死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今週の海外ドラマ(’17.8.19~8.25)  

8/20(日) 女王ヴィクトリア 愛に生きる #4『運命の再会』 (NHK)

・いやあ、なかなかどうして、大した作品だと思います。
・劇として恐ろしくまっとうで、しかし地味ではない。論理性と生命力と、どっちも生きている感じ。
・実は余り「典型的」ではないというか、何にも似ていないような気がしますが、強いて言うと実は似ているのは、日本の『少女漫画』かも。(笑)
・"おきゃん"ヴィクトリアのキャラって、そっちの臭いがしませんか?(笑)
・アルバートとの反発&接近も、王道ではありますがフレッシュでもあって、どうもそっち系。

8/21(月) クリミナル・マインド S9#20『報復』 (スーパードラマTV)

面白かったです。
・特に"南部"の、無茶苦茶な独立自尊感が。
・無茶苦茶ではあってもいちいち一理も二理もあって、"トランプ支持者"的な負け犬のやぶれかぶれとも違うし。
・まあ「身体性」ということですかね、"連邦""中央"の「頭」に対する。
・"北部"と戦い出すと、それはそれで別の「頭」になっちゃうんですけど。独立自尊でやっている分には。

8/21(月) ブラインドスポット S1#11『消えた旅客機』 (AXN)

・"タトゥー"の暗号が精密な割には、"覚醒"後の段取りがアバウト過ぎる気がします。
・"旅客機"はてっきり、あの「専門家」の女の人もグルだと結構最後まで思ってました。(笑)

8/22(火) ザ・ラストシップ S2#2『理想を求めて』 (AXN)

・思いの外早く泥仕合が終息して、これならこの先の展開も期待出来るかなと。
"予想の範囲"の"波乱万丈"は退屈。
・原題"Fight the Ship"は、単純に考えれば「船を取り戻せ」みたいな感じかなと思うんですが、邦題の「理想を求めて」だと何かおばさん議員と艦長側が理想を巡って争ったように、おばさんの言い分にも十分な理があるようなそういう含みが感じられて。
・内容的に全然そうでないこともないんでしょうけど、でもタイトルで勝手にやっちゃうのはどうだろうという感じ。

8/23(水) STAR 夢の代償 S1#7『黒人の誇り』 (FOX)

・改めて公式の作品紹介("見どころ3"のところ)を見てみたんですが、どうやら劇中の歌は吹替ではなくてあの3人が歌っているようですね、すげえ。
・でも「ミュージカル仕立てでエンターテイメント性が高い」というのは、だと思います(笑)。むしろ怖いわ。
・実は未だに分からないまま見ている(笑)のが、スターとシモーヌの血縁関係で、母親は分かるんですけど父親は違うのかな、ルックス的に。その割にはわだかまりは無いし。最初の方に出て来ましたっけその話。

8/23(水) 運命の銃弾 S1#3『不信の連鎖』 (FOX)

「友愛会」とは何ぞや。
フラタニティとソロリティ

アメリカ合衆国やカナダなど北米において、フラタニティとソロリティは大学・大学院など高等教育の男子寮、女子寮あるいは学生のための社交団体を表す用語として最もよく知られている。(Wiki)

・「友愛会」という日本語自体は、日本の労働者団体を指すようですが・・・
ブッシュ・ジュニアが入っていたことで有名な、イェールの「スカル・アンド・ボーンズ」は、その一つなのかそれとももう一つ深層の組織なのか。
・いずれにしても歪んだマッチョイズムとエリート意識を醸成する組織として知られている/嫌われているカルチャーで、だからあの黒人検察官が「入っていた」と告白した時に、女捜査官は嫌な顔をしたわけですね。
・今回で切ろうかなと思っていたんですけど、もう少し見てみます。とにかくシリアスなのは、この"友愛会"の件を見ても分かるは分かるわけですが。

8/24(木) アクエリアス 刑事サム・ホディアック S2#12『マザー・ネイチャーズ・サン』 (スーパードラマTV)

ミュージシャンマンソンに同情しているから言うわけではありませんが、こういう"カルト"の話を見ている時にいつも考えてしまうのは、求心性を維持して行く困難、辛さ。常にイベントが要求される。"日常"に戻らせてはいけない。
・信者は信じてればいいんですから、なもんですけどね(笑)。教祖は大変。
・それがまあ、多くの教団が"過激"化して行く、たいていの理由なわけですけど。
・逆に教祖こそ、一番自分の言うことを信じていない可能性が。マンソンはどうなのか。色々言ってるけど。


『NCIS』は見てはいますが、別に今更書くことも無いので遂にギブアップ。(笑)
これからこういうパターンも増えるかも知れません。(笑)
あと『ブラインドスポット』と『運命の銃弾』は、共に毎週打ち切り(?)の危機ですね。(笑)
『クリミナルマインド』はホッチの離脱までは、一応見届けるつもり。


スポンサーサイト



Posted on 2017/08/25 Fri. 19:42 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/126-40ab00b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示