死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編) : 2017年(1)  

2017年(1)

私が大王!? 愛しいあなたは我が家臣[大王不容易](2017)

脚本 張静


孤高の花 General&I[孤芳不自賞](2017)

原作
風弄
脚本
張永琛 ・・・(雨のシンフォニー、孫子≪兵法≫大伝)
冀安工作室


周と春秋。
『雨のシンフォニー』は現代劇ですね。


昭王 大秦帝国の夜明け[大秦帝国之崛起](2017)

原作 孫皓晖 ・・・(大秦帝国、大秦帝国 縦横 強国への道)
脚本 張建偉 ・・・(大秦帝国 縦横 強国への道)


麗姫と始皇帝 月下の誓い[秦時麗人明月心](2017)

原作
温世仁
脚本
陳慧如
朱先中


戦国~秦。


中国古典名作選三国志[小戯骨之放開那三国](2017)

原作
脚本


三国志 司馬懿 軍師連盟[大軍師司馬懿之軍師連盟](2017)

脚本 常江


"中国古典名作選"シリーズはネットにデータが無いので、後の『水滸伝』と共にテレビで再放送した時に、じかにチェックして書き込みたいと思っています。


楚喬伝 いばらに咲く花[楚喬伝](2017)

原作
瀟湘冬儿
脚本
嘉紋
楊涛
陳嵐


麗王別姫 花散る永遠の愛[大唐栄耀](2017)

原作
滄溟水
脚本
劉芳 ・・・(ラストロマンス 金大班)
李恵敏


南北朝と唐。
『ラストロマンス 金大班』も現代劇。


開封府 北宋を包む青い天[開封府伝奇](2017)

脚本
鄭樺
沙楓


中国古典名作選水滸伝[水滸伝](2017)

原作
脚本


北宋の民間説話(小説)を基にした二つ。


花と将軍 Oh My General[将軍在上](2017)

原作 橘花散里
脚本 奭辰公子


射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー[射雕英雄伝](2017)

原作
金庸 ・・・(笑傲江湖、書剣恩仇録'02、侠客行、天龍八部'03、射雕英雄伝'03、連城訣、神雕侠侶'06、碧血剣、射雕英雄伝'08、鹿鼎記'08、倚天屠龍記、天龍八部'13、月下の恋歌、神雕侠侶 天翔ける愛、鹿鼎記 ロイヤル・トランプ)
脚本
沈昱辰
王自蹊
趙微娜
徐涛


北宋と南宋。
2017版『射鵰』はほとんど"武侠"ドラマ全体を代表する決定版と言ってもいい力作だと思いますが、脚本家は多数起用型なんですね。
では主役は監督か。


龍珠伝 ラストプリンセス[龍珠伝奇之無間道](2017)

脚本 李亜玲


孤高の皇妃[独歩天下](2017)

原作 李歆 ・・・(秀麗伝 美しき賢后と帝の紡ぐ愛)
脚本 張鸢盎


清の能臣 于成龍[于成龍](2017)

脚本
馬连倫
張強 ・・・(北魏馮太后)


清初~中期までの作品。
『孤高の皇妃』は『秀麗伝』の人なのか。共に"創業者の利発な妃"を描いたものですね。
『北魏馮太后』は一般にDVD発売もされていますが、製作自体は『于成龍』同様の(国内専門)CCTVもの。


スポンサーサイト



Posted on 2020/02/28 Fri. 20:31 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編)

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2014年  

2014年

マスケティアーズ パリの四銃士[THE MUSKETEERS](2014)

原作
Alexandre Dumas
脚本
Series 1 (2014)~
Adrian Hodges (9 episodes) ・・・(生存者たち)
Susie Conklin (2 episodes)
James Dormer (1 episodes) ・・・(刑事ヴァランダー)
Ben Harris (1 episodes)
James Payne (2 episodes) ・・・(華麗なるペテン師たち)
Peter McKenna (3 episodes)

Series 2 (2015)~
Lucy Catherine (1 episodes) ・・・(ビーイング・ヒューマン)
Ryan Craig (1 episodes) ・・・(華麗なるペテン師たち)
Simon J. Ashford (4 episodes)
Marnie Dickens (1 episodes)
Steve Bailie (1 episodes)
Simon Allen (3 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)

Series 3 (2016)~
Jeff Povey (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、バーナビー警部、ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏)
Ellen Taylor (1 episodes)
Kelly Jones (1 episodes)
Dusty Hughes (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、オックスフォードミステリー ルイス警部)


デュマの原作は僕も大好きでしたが、結構原作の雰囲気は出ていると思います。
基本的に"善悪"の観念が薄い世界観の中での、主人公のぎりぎり不自然でない人の好さと、それをなんだかんだ助ける"先輩"三銃士。19世紀の時代感とも現代の"イケメン"もの的作りのバランスも上手く取れていると思います。
脚本家もかなり"駒"的な起用をしていますし、多分プロデューサーのリードがしっかりしている作品なんでしょうね。


グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース[GRANTCHESTER](2014)

原作
James Runcie
脚本
Series 1 (2014)~
Daisy Coulam (20 episodes)

Series 2 (2016)~
John Jackson (4 episodes) ・・・(ビーイング・ヒューマン)
Joshua St Johnston (2 episodes)

Series 3 (2017)~
Oliver Frampton (1 episodes)
Jess Williams (1 episodes) ・・・(孤高の警部 ジョージ・ジェントリー)

Series 4 (2019)~
Rachael New (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Jamie Crichton (1 episodes)

Series 5 (2020)~
Carey Andrews (1 episodes)
Jake Riddell (1 episodes)


線の細い若き英国型イケメン牧師探偵

James Norton Grantchester

の話。
ラインとしては『オックスフォードミステリー ルイス警部』(の左)

INSPECTOR LEWIS3

とかのラインなんでしょうけど、どうもこちらは僕には刺さらなかったですね。ちょっと暗過ぎるんですよね。
それが原作のせいなのか、メイン脚本家"Daisy Coulam"氏のせいなのか。(笑)


THE GAME[THE GAME](2014)

脚本
Toby Whithouse (4 episodes) ・・・(ビーイング・ヒューマン)
Sarah Dollard (1 episodes) ・・・(ビーイング・ヒューマン)
Debbie O'Malley (1 episodes) ・・・(Silk 王室弁護士マーサ・コステロ)


スモーク 救命消防署[The Smoke](2014)

脚本
Lucy Kirkwood (8 episodes)
Chloe Moss (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Tim Price (1 episodes)
Daragh Carville (1 episodes) ・・・(ビーイング・ヒューマン)


その前の二つにも名前がありますし、2014年は『ビーイング・ヒューマン』組の活躍が目立った年?
・・・でも見てみると、2008年に作品が作られて以来、この2014年まで名前は出て来ないんですよね。
ビーイング・ヒューマン自体が2013年まで続いていたのでそれに専念してたという事でしょうけど、テレビ脚本家なんてあちこちで仕事するもんじゃないのかな?(笑)。そんなに力の入った作品だったのか、ビーイング・ヒューマンは。


ハッピー・バレー 復讐の町[HAPPY VALLEY](2014)

脚本 Sally Wainwright


一応シーズン2まで作られているけれど完全に一人。
Netflix作品らしいとは言えるかも。


・・・これでいったん、"イギリス原作&脚本"編は終わります。(数年経ったら再開する予定)
次(の欧米パート)からは中途半端なところで力尽きていて"アメリカ監督"編の続きを。


Posted on 2020/02/26 Wed. 16:19 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編) : 2016年(2)  

2016年(2)

宿命のふたり 忍冬(レンドン)と薔薇(チャンウェイ)[忍冬艶蔷薇](2016)

脚本 简遠信


タイトルは古風ですが、時代としてはもう民国。

幻城 Ice Fantasy[幻城](2016)

原作 郭敬明
脚本 沈芷凝 ・・・(傾城の雪、宮廷の泪 山河の恋、雲中歌 愛を奏でる)


刺客列伝[刺客列伝](2016)

脚本
東蓠下
風林晚


架空・ハイファンタジーと架空・偽史。
前者はネットドラマですが、結構TVで実績のあるライターがやってますね。期待された作品なのか。
後者は「史記」をタイトルの由来にしているので"古代中国"ものかと思ったら、架空設定だったので少しがっかり。


・・・ここから先は、純現代。

サンセットストリート 煙袋斜街10号[煙袋斜街10号](2016)

原作
剣走偏锋
脚本
李榛名
楊昕月


ハイロイン[上瘾](2016)

原作 柴鷄卵
脚本 柴鷄卵


不可抗力[不可抗力之男仆的秘密](2016) [中Wiki]

原作 藍淋
脚本 胡夢


双程(そうてい) A Round Trip to Love[双程](2016) [中Wiki]

原作 藍淋
脚本
秦榛
殿前欢
懷玉


BLもの×4。


最上のボクら with you[最好的我们](2016)

原作 八月長安
脚本 李嘉


私のツンデレ師匠様![旋風少女2](2016)

原作
明暁溪 ・・・(ときめき旋風ガール)
脚本
明暁溪 ・・・(ときめき旋風ガール)
李雷


高校生もの×2。
後者は"シーズン2"という体裁ですが、俳優総とっかえなのでどう言うべきか。映画だとよくあるタイプの"2"。
原作の方では、普通に"続き"なんでしょうね。


シンデレラはオンライン中![微微一笑很傾城](2016)

原作
顧漫 ・・・(お昼12時のシンデレラ、マイ・サンシャイン 何以笙簫默)
脚本
顧漫 ・・・(マイ・サンシャイン 何以笙簫默)
沈飛弦 ・・・(マイ・サンシャイン 何以笙簫默)
李文婷
欧陽暁鋆
馬克明
何昕明
王加安
陳亞孜
林晴宇
余易勳


