死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今週の海外ドラマ(’17.11.18-11.24)  

月末でいよいよスターチャンネル継続か否かの決断が迫って来ましたが、まだ迷っています。(笑)
"見たい"というほどのものはないんですけど、『ナイト・オブ・キリング』の最後だけは見取りたいかなあと。
「映画」の方は意外と楽しんでるんですけど、ドラマはとにかく"疲れる"作品ばっかりで。


11/21(火) BONES S12#11『宴の後』 (FOX)

・うーん、「前・後編」で終わりってことかあ。最後まったりとはあんまりさせてくれないのね。
・今出ている中ではジェシカが一番好きなので、オーブリーと別れて終わったら悲しいです。(まあ別れないでしょうけど。(笑))
・おばちゃん検事の"真意"は、ちょっと分からなかったですねえ僕は。何か別の事件を防ぐ為の必要性で、意地悪してるのかと思いました。

11/21(火) LUCIFER/ルシファー S1#2『パパラッチの償い』 (AXN)

・割りと面白い気がするんですけど、どこが気に入ってるのかまだよく分かりません。(笑)
「キャラクターの私生活や弱みばかり見せたがる」演出はわざとらしくて嫌いだと言いましたが、やたら"シングルマザー"ばかり出て来るのもアメドラあるあるであんまり好きではありません。余りにも「人間味」を出す為の"常套手段"で。"会議"が見えるような気持になります。(笑)
・ただこれのヒロインはかなりぶっち切って美女なので、逆にそれくらいの緩みもいいかと。娘も可愛いですし。

11/22(水) リゾーリ&アイルズ S5#4『終末』 (FOX)

・シェルターの建築家の人は、アイルズ先生と意気投合していたので悪い人ではないと思ったんですけどね、残念です。(笑)
・フランキーの"勉強"の動機は、もっと直接的に「フロストの穴を埋める為」なのかと思いましたが、そこまで直接的ではないようで。
・よく分からないですけどじゃあフロスト自身も、「情報センター」経由で殺人課に来たんですかね。

11/22(水) MURDER IN THE FIRST/第1級殺人 S1#3『父親』 (スーパードラマTV)

・依然として"チープ"感は漂っているんですが、必ずしも駄作ではないような気がして来ました。
・なんかディテールが変にいいんですよね、"クラブマガ"とか。(笑)
・キャラ的にも、ますますただの「IT長者」ではない感がそれによって漂って来ますし。
・あの「無実」へのこだわりは、何か特別な意味があるのか無いのか。

11/24(金) EYEWITNESS/目撃者 S1#6『苦渋の選択』 (スーパードラマTV)

・うーん、厳しい。最後のどんでん返しが無かったら、ジュリアン・ニコルソンさんへの愛でも次回以降のモチベーションが危機的になったかも知れません。
・なんかこう、真面目には作ってあるんだけど特にめりはりなく「深刻さ」が次々に襲って来るので、何でこんな思いして作り話を見なければいけないんだろうという、根本的な疑問が湧き上がって来てしまいます(笑)。深刻も愉快も、所詮あんたらの匙加減じゃないかと。
・元ドラマが既にそうなのか、リメイクに芸が無くて"機械的"になってるのか、どっちかなあという感じですが。
・まあそろそろ終盤なので、ここからのギアアップに期待します。



11/21(火) FARGO/ファーゴ S3#5『非業の館』 (スターチャンネル)

・基本淡々と見ていますが、"女詐欺師"がボコられた時はくっそおと思いました。
・いいキャラですしね、普段強気な人が身も世も無い恐怖を示したのも、痛々しかったですし。

11/21(火) インコーポレイテッド S1#2『ダウンサイジング』 (スターチャンネル)

・良くも悪くも、ほんと定石通りの作品。こういうSF映画腐るほど見た気がします。
・"拷問"の仕方は、少し独創的ですかね。
・チャド(濡れ衣を着せられた上司)の記憶を女社長が消したのは、義理の息子をかばったのか、それとも単に株主向けの発表を早めたかったのか。

11/22(水) フーディーニ&ドイルの怪事件ファイル~謎解きの作法~ S1#2『魂の復讐』 (スターチャンネル)

・評価変わらず。
・基本"超常現象をめぐる言い争い"パターンが好きじゃないんですよね。それこそ『X-ファイル』も含めて
・「肯定」側も「否定」側も、わざとらしい二分法による紋切り型の主張に終始することにどうしてもなるので。
・どうせ決着つかないし。(笑)

11/23(木) ナイト・オブ・キリング 失われた記憶 S1#5『媚薬』 (スターチャンネル)

・割りと本格的な「捜査」ものっぽい動きになって来ましたね。あんまりそっちの興味は持ちづらいんですが。
・あっちの"刑事"がどのように事実や疑いと向き合って、そして恐らく「転向」するのかなと、そこらへんくらいですかね。
・多分単純な「腐敗」「冤罪」ものにはならないと思います。基本的に"良心"は機能するはず。そのうえでどう「ドラマ」や「危機」を作って行くのか。
・一方で"拘置所"内の話はほんとどきどきしますね。"庇護"に甘えて調子に乗り始めるのとか、やめてーという感じです。(笑)
・あの熱湯をかけた黒人さんは、トイレの"リンチ"時はむしろ主人公を守る為に、激しくリンチするよう煽ったのではないかと思うんですけど、どうでしょう。

11/24(金) ホテル ハルシオン S1#1『スキャンダル』(新) (スターチャンネル)

『ダウントンアビー』と比較した宣伝が打たれてましたけど、"建物"しか共通点が無いような。(笑)
・または同じことですけどセットのゴージャスさ?
・話はもっと生っぽくて、主役となるのはホテル内の"権力"関係なのか時の政治状況なのか、両方ではあるんでしょうけど後者に重きがあれば、僕としては興味が持ち易いかなと。
・今のところ特に惹かれる登場人物はいませんが、とりあえずあの支配人が主役級で、好感度大丈夫なんですかね。(笑)
・むしろ死んじゃったハミルトン卿が、一番味があった気がします(笑)。後はあれか、クラブ歌手の女の人か。


スポンサーサイト



Posted on 2017/11/25 Sat. 12:33 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/152-41794ddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示