死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :1995年  

1995年

高慢と偏見[PRIDE AND PREJUDICE](1995)

原作 Jane Austen
脚本 Andrew Davies ・・・(野望の階段)


ほお。野望の階段の人なのか。
この1995年版は本当に好きなんですよね。野望の階段との共通点としては、皮肉が利いているというかアダルトなユーモアというか。・・・『野望~』は"アダルト"通り越して、"裏"みたいな感じでしたけど。(笑)
同じ脚本家じゃないか?と思うほどの共通点は無いですが、どちらも優れた脚本には違いないです。名前を覚えておこうかなという感じ。


マクベス巡査[HAMISH MACBETH](1995)

原作
M. C. Beaton
脚本
Series 1 (1995)~
Daniel Boyle (12 episodes) ・・・(刑事タガート、主任警部モース)
Stuart Hepburn (4 episodes) ・・・(刑事タガート)
Dominic Minghella (2 episodes)
Brian Elsley (1 episodes)
Julian Spilsbury (1 episodes) ・・・(刑事タガート)


検死医マッカラム[McCALLUM](1995)

脚本
Pilot (1995)~
Stuart Hepburn (2 episodes) ・・・(刑事タガート)

Series 1 (1997)~
Ben Rostul (2 episodes) ・・・(修道士カドフェル)
Mike Cullen (3 episodes) ・・・(刑事タガート)

Series 2 (1998)~
Jane Hollowood (1 episodes)

Special (1998)
Russell Gascoigne (1 episodes) ・・・(フロスト警部)


どちらも『タガート』組が大活躍。
まあ長いシリーズだというのもあるでしょうが、最初期の作品でもありますし、ある種民放系イギリスドラマの"故郷"というか"母体"みたいな作品なんだろうなと。地味な印象だったので少し意外です。
『マクベス巡査』自体はいかにも原作付きらしい、オリジナルではなかなかで出来ないだろうかなり独特の文学的な世界観で、タガートに"似てる"ということはないんですけど。


スポンサーサイト



Posted on 2019/12/05 Thu. 14:06 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/357-6d5c72fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示