大学生もの。
原作は世界観の重なった三部作なのだそう。


記憶の森のシンデレラ STAY WITH ME[放棄我,抓我](2016)

脚本
銭晶晶 ・・・(名家の恋衣)
徐子元
江光煜 ・・・(皇帝の恋 寂寞の庭に春暮れて)


私の妖怪彼氏[我的奇妙男友](2016)

脚本
水阡墨
王雄成


一応"社会人"ものですが余りリアリティの無い、あくまで「ラブ」を描くもの。
前者は歴史劇のライターが主に描いていて、そのせいか現代物にしては"風格"がある気がします。


ダイイング・アンサー 法医秦明[法医秦明](2016)

原作
秦明
脚本
郭琳媛
楊哲
徐翔雲
辛菲
肖詩瑶
楊開泰
張吉
王維康
陳雅怡


私のキライな翻訳官[親愛的翻訳官](2016)

原作
缪娟
脚本
洪靖恵
滕洋


こちらは社会人も社会人、"職業"もの。
警察医と翻訳官。


ここに来て一気に現代物の「原作」率が高まりましたね。
それによって韓国ドラマのコピーから始まった中国の現代ドラマ界が、いよいよ個性を発揮し始めたという印象。見応えのある作品が増えています。


Posted on 2020/02/22 Sat. 22:55 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編)

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2013年  

2013年

ブラウン神父[FATHER BROWN](2013)

原作
G. K. Chesterton
脚本
Series 1 (2013)~
Tahsin Guner (13 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Rachel Flowerday (6 episodes)
Nicola Wilson (2 episodes)
Rebecca Wojciechowski (1 episodes)
Jude Tindall (17 episodes)
Dan Muirden (6 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Lol Fletcher (9 episodes)
Paul Matthew Thompson (5 episodes) ・・・(ヴェラ 信念の女警部)

Series 2 (2014)~
Dominique Moloney (2 episodes)
David Semple (5 episodes)

Series 3 (2015)~
Rob Kinsman (5 episodes)
Stephen McAteer (1 episodes)
Jonathan Neil (1 episodes)
Kit Lambert (13 episodes)

Series 4 (2016)~
Al Smith (1 episodes)

Series 5 (2016–17)~
Catherine Skinner (1 episodes)

Series 6 (2017–18)~
Mark Hiser (1 episodes)
Bridget Colgan (1 episodes)

Series 7 (2019)~
Rachel Smith (2 episodes)


おじいさん神父によるじじ臭いドラマで、長く続いていますが僕は全くピンと来なかった作品。
だから超"おじいさん"ドラマ『ニュー・トリックス』というのはまあ納得と言えば納得なんですけど(笑)、多分それよりも『ヴェラ』もそうですし"長寿"シリーズを前提とした製作体制のドラマなんだろうなと、これはどちらかというとプロデュースサイドの話ですが。僕合わないんですよねイギリスのそのタイプは。どれも。


シェトランド[SHETLAND](2013)

原作
Ann Cleeves ・・・(ヴェラ 信念の女警部)
脚本
Series 1 (2013)~
David Kane (11 episodes) ・・・(刑事タガート、リーバス警部、刑事フォイル、孤高の警部 ジョージ・ジェントリー)

Series 2 (2014)~
Gaby Chiappe (5 episodes) ・・・(生存者たち、ヴェラ 信念の女警部)
Richard Davidson (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)

Series 3 (2016)~
Robert Murphy (2 episodes) ・・・(リーバス警部、孤高の警部 ジョージ・ジェントリー、主任警部アラン・バンクス、ヴェラ 信念の女警部)
Alexander Perrin (1 episodes)

Series 4 (2018)~
Louise Ironside (1 episodes)
Paul Logue (4 episodes) ・・・(刑事タガート、バーナビー警部、主任警部アラン・バンクス、ヴェラ 信念の女警部)


原作者が『ヴェラ』の人というのも意外ですし、脚本家がキャリアのある職人ばかり(イギリスにしては)というのも意外。
もっとアーティスティックというかセンス型の作品に見えましたが、それは監督と俳優特に主演の人

Douglas Henshall

の風貌の独特さによるのかなと。
なんか微妙に騙されたような感じ(笑)。まあ脚本だけではドラマは完成しないという事ではあります。


THE FALL 警視ステラ・ギブソン[THE FALL](2013)

脚本 Allan Cubitt


ブロードチャーチ 殺意の町[BROADCHURCH](2013)

脚本
Chris Chibnall (24 episodes) ・・・(秘密情報部トーチウッド)
Louise Fox (1 episodes)


こちらは"作家"性バリバリな感じの、脚本も基本一人の人がやっている二本。
前者は演出メイン(監督が兼脚本)、後者は脚本メインという印象ですが。


Posted on 2020/02/21 Fri. 12:59 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編) : 2016年(1)  

2016年(1)

秀麗伝 美しき賢后と帝の紡ぐ愛[秀麗江山之長歌行](2016)

