死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今週の海外ドラマ(’18.7.7-7.13)  

いやあ、一気に数が減りました。(笑)
Huluでは色々と見てますが、それはまた来月報告します。


9-1-1:LA救命最前線 S1#3『家族愛』 (FOX)

冒頭から色々と急展開でしたけど、昏睡状態となったチムニー(変な名前(笑))の"恋人"の、「一つ偽善に付き合うと止まらなくなる」という話は、凄く真に迫ってましたね。
あそこらへんがこのドラマが、「見かけ」とは違ってただの"ヒューマン"(偽善?)ドラマではない面目躍如のところというか。
おばさんの(娘のいじめの)"復讐"はどうなるのか。

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 S19#14『迫りくる影』 (FOX)

こちらは"ヒューマン"ドラマなんだけど、「ただの」で済ませない迫力が、毎回あります。
途中までは本当にどうしようもないやつにしか見えなかった"元彼"に、結局最後はほだされてしまいました。
「思い出を綺麗に持っていて欲しい」というのは虚しくてはかなくて、ある意味"無意味な"望みですが、そうであってくれたらいいですね。情の深いオリビアは、結局それでまた苦しむかもしれませんけど。
そしていつもながら、アイス・T最高。アマンダも含めた今の仲間は、凄くいいですね。"負け"の多いチームですけど。常敗軍団というか(笑)。優しいから負けが良く似合う。

STAR 夢の代償 S2#11『女たちの復讐』 (FOX)

相変わらず話がなかなか進まない。
「芸能界はだいたいこんなもの」ということが言いたいのか、それともこの主人公たちだからわざわざ困難ばかり与えて話を盛り上げているのか。
ディテールの魅力に疑いは無いですが、"シリーズ"としてはちょっと現在地を見失っています。(笑)

SUPERGIRL/スーパーガール S2#5『クロスファイア』 (AXN)

基本的には"出オチ"というか、1シーズン分のアイデアしか無かったところを無理やり続けている感じ。
そりゃキャリスタ・フロックハートも逃走するわという。
意図してかも知れませんが最近とみにカーラの戦闘スキルの低さというか雑さが目立っていて、今回の"宇宙人の武器"エピソードはそれを浮き彫りにした格好ですが、それにしても「クリプトンより遥かに進んだ技術」というのは、ちょっと世界観が崩れ過ぎるのではないかと。基本的にはクリプトン最強であって欲しい。同等の敵くらいはいてもいいですけど。


『9-1-1』が面白くなかったら、結構とんでもなく寂しいことになっていた感じ。
「ドラマセット」繋がりでホームドラマチャンネルの『熱中時代刑事編』のレビューもしたいくらい。(笑)
まあ実際あれは本気で面白いですけど。『マイアミバイス』とかよりも上だと思います。
実はハードでスタイリッシュ。勿論メッケェちゃん(by 伴淳三郎)も可愛い。


スポンサーサイト



Posted on 2018/07/14 Sat. 19:58 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/219-28f9f1a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示