死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマの監督たち(中国編) :2009年  

中国ドラマ"ブーム"前夜という感じの、2009年。

2009年

史劇系

孫子兵法[兵聖](2009) [中Wiki]

監督
趙箭 ・・・(天龍八部'03、碧血剣、大唐游侠伝)
呉家骀 ・・・(少林武王)
戚健


大秦帝国[大秦帝国之裂变](2009) (ツタヤディスカス) (百度)

監督
黄健中(ホアン・ジェンチョン) ・・・(笑傲江湖、燃ゆる呉越、クィーンズ 長安、後宮の乱)
延芸 ・・・(燃ゆる呉越)


創世の龍 李世民 大唐建国記[開創盛世](2009) (ぽすれん) (百度)

監督 王文傑(ワン・ウェンジェ) ・・・(チンギス・ハーン)


リアル歴史系×2。(のち+1)
ブームのきっかけとなった作品の一つ『大秦帝国』シリーズの第一作。
"元彬"と共同監督の『笑傲江湖』『燃ゆる呉越』の軽さと、元彬抜きの『クィーンズ 長安、後宮の乱』とこの作品の重さを比べると、黄健中監督の個性はだいたい推測出来るように思いますね。
似たようなのが複数あって正直僕もよく分かってない"李世民"ものの『創世の龍』ですが、大傑作『チンギス・ハーン』の監督という事で、改めて続きをレンタル予定に入れておきました。(笑)


倚天屠龍記[倚天屠龍記](2009) (ぽすれん) (百度)

監督 于敏(ユー・ミン) ・・・(射鵬英雄伝'03、天龍八部'03、永楽英雄伝、神雕侠侶'06、鹿鼎記〈新版〉)


江湖の薔薇[玫瑰江湖](2009) (ぽすれん) (百度)

監督
袁英明(ユエン・インミン) ・・・(大旗英雄伝)
林玉芬(リン・ユーフェン) ・・・(天使の約束、射鵰英雄伝'08)
王少傑 ・・・(楊家将伝記 兄弟たちの乱世)


"武侠"もの×2。
金庸原作『倚天』の于敏は、言うまでもない感じの"武侠"御用達監督。
『江湖の薔薇』は「大旗」も割りとそうですが、「天使の約束」「楊家将伝記」と軽めというか"現代"感強めの作品の監督が起用されていて、まあ確かに洒落た感じで、なるほどヒットメーカー于正プロデュース作品。


封神演義 逆襲の妲己(だっき)[封神榜之武王伐紂](2009) (ぽすれん) (百度)

監督
金鳌勲
劉国輝


有名伝統ファンタジーの映像化。
軽いような古典的なような不思議な作りで、悪くないんだけどどう位置付けていいかよく分からない作品でした。
監督は無名。

傾城之恋 上海ロマンス[傾城之恋](2009) (ぽすれん) (百度)

監督 夢继(モン・ジー) ・・・(北京バイオリン)


ラストロマンス 金大班[金大班](2009) (ぽすれん) (百度)

監督 鞠覚亮(チョ・ヒョンタク) ・・・(射鵬英雄伝'03、天龍八部'03、侠影仙踪、侠骨丹心)


上海を舞台にした洋中折衷系作品×2。
前者はシリアス、後者はコミカルに"異国情緒"を描いています。監督の作品歴もそんな感じ。まあ後者はここまで"武侠"の人だったとは意外でしたが。武侠の人が近・現代物を撮るとこうなるのかという。一言で言うと、落ち着かない作品でした、僕には。(笑)


我が弟 その名も順溜[我的兄弟叫順溜](2009) (百度)

監督 花箐


移ろいゆく歩み 内戦におけるある兄弟たちの命運[人間正道是蒼桑](2009) (百度)

監督
張黎 ・・・(大明王朝 嘉靖帝と海瑞)
韓暁軍


中国国営CCTVのみの放送で、日本ではソフト化はされていない2作品。
どちらもそれが勿体ない、傑作です。
『順溜』は日中戦争時に活躍した天才スナイパー兵士の話。"白痴の天才"的な独特のイノセントなパーソナリティと、戦争マニア射撃マニアな感じのコントラストが一種異様で、それを通して描かれる「戦争」「戦場」の描写が余り他(の国)で見たことが無い感じのもので驚きました。
『移ろいゆく歩み』は同じ時代を中国サイドの国民党と共産党の対立を中心に、独特の「文学」感をもって、しかし同時に戦争のあらゆるディテールを満遍なく精密に描いた傑作。『大明王朝 嘉靖帝と海瑞』(2007)の監督が、ここでもならではのいい仕事をしています。どちらかを見た人には、もう一つを見れば多分すぐに同じ監督だと分かると思います。(笑)



現代劇系

青春のステージ[青春舞台](2009) (ぽすれん) (百度)

監督 余淳(ユー・チュン)




スポンサーサイト



Posted on 2019/09/17 Tue. 13:39 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(中国編)

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/328-2885a081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示