死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今週の海外ドラマ(’18.6.23-6.29)  

ワールドカップで忙しくて(主に気持ちが)、何となく"監督"記事書き忘れてました。
途中までは作業してたんですけど。


クリミナル・マインド S10#17『禁断のプレイ』 (スーパードラマTV)

NCISのアビーがついに卒業したので、こっちのホッチはいついなくなるんだろうと我慢出来なくなって調べてみたら、次の次のシーズンの冒頭だということが判明して俄然見る気が無くなりました。(笑)
ちょっともう、付き合い切れないかも。"見守り"だけでもう1シーズン半は。
来週消えてたらごめんなさい。

9-1-1:LA救命最前線 S1#1『電話越しのヒーロー』(新) (FOX)

一方全然見る気の無かったこの新番組ですが、てきとうに流してたら妙に面白くて、来週も見ることにしました。
「シカゴ」なんちゃらとか"救命"系の"ヒューマニズム"ものはもううんざりだと思ってたんですが、このドラマの素材の選び方描写の仕方はなかなか面白い。「排水管に詰まった新生児」というのは衝撃的でしたし、(父親の)"ゲイ"をカミングアウトされた娘の情け容赦ない反応もリアルで笑いました。
いいかも。

CSI:サイバー S2#17『セクシー強盗団』 (AXN)

よし、インスタグラム禁止にしよう。
(素人)写真は全然興味ないですし、動画はもっと興味ないですね僕は。
"動物"系だけはtwitterで流れて来てもたまに見ますが、他は無駄に場所取って迷惑だなとしか思わない。
マジにスマホ買って以来、一枚も撮ってないんです(笑)。何かの時の証拠保全用に、一応アプリは入れたまんまにしてありますが。

BLACKLIST/ブラックリスト S5#22『サットン・ロス』(終) (スーパードラマTV)

うーんああそうかという感じの、"タネ"明かし。または"ホネ"明かし。
ただ「レッドがレッドじゃない」または「リズの父親ではない」というのは隠したいことではあるでしょうが、それはそれとして積み重ねた"事実"もあるわけで、それだけだとここまで大騒ぎする理由としては弱いかなと。
あるいは「レッドではない」けれど「リズの父親ではある」というパターンもあり得るかなと。
なんにせよ書きながら考えてるんでしょうから、脚本家も大変だなと。(笑)


LAW & ORDER:性犯罪特捜班 S19#12『情報戦争』 (FOX)

NCIS、クリミナルマインドと老舗ドラマの"マンネリ"に苦悶する中で、このドラマの死ななさは凄いと思います。
シーズン"19"ですからね(笑)。でも全然退屈しない。わくわくはしないけど。(笑)
今週はアイス・T扮する黒人刑事の、「お前もいつか分かる、政治について考えるのは結局無駄だということが」というセリフが最高でした。
"政治"になってしまった時点で、どっちが正しいもクソも無いんですよ。だから僕は、何事もなるべく「政治」にならないように論じたいし、政治化して論ずる人が嫌いなんです。(主にサッカーの話ですが(笑))

NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 S15#23『マーシー号』 (FOX)

新キャラ自体はとてもいいですけどね、アビーの後釜ちゃんは。
ただいかんせん、作品自体の寿命が尽き切っている。

STAR 夢の代償 S2#9『クライマックス』 (FOX)

うーん、また人死んでるし。
"芸能界を駆け上がって行く"話は、描く気が無いんですかね。
音楽は十分に魅力的なのに。

SUPERGIRL/スーパーガール S2#3『ウェルカム・トゥー・アース』 (AXN)

ちょっとこのシーズンに入って、カーラの子供っぽさが目立ち過ぎてる感じはします。
"成長"していないというよりも、"キャラへのこだわり"に縛られている感じ。
致し方ないとは思いますが。"キュート"さを維持する要求もあるでしょうし。
どう乗り切るか。
これも脚本家の腕の見せ所。(笑)


スポンサーサイト



Posted on 2018/06/30 Sat. 22:13 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/215-c6656dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示