死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) : 1990-1992年  

1990年

野望の階段(I~III)[HOUSE OF CARDS](1990)

原作
Michael Dobbs
脚本
Andrew Davies
Michael Dobbs


"現代"(Netflix)にも通じるえげつなさ(笑)で定評のある政治劇『野望の階段』は、原作付き&原作者自身による脚本。
確かに凄く"近い"感じのドラマでした、ひりひりするというか。


1992年

フロスト警部[A TOUCH OF FROST](1992)

原作
R. D. Wingfield
脚本
Series 1 (1992)~
Richard Harris (5 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険)

Series 2 (1994)~
Christopher Russell (7 episodes)

Series 3 (1995)~
Michael Russell (10 episodes)

Series 4 (1996)~
Robert Smith (1 episodes) ・・・(刑事タガート)
Alma Cullen (1 episodes) ・・・(主任警部モース)

Series 5 (1997)~
Malcolm Bradbury (4 episodes) ・・・(主任警部モース)
Sian Orrells (1 episodes)

Series 6 (1999)~
Russell Gascoigne (1 episodes)

Series 8 (2001)~
David Gilman (9 episodes)

Series 11 (2004)~
Christopher Blake (2 episodes)

Series 14 (2008)~
Thomas Ellice (1 episodes) ・・・(主任警部モース)


原作者は脚本は書いていませんが、代わりに製作総指揮を担当。これはこれで原作者肝いり。
脚本の方はシーズンごと時期ごとにメインライターが変わる形(割とイギリスは多い気がしますが)ですが、特に違いは感じなかったのでやはり原作者の存在が大きいんですかね。日本のアニメで言う、「シリーズ構成」みたいな立ち位置?


メグレ警部[MAIGRET](1992)

原作
Georges Simenon
脚本
Season1~
Alan Plater (2 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険、ミス・マープル)
William Humble (5 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)
Robin Chapman (1 episodes)
Douglas Livingstone (3 episodes)
Season2~
Bill Gallagher (1 episodes)


フランスが舞台の作品で、原作者ベルギー系フランス人
それを一番多く書いているのが"ベルギー人"探偵ポワロのライター・・・とこじつけたくはなりますが、まあ話数も少ないですしたまたまでしょう。(笑)


スポンサーサイト



Posted on 2019/11/30 Sat. 11:49 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/353-8a36b36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示