死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今週の海外ドラマ(’18.3.3-3.9)  


チャンネル銀河のスペイン歴史ドラマは、凄く面白いというわけではないんですけど、何か健康的なローカルさがあって安心して見ていられます。英米には逆に作れないし、中韓だとローカル過ぎるし。面白いポジション。
クオリティ自体は十分に高いですし。


CSI:サイバー S2#1『D・B・ラッセル登場』(新) (AXN)

なんか何の前触れもなくラッセルが出て来た感じですが、"老舗"シリーズなのでまあいいかという感じ。
それにしても、恐ろしい程の安定感。これぞ"TVドラマ"というか(笑)。良くも悪くも。
ただ満更安定しているだけでもなくて、"サイバー"の扱い方も他の無数の"気鋭"ドラマとは少し違う感じがします。
"ネタ"そのものの新鮮さを競っているのではなくて、そのネタの組み合わせ方というか社会の中での位置づけの仕方によって、意外な意外性(?)というか奥行き感を、出している感じ。
"人間ドラマ"部分は、少々型通りですけど。まあデブ捜査官のお姉さんの結末は、少々意外でしたが。

SUITS/スーツ S5#13『広がる波紋』 (AXN)

正直レイチェルは凡人過ぎて好きじゃないんですけど、"天才"たちが巻き起こしている騒動の中で、割りとその悩み方のリアリティが、利いている感じ。好きじゃないけど(笑)。でも今回彼女全然悪くないし。(笑)
しかし"相手"方のギブスがハーヴィーへの狙いを持って「陰謀」的に動いてくれるから逆にいいようなものの、基本的にはどう考えても主人公側が悪いことをしている(した)わけで、なかなか"戦う"と言っても難しいところがありますよね。権謀術数の世界ではあっても、決して開き直った"悪人"の話ではないので、どう決着をつけて行くのか。

MURDER IN THE FIRST/第1級殺人 S2#8『闇の中から』 (スーパードラマTV)

急にやけにスタイリッシュな女殺し屋が登場して、びっくりしました(笑)。そういうドラマだったっけ。(笑)
"父親"としても最低な検事さんですが、量刑審理の演説も、あんまりピンと来ませんでした。"死刑"の基準を読み上げる時に、どうしても最後に出て来る「被害者に不必要な苦痛を与え」の部分が印象に残ってしまって、それは別に犯人はしてないよなあと。単に沢山殺しただけだよなあというか。逆に"沢山"の話は、その条文には書いてないようですし。
実際問題僕も、「何人殺したか」よりも「どんな殺し方をしたか」の方が、極刑の対象としては重要な気がします。直接的な憎悪と嫌悪の対象としては。
数はほら、結果論みたいなところがありますし。どのみちそれぞれの人にとっては、命は一つしか無いわけですし。

主任警部アラン・バンクス S1#4『報復の行方』 (AXNミステリー)

今週もアニーのイギリス英語がキレキレ。(笑)
ていうかほんと好きですね、あの人。
バンクスへの妙な懐き方と意外(?)な裏切りが交錯した回でしたが、全て性格のストレートさというか、正義感のピュアさから出ているもので、僕は理解出来ました。
むしろ"少年漫画の熱血主人公"に近いタイプなんですよねあの人、ルックスと登場の仕方からは意外でしたが。そういう意味では、好きな役好きな演技ですが、ひょっとするとミスキャストなのかも知れません。でも多分、監督さんが好きなんですよねこの女優さん(笑)。そういう愛情を感じるキャラ。


BLACKLIST/ブラックリスト S5#6『旅行代理店』 (スーパードラマTV)

相変わらずレッドといちゃつくリズ(笑)。逆にもう、トムとの方は、結婚しようがしまいがどうでもいい感じになっています。(笑)
レッドとの絆に影響は無いし。
ハロルドに留守を任せられたレスラーが、そのどさくさで何か自分の犯罪の隠ぺい工作でもするのかなと思いましたが、何もありませんでした。(と見せつつやってるとか?)
それにしてもあの骨はなんなんでしょうね、今更どんな秘密が。実は父親じゃないとか、もうやめて欲しいんですけど(マジで)。今の二人を見ているのが幸せ

NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 S15#7『冤罪』 (FOX)

うーん。色々と仕込み過ぎな感じが。
トバイアスの過去の人柄からすると、今回の案件は一線を越え過ぎてあり得ない感じがしますし、"冤罪"が実は違ったというラストも、予想&期待通りではあるんですけど、一方で「サイコパスには見えない」というスローンの観察も、あの時点ではその通りだと思いましたし。筋書きとしてはよくあるけど細部が粗い感じ。
そのスローンもねえ、役としては悪くないと思いますが、やっぱり女優の選択を間違えているかなあと。もっと"知的"な人の方が、やっぱり。あと華やかさも(笑)、逆に。
ダッキーが呼び戻されたのは、やっぱり不評だったから?(笑)

トップ・オブ・ザ・レイク~チャイナガール S1#5『導かれし者』&#6『母たちの思い』(終) (AXNミステリー)

お疲れしたー。
"来週見るかは分からない"とか言ってましたが、そもそもすぐに最終回だったので見てしまいました。(笑)
やはりどうも終始監督の"自己顕示"を意識させられ過ぎて、内容がなかなか入って来なかったですね。
テーマは一応、「母」なんでしょうけど、とりあえずあんたには言われたかない!みたいな感じに。(笑)
基本僕はサッカーでもドラマでも、監督と「対話」しながら見るタイプではあるんですけど、ここまでだとちょっとね。
強いて言えば、ルイス・ファンハール的な"やかましい"感。(笑)
・・・なるほど、前作とは別の監督なんですね。製作者は同じ。
そう言えば二コール・キッドマンも出てたんですけど、だから?という感じ。よくこんなパッとしない役やるよとは思いますが。下手すると言われないと気が付かない。今後はテレビドラマに軸を移していくつもりでもあるんですかね。

クリミナル・マインド S10#1『容疑者X』(新) (スーパードラマTV)

再放送を沢山やり過ぎて、どれが新作だか分からずに見過ごしてしまったので、たった今BSスカパーの「第一話見せます」の枠で見ました。(笑)
新キャラ登場ではありますが、なかなかもうそれだけでは、"動かない"ドラマになってしまっていますね。
だいぶ前にホッチ退場の噂を聞いて、それを見届けるまで見ようと思っている内に2シーズンくらい経過してしまって、なんか騙された感じ(笑)。一応ネタバレは避けてるんで、いつかは知らない。
基本もう、中心となる情熱が見えないんですよねこのドラマは。まだNCISには、"ギブス"というワンアンドオンリーな核がありますが。元々"クール"なタッチのドラマでしたが、それとは別の"冷め方"だと思います。
何とか見届けたいですが。頑張る。(必要は無いんだけど(笑))


スポンサーサイト



Posted on 2018/03/10 Sat. 10:45 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/174-a3e4a3f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示