死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマの監督たち(米国編) :1998年  

1998年

セックス・アンド・ザ・シティ(1998) (日Wiki) (英Wiki)

シーズン1~
Susan Seidelman (2 episodes)
Alison Maclean (2 episodes)
Nicole Holofcener (2 episodes)
Michael Fields (2 episodes)
Darren Star (1 episodes) ・・・(ビバリーヒルズ高校白書)
Matthew Harrison (2 episodes)

シーズン2~
Allen Coulter (8 episodes) ・・・(LAW & ORDER、Xファイル、ミレニアム)
John David Coles (6 episodes) ・・・(LAW & ORDER)
Victoria Hochberg (2 episodes) ・・・(ドクタークイン 大西部の女医物語、天才少年ドギー・ハウザー、アリーmyラブ)
Alan Taylor (6 episodes) ・・・(OZ/オズ)
Allison Anders (5 episodes)
Pam Thomas (3 episodes)
Michael Spiller (8 episodes)
Dan Algrant (3 episodes)
Michael Patrick King (10 episodes)

シーズン3~
Charles McDougall (6 episodes)
Dennis Erdman (1 episodes)

シーズン4~
Michael Engler (7 episodes) ・・・(シカゴ・ホープ)
David Frankel (6 episodes)
Martha Coolidge (2 episodes)

シーズン6~
Tim Van Patten (4 episodes)
Wendey Stanzler (1 episodes)
Julian Farino (2 episodes)


この年はこれ一本か。
ならばスルーしてもいいくらい、思い入れの無い作品ですが。(笑)
とはいえHBO最初の大ヒット作で、日本でもよく知られている作品ですね。(主に作品名のインパクトが?)
タイトルに堂々と"セックス"と入れてしまう大胆さと、それに負けない下世話な、しかし"悪ふざけ"には逃げない赤裸々な内容、そして何より「女の女による女の為の」という感じの思い切った視点の取り方が"独立系"HBOらしくはありますが、一方で深みは余り無く、"トレンド"作りの範囲にとどまっている感じが現在では余り評価されていない理由でしょうね。
社として何か忖度したのではなく(笑)、単純に書いた人の思想の限界という感じですが。

監督起用についても前年の『OZ』に比べると比較的キャリア組の起用が目立つ感じがしますが、ただ並べてみると『LAW & ORDER』から流れてる人が随分多いんだなあというのが、発見と言えば発見か。
あちらはネットワーク局のドラマですが、新興ケーブル局のHBOと、志的には同時期に共通したもののあった番組なんだなと、再認識したというか。


スポンサーサイト



Posted on 2018/07/27 Fri. 21:51 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/220-1e2db009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示