原作
李歆
脚本
邵思涵 ・・・(傾城の皇妃 乱世を駆ける愛と野望)
顧雪柔
李雁倩
王小泉


三国志 趙雲伝[武神趙子龍](2016)

脚本
李立卓
英宁
維正


前漢と後漢の間と、後漢の終わり。
前者は随分渋い時代を扱うなと思っていたら、原作付きでなるほどと。


王女未央 BIOU[錦繍未央](2016)

原作 秦简
脚本 程婷钰 ・・・(名家の妻たち)


蘭陵王妃 王と皇帝に愛された女[蘭陵王妃](2016)

原作 楊千紫
脚本 張林楠


南北朝二つ。
こちらも渋い時代でどちらも原作付き。


少林問道[少林大薬局](2016)

脚本
張暁峰
康荻


女医明妃伝 雪の日の誓い[女医・明妃伝](2016)

原作 張巍 ・・・(後宮の涙)
脚本 張巍 ・・・(後宮の涙、ハンシュク 皇帝の女傅)


明二つ。
この前も言いましたが、"張巍"さんというのは一種のフェミニストなんでしょうね。


皇帝の恋 寂寞の庭に春暮れて[寂寞空庭春欲](2016)

原作
匪我思存
脚本
江光煜
饒俊 ・・・(花千骨 舞い散る運命、永遠の誓い)
王婕
徐貝貝
王未未
賀然
郝瑩 ・・・(三国争乱 春秋炎城)
王瀟涵
姚然
楊晶


時代は清。
清の皇帝はほんと"恋"はがりしてますね。(笑)
原作付きですが、多くはその場合原作者が脚本に関わる通例に反して、鬼のように脚本は分業のやや珍しい作品。


戦士・東風の激戦[東風破](2016)

脚本 劉頔


百錬成鋼[淬火成鋼](2016)

脚本
李茂林
張丹丹


窮地の後方部隊[絶命後衛師](2016) [中Wiki] [CCTV大富]

脚本 銭林森


長征大合流[長征大会師](2016)

原作 雷献和
脚本 雷献和


概ね中国国内の勢力争いをメインとする作品たち。


父さんはスパイ[俺父是臥底](2016)

脚本
寇昌亮
陶丰
劉永聖


我が父 我が兵[我的父親我的兵](2016)

脚本
谈韋
徐累
蒋雪藍


父の身分[父親的身分](2016)

脚本
金海曙
雷薪琳


多分何か局(中国国営CCTV)の意図で、"父親"をテーマにした3作。
どれも結構面白かったですが。

38度線[三八线](2016) [中Wiki]

脚本
王海平 ・・・(曹操'13)
李洋
閻剛 ・・・(項羽と劉邦 King's War、伝説の名医!その名は喜来楽)
汪海林 ・・・(雄弁な紀暁嵐 名文家と汚職大臣の喜劇、項羽と劉邦 King's War、伝説の名医!その名は喜来楽)
劉臨川
呉天



この後(2)として主に現代劇について調べますが、"2016年"の特徴としては、やけに時代の新しい作品が中心だなということ。定番の春秋戦国とかが無い。"本格史劇"系というか。
視聴者の好みの変化でしょうか。


Posted on 2020/02/17 Mon. 13:06 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編)

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2012年  

2012年

ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班[LINE OF DUTY](2012)

脚本 Jed Mercurio



暗号探偵クラブ 女たちの殺人捜査[THE BLETCHLEY CIRCLE](2012)

脚本 Guy Burt ・・・(ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏)



どちらも力作ですが、それぞれライターが一人しかいないのでリサーチとしては随分簡単なものになってしまいました。(笑)
まあだからこそ、"力作"なんでしょうけどね。作家性の高い。
特に『ライン・オブ・デューティ』は、原作無しのオリジナル脚本作品としては、抜群という以上の濃密な脚本だと思います。
ストーリーにしろ、人物描写にしろ。


Posted on 2020/02/15 Sat. 12:22 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編) : 2015年(2)  

2015年(2)

花千骨(はなせんこつ) 舞い散る運命、永遠の誓い[花千骨](2015)

原作
fresh果果
脚本
fresh果果
饒俊


琅琊榜 麒麟の才子、風雲起こす[琅琊榜](2015)

原作 海宴
脚本 海宴


太子妃 狂想曲<ラプソディ>[太子妃昇職記](2015)

原作
鲜橙
脚本
秦爽
尚梦璐


架空設定3つ。
純ファンタジー、疑似歴史劇、現代から王朝風世界へのタイムスリップもの。
『琅琊榜』は原作者自身による脚本なんですね。らしいソリッドなシナリオでした。
『花千骨』の設定は割りと独特なので原作があるのも納得ですが、『太子妃』はありがちな感じだったので意外です。2分で考えられそうな設定。(笑)


知識青年の家庭[知青家庭](2015)

脚本 龚国钧


ママ、頑張って[媽媽向前冲](2015)

