死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

『新世界』(2005)[英]  

新世界.jpg


『新世界 ~航海の果てに~』(AXNミステリー) (allcinema)

内容

『蝿の王』の著者で知られ、ノーベル文学賞を受賞した作家ウィリアム・ゴールディングの小説を映像化。
19世紀初頭に“地の果て”と呼ばれたオーストラリアを目指す船を舞台に、若き英国貴族が過酷な航海の中で人間として成長していく姿を描かれる。主演は「SHERLOCK シャーロック」シリーズでブレイクする前の若きベネディクト・カンバーバッチ。(公式より)


感想

・全三話。
・"19世紀を舞台にした海洋ロマン"ではありますが、『ホーンブロワー 海の勇者』みたいな颯爽とした冒険&成長物語を期待すると裏切られるので、注意。(笑)
・どっちかというと、カンバーバッチ演じる貴族のボンボンがウジウジ空回りしてるだけの中二病的ストーリー。
・成長・・・したのかなあ?それが一番の謎かも。
・これもどちらかというと、美青年カンバーバッチが巻き起こすメロドラマ展開を楽しむ"女子"向け耽美ドラマと見た方が多分ハマりは良いんだろうと思いますが、それにしては汚い話が多いし、カンバーバッチもおよそかっこよくは描かれていないので、どうなのかなという。
・とにかく分かり難い。正直最後までどう見ていいのか、僕はよく分からなかったです。
・さすがノーベル文学賞という奥深さは感じなくはなかったんですが、"ドラマ"として成功してたのかはほんとに謎。どちらかというと、"映像化したこと自体が壮挙"というタイプの作品なのではないかと想像しますが。
・なんだかんだ、最後まで見させる変な力はあった気がします。(笑)


スポンサーサイト



Posted on 2017/03/09 Thu. 17:47 [edit]

category: 1900年代-2009年のドラマ(イギリス)

thread: 海外ドラマ(UK) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/114-2db79999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示