死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) : 1980年代後半  

1980年代後半

主任警部モース[INSPECTOR MORSE](1987)

原作
Colin Dexter

脚本
Series 1 (1987)~
Anthony Minghella (3 episodes)
Julian Mitchell (10 episodes)

Series 2 (1987–1988)~
Thomas Ellice (1 episodes)
Charles Wood (1 episodes)
Michael Wilcox (1 episodes)

Series 3 (1989)~
Peter Buckman (1 episodes)
Alma Cullen (4 episodes)

Series 4 (1990)~
Jeremy Burnham (1 episodes)

Series 5 (1991)~
Daniel Boyle (5 episodes) ・・・(刑事タガート)
Geoffrey Case (1 episodes)
Peter Nichols (1 episodes)

Series 6 (1992)~
John Brown (1 episodes) ・・・(刑事タガート)

Series 8 (1995–2000)~
Russell Lewis (1 episodes) ・・・(刑事タガート)
Malcolm Bradbury (1 episodes)
Stephen Churchett (1 episodes)


一見すると「『刑事タガート』の脚本家が『モース』の脚本を書いている」ように見えますが、年代を見ると実際には逆ですね。
『モース』で実績を作った脚本家が老舗シリーズ『タガート』でも起用されたという、そういう順番のよう。


名探偵ポワロ[Agatha Christie's Poirot](1989)

原作
Agatha Christie ・・・(ミス・マープル)

脚本
Series 1 (1989)~
Clive Exton
Russell Murray
Michael Baker
Stephen Wakelam
David Reid

Series 2 (1990)~
David Renwick

Series 3 (1990–91)~
Andrew Marshall
Anthony Horowitz
Rod Beacham
Trevor Bowen ・・・(シャーロック・ホームズの冒険、ミス・マープル)

Series 4 (1992)~
William Humble

Series 5 (1993)~
Bill Craig
Douglas Watkinson

Series 9 (2003–04)~
Kevin Elyot
David Pirie
Nick Dear

Series 10 (2006)~
Guy Andrews
Philomena McDonagh

Series 11 (2008-09)~
Mark Gatiss
Peter Flannery

Series 12 (2010–11)~
Stewart Harcourt


同じイギリスの名物シリーズでも『ホームズ』『マーブル』とは雰囲気が違いますが、脚本も個人的に売れっ子のTrevor Bowenがちらっとかぶってるだけですね。
沢山いますがメインは圧倒的に、"Clive Exton"という人。
それにしてももう少しかぶるかと思ってました。


スポンサーサイト



Posted on 2019/11/25 Mon. 17:18 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/350-ab5f7f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示