死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今週の海外ドラマ(’18.4.28-5.4)  

大型テレビはまだ買ってませんが、買った場合に置けるように模様替えは済ませました。(笑)
でもまだ決めてません。(笑)
とりあえず新しい配置の新鮮味で、気が紛れている状態です。(笑)


クリミナル・マインド S10#9『宿命のナイフ』 (スーパードラマTV)

ロッシの娘
"離婚歴"を誇っていたので今更感もありますが、これで終わりではないんでしょうね、また出て来そう。
ありそうなのは、それきっかけでのロッシの退職とか。

BLACKLIST/ブラックリスト S5#14『ローリー・シンクレア三世』 (スーパードラマTV)

結局スパドラのホームページのエピソードガイドは放送に間に合わず
何やってるんだ。"スタッフ"(監督・脚本)を書くようになったから張り切ってるのかと思いましたが、単に試行錯誤しているのかな?(笑)
今回は久しぶりに、"ブラックリスト"らしいブラックリスト。"特殊メイクで顔を似せる"というのは少し原始的な感じもしますし、いちいちダミーを殺すというのも凄く効率が悪い気がしましたが。
逆にそれが無ければ、顧客は「普通」の人なので、そんなに"ブラック"でもないのかも知れませんね。

CSI:サイバー S2#9『告白の行方』 (AXN)

レイプ被害のもみ消しというのは"ハッキング"の中でも最低レベルの仕事には感じましたが、最終的には"改心"に納得していい人っぽく終了。
それにしてもあちこちのドラマで出て来る「大学構内の性犯罪」というのは、いい加減大学というシステム自体に一定の変更を要求されそうなレベルには感じますが。「男女七歳にして席を同じうせず」というか。(笑)
"大学"というシステムにある種の「フリーセックス」性があるのは確かなんでしょうが、実際に問題なのはその閉鎖空間での"権力"関係の固定ですかねえ。まあ"いじめ"全般と同じことかも知れません。

ハッピー・バレー 復讐の町 S1#1『エピソード1』(新) (スーパードラマTV)

スパドラがリメイクでもないイギリスのドラマをやるのは珍しい気がしますが、それだけどうも"駒"が不足しているのかなというそういう印象ではあります。「ネットワークドラマ」の危機というか。
ただ面白いですねこれ。
イギリス的なねじくれたユーモアと、でもそこまで"イギリス"的でない見易さもあって。
主人公の"復讐"の相手と、"出所したばかり"の誘拐犯が同一人物だということに、しばらく気が付きませんでした。"少女のレイプ犯"ということで、もっとおっさん(笑)を想像してたからだと思いますが。
犯人の片方の馬鹿さには、別に応援しているわけではないですが単純な怒りを感じましたね(笑)。もっとしっかり犯罪せえ。(笑)


LAW & ORDER:性犯罪特捜班 S19#4『無邪気な悪意』 (FOX)

事件の"解決"は爽やかで少しほろっとしましたが、オリビアの養子の話は毎度鬱。もうほっといてあげようよ。(笑)
被害者は多分、犯人を許しますね。簡単に言えば"好きだから"やっちゃったということで、場合によっては付き合っちゃうんじゃないかという勢い。

NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 S15#15『探偵の手腕』 (FOX)

すんごい新キャラ出て来ましたが、今後関わって来るんでしょうか。
魅力はあるけど、あんまり"NCIS"的ではない気も。
基本は勧善懲悪で、"国益"関係以外の「悪」は、あんまり魅力的には描かないですよねこのドラマは。
ただこの前言ったように今シーズンの「心理学」の新たな関わりもあり、少し複雑な価値観を入れようとしている可能性もなくはないかなと。

主任警部アラン・バンクス S2#5&#6『罪深き正義』(終) (AXNミステリー)

いやあ、モートンいいわ。
十分このままシリーズ続行でいいですが、アニー完全復活でのバチバチも見てみたい。(笑)
容疑者に「男嫌いの女」呼ばわりされてましたが、割りとこう、"いじめられる"存在ですよね。誰にというより"脚本家"に(笑)。監督かも知れませんけど。またそれが映える。(笑)
いやあ、楽しい
とりあえず終わりてすけど。


スポンサーサイト



Posted on 2018/05/05 Sat. 18:20 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/197-804c65ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示