死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2006年  

2006年

秘密情報部トーチウッド[TORCHWOOD](2006)

脚本
Series 1 (2006–07)~
Russell T Davies (6 episodes) ・・・(捜査官クリーガン、ドクター・フー)
Chris Chibnall (8 episodes)
Helen Raynor (2 episodes)
Peter J. Hammond (2 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ、バーナビー警部)
Toby Whithouse (1 episodes)
Paul Tomalin (1 episodes)
Dan McCulloch (1 episodes)
Jacquetta May (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Catherine Tregenna (4 episodes)
Noel Clarke (1 episodes)

Series 2 (2008)~
James Moran (2 episodes)
JC Wilsher (1 episodes) ・・・(ダルジール警視、法医学捜査班 silent witness、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Matt Jones (1 episodes)
Joseph Lidster (1 episodes)
Phil Ford (1 episodes) ・・・(刑事タガート)

Series 3: Children of Earth (2009)~
John Fay (3 episodes)

Series 4: Miracle Day (2011)~
Doris Egan (1 episodes)
Jane Espenson (5 episodes)
Jim Gray (1 episodes)
John Shiban (2 episodes)
Ryan Scott (1 episodes)


ドクター・フーのスピンオフシリーズですが、僕はこちらの方が断然好き。
ある程度予想してましたが、一応(笑)"意外"とドクター・フーの脚本家は関わってないですね。
あと"連ドラ"っぽく普通に作られたシーズン1,2と、それぞれのシーズンが"ミニシリーズ"っぽく作られた3,4では、やはり人が入れ替わっていますね。
全部含めて予想された意外性ではありました。


ニュルンベルク裁判[NUREMBERG: NAZIS ON TRIAL](2006)

脚本
Nigel Paterson
Paul Bradshaw
Michael Wadding


かなり重厚で映画っぽい作りでしたが、原作小説は無し。これは意外でした。


オックスフォードミステリー ルイス警部[INSPECTOR LEWIS](2006)

脚本
Series 1: 2006–07~
Russell Lewis (5 episodes) ・・・(炎の英雄 シャープ、修道士カドフェル、ホーンブロワー 海の勇者)
Stephen Churchett (6 episodes) ・・・(主任警部モース、ダルジール警視、ホーンブロワー 海の勇者)
Daniel Boyle (1 episodes) ・・・(刑事タガート、主任警部モース、マクベス巡査、リーバス警部、コナン・ドイルの事件簿)
Alan Plater (4 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険、ミス・マープル、メグレ警部、ダルジール警視、バーナビー警部)
Guy Andrews (2 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)

Series 2: 2008~
Dusty Hughes (3 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Tom MacRae (1 episodes)
Paul Rutman (2 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)

Series 3: 2009~
David Pirie (1 episodes) ・・・(名探偵ポワロ、コナン・ドイルの事件簿)
Nick Dear (1 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)

Series 5: 2011~
Patrick Harbinson (2 episodes) ・・・(炎の英雄 シャープ、ホーンブロワー 海の勇者、ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏)

Series 6: 2012~
Rachel Bennette (1 episodes)
Simon Block (2 episodes) ・・・(リンリー警部 捜査ファイル、ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 血の桎梏、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)

Series 7: 2013~
Catherine Tregenna (1 episodes)
Lucy Gannon (1 episodes)
Helen Jenkins (3 episodes) ・・・(バーナビー警部)

Series 8: 2014~
Noel Farragher (2 episodes)
Nick Hicks-Beach (2 episodes) ・・・(バーナビー警部)

Series 9: 2015~
Chris Murray (1 episodes) ・・・(バーナビー警部、ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)


こちらは『主任警部モース』のスピンオフですが、"原作"としてモースの原作者の表記は無く、オリジナル脚本であるよう。一応"監修"的にはついているっぽいですが。
それにしては物凄くしっかりした内容で、かつムードも満点・・・ではりあますが、ただ『モース』の方にここまでのムードは無かった気がするので、むしろこれはオリジナルならではの味なのかも。
こちらも僕は、このスピンオフの方が好き。
・・・どうなんですかね、それにしても脚本家のメンツがバラバラ過ぎるので、やはりこれは"監修"の力が強く働いていて、『モース』の時には出せなかった本来のムードが出ていると、そんな想像も出来ますが。


スポンサーサイト



Posted on 2020/01/19 Sun. 12:18 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/345-bbf207ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示