死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :2010年  

2010年

ダウントン・アビー(2010) (英Wiki)

Series 1 (2010)~
Brian Percival (6 episodes)
Ben Bolt (2 episodes) ・・・(ヒルストリート・ブルース、L.A.ロー 七人の弁護士、法医学捜査班 silent witness、孤高の警部 ジョージ・ジェントリー)
Brian Kelly (4 episodes) ・・・(リンリー警部 捜査ファイル、秘密情報部トーチウッド、オックスフォードミステリー ルイス警部)

Series 2 (2011)~
Ashley Pearce (2 episodes) ・・・(ダルジール警視、法医学捜査班 silent witness)
Andy Goddard (5 episodes) ・・・(ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏、秘密情報部トーチウッド)
James Strong (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、華麗なるペテン師たち、秘密情報部トーチウッド、ボーンキッカーズ 考古学調査班)

Series 3 (2012)~
Jeremy Webb (2 episodes) ・・・(S.A.S.英国特殊部隊、魔術師マーリン)
David Evans (6 episodes) ・・・(生存者たち、ホワイトチャペル)

Series 4 (2013)~
Catherine Morshead (5 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Philip John (2 episodes) ・・・(刑事ヴァランダー)
Ed Hall (2 episodes)
Jon East (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿、ホワイトチャペル)

Series 5 (2014)~
Minkie Spiro (5 episodes) ・・・(ダルジール警視、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿、華麗なるペテン師たち)
Philip John (4 episodes) ・・・(ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿、ビーイング・ヒューマン)
Michael Engler (4 episodes) ・・・(シカゴ・ホープ、セックス・アンド・ザ・シティ、ザ・ホワイトハウス、シックス・フィート・アンダー、デッドウッド)


2010年代に新たにイギリスドラマの存在を世界にアピールしたダウントンアビー。
"Brian Percival"という人が多分最初にフォーマットを作った感じですが、ただそれを基に監督はとっかえひっかえ、むしろシーズンごとに意図的に中心人物を変えている感じで、どういう意味があるのかよく分かりませんが意外でした。
"職人的"と見せかけた"ファクトリー"という、ある種の業界の底力を見せた格好にはなっているかも知れません。


主任警部アラン・バンクス(2010) (英Wiki)

Series 1 (2010-11)~
James Hawes (2 episodes) ・・・(ドクター・フー、魔術師マーリン)
Paul Whittington (2 episodes) ・・・(ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏)
Bill Anderson (2 episodes) ・・・(刑事タガート、法医学捜査班 silent witness、オックスフォードミステリー ルイス警部、孤高の警部 ジョージ・ジェントリー)
Marek Losey (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 2 (2012)~
Robert Murphy (2 episodes)
Rob Williams (2 episodes)
Andrew Payne (2 episodes)

Series 3 (2014)~
Bill Eagles (2 episodes) ・・・(捜査官クリーガン)
Ed Bazalgette (2 episodes)
Stephen Woolfenden (2 episodes)

Series 4 (2015)~
David Richards (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、刑事フォイル)
Craig Pickles (4 episodes)
Kenneth Glenaan (2 episodes)

Series 5 (2016)~
Robert Quinn (2 episodes)
Mark Brozel (2 episodes)


特にキャラクターに魅力があって面白かったですけど、見ながら感じていたように作り方に特別なものはなくて、多分原作を素直に映像化することに徹した感じですかね。
監督は最初は寄せ集めで、後半は新人メイン、ただそれによる変化は特には感じませんでした。


ザ・ディープ 深海からの脱出(2010) (英Wiki)

Jim O'Hanlon (5 episodes)


刑事トム・ソーン 声なき目撃者臆病な殺人者(2010) (英Wiki)

Stephen Hopkins (3 episodes) ・・・(24 -TWENTY FOUR-)
Benjamin Ross (3 episodes)


ミニシリーズ二つ。
"Stephen Hopkins"はちゃんと確認しましたが、本当に(初期)『24』の人です。
『アビー』の方にもアメリカ人材がちらちらしてますし、ここらへんになるともう本当にそういうことが当たり前になりつつあったんでしょうね。


刑事ジョン・ルーサー(2010) (英Wiki)

Series 1 (2010)~
Brian Kirk (2 episodes)
Sam Miller (10 episodes)
Stefan Schwartz (2 episodes) ・・・(華麗なるペテン師たち)

Series 3 (2013)~
Farren Blackburn (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness、生存者たち)

Series 5 (2019)~
Jamie Payne (4 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿、生存者たち)


黒人刑事を主人公とする評価の高いシリーズ。
"Sam Miller"という人がかなり個人的な作家性を発揮しながら作っているようですね。


SHERLOCK (シャーロック)(2010) (英Wiki)

Series 1 (2010)~
Paul McGuigan (4 episodes)
Euros Lyn (1 episodes) ・・・(ドクター・フー、秘密情報部トーチウッド、孤高の警部 ジョージ・ジェントリー)

Series 2 (2012)~
Toby Haynes (1 episodes) ・・・(刑事ヴァランダー、ビーイング・ヒューマン)

Series 3 (2014)~
Jeremy Lovering (2 episodes)
Colm McCarthy (1 episodes) ・・・(華麗なるペテン師たち)
Nick Hurran (2 episodes) ・・・(ボーンキッカーズ 考古学調査班)

Special (2016)~
Douglas Mackinnon (1 episodes) ・・・(刑事タガート、法医学捜査班 silent witness、アッシュ&スクリブス ロンドン邸宅街の殺人)

Series 4 (2017)~
Rachel Talalay (1 episodes) ・・・(捜査官クリーガン)
Benjamin Caron (1 episodes) ・・・(刑事ヴァランダー)


人気のイケメンシャーロック。
僕は最初しか見てないんですが、毎シーズン3話ずつしかないという作りが変わってますね。
最初からそう決めていたようで、こういうのは監督がどうというよりも"プロデューサー"の作品という事でしょうね。良くも悪くも「企画」物。


スポンサーサイト



Posted on 2019/10/21 Mon. 12:12 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/336-7842ad44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示