脚本 楊曼麗


CCTVの現代劇2つ。
文革末期から改革開放の進展期を描いた前者と、それによって出現した"資本主義"的社会の中産階級における、世界共通の頽廃的ドラマ(笑)を描いた後者。


ダイヤモンドの恋人[克拉恋人](2015)

脚本 李捷


最高の元カレ[最佳前男友](2015)

脚本
侯娜
陳凌
呉夢奇
辛迪加(シンジケート)编剧(脚本)群


愛のめぐり逢い[風花雪月](2015)

脚本
張天宇
陳風
黄磊


引き続き"世界共通"的な、シティ派ドラマ群。


マイ・サンシャイン 何以笙簫默[何以笙簫黙](2015)

原作
顧漫 ・・・(お昼12時のシンデレラ)
脚本
顧漫
墨宝非宝
沈飛弦


ときめき旋風ガール[旋風少女](2015)

原作
明暁溪
脚本
明暁溪
祝明


そこに「原作」が絡んで来ると、中国ならではの要素というか作家性が、注入される感じ。


Posted on 2020/02/11 Tue. 12:24 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編)

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2011年  

2011年

Silk 王室弁護士マーサ・コステロ(2011) (英Wiki)

脚本
Series 1 (2011)~
Peter Moffat (13 episodes)
Steve Thompson (1 episodes) ・・・(SHERLOCK (シャーロック))

Series 2 (2012)~
Debbie O'Malley (1 episodes)

Series 3 (2014)~
Mick Collins (1 episodes)
Colin Teevan (1 episodes)
Christian Spurrier (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)



シャドウ・ライン(2011) (英Wiki)

脚本 Hugo Blick



ケース・センシティブ 静かなる殺人(2011) (英Wiki)

原作
Sophie Hannah
脚本
Series 1 (2011)~
Kate Brooke (1 episodes)
Sheelagh Stevenson (1 episodes)

Series 2 (2012)~
Sarah Williams (2 episodes)



ウィッチャーの事件簿(2011) (英Wiki)

原作
Kate Summerscale
脚本
Helen Edmundson
Neil McKay



ヴェラ 信念の女警部(2011) (英Wiki)

原作
Ann Cleeves
脚本
Series 1 (2011)~
Paul Rutman (8 episodes)
Stephen Brady (1 episodes) ・・・(刑事タガート、法医学捜査班 silent witness)

Series 2 (2012)~
Gaby Chiappe (3 episodes) ・・・(生存者たち)
Colin Teevan (1 episodes)

Series 3 (2013)~
Marston Bloom (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿、華麗なるペテン師たち)

Series 4 (2014)~
Martha Hillier (10 episodes)
Steve Coombes (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿、華麗なるペテン師たち)

Series 5 (2015)~
Glen Laker (2 episodes)

Series 6 (2016)~
Paul Matthew Thompson (8 episodes)

Series 7 (2017)~
Helen Jenkins (1 episodes) ・・・(バーナビー警部、オックスフォードミステリー ルイス警部)
Robert Murphy (1 episodes) ・・・(リーバス警部、孤高の警部 ジョージ・ジェントリー、主任警部アラン・バンクス)

Series 8 (2018)~
Paul Logue (3 episodes) ・・・(刑事タガート、バーナビー警部、主任警部アラン・バンクス)

Series 10 (2020)~
Colette Kane (1 episodes)
Sally Abbott (1 episodes)



・・・この前も言いましたが、「基本的にそれぞれの作品にはそれぞれの脚本家がいて、限られた特定の作品だけがそれぞれお互いに脚本家を使い回している」という状況は、新しい作品程イギリスでははっきりしていますね。年々"作家"性が高まっているというか。
"使い回し"が基本の大量生産のアメリカは論外としても、並行して調べている中国に比べてもこの傾向は強い気がします。まあ中国はアメリカに比べれば圧倒的にイギリス寄りですが、何せ作品数が多いのでその差かと思いますが。



Posted on 2020/02/10 Mon. 18:32 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編) : 2015年(1)  

2015年(1)

ミーユエ 王朝を照らす月[芈月伝](2015)

脚本
王小平 ・・・(宮廷の諍い女)
蒋勝男


『諍い女』のスン・リーさん主演で脚本家も一緒ですが、内容はどうにも大差がある感じで僕は途中でギブアップしました。
やはり『諍い女』は原作の力と原作者自身による脚本の力が大きいんでしょうね。


雲中歌 愛を奏でる[大漢情縁之雲中歌](2015)

原作 桐華 ・・・(宮廷女官 若曦、風中の縁)
脚本 沈芷凝 ・・・(傾城の雪、宮廷の泪 山河の恋)


ハンシュク 皇帝の女傅[班淑伝奇](2015)

脚本 張巍 ・・・(後宮の涙)


なるほど、張巍氏は"女官から出世していく頭の良い女性"を描くのが、得意というか好きな人のようですね。


武僧伝(1.聚義銭荘 密室の焼死体)[少林寺探案伝奇之聚義銭庄](2015)

脚本 ?


