死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマの監督たち(米国編) :1995年  

1995年

犯罪捜査官ネイビーファイル(1995) (日Wiki) (英Wiki)

シーズン1~
Donald P. Bellisario (9 episodes) ・・・(超音速攻撃ヘリ エアーウルフ)
Joe Napolitano (4 episodes) ・・・(ピケット・フェンス、Xファイル、シカゴ・ホープ、アース2)
Doug Lefler (1 episodes)
Les Landau (2 episodes) ・・・(冒険野郎マクガイバー、新スタートレック、ビバリーヒルズ高校白書、スタートレック:ディープ・スペース・ナイン)
Duwayne Dunham (2 episodes) ・・・(ツイン・ピークス)
Jim Johnston (4 episodes) ・・・(バビロン5、特捜刑事マイアミバイス)
John McPherson (1 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、バビロン5)
Tom Del Ruth (1 episodes)
Michael Zinberg (2 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士)
Ray Austin (7 episodes)
Greg Beeman (11 episodes)

シーズン2~
Jerry Jameson (1 episodes) ・・・(私立探偵マグナム、ジェシカおばさんの事件簿、ドクタークイン 大西部の女医物語、炎のテキサス・レンジャー)
Tony Wharmby (24 episodes) ・・・(特捜刑事マイアミバイス、Xファイル)
Alan J. Levi (22 episodes) ・・・(刑事コロンボ、特捜刑事マイアミバイス、超音速攻撃ヘリ エアーウルフ、ER緊急救命室)
Michael Schultz (3 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ)

シーズン3~
Paul Schneider (1 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、ベイウォッチ、ビバリーヒルズ高校白書)
Winrich Kolbe (1 episodes) ・・・(白バイ野郎ジョン&パンチ、ナイトライダー、新スタートレック、スタートレック:ディープ・スペース・ナイン)
Scott Brazil (8 episodes) ・・・(ヒルストリート・ブルース、ベイウォッチ)

シーズン4~
Jeannot Szwarc (19 episodes) ・・・(刑事コロンボ)
Hugo Cortina (4 episodes)
Mark Horowitz (5 episodes) ・・・(天才少年ドギー・ハウザー)
Terrence O'Hara (17 episodes) ・・・(Xファイル)

シーズン5~
Alan Myerson (1 episodes) ・・・(がんばれ!ベアーズ、ナイトライダー、特捜刑事マイアミバイス、ベイウォッチ、ピケット・フェンス)
Ian Toynton (1 episodes)
Arthur W. Forney (1 episodes) ・・・(LAW & ORDER)

シーズン6~
Bradford May (29 episodes)
James Whitmore, Jr. (2 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、Xファイル)
Jerry London (2 episodes) ・・・(人気家族パートリッジ、将軍 SHOGUN、シカゴ・ホープ)
David James Elliott (1 episodes)

シーズン7~
Richard Compton (3 episodes) ・・・(ヒルストリート・ブルース、特捜刑事マイアミバイス、L.A.ロー 七人の弁護士、新スタートレック、ベイウォッチ、Xファイル)
Dennis Smith (7 episodes) ・・・(ピケット・フェンス)
Michael Switzer (1 episodes) ・・・(M*A*S*H、ヒルストリート・ブルース、NYPDブルー)
Rod Hardy (3 episodes) ・・・(ER緊急救命室)
Harvey S. Laidman (2 episodes) ・・・(私立探偵マグナム、白バイ野郎ジョン&パンチ、刑事コジャック、ナイトライダー、超音速攻撃ヘリ エアーウルフ)
Oz Scott (2 episodes) ・・・(ヒルストリート・ブルース、L.A.ロー 七人の弁護士、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ)

シーズン8~
Philip Sgriccia (1 episodes)
Kenneth Johnson (11 episodes) ・・・(バイオニック・ジェミー)

シーズン9~
Stephen Cragg (1 episodes) ・・・(天才少年ドギー・ハウザー、ER緊急救命室、シカゴ・ホープ)
LeVar Burton (1 episodes) ・・・(新スタートレック、スタートレック:ディープ・スペース・ナイン)
James Keach (1 episodes) ・・・(ドクタークイン 大西部の女医物語)
Michael Fresco (1 episodes) ・・・(ピケット・フェンス)
David James Elliott (2 episodes)
Peter Ellis (1 episodes)

