死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

’19.2月の海外ドラマ(欧米&アジア)  

結局2月は一度も"今週のスカパードラマセット"をやらなかったので、そこらへんの該当チャンネルも含めて。


新しく見始めたもの

チャンネルNECO

『射鵰(しゃちょう)英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』(中国)

武侠小説の第一人者金庸の代表作の、2回目のドラマ化作品。
悪くないんじゃないですかね。特に主人公郭靖の、原作では"愚鈍"に近い感じで描かれている"素朴"さを、かなり"可愛い"寄り"美少年"寄りに表現してあるのが意外に成功していて、ありだなと思いました。

『神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)・新版』(中国)

上の"続編"である原作の、こちらも2回目のドラマ化作品。
名うての才人プロデューサー于正による、結構大胆に単純化した感じの作りですけど、それがいちいちヒットしている感じで楽しいです。"原作のイメージ通り"というのとは少しずつずれているので、嫌な人は嫌かも知れないですけど。
今一番(毎日)楽しみにしている作品。

チャンネル銀河

『絢爛たる一族~華と乱~』(中国)

以前第一話で切ってしまった作品の再放送ですが、後に(雲南の地方権力という)作品の背景・舞台の興味深さに気付いて主に"ストーリーの確認"の為に見ている作品。悪くないですけど"面白い"まではいかないので、「録画して倍速で視聴」というやくざな見方で見ています。(笑)
主人公サイドと敵側サイドと、どちらも同じくらいの道徳的"陰"(かげ)があるという、なかなか複雑で知的なストーリーなんですけど、作りがシリアスなのかチープなのか、リアルなのかファンタジーなのか、いずれも微妙な感じで、なかなか見方の難しい変わった作品。

CCTV大富(放送)

『大旦那の伝奇』(中国)

乞食の身から成り上がった清末の大商人(多分)の一代記。
というと何かど根性物語のようですけど、主人公がIQ・EQ両方高い感じの(笑)危なげない切れ者で、かつ無欲で清潔な人柄なので、予想外に楽しく見られます。

『独り身の男』(中国)

現代劇。婚期逃し気味の見た目も中身も冴えない男の婚活ストーリー。
一見余りそそらない内容ですけど、こちらも予想外に胸を打つ純愛ストーリーになっています。
その"純愛"は既に一回終わった形になっているんですが、この後から更に続々新キャラが出て来るらしく、どう展開するんだろうと結構正体不明なドラマ。


引き続き見ているもの

AbemaTV

『擇天記(たくてんき)~宿命の美少年~』(中国)

キャラと世界観は変わらず魅力的なんですが、ストーリー的には進んでるのか進んでないのか、割りとだるいところもあります。中心は多分"謎解き"なんですけど、それと戦いと恋愛と陰謀等々が、全てが割りと均等な比重で描かれていて、一つ一つの質は高いけれど全体としては単調という部分が。

チャンネル銀河

『イサベル~波乱のスペイン女王~』(スペイン)

そろそろ終わりなはずですが、相変わらず"波乱""波乱"で、こちらも単調と言えば単調。
歴史に残る偉大な女王のはずなんですけど、このまま終わったら、はてこの人は結局何をしたのかなという感じになりそう。

CCTV大富(放送)

『茶館』(中国)

こちらはむしろ"単調"が持ち味という感じの、淡々飄々とした清末~中華民国初期の人情喜劇。
世の中が変わっても、庶民の暮らしは結局変わらないということがテーマというか。
そろそろ終わりですね。それなりに主人公も"変化"はして来ているんですが、これからダイナミックな展開というのも考えづらい。

『ビッグファミリー』(中国)

面白いですねえ、達者ですねえ。
こちらも"中年男女の純愛"を上手に描いていて、これは中国ドラマの隠れた得意技なんだろうなという感じ。



見終わったもの

AXNミステリー

『マクマフィア』(イギリス/アメリカ)

現代ロシア系マフィアのファミリーストーリーですが、「市民生活」と「マフィア」の際どい境界線を、克明かつ粘り強く描写している力作。話の決着の仕方は、ちょっとびっくりしますね、ネタバレになるので書きませんが。

アジアドラマチックTV

『サンセットストリート ~煙袋斜街10号~』(中国)

"BLもの"ということを気にしなければ、かなり楽しく見られる優れた青春ストーリー。
中国では一休さんのアニメが世代の共通体験的に人気らしいとか、BLの"攻め"役はその領分を逆転させられそうになると物凄く怒るとか(笑)、色々面白いディテールがありました。

CCTV大富(放送)

『24の急カーブ』(中国)

国民党軍が主人公の話でしたが、最終的に国民党のスパイ組織を敵に回してまでも、日本軍と戦う仲間としての共産党軍のスパイを、それと知りつつ守るという展開に。
とはいえ全然わざとらしくはなかったですけどね。共産党万歳の内容というようには。結構面白かったです。

『闖関東外伝』(中国)
『清の能臣 于成龍』(中国)

どちらも異様なくらいに"熱い"ドラマでした。(笑)
逆に説明が難しいのだ、こういうのは。

CCTV大富(オンデマンド)

『二重スパイの男』(中国)

『先に結婚 後から恋愛』(中国)

"中年男(女)の純愛"パート3。
パッとしないにも程があるおじさん主人公で、最後まで感情移入は出来なかったですか、ドラマとしては感動的。


ちょっとだけ見たもの

衛星劇場

『瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~』(中国)

BSスカパーの「第一話見せます」の枠で視聴。
衛星劇場が"プレミアム15"に含まれていたら是非とも見たい、相当な"傑作"感のある宮廷ものでした。

アジアドラマチックTV

『SOTUS/ソータス』(タイ)

タイのBLもの。
悪くなさそうですけど、別に"BL"が見たいわけではないので、相当出来が良くないとなかなか。

AXN

『GOOD BEHAVIOR/グッド・ビヘイビア』(アメリカ)

ムードのあるクライム・サスペンス(ちょっと違うかな?)ですが、ムードだけなので2,3話で飽きました。
クライムとヒューマンの両方を狙い過ぎて散漫ですし。

AXNミステリー

『ヴェラ~信念の女警部~』(イギリス)

主人公の"味"で見せるタイプの作品だと思いますが、その"味"自体が型にはまっている感じで、全然そそられませんでした。

ナショジオch

『マーズ 火星移住計画 2』(アメリカ)

GYAO!

『REX』(ドイツ/オーストリア)

昔よくAXNミステリーでやっていたけど何となく見逃していた警察犬もの。
悪くなかったです。再放送してくれたら見たいかも。

『エアホステス~天使のラブウォーズ~』(タイ)

そうだろうとは思いましたが、もろ大映ドラマです。(笑)


GYAOでは他にも中国ドラマをいくつもお試しで見ていますが、沢山あり過ぎるので割愛。


スポンサーサイト



Posted on 2019/03/05 Tue. 19:44 [edit]

category: 最近見た海外ドラマ

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/286-b8c434b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示