確か小説の原作があった気がするんですが、見つかりませんでした。割りと面白い作品な気がしましたけど、データが少ない。


歓楽無双 恋する事件帖[歓楽無双](2015)

脚本
李正虎
胡小帥
于淼 ・・・(三兄弟 炎の戦線)
叶楠


四大名捕 都に舞う侠の花[少年四大名捕](2015)

原作
温瑞安
脚本
楊林彦
王璋


CCTV作品の人が民放の作品で描くのは、経験的には割りと珍しい例。(于淼)


皇后の記[大玉児伝奇](2015)

脚本
舟草
肖向雲


皇貴妃の宮廷[多情江山](2015)

脚本 魯新国 ・・・(大清風雲)



名家の恋衣[抓住彩虹的男人](2015)

原作
桐華 ・・・(宮廷女官 若曦、風中の縁)
脚本
桐華
梅英菊 ・・・(金蘭良縁)
銭晶晶


桐華氏大活躍ですね。
どれか一つそこまで面白いというのは僕は無いんですが、平均してまあまあという感じ。


大旦那の伝奇[伝奇大掌櫃](2015)

脚本 張暘


24の急カーブ 救援物資輸送の大動脈[二十四道拐](2015)

脚本
欧陽黔森
高巍
商丙琦
唐玉林


切り札[決殺](2015)

脚本 張暁亜


夜明け[破暁](2015)

脚本 斎星




Posted on 2020/02/08 Sat. 12:09 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編)

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2010年  

2010年

ダウントン・アビー[DOWNTON ABBEY](2010)

脚本
Julian Fellowes (52 episodes)
Shelagh Stephenson (1 episodes)
Tina Pepler (1 episodes)


へえ。
ご存知大ヒット長寿シリーズの『ダウントン・アビー』ですが、脚本は完全に一人の人が書いてたんですね、意外。
ちなみに他の2人は共同脚本、しかも1stシーズンで1話ずつ使われただけです。
文体的には様式性の強い作品なので、ストーリーさえあれは後はある意味誰でも書けそうな気はするんですが、逆にその"ストーリー"の部分も含めてこの"Julian Fellowes"という一人の人に負うところが大きかったという事ですかね。
感じとしては、そもそも1stシーズン分くらいの構想しか無かったので、好評を受けて続けるために、オリジナルライターの力が必要だったというそういう感じかなと。


主任警部アラン・バンクス[DCI BANKS](2010)

原作
Peter Robinson
脚本
Series 1 (2010-11)~
Robert Murphy (12 episodes) ・・・(リーバス警部、孤高の警部 ジョージ・ジェントリー)
Laurence Davey (2 episodes)

Series 2 (2012)~
Rob Williams (2 episodes)
Andrew Payne (2 episodes) ・・・(バーナビー警部)

Series 3 (2014)~
Catherine Tregenna (2 episodes) ・・・(秘密情報部トーチウッド、オックスフォードミステリー ルイス警部)

Series 4 (2015)~
Nicholas Hicks-Beach (8 episodes) ・・・(バーナビー警部)
Paul Logue (4 episodes) ・・・(刑事タガート、バーナビー警部)


特徴的なのは、S1-3S4,S5で脚本家が総入れ替えになっていることで、1話完結型の性格が強かった1-3とシーズン自体が連作的に構成されている4,5の違いが、それに対応していますね。
調べて納得、の結果。


ザ・ディープ 深海からの脱出[THE DEEP](2010)

脚本 Simon Donald ・・・(刑事ヴァランダー)


へえ、ヴァランダーの人なんだ。
あちらはまあ普通のサスペンス、こちらはSFと内容は結構違いますが、実はどちらもリメイクなのであんまり脚本家の個性とかは。(笑)
言ってはなんですが。(笑)


刑事トム・ソーン[THORNE](2010)

原作
Mark Billingham
脚本
Dudi AppletonJim Keeble (6 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、孤高の警部 ジョージ・ジェントリー)


6話全てがコンビで書かれています。
"過去作品"も一緒なので、その時よっぼと相性が良かったんでしょうね。(笑)


刑事ジョン・ルーサー[LUTHER](2010)

脚本 Neil Cross


こちらは"一人"の人の脚本なのが割りと納得出来る、黒人刑事が主人公の、結構癖というか"生理"の強い作品。


SHERLOCK (シャーロック)[SHERLOCK](2010)

原作
Arthur Conan Doyle ・・・(シャーロック・ホームズの冒険)
脚本
Steven Moffat (8 episodes) ・・・(ドクター・フー)
Stephen Thompson (3 episodes)
Mark Gatiss (8 episodes) ・・・(名探偵ポワロ、ドクター・フー)


そう言えば「"ドクター・フー"の脚本家が」という話が、始まる時の宣伝で出ていたような記憶が。
"美意識"の強さは似ているかも知れません。主人公の自己愛というか。(笑)


