死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今考えていること  

まあ前から考えていたことでもあるんですが。

FOXの『スノーフォール』の出来に感動して、更に言うと「TVドラマ」ならではの、"TVドラマ"という文脈内での独自の進化力に感動して、スタッフへの敬意を募らせて。

しかし一方で映画に比べてTVドラマのスタッフなんてのはてんで報われない仕事で、どんな傑作を作っても大ヒットを飛ばしても、監督や脚本家の名前なんてほとんど知られることは無い。かくいう僕も、実際ほとんど知らない。
"製作総指揮"くらいになると、やっと巷間名前が語られるようにもなりますが。

僕なんか特に、人一倍「演出」について語りたがる人なのに、名前も知らないのはどうだろうと思うことはちょいちょいあって(笑)、だからつまり、シコシコありきたりな作品評なんかやるよりは、余り誰もやらない、海外ドラマの作り手のデータ作り的な作業でもやった方が意義があるのではないか、やりたい!と、簡単に言うとそういう思いに駆られているわけです。
それを踏まえてまた論じてみたら、新しい次元も開けるのではないかというか。

実際どの程度調べられるのか、どれくらいの作業負担になるのか、外国のことゆえ見当のつかないところはあるんですけどね。
まあgoogle翻訳等(笑)の力を借りて。何とかと。
そう考えているんですけど、どんなもんでしょうね。

ちなみに『スノーフォール』は、シーズン2の製作が決定しているようです。
あの主人公の"少年"が大人になったりすると、結構印象変わりそうですけどさてどうなるか。



それはそれとして、もう2月になりましたけど、1カ月"無し"で暮らしてみて、楽は楽なんですけどひょっとして「今週の海外ドラマ」はやっぱりあった方がいいのかなあと、少し思って来ています。
意外と楽しみにしてくれている人もいたのかなという、意味も含めて。(笑)
感覚ですけど。

まあ1月は事情で「プレミアム15」を契約していて、ドキュメンタリー中心に死ぬほどスカパーを見ていて実際ドラマの方は結構後回しになっていたので、そこはちょうど良かったんですけどね。
というのをいい理由付けに、来週あたりからまた復活するかも知れません。(笑)
そのルーティンをこなしつつ"データ"作りの方の作業をやって、個別の作品評は最低限に、余裕があったらと、そんな感じになるかなあとも。

ちなみに今は、『ヴァイキング』の方は中断して、Hulu『オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~』を見ています。
シーズン1全48話、1カ月で見られるかなと思ってましたが、頑張れば2週間の無料おためし期間中に見られそうなくらい、結構ハマってます(笑)。やっぱ違う文化圏(トルコ)のを見るのはいちいち面白いですね。
チャンネル銀河だと他に『イサベル~波乱のスペイン女王~』もかなり面白そうでした。もっとマメに再放送してくれれば、契約してもいいんですけど、割りと流しっきりなんですよね"映画チャンネル"的に。

という具合にメディアも散っちゃって、色々と難しいところもありますが。
昔はほんと限られていて、みんなが同じものを見ている"安心感"がありましたが。
たまに"全制覇"の欲望も湧いて来ますが、待て待ていくら何でもそこまで暇じゃないだろうと、自分を抑えます。(笑)


そんなこんな。


スポンサーサイト



Posted on 2018/02/08 Thu. 21:09 [edit]

category: 全般

thread: 海外ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/168-a29180ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示