死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今週の海外ドラマ(’18.5.19-5.25)  

最近見ているAmazonプライムものは、『ボードウォーク・エンパイア』
スコセッシが絡んだいかにもなマフィアものですが、でもさすがの出来。楽しいです。


クリミナル・マインド S10#12『英雄の死』 (スーパードラマTV)

ロッシは辞めるんじゃなくて、どちらかというと"膨らます"感じですかね、人物像を。"娘"の力で。
あんまり要らないけどなあ。(笑)
次回が『ギデオンの遺言』だそうなので、やっぱギデオン良かったなあと、改めて思い出したり。(笑)

CSI:サイバー S2#12『盗まれた悲鳴』 (AXN)

いやあ、911をジャックするというアイデアも凄いし、通報を"音楽"のように聴くという犯人像もえぐいし。
大したもんです。
ただ逆にこういう"脚本家"のような想像力を犯罪者も持っていたら、冗談抜きで無限になりますよね、犯罪のバリエーションが。そしてなりそうだし。どうなるんでしょう、この"サイバー"社会。

BLACKLIST/ブラックリスト S5#17『アナ・グラシア・ドゥエルテ』 (スーパードラマTV)

少女に性欲を抱くのが異常だとは全く思いませんが、ただそれを「合法」化「制度」化するという"大人"たちの所業には、どうしようもなくおぞましいものを感じます。道徳的非難くらい受け止めろよ。逃れようとするな。
ただなんかここのところ、"ブラックリスト"はもう無視して、普通のクライムサスペンスのように単に関心のある"犯罪"を扱ってるだけという感じで、ちょっとこれくらいで止めて欲しいなと。
(レッドを)"詰める"リズはいつもながら可愛い(笑)。真面目なコを怒らせるのは楽しいです。(笑)

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 S19#7『父の思い出』 (FOX)

いやあ、凄いエピソードでした。いっそネタバレっぽいエピソードタイトルも、隠して欲しかったなという。
とはいえ"父"に犯されたのが本人ではなかったという、「真相」のひねりもなかなか。
オリビアも犯されたのかとも、一瞬誘導されましたし。
(真の被害者の)弁護士の"妹"の方は、これからどうなるんでしょうね。
事件としては、要するにグレッグは単にナンパしただけでレイプではなかったのを、"フラッシュバック"的なものの影響で殺されてしまったということなので、普通に殺人罪なんでしょうね残念ながら。酌量はされるでしょうけど。

NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 S15#18『侵入者』 (FOX)

"NCISのビル"で起きただけで海軍関係無いんだから、NCISに捜査権はあるのかなといぶかっていたら、それどころではない騒ぎに。(笑)
ラボの"破壊"はアビーの退官(?)に、やっぱり影響して行くんでしょうか。
"引き出し"から出て来た時は、まさか死んで交代?とびびりましたが。(笑)

ハッピー・バレー 復讐の町 S1#4『エピソード4』 (スーパードラマTV)

救出が入った時のアンの意外な機敏な動きが、なんか逆に笑いました(笑)。"気丈"という設定なんですかね。
一方でそのアンにヘロインを盛ったり「殺す前に楽しいことしような」と囁く犯人の残酷さにも、作り手の十分な"感情移入"を感じて、いったいどういう視点で作られているんだろうという感じ。"人物が生き生きと描かれている"作品なのは間違いないんでしょうけど、中心はなんなのか。必ずしも「群像劇」というか"客観的"に作ろうとしているようには見えないんでね。割りとこうイギリスドラマの伝統的なエキスがごちゃごちゃにぶち込まれている感じで、一つ一つのクオリティは高いんですけど全体としてはもう少し整理して欲しいような気もします。「どこかで見たような"生き生きとした描写"」が次から次へと出て来る作品というか。

STAR 夢の代償 S2#4『終わらない挑戦』 (FOX)

"新曲"はスターのこれまで聴かせたことのないようなタイプの低音がかっこよかったですね。
そして"父"の登場で、ようやく"姉妹"の家族関係の見当がつきました。(笑)
お母さんが白人で、スターの方はお父さんも白人。そして妹の父親は違ってこちらは黒人で、つまり妹は白黒ハーフと、そういうことですね。
スターが誰にでもため口なのはいつものことですが、でも社長に対するあの虚勢でなく本当に"対等"に話す感じは、さすがにアメリカでも特殊なんじゃないでしょうか。周りの反応は割りと普通の"じゃじゃ馬"扱い程度ですけど。その内何か、もっと背景が出て来そう。(来ないかな?(笑))


スポンサーサイト



Posted on 2018/05/26 Sat. 07:03 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/205-6b9faf55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示