Posted on 2020/02/06 Thu. 12:15 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編) : 2014年  

2014年

賢后 衛子夫[大漢賢后衛子夫](2014)

脚本
梅小青
謝琪


前漢。

風中の縁(えにし)[風中奇縁](2014)

原作
桐華 ・・・(宮廷女官 若曦)
脚本
王莉芝 ・・・(書剣恩仇録'02、楊家将伝記 兄弟たちの乱世、宮廷女官 若曦)
黄偉鍵
欧玉嫺 ・・・(射雕英雄伝'08)
陳湘
蒋春蕾
張育灵


南北朝。
へえ、『若曦』のスタッフなのか。少し意外。確かに主演の人(劉詩詩)は同じですけど。

武則天 The Empress[武媚娘伝奇](2014)

原作 高翊浚
脚本 潘朴


古剣奇譚 久遠の愛[古剣奇譚](2014)

原作
上海烛龙信息科技有限公司
脚本
邵瀟逸
逐風


唐の二つ。
『武則天』はWikiの方では、監督が"原作"者としてクレジットされてますね。まあ"原案"くらいの感じですかね。
古剣奇譚の"原作"はゲーム。なので"原作者"は会社になっています。

神雕侠侶 天翔ける愛[神雕侠侶](2014)

原作 金庸 ・・・(笑傲江湖、書剣恩仇録'02、侠客行、天龍八部'03、射雕英雄伝'03、連城訣、神雕侠侶'06、碧血剣、射雕英雄伝'08、鹿鼎記'08、倚天屠龍記、天龍八部'13、月下の恋歌)
脚本 于正 ・・・(始皇帝暗殺 荊軻、怪盗 楚留香、江湖の薔薇、美人心計、宮パレス 時をかける宮女、則天武后 美しき謀りの妃、王の女たち もうひとつの項羽と劉邦、宮 パレス2 恋におちた女官、月下の恋歌)


南宋。

金蘭良縁[金玉良縁](2014)

脚本
于小千
李暁偉 ・・・(侠影仙踪)
金媛媛
張弦 ・・・(侠影仙踪)
杜俊
梅英菊


王朝の謀略 周新と10の怪事件[大明按察使之鉄血断案](2014)

脚本 廉声


明二つ。

鹿鼎記 ロイヤル・トランプ[鹿鼎記](2014)

原作 金庸 ・・・(笑傲江湖、書剣恩仇録'02、侠客行、天龍八部'03、射雕英雄伝'03、連城訣、神雕侠侶'06、碧血剣、射雕英雄伝'08、鹿鼎記'08、倚天屠龍記、天龍八部'13、月下の恋歌)
脚本 劉殿润


清。

トキメキ!弘文学院[犀利仁師](2014)

脚本
韓佩貞 ・・・(白髪魔女伝)
陳文娟
周碧輝


"古代"を基にした架空設定という事になってますが、見た感じ何一つ古代っぽくはなかった気がします。(笑)


ここから近・現代。

勇敢な心[勇敢的心](2014)

脚本
郭靖宇
周林
趙征


長沙会戦[戦長沙](2014)

原作 却却
脚本
呉桐
曽璐


父さんと母さんの恋[父母愛情](2014)

脚本 劉静


近代。


ビッグファミリー[好大一個家](2014)

脚本 梅二月


メコン川大事件[湄公河大案](2014)

脚本 陳育新 ・・・(笑傲江湖'01)


CCTVの現代物二つ。
'01年版笑傲江湖というのは、知る限り現在日本で見られる最古の大陸中国産武侠ドラマ。『メコン川大事件』自体は、若干ハードボイルド寄りですが基本的にはリアルなタッチの警察ドラマ。

続・宮廷女官 若曦(ジャクギ) 輪廻の恋[歩歩驚情](2014)

脚本
徐伊亮
呉迎盈


星に誓う恋[恋恋不忘](2014)

原作
藍白色
脚本
吕新
隆龍
林琳
張璐


お昼12時のシンデレラ[杉杉来了](2014)

原作 顧漫
脚本 好故事工作坊


民放の現代物三つ。


Posted on 2020/02/03 Mon. 22:44 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編)

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

’20.1月の米欧ドラマ   

アメリカ

TAKE TWO 相棒は名探偵(2018) Super!dramaTV (英Wiki)

男女ペアの「探偵」コンビでコメディタッチでLAでセレブリティでと、およそ"重力"のかけらもない(笑)単語が並んで前宣伝の段階では何一つ引っかかるものが無かったんですが、BSスカパーの「第一話見せます」の枠で先行放送していたのでそれなりにチャンネルがプッシュしてるんだろうという事で仕方なく見てみたら、見事にやはり何一つ引っかからなくてバカヤロウとなった作品。(笑)
BSスカパーに、スーパードラマTVに騙された。(笑)
ある意味のどかでいいですけどね。ネトフリドラマの時代に、まだこんな古典的なタイプのドラマに予算が付くんだと。(笑)


