死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今週の海外ドラマ(’17.11.11-11.17)  

なんだかんだ増えて来たので、"ドラマセット"ものと"スターチャンネル"ものを別にします。
スターチャンネルの契約来月どうするかは、まだ決めてないんですけどね。


11/13(月) ブラインドスポット S1#23『切り裂かれた絆』(終) (AXN)

・やはりほとんど謎は解けず。"元彼"が嘘つきだったことが、ようやく分かったところ?
・裏切られたウェラーの心の痛みは、かなり伝わって来ました。それを重要だと考えるなら、ジェーン逮捕という結末も、インパクトがあると言えるんでしょうけど。
・ただ僕はこのドラマはあくまで(記憶を失う前の)ジェーンたちの「作戦」の大胆さ・魅力が主役になるべきだと思うので、"人情"だけ強調されてもちょっとという感じです。
・とにかくシーズン2は(やっても)見ません。さよならパターソン、また別の作品で。

11/15(火) BONES S12#10『降ってきた遺体』 (FOX)

・てっきりブレナンの"情熱"の話かと思ってたら、研修生の方でした。そして少し感動的なアドバイスでした。
・でも「働く"必要"が無い場合の情熱」の話も出ていたから、やっぱり大金持ちのブレナンの話でもあるのかな。
・まあもう終わりですしね。
・ブースの指令にオーブリーが逆らったのは、本当にブースの"仕掛け"だったんでしょうか(笑)。普通に見解の相違にも見えましたが。(笑)

11/14(火) LUCIFER/ルシファー S1#1『悪魔のバケーション』(新) (AXN)

・つまんなそう、イケメンダークファンタジーはもうお腹いっぱいだよと思いながら見始めましたが、意外といけました。
・結局堅物女刑事とコンビを組むというのは、どうしようもなくパターンではありますけどね。(笑)
・ルシファーの"特殊能力"をどのように節度を持って扱えるか、それがカギ・・・という解説も当たり前過ぎて退屈ですが、本当のことだから仕方が無い。
・女刑事に"能力"が効かないのは、彼女も実は地獄出身とかいうオチ?

11/15(水) リゾーリ&アイルズ S5#3『獲物』 (FOX)

・うーん、アイルズ先生の顔の崩れが気になる。(笑)
・そういえばその前から随分大らかな体形になられてましたよね(笑)。元々割りとそうだから、スルーしてましたが。
・ちなみにリゾーリママも、若い頃はバッキバキの美女だったんですよね。何かの作品で高級娼婦みたいな役で出てましたが。
白人の太り方はねえ、ほんと"ブクブク"という感じで悲しいです。"肉が付く"というより、"輪郭が崩壊する"感じ。多分骨格の関係でしょうが。若くしてクる人も多いし。

11/15(水) MURDER IN THE FIRST/第1級殺人 S1#2『手がかり』 (スーパードラマTV)

・結局刑事の奥さんはあっさり死んじゃって、特に本編とは関係が無かった感じ。
・一瞬「被害者」の葬式と勘違いして、僕が混乱しただけでした。(笑)
"IT社長"さんが思ったより面白そうな人で、そこは期待出来るかな?
・でも次見るかどうかは、気分次第という感じ。

11/17(金) EYEWITNESS/目撃者 S1#5『歪められた真相』 (スーパードラマTV)

娘のレイプ・・・。あらゆる"誤解"濡れ衣"の中で最悪の部類ですね。むしろ殺されて幸せな気がするくらい。
・随分陰惨な話になって来ましたねえ、「真相」解明までは随分と手間がかかりそうですし、いつまで"あいつ"の跋扈を見続けないといけないのか。
・その割りに少し平板な気もしますね。恐らくオリジナルの"北欧"の味を、忠実になぞり過ぎているのではないかと想像しますが。
・"自分の"文体になり切れていないというか。
・結局あのコとはやらなかったor出来なかったんですね。それこそ言い触らされそうな気がしますが。(笑)



11/14(火) FARGO/ファーゴ S3#4『少年と狼』 (スターチャンネル)

・人物にいちいち"BGM"を付けるという企画は、単にレトロということではなくて昔風の演出法に、今は失われた優れたところ分かり易いところが多いということを、言いたいのではないかと思います。
・結局はやっぱり、「演出」自体が主役のドラマなんですよね何回も言っていますが。

11/14(火) インコーポレイテッド S1#1『垂直移動』(新) (スターチャンネル)

・色々と見え透いたところの多い、デストピアもの。
・そしてまた、もう全くうんざりとしか言いようがないよという感じの、流行りの「映画」風演出
・やはりこの方向に「ドラマ」の未来は無いし、あって欲しくもないと、改めて思います。
・一応今月一杯の分は見るとは思いますけど・・・

11/15(水) フーディーニ&ドイルの怪事件ファイル~謎解きの作法~ S1#1『亡霊殺人』(新) (スターチャンネル)

・悪くないけど良くもない。
"警察でのホームズの不人気"という描写が、一番面白かったですかね。
・後は"洗濯女"という(悲惨な)風俗。
・フーディーニもドイルも正直魅力は感じなかったですが、婦警さんの方に免じて、もう一回は見ようと思っています。

11/16(木) ナイト・オブ・キリング 失われた記憶 S1#4『兵法』 (スターチャンネル)

・(拘置所の実力者の黒人)"フレディ"は"フレディ"で分かりますが、そっちじゃない方のずっとくっついてアドバイスしてくれていた黒人は、何者でしたっけ、何で気を配ってくれるんでしたっけ。
・まあ発作的に"裏切り"はしましたけど、でもその前のアドバイスは本気でしてくれているように見えて、含めての"陰謀"には見えませんでした。
・"無料弁護"のエリート女弁護士は、ある種「期待」通りに、馬脚を現しましたね。所詮自分のプライドが、一番大事なタイプ。
・じゃあ結局あの"皮膚病"弁護士と戦って行くのかな、あと勿論インド系の見習いと。
・しかし「皮膚病」ネタが、こんなに広げられるとは思わなかった(笑)。気の毒ではありますけど。


『ウィッチャーの事件簿』はもう単品で書いてしまったので、最終話は割愛。


スポンサーサイト



Posted on 2017/11/18 Sat. 12:03 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/150-ebf1abde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示