死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今週のスカパードラマセット(’18.12.8-12.14)  

正確には今は"ドラマセット"で見ているわけではないんですけどね。
"ドラマセット"該当チャンネルを含む、"プレミアム15"

ちなみに今月はどうなっているかというと、

CCTV大富、LaLaTV、チャンネル銀河(中国ドラマ系)
テレ朝チャンネル2、エンタメーテレ、日テレプラス、モンドTV(麻雀系)
シネフィルWOWOW(→BBCワールドニュースに途中切り替え)
スーパードラマTV、AXNミステリー、AXNジャパン、FOX(ドラマセット該当チャンネル。米英ドラマ系)
ヒストリーチャンネル、ナショジオ、ディスカバリーチャンネル(ドキュメンタリー系)

というラインアップ。
シネフィルWOWOWは見たいイギリスドラマが終わってしまったので、BBCに。("映画"はあんまり興味ない)

"海外ドラマ"が配信へ配信へと草木もなびく(笑)中、中国ドラマと女流プロ麻雀への興味で逆にスカパーへの依存度が高まっているという、やや珍しい状況。まあ楽しいし快適だからいいんですけど。


サバイバー: 宿命の大統領 #3『誠実さの先に』 (スーパードラマTV)

真面目には作ってあると思うんですけど、一つ一つの"葛藤"が余りにも定型通りで、何か「アメリカドラマ」の"練習問題"の答案をそのまま見せられている感じで、もうギブアップです。
むしろとことん"テレビ"的で、なぜこれがNETFLIXなのか、NETFLIXの(自称)"尖鋭"性はもう過去のものとなりつつあるのか、何となく避けてたけど逆に今の内に見ておくべきなのかも知れないと、そんな気に少しさせなくもなかった(笑)作品。


シャット・アイ 占い詐欺師の逆襲 S1#2『吊された男』 (AXN)

"ギャングのボスとの奇妙な友情"感はほぼ期待通り。
ああいう"力"のある人というのは、逆に部下でも敵でもない、個人的な"友情"に飢えているものなので、実際こういう関係はあり得るんですよね。ただ"立場"の方が強く出て来た時に、その友情が試されるわけですけど。気が付くとただの利用し利用される関係になってたり。
今回は"立場"というか「本性」は、もう早々に露わになってしまいましたが(笑)、まあ主人公も元々犯罪者の部類ではあるからそんなもんかなという。


リゾーリ&アイルズ S6#12『5:26』 (FOX)

母親でなくアイルズ先生が標的であることに、何か事前にヒントが無かったりすると納得が行きませんが、まああるんでしょうね、(リゾーリたちが)見落としているだけで。
犯人はらしいですが、誰かいたかなあ、特に記憶に無い。


スノーフォール S2#3『亀裂』 (FOX)

主人公の少年にしろメキシカンの女ボスにしろ、やってることは紛れもない"悪事"ではあるんですけど、それ以上に「とことん考えて必死に生きている」感が伝わって来るので、それが感情移入出来るところというかこのドラマのいいところというか。
"考えて"ないと嫌ですけど。悪事に"流れる"だけのアホは見苦しい。
まあ「職業に貴賤は無い」という話では、あるかも知れない。多少緩く見れば。(笑)
"CIA"の男の方は、それに比べるとだいぶ動機に濁りが感じられます。ただの強欲というか。


スポンサーサイト



Posted on 2018/12/16 Sun. 09:35 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/261-2cff8fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示