スタートレック ショートトレック(2018) Netflix/Super!dramaTV (英Wiki)

僕が駄目だしした"力入り過ぎ"『ディスカバリー』の、場繋ぎ的な4話のみのショートドラマのようですが、むしろこっちの方が面白かったです。
基本的にスタートレックは、"SF"とはいっても「小話」「教訓譚」にSF的な味付けをしているという性格のものなので、こういうコンパクトな作りの方が本来の味が出るんですよね、やっぱり。"壮大"なストーリーは途中から派生的に出て来るくらいのバランスでいい。


STAR 夢の代償 S3(2018) FOX (英Wiki)

やはり面白い。もうシーズン3になりますが、変わらず鉄板。
何に似ているかと言えば、トルコの世界的人気ドラマ『オスマン帝国外伝』に似ていますかね。
上の『TAKE TWO』のところと逆のことを言うようですが、配信等独立系ドラマの時代になってアメドラが見失いつつある、しかし「テレビドラマ」が外せない本質として持っている(と僕は思っている)コンパクトな通俗性大衆性を、一方で現代的でもある手抜き無しのハイクオリティな演出で今に実現している快作。実に安心して楽しめます。
コンテンポラリーなブラック・ポップスの"見本市"としても相変わらず優秀で、普段余り好き好んでそう言うものを聴かない僕には貴重な機会。出演女性陣が全体的にボリューミーになって行く(笑)傾向があるのは少し気になりますが、それもまあ、そういうものを良しとする(ブラック)カルチャーのたまものという事なのかも知れない。(笑)


イギリス

ライン・オブ・デューティ S3(2016) Netflix/シネフィルWOWOW (英Wiki)

こちらは逆に"独立系"のたまものというか、タブー無しのダークさやえげつないリアリズムが存分に面白さに結実している、イギリスドラマ近年屈指の傑作刑事(監察ですが)シリーズ。こちらもシーズン3ですが、毎回確実に面白くてますます面白くて、"衝撃"力が弱まらないのが凄いですね。
現在シーズン3がまだ進行中ですが、シーズン5まで作られているのを知って驚いた&喜んだところ。


ミルドレッドの魔女学校(2017) Netflix/NHKEテレ (英Wiki)

1998年のオリジナル版が僕も大好きだった魔女っ子シリーズの、ネットフリックスリメイク版。リメイクという事でアメリカ作品なのかと思ったら、今回もイギリスはイギリスなのか。
どうなんですかね、要は「ハリー・ポッターのヴォルデモート抜き」みたいな他愛無いと言えば実に他愛無い内容で、1998年版は作りの素朴さも含めて楽しんでいたところがあったわけですが、こうして"クリア"にリメイクされてしまうと味も素っ気も無くてただ"他愛無い"ような感じで余りそそりませんでした。
まあ初見の人には、また別の感想があるでしょうけどね。


オーストラリア

スキャンダラスな彼女たち 嘘と秘密とセレブリティ(2018) LaLaTV (英Wiki)

セレブ妻、具体的にはオーストラリアの人気スポーツ選手の妻たちの世界を描いた"スキャンダラス"ドラマという事で、余り気乗りしないまま見始めたんですが存外面白そうです。(まだ1話のみ)
勿論虚栄心ギラギラの世界ではあるんですけど本当に"頭空っぽ"みたいな人はいなくて、それぞれがそれぞれに鬱屈を抱えながら、しかし"セレブリティ"の「役割」を果たそうとしている演じている感じが、意外な深みがあって良かったです。夫である選手たちも、脳筋なりにそれぞれに色々ある感じがリアルでなかなかの描写。逆にあんまり深刻なばかりの話にならないようにと、現時点では願っている感じです(笑)。お気楽さも大切。(笑)


イタリア/ドイツ

薔薇の名前(2019) AXNミステリー (英Wiki)



原作は昔読みましたが、主体となっているのは「中世に紛れ込んだ現代人」みたいな主人公の鋭敏な理性・自意識と中世文化との緊張関係で、"ミステリー"はその背景でしかないような印象だったので、そのまんまストーリーだけドラマ化してもなと懸念しながら見始めましたが、割りと上手く作ってあると思います。勿論小説そのままでは理屈っぽくなりすぎるので、ドラマなりの作りではありますが。

・・・「中世」と「近代的理性」を対置した"ドラマ"としては『修道士カドフェル』('94)というのもありましたが、あちらのカドフェルに比べるとこちらの主人公はだいぶ"権力"があるので、そういう意味では安心して見られますね。「中世」に押しつぶされる心配が少ないというか。(笑)

まあまだ途中までしか見てないので、全部見たらまた改めて感想を書くかも知れません。
どうも最近のAXNミステリーは、「先行一挙放送」からレギュラー放送に降りて来るインターバルが長いですね。あんまり一挙放送で見たくないので、僕はお試しのつもりで使ってるんですけど。


Posted on 2020/02/01 Sat. 15:36 [edit]

category: 最近見た海外ドラマ

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示