死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今週の海外ドラマ(’18.4.14-4.20)  

『シリコンバレー』は順調に2ndシーズンに突入。良作ですね。
それとは別に、『バンシー』というのも見始めました。クライム・サスペンス(アクション?)ですが、微妙に西部劇入っててそこが好きですね。あとドラマであんなにガッツリ(ピストンじゃなくて)クンニシーンをやってるのを初めて見ました(笑)。監督の趣味なんでしょうね、リアルで良かったです。
プライムでは結構色んなのお試ししてますが、二話以上見る気になったのは今のところこの二つかな。


クリミナル・マインド S10#7『ハッシュタグ』 (スーパードラマTV)

後で出て来る『CSI:サイバー』での事件とかもそうですが、"自撮り"ブームもいかにも犯罪者を引き寄せそうというか、妄念を育成しそうな感じの行為で、正直そんなに犯人を憎む気にはなれません。
馬鹿が馬鹿やって馬鹿を引き寄せたと、言ってしまうとあんまりかも知れませんが。
年がら年中自分の顔を見ていられる自己愛、あるいは逆に自分を「客体」として見ていられる自意識には興味があるというか、純粋に"新しい"ものなのかもしれないと、思わなくはないですが。
まあ"タレント"とかは、昔からそうなんでしょうけどね。

BLACKLIST/ブラックリスト S5#12『コック』 (スーパードラマTV)

今回はちょっと"ブラックリスト"が弱いというか、さすがにFBIをいいように利用し過ぎだろうという感じのエピソード。
単純に放火犯のキャラが薄かった。
リズに"詰め"られるとなんかドキドキしますね(笑)。必ずしも"M"的な感情ではなくて、"詰め"ているリズの一本気な感じが妙に可愛くてそれでドキドキするという。
あと一話で今シーズン終わりですが、"骨"の謎は実はまだ考えていないに一票入れたくなって来ました。(笑)

CSI:サイバー S2#7『秘めごとの代償』 (AXN)

"チャット覗き"は・・・まあやるでしょうね、技術的に可能ならば。
人情として。
ぶっちゃけ覗かれるような状況でやる方が悪い、とは言いませんが、「でしょうね!」というのが素直な感想です。
ただ"マルウェアが出荷時点で既に入っていた"という状況は、さすがに勘弁してくれという感じではあります。そこは信用させてくれよという。

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 S19#2『親切なレイプ魔』 (FOX)

"サバンナ・ロス"役のコが妙に魅力的で、何か裏があるのかなと思ったら普通に被害者でした。単純に女優さんが魅力的だったんですね。(笑)
近い将来何かの主役やってると思いますけどね。何てコだろう。後で調べよう。
"虐待"の件はひとまず収まった、のかな?疑われたオリビアのキレ方がなかなかの迫力でした。本当に「母親」として怒っていた感じ。あといつもながらアマンダとの関係性には、妙な緊張感があります。嫌だなあ、あんな部下(笑)。"野心"で反抗しているわけではないらしいところが、逆に困る。

NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 S15#13『悩める少女たち』 (FOX)

今回の主役はケイラ(ヴァンスの娘)でしたね。
ええコや。おじさんホロッと来たよ。
"法の盲点"について延々語っていた時は、本格的に悪党になったのかとびびりましたが。
少年法反対派に鞍替えしたくなるくらい。(笑)

主任警部アラン・バンクス S2#1&#2『殺意の境界線』 (AXNミステリー)

"アニー"は"アニー"ではあったんですけど、やっぱり"ギリギリのスレンダー美女"が売りだったので、「妊婦」姿は僕もショックでした。(笑)
ただそれはそれとしてもアニーとアランの関係はどこまで本気なのかそもそも"職場恋愛"の問題はどうなるのか、もやもやはしますね。"絆"があるのは確かですけど。
今回のハイライトは、"尋問"されたアランがモーガンを"プロファイリング"で追い詰めるシーンでしょうか。
ただじゃあアラン自身が普段容疑者を、要求するようにいちいちそんな「人間的」(全人的)に見てるかと言えば、そんなことやってられっこないので、多分に"私怨"ではあったと思います。(笑)
まあでも、痛快でした。モーガンはモーガンで、全然悪いやつではないですけどね。
最後の「ロイは一線を越えなかった、そしてその"線"を引いたのはあなた方(の教育)だ」と両親に語る場面は涙。
それまでの"出来の悪い弟ばかりがむしろ愛される"、兄の辛さは辛さとして。労働者階級の家庭では、意外とよくありそうな感じはします。エリート階級だと、逆でしょうけど。


スポンサーサイト



Posted on 2018/04/21 Sat. 19:35 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/194-1438d29d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示