シーズン10~
Vern Gillum (3 episodes) ・・・(特捜刑事マイアミバイス、ベイウォッチ、LAW & ORDER、ER緊急救命室)
Randy D. Wiles (1 episodes)
Mike Vejar (1 episodes) ・・・(炎のテキサス・レンジャー、冒険野郎マクガイバー、新スタートレック、Xファイル、スタートレック:ディープ・スペース・ナイン)


今は後身の『NCIS』シリーズの方が有名でしょうが、"海軍の"司法機関という設定は新鮮でしたし、軍隊周りを主に扱うことから自然と醸し出される"愛国"的な雰囲気自体も、余り普段触れることの無いもので興味深かったです。
そして加えてマッチョでストレートな、でも"馬鹿"とは違う、独自の娯楽性。法廷の駆け引きも面白かった。
主役が"NCIS"シリーズも作っている製作のDonald P. Bellisarioなのは言うまでもないですが、意外と監督についても"Tony Wharmby""Alan J. Levi""Jeannot Szwarc""Bradford May"といった一部の監督が、集中的に担っていますね。もっと盛大にファクトリー的な感じで作っているのかと思っていましたが。「工場」よりも「職人」の方。"男"Bellisarioとの相性で決まっているのかなと、何となく想像。


アメリカン・ゴシック(1995) (日Wiki) (英Wiki)

シーズン1~
Peter O'Fallon (1 episodes)
Michael Katleman (1 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、ビバリーヒルズ高校白書、Xファイル、ER緊急救命室)
Jim Charleston (1 episodes) ・・・(NYPDブルー、シカゴ・ホープ、アース2)
Lou Antonio (4 episodes) ・・・(人気家族パートリッジ、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ)
James A. Contner (1 episodes)
Michael Nankin (1 episodes)
Mike Binder (1 episodes)
James Frawley (2 episodes) ・・・(刑事コロンボ、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ、アース2)
Elodie Keene (1 episodes) ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、NYPDブルー、ER緊急救命室)
Bruce Seth Green (1 episodes) ・・・(ナイトライダー、冒険野郎マクガイバー、ベイウォッチ、LAW & ORDER)
Mel Damski (1 episodes) ・・・(M*A*S*H、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ)
Doug Lefler (2 episodes) ・・・(バビロン5)
Michael Lange (2 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書、ピケット・フェンス、Xファイル)
Oz Scott (2 episodes) ・・・(ヒルストリート・ブルース、L.A.ロー 七人の弁護士、ピケット・フェンス、シカゴ・ホープ)
Nick Marck (1 episodes) ・・・(Xファイル)


前年『アース2』に続いて、僕が非常に"個人的"に好きだった作品。
ホラー系は滅多に見ないんですけどね。怖いからというよりつまらないから。"仕掛け"が"仕掛け""仕掛け"し過ぎてて。どんなに上手く作ってあっても白けちゃうんです。
映画で唯一に近く好きな『エクソシスト』同様、これも雰囲気と美的感覚の好きな作品、主役は悪魔なんですけど、面白いのは"霊能力"的なものは驚かすことにしか使わなくて、主体は"心理攻撃"の方なんですよね。それで人間が勝手に死ぬ。そこらへんの妙なこだわりと節度が、好きでした。
人物もいちいち魅力的で、一つ言えるのは、僕に"南部訛り"の魅力を教えてくれた作品だということ。未だに好きですね。(南部訛りが(笑))
シーズン1しか無かったんだ。見た感じD・E・ケリー作品の監督(『L.A.ロー』『ピケット・フェンス』『シカゴ・ホープ』)が妙に多いですが、何か繋がりがあるんですかね。ああ、ボチコ(『刑事コロンボ』『NYPDブルー』)もだな。やっぱり何か、そういう人脈のようですね。


宇宙の法則(1995) (英Wiki)

David Nutter (2 episodes)
Charles Martin Smith (3 episodes)
Stephen Cragg (1 episodes)
Felix Alcala (2 episodes)
Michael Katleman (1 episodes)
Thomas J. Wright (6 episodes)
Tucker Gates (1 episodes)
Winrich Kolbe (2 episodes)
James Charleston (1 episodes)
Henri Safran (1 episodes)
Stephen Posey (1 episodes)
Jesus Trevino (1 episodes)
Vern Gillum (1 episodes)



この年は『スタートレック:ヴォイジャー』もありますが、ほとんど前作『DS9』と同じスタッフのようなので、割愛。


スポンサーサイト



Posted on 2018/06/21 Thu. 23:13 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/212-8b544570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示