死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

『スウェーデン国家警察特捜班』(2011)[スウェーデン]  

スウェーデン国家警察特捜班1.jpgスウェーデン国家警察特捜班2.jpg


『スウェーデン国家警察特捜班』(AXNミステリー) (allcinema)

内容

スウェーデンの作家アルネ・ダールの原作によるミステリー。
国民を震撼させている大事件を一刻も早く解決するべく、国家刑事警察の特別捜査班が編成された。職務規定違反の疑いで内部調査を受けていたポール・イェルムをはじめ、それぞれに事情をかかえる刑事6名により、精力的な捜査が始まった。 (amazonより)


レビュー

・基本的には、型通りというか定番の、"特捜班"もの。
・それをスウェーデンでもやってみました、という感じ。
・最近人気の北欧ドラマですが、後発ゆえにどうしてもこういうパターンは多くなりますね。少なくともしばらくは。
・このドラマは特に、どうも見てて"特捜班"の性格が今一つはっきりしなくて、「型」感の印象は強いです。
・何で編成されたのか、招集した女ボスは何者なのかどの程度の人なのか、ぼんやりしたまま話を追ってる感じ。
・特に"女ボス"が凄い人なのかどうかは、最後まで気になりました。
スウェーデン国家警察特捜班3.jpg
・どういう目で見ればいいのかどの程度期待したらいいのか。

・一方で逆に、"定番"への馴染み感は、意外とスムーズ。
・「個性的」ではないけれど、"後発""スウェーデン"という特殊性は、ほとんど意識させませんでした。
・メンバーは総じて地味な印象ですし、さほど念入りに"登場"エピソードが用意されてもいませんが、見続けている内にしっかりそれぞれに面白みは出て来ます。
・主人公格の人と"紅一点"的な人。
スウェーデン国家警察特捜班4.jpg
寝ます(笑)。(こら)
・ただしくっつきません、この女の人はもっと複雑というか、"マドンナ"ではなくて"もう一人の主人公"という感じで、色々と引っ掻き回します。
・僕はIT係の人が好きですかね、二番目の集合写真の中央の眼鏡の人です。
・"IT係"なのに一番人間味があるというか(子沢山のイクメン(笑))、まともでかついざとなると熱い人。
スウェーデン国家警察特捜班5.jpg

・全体のバランスとしては、主人公にもう少し分かり易い「切れ者」感が欲しかったですかねえ。
・ボスの謎さ共々、班の性格の曖昧さ・地味さの、一因になってしまっていると思います。
・なんかあんまり褒めてない気もしますが(笑)、新しいシリーズをやってたら必ず見るだろうというくらいには、好きです。
・尚ボスは交代してもいいです。(笑)
スタートが地味な分、徐々にそれぞれが能力を発揮し始める感じが、面白かったかな?


他の人の感想

スウェーデン国家警察特捜班 (日向ぼっこ猫 さん)

「公式サイトにいったら、フルティーン(女ボス)が原作では男性だったと説明があり」
ああそうだったのか。それでちょっと、造型が曖昧なのかな。

スウェーデン国家警察特捜班 #3~#4 (がーりーまにあ さん)

「個性豊かで過去ゴタゴタがあったようだけど、特にお互い干渉しあうこともなく、協力関係を築いている特捜班がいたって普通に描かれて、そこが何というか、とてもきれいだった。」
それ自体は同感。ただこのドラマの場合、それがどこまで狙いなのか技法なのかは、ちょっと疑問。
若干単に演出or筋運びに失敗してるだけという疑惑も(笑)。本質的には、"強め"のキャラものなのではという。

・・・そう言えば最初の人も、

「北欧ドラマは陰惨な事件が多い印象だが、このシリーズは『キャラもの』になっているように感じる。(中略)各キャラの細かい背景や心情の書きこみがあるので、普通のドラマにも見えるのではないかと。」
と、書かれてますね。

こちらも見た限り、意外と人気がありそう。
比べると『クロッシング・ライン』は、何であんな評判悪いんだろうなあ。(独り言笑)


スポンサーサイト



Posted on 2016/09/22 Thu. 18:11 [edit]

category: その他の国のドラマ(及び合作)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/117-1b9e1910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示