死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

’19.9月の米英ドラマ  

アメリカ

『プルーブン・イノセント 冤罪弁護士』(2019) FOX (英Wiki)

冤罪案件専門の弁護士という比較的ユニークな題材ですが、作りとしては普通のエンタメ作品なので、それにしては最初に提示すべき"快楽"ショボいと思います。主人公側の弱みを最初から描き過ぎ。(またはそれに負けない魅力が無い)
ここらへんは、先月の『Dr.M/救命救急医の殺人ライフ』と同じですね。ミニシリーズで話数に限りがあって急いで事情を説明する必要もあったDr.Mに対して、こっちは普通の連ドラのようなので、より問題だと思います。


『JETT/ジェット』(2019) スターチャンネル (英Wiki)

スタイリッシュでダークな犯罪者ものですが、主演女優に新鮮味が無さ過ぎるんじゃないかなと思ってたら、やっぱりそんな感じでした。そんな(設定程)いい女かあ?という。
このカーラ・グギノさんて人、『シカゴ・ホープ』('94)の時代から見てますからね僕。昔は結構可愛かったですけど。

カーラ・グギノ

最近また人気あるんですかね。
別の所でも"セクシー"な役で出ているのを見た記憶はありますが。
僕はちょっと、駄目でした。おばちゃんやんとしか思えなくて。それによって、ストーリーの説得力が。


『THE BLACKLIST/ブラックリスト』S6(2019) (スーパードラマTV) (英Wiki)

次シーズンへの謎を残して終了。今季もきっちり面白かったです。
一つの言い方ですが、多分この作品は「ネットワークドラマ最後の傑作」なのではないかなと。
もう全般元気が無いですから。再三言うように、十分にはったりが利かせられない。
一方で「配信」では、こういうのは作りづらいんですよ。あくまでネットワークドラマという"枠"との格闘の中から、ぎりぎりを狙うことで出て来る緊張感や洒落っ気なので。最初から"自由"があると、充実はしているけれどだらだら野暮ったい物しか作りづらい。
"自由"が芸術(or芸ごと)にどれだけプラスかは、実際は微妙なところがあると思います。
なるべく長く、続いて欲しいですね。勿論クオリティを保ったまま。ありがとう、ジェームズ・スペイダー!!(笑)

・・・最終的にデンベが助けに来たのは、少し甘いかなという気もしないではなかったですが、一回くらいはそういうのもいいかなと。デンベだし。(笑)
でも意外と難しいと思います、これからのデンベの扱いは。戻って来て欲しいとは、みんな思ってるでしようけど。


イギリス

『レ・ミゼラブル』(2018) (AXNミステリー)

ちゃんとストーリーを見るのは初めてかもしれない、古典小説のドラマ化作品。
結構面白そう・・・と思って見始めたんですが、止まっています。内容が悲惨過ぎて。"無情"過ぎて。(笑)
文句の先は、ドラマスタッフではなくてヴィクトル・ユーゴーの方でしょうけどね。(笑)
まあ録画してあるので、のんびり見て行くつもりです。


以上。


スポンサーサイト



Posted on 2019/10/02 Wed. 20:34 [edit]

category: 最近見た海外ドラマ

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/331-310e23b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示