死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今週の海外ドラマ(’18.7.21-7.27)  

9-1-1:LA救命最前線 S1#5『過去の呪縛』 (FOX)

隊長の告白が延々続いてますが、ぶっちゃけ特に注目していたキャラではないので、めんどくさいなという気持ちの方が強いです。(笑)
ていうか普通にこんな人隊長に据えちゃあ、駄目だろうという感じ。"個人的"な問題とは言えない。

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 S19#16『神の領域』 (FOX)

女医さんは『ホワイトハウス』でお馴染みの人だったので、なんかあるんだなということはすぐ分かっちゃいましたね(笑)。あれだけで終わりのはずがない。
難しい事件・・・ではあるんでしょうが、僕は割りと最初から、女医さんの勝手さの方に腹が立ってました。法廷でもツッコまれてましたが、実際あれだけ常習的だと一つ一つの治療に全力を尽くしていたのかという疑いは、どうしても出て来ますし。
あと「性犯罪」ではないということが早々に明らかになっても、SVUが担当し続けるのが少し不思議でした。

MURDER IN THE FIRST/第1級殺人 S3#1『誕生日の夜に』(新) (スーパードラマTV)

また毛色の違う事件で今回どうなって行くのかまだよく分かりませんが、"シリーズ"自体の信頼度がかなり高いので、ゆったりと見てられます。(笑)
ただ"病気"ネタはあんまり好きじゃないんだよなあ、多分治るんじゃないかとは思いますが。

THE BRIDGE/ブリッジ S4#1『石打ち』(新) (スーパードラマTV)

シーズン3が既に色々と"勘違い"した内容に見えていたので不安でしたが、その不安通りの余り芳しくない立ち上がり。
この主人公が魅力的だったのは"コミュ障"だからではなくて、"コミュ障だけど刑事としてはキレキレ"だった、そのセットありきのものなのに、片方だけで引っ張られるとかなり辛い。しかも日本のアニメではお馴染みの"コミュ障"主人公の場合は、そのことで視聴者の共感を呼ぶのが前提の構造になっているわけですが、どっこいこの人の"コミュ障"は「性格」的な問題ではなく純然たる発達障害、多分高機能自閉症かアスペルガーによるもので、つまりそもそも「共感性が無い」というのが中心的特徴なので、当然こちらも共感は難しいわけですし、逆に変に共感出来るようならキャラの特徴やそれに基づいた"魅力"が損なわれているということなわけで。どちらにしても駄目。
あと残るのは"北欧の風土"や"猟奇殺人"というお馴染みの定食メニューだけで、それがあればいいという人以外には至って退屈な作品・・・という風に初回は見えましたね。殺され方が無残なだけに、こんな安易な作品の為に気の毒だ、フィクションとはいえとか思ってしまいました。(笑)
二回目見るか見ないか、悩むところです。見て捜査に復帰しなければ、やめるかな?

STAR 夢の代償 S2#13『蝕まれる心』 (FOX)

このプロデューサーの出世作『EMPIRE 成功の代償』は、黒人一家のほとんど韓流みたいなこってこてのメロドラマで僕は1話でギブアップしたんですが、どうもこの作品も本質的にはそんなに変わらないよう。
キャストと一部スタッフの努力でシーズン1では固有の魅力を醸し出すことに成功していましたが、シーズン2になっての山と谷があるだけで話がどこに向かってるのかさっぱり分からない"メロドラマ"展開は、最初は"不調"なのかと思ってたんですがどうやら"通常運転"のようで(笑)、後はキャストと歌が楽しめるかという感じですが今のところは楽しめてるのでまあいいかなと。
シーズン2になってクレーン(黒人)の歌声の魅力が大フィーチャーされてますが、一方で妹ちゃんの歌は3人の中で少しパンチが足りなく聴こえます。そこらへんも含めてひょっとして重要なスタッフの入れ替えがあって、「黒人」中心の構造にシフトしてるんじゃないかとそんな疑惑もありますが。
しかしジャヒルもてるね(笑)。"不潔感"溢れる二枚目だけど。(笑)

SUPERGIRL/スーパーガール S2#7『ダーク・シャドウ』 (AXN)

同じ製作陣の『アロー』そうでしたが、"キャラと世界観は面白いけどストーリーは平凡"という特徴は多くの日本のアニメにも共通していて、多分"オタク"の特徴ないし限界なんだろうなと。
ストーリーを面白くするには、センスや偏愛だけでなく、思想と教養が必要なんですよね、多分。論理的な骨の太さというか。
とにかくもう、"付き合い"で見ているだけの状態です。厳しい。
最初は面白かったですけどねえ。


スポンサーサイト



Posted on 2018/07/28 Sat. 22:42 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/222-dff319b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示