死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

『シェトランド』シーズン2 & 『大草原の小さな家』シーズン2 ・・・&EU離脱?  

シェトランド2

やあ、EU関係大変ですね。(笑)
BBCニュースの中でも"シェトランド"という地名が聞こえて来ておっと思いましたが、果たして離脱派だったか残留派だったか。
どのみちクソ田舎みたいですけど。(笑)

レビュー自体はシーズン1の時にもうやってしまってますが、昨日放送終わったばかりのシーズン2も、変わらず面白かった。
・・・まあ結局のところ、"ペレス警部が魅力的、味がある"という以上のドラマではないと言えばそうなんですけどね。
景色も綺麗は綺麗なんだけど、見慣れたせいかどうも"車のCMのロケ地"感が強くて少し食傷気味ですし。(笑)

シェトランド3

絶対何かのCMで見たことある、これ。(笑)

今回の新味としては、娘をめぐる育ての親(ペレス警部)と生みの親との"奇妙な友情"が結構濃密に描かれていたのと、あとはやっぱり・・・"トッシュ"でしょうね。

トッシュ1トッシュ2

・・・ドラマだともっと美人に見えるんだけどな。(笑)
持ち味の強烈な憎まれ口が可愛いというのと、それとのコントラストで今回降りかかった"災難"に耐える姿がいじらしいというのと。
納得の展開ではあるんだけど、いなくなるのは寂しいですね。
まあ割りと"イギリス"的なキャラ/憎まれ口ではあるので、また少し違ったタイプででも似たような味のある後釜が来るんだろうと、楽しみでもありますが。

何ていうか、あの「憎まれ口」芸の伝統あっての、イギリスの"ロック"(パンク)なのではないかと、思うところはありますね。(笑)