死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今週のスカパードラマセット(’18.8.11-8.17)  

9-1-1:LA救命最前線 S1#8『因果はめぐる』 (FOX)

個別の要素的には色々と質の高いドラマだと思うんですが、全体的にインパクト不足というか"意志"不足で、"見よう"or"これを見よう"というようなモチベーションがどうにも掻き立てられません。
残念ながら今週でさようなら
おまけでFOX公式が毎話動画をくっつけてるのも、プッシュのつもりなんだろうけど重くて迷惑。(笑)

LAW & ORDER:性犯罪特捜班 S19#19『歯車』 (FOX)

DVとか動物虐待みたいなのは、物凄い勢いで同情心が掻き立てられるので、法を無視する誘惑にはかられやすいですよね。
事件としてはどうも、"交通事故偽装"の因果関係がよく分からなくて、誰がどうやったのかなぜ立件をあきらめてるのか、今一つぴんと来ませんでしたが。
"夫"の母親の脊髄反射的な息子の弁護も、微笑ましいと見せかけて若干病的にも見えましたが、「それが夫の人格を形成した」という、一応そういう描写だったんでしょうか。

MURDER IN THE FIRST/第1級殺人 S3#4『迫られた決断』 (スーパードラマTV)

毎回見る度に何て安心感のあるドラマなんだと感心して、終わる時には幸福感に包まれているんですが、こうして書く段になると何でそんな気持ちになったのかよく思い出せない"ライブ"作品(笑)。"現場"作品というか。
多分歴史には残らないですけど、旧世代ドラマの意地を余すところなく見せつけている良作ですね。そしてこういう"伝統"は、一回途切れたら二度と取り戻せない。
それにしても最近のボチコ作品は余り面白かった印象が無いので、何でこんな特に新機軸も無く(笑)復調してるのか謎ですが、やはりお亡くなりになる直前の何かの特別な輝きということですかね。

STAR 夢の代償 S2#16『それぞれの野心』 (FOX)

名前忘れましたが、A&Rマン(カルロッタと付き合ってた、一回社長に収まった人)の立ち位置が面白いなと。(アレックスの成功に便乗しようとする)"企み"は企みなんですけど、でもスターの才能を評価してソロとして成功させようという気持ち自体に嘘は無いよう。名前を忘れるくらいで、見た目の印象は凄く薄いんですけど(笑)。雑魚かと思ってましたが今後も重要キャラであり続けるんですかね。
アレックスが抜けるなら、普通に"姉妹デュオ"で良くねえ?と思いかけましたが、そう言えば作曲・プロデュースアレックスでしたね。駄目じゃん。(笑)
ていうかまあ、そもそもはスターとアレックスの相補感というか、"白黒"デュオというのがこのプロジェクトの核だったわけですよね、思い出しましたが。最初は本当に、互いを必要としていた。少し悲しい。


スポンサーサイト



Posted on 2018/08/18 Sat. 23:02 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/229-58e9351b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示