死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマのプロデューサーたち(米国編) :1994年  

ER緊急救命室(1994) (日Wiki) (英Wiki)

製作総指揮・企画
Created by

Michael Crichton
Executive producer
Christopher Chulack
John Wells
Michael Crichton
Jack Orman
Lydia Woodward
Carol Flint
David Zabel



シカゴ・ホープ(1994) (日Wiki) (英Wiki)

製作総指揮・企画
Created by
David E. Kelley ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士、天才少年ドギー・ハウザー、ピケット・フェンス)
Executive producer
Henry Bromell
Bill D'Elia
David E. Kelley
John Tinker ・・・(L.A.ロー 七人の弁護士)


アース2(1994) (日Wiki) (英Wiki)

製作総指揮・企画
Created by
Michael Duggan
Carol Flint
Mark Levin
Billy Ray
Executive producer
Michael Duggan
Mark Levin
Carol Flint
製作
Cleve Landsberg
Chip Masamitsu
Janace Tashjian
Tony To



サンフランシスコの空の下(1994) (日Wiki) (英Wiki)

製作総指揮・企画
Created by
Christopher Keyser
Amy Lippman



フレンズ(1994) (日Wiki) (英Wiki)

製作総指揮・企画
Created by
David Crane
Marta Kauffman
Executive producer
David Crane
Marta Kauffman
Kevin S. Bright
Michael Borkow
Michael Curtis
Adam Chase
Greg Malins
Wil Calhoun
Scott Silveri
Shana Goldberg-Meehan
Andrew Reich
Ted Cohen


はい。この年も"初顔"だらけで、米ドラにおける"プロデューサー"稼業「生涯一作」性が、再確認されました。(笑)

中で少し意外だったのは『アース2』で、米ドラ史上に残る怪作、"マニアック"な臭いの濃いSF作品なんですが、比較的多頭制合議制(?)の体制で、しかも時代的に少し珍しい、ヒラの"Producer"職がこれにだけ存在しています。
推測するに、多分"マニアック"はマニアックでアイデア元に財力は余り無くて、それを局による大枠の保護(それが"Producer"職の存在)の元、中は結構自由で"仲間"がサークル的に集まってああでもないこうでもないと作っていたのではないかなと。・・・マニアックマニアックと言いつつ、一応日本に輸入されて深夜とはいえ地上波で見られたわけですから、それなりにヒットはしたんでしょうけどね。でも"約束"通り、続編とかは無しと。金も無いし。(笑)

それはそれとして今回ひらめいたのは、"Created by"というクレジットが現実的な問題として意味するのは、要するに"著作権"を保有するという、そういうことなのではないかと。(または多めに持つ)
それが同じく"製作総指揮"と訳されても、"Executive producer"との違い
日本のアニメにおける"原作権"みたいなもの?ガンダムの"原作"が必ず「矢立肇、富野喜幸」である的な。(笑)
多分あってる(笑)と思う、この推測。


スポンサーサイト



Posted on 2018/12/06 Thu. 22:14 [edit]

category: 海外ドラマのプロデューサーたち(アメリカ編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/258-ddf742eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示