死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今週の海外ドラマ(’18.2.17-2.23)   

『クリミナル・マインド 国際捜査班』はさっぱりでした。一話見通すのも少し苦痛だったくらい。
やっぱり基本的には、"中途半端に知名度がある"キャストばかりの作品というのは、期待されていない駄目な作品率がかなり高いと思います。"スター"か"新人"のどちらかが必要、少なくとも主役には。


SUITS/スーツ S5#11『密告者探し』 (AXN)

"後ろめたさ"を押し隠しつつ、奮闘中。(笑)
意外と凄い量刑になるんですね、怖。
結局密告者は誰なんでしょう、他にめぼしいキャラいましたっけ。

リゾーリ&アイルズ S5#17『狼人間』 (FOX)

今回"狼人間"を出す必然性は別に無かったと思うので、要は含めた精神障碍者に対する"偏見""差別"の問題を、取り上げたかったんでしょうね。見かけで怖がるなというか。

MURDER IN THE FIRST/第1級殺人 S2#6『メキシコ』 (スーパードラマTV)

要は今回は、冒頭の"大事件"をきっかけにしつつ、それと関連するしかし個別の事件を、"一つの流れ""1話完結連続ドラマ"形式をぎりぎりのところで両立させながら展開させるということに、チャレンジしている感じ。
地味に高度な脚本だと思います。"シリーズ構成"の腕の見せ所というか。(笑)

主任警部アラン・バンクス S1#2『危険な火遊び』 (AXNミステリー)

主人公バンクス警部自体はある意味「平凡」が一番の特徴みたいなキャラで、それをアニーのエキセントリックさが補っているという、そういう形。(補い過ぎ?(笑))
そういう構造は構造として、ただアニーや今回の"若妻"の演技のぶっ飛び方は、それ以上のものとしての監督の趣味に感じます。(笑)
アニーのイギリス英語の"立ち"方気持ちいい。"音"の聴こえ方って、一番監督の生理の出るところだと思いますね。


トップ・オブ・ザ・レイク~消えた少女~ #7『暴かれた真実』(終) (AXNミステリー)

トゥイの演技やっぱ凄いよ。(笑)
明らかに子役の子の才能ですねあれは。凄く変なのに、"自然"にやってる感じ。野生児過ぎる。(笑)
最後よく分からなかったんですけど、アル(署長)は未成年売春を斡旋していたという、そういうこと?
それでよく主人公にプロポーズしますね。結婚したらバレるに決まってるのに。

BLACKLIST/ブラックリスト S5#4『エンドリング』 (スーパードラマTV)

なるほど、今回は"旅の仲間"集めというか、レッドの犯罪帝国をいちから作り上げる過程もお楽しみとしてあるわけですね。なかなか無いパターンかなという。
ていうか"参考"になりそう。(笑)

NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 S15#5『匿名の彼女』 (FOX)

メリッサは怪しいとは思いましたが、あそこまで想定以上の"怪しさ"とは。(笑)
その後の「残酷なナルシスト」という描写自体は、説得力ありました。
新キャラが心理分析官ということも考えると、今シーズンはそういうのが好きなスタッフが新たに入ってるのかなという感じ。

トップ・オブ・ザ・レイク~チャイナガール S1#1『事件の始まり』(新)&#2『母と子』 (AXNミステリー)

凄い、ほとんど全編不愉快なシーンばっかり。(笑)
腕はあるけど監督頭おかしいだろう。(笑)
持てる技術を駆使して、いかに観客の神経を逆撫でするかに命懸けてる感じ。(笑)
ずーっと顔をしかめながら、でも一回も飽きずに最後まで見てしまいました。凄いは凄いんだよな。
前作(↑)の"トゥイ"の強烈な印象とも併せると、どうもこのスタッフは"アジア人女性"に特殊な執着を持っている感じですね。


スポンサーサイト



Posted on 2018/02/24 Sat. 18:53 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/170-0a1980d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示