安っぽく見えていたので、別ものだと思ってました。(笑)

孫子兵法[兵聖](2009) [中Wiki]

脚本
高大勇(高大庸) ・・・(施琅大将軍、鹿鼎記<新版>)
郎雪楓 ・・・(記憶の証明、碧血剣、鹿鼎記<新版>)
康峰 ・・・(鹿鼎記<新版>)
馬帥 ・・・(大明王朝 嘉靖帝と海瑞)
劉東岳



大秦帝国[大秦帝国之裂变](2009)

原作 孫皓晖
脚本 孫皓晖


孫皓晖原作"大秦帝国"シリーズ登場。
ドラマとしては"大清帝国"シリーズ第一作の'99年『雍正王朝』とは10年の開きがありますが、原作者(二月河)は共に1940年代生まれで大差ありません。

創世の龍 李世民 大唐建国記[開創盛世](2009)

脚本
張輝力 ・・・(中国儒学の始祖 孔子)
陳翘楚
青藍


突然懐かしい名前が。
1990年の孤高の傑作『中国儒学の始祖 孔子』の脚本家。

倚天屠龍記[倚天屠龍記](2009)

原作
金庸 ・・・(笑傲江湖、書剣恩仇録'02、侠客行、天龍八部'03、射雕英雄伝'03、連城訣、神雕侠侶'06、碧血剣、射雕英雄伝'08、鹿鼎記'08)
脚本
劉毅 ・・・(神雕侠侶'06)
王雪静 ・・・(神雕侠侶'06)
曹逸鳴
馬帥 ・・・(大明王朝 嘉靖帝と海瑞)


こちらはほぼお馴染み金庸&武侠ユニット。

江湖の薔薇[玫瑰江湖](2009)

原作 于正
脚本 于正 ・・・(始皇帝暗殺 荊軻、怪盗 楚留香)


名プロデューサー&脚本家の于正原作もやっている、多分これが出世作ですかね。
内容は概ね武侠。

傾城之恋 上海ロマンス[傾城之恋](2009)

原作
張愛玲
脚本
鄒静之 ・・・(雄弁な紀暁嵐 名文家と汚職大臣の喜劇、五月に香る槐の花)
劉亞玲


国際的にも結構有名らしい女流作家の原作で、脚本にも渋い人が入っています。
その割に内容は通俗的に感じましたが、続けて見たら違ったのか。

ラストロマンス 金大班[金大班](2009)

原作
白先勇
脚本
夏美華
劉芳


これもそうですけど、基本的にかつての上海を舞台にした当時的に"ハイカラ"な作品は、今見ると逆に凄く古く見えるんですよね。

我が弟 その名も順溜[我的兄弟叫順溜](2009)

原作 朱蘇進 ・・・(大明帝国 朱元璋)
脚本 朱蘇進 ・・・(康熙王朝、大明帝国 朱元璋)


CCTVお得意の日中戦争物の中でも描写の深さが白眉の作品ですが、なるほど原作付きで、しかも結構馴染みの傑作の人だったとは。

移ろいゆく歩み 内戦におけるある兄弟たちの命運[人間正道是滄桑](2009)

脚本 江奇涛 ・・・(漢武大帝、楊貴妃)


こちらも同様にCCTVの日中戦争期、特に国内の対立の方に重きを置いた濃厚に文学的な作品で、てっきり原作ものだと思って探したんですが違うらしい。逆に凄い脚本家だなと。まあ『漢武大帝』も『楊貴妃』も、どちらもかなりの秀作ですし。

青春のステージ[青春舞台](2009)

脚本
申捷
雷婷 ・・・(ハッピー・ファミリー)


『ハッピー・ファミリー』というのは2000年という、現代劇としては最初期に近い時期に作られた作品ですが、だからでしょうか"現代の若者"を描きつつ妙に古臭い印象の作品。(笑)


Posted on 2020/01/02 Thu. 18:49 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編)

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示