死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

『24:レガシー』(2017)  




『24:レガシー』(FOX) (allcinema)

内容

6ヶ月前、イエメンでテロリストの首謀者を殺害した陸軍特殊部隊のエリート、エリック・カーター。その後アメリカの地で突如襲撃を受けたエリックは、自身だけでなく家族の命、そして国家までもが危険にさらされていることを知り、作戦を指揮した元CTU(テロ対策ユニット)局長レベッカ・イングラムに警鐘を鳴らす…。
キーファー・サザーランドが製作総指揮に名を連ね、オリジナル・スタッフが再結集して誕生した「24」シリーズ初のスピンオフ作品!(公式より)


感想
・シーズン1で打ち切り決定。
・継続すると思ったんですけどね。少なくとも日本国内では、結構評判良かったように見えましたし。
今月になって、打ち切り決定。("「24」のスピンオフ「24:レガシー」は1シーズンで終了")
・感じとしては、どっちでも良かったんだけど他の作品との兼ね合いで、こっちはまあいいかみたいなそういうニュアンス?(笑)
・まあ地味な作品では、あったと思います。
・ただそれはいいところでもあって、特に主演の黒人の人は、黒人の割に生理的存在感は強くないけれど、渋くかつ爽やかみたいな不思議な味の人
エリック・カーター

で、これから売れて行くのではないかなという。映画の性格俳優とか。
・...ウォーキング・デッドに出てるのか。見てないので分かんないですけど。

・その奥さんやドノヴァン議員の秘書的な立場の中東系の人も何とも言えず綺麗
ニコールニラー

でしたし、なんかキャスティングがいいというか監督の趣味がいいというか。
・トニー・アルメイダの恋人の人とかも、魅力あったなあ。
・というような部分も含めて、ドラマとしては底堅いというか地味にハイクオリティだったと思いますが。
・ただポリティカル・サスペンスやテロものが溢れ返る中で、「ジャック・バウアーの出ない"24"」に何か積極的な存在理由があったかというと、それはやっぱり無い気がするので。(笑)
・打ち切りもやむなしかなという。決まってしまえば。
・ちらっとでも出て来て繋がると、また違ったかも知れませんけどね。
・せめてキム・バウアーの方とか。(笑)
・稀に見る地味なスピンオフ、ではあったかな。
"禁欲的"と言ってもいいくらい。(笑)

以上。


スポンサーサイト



Posted on 2017/06/21 Wed. 17:20 [edit]

category: 2015-2019年のドラマ(アメリカ)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/109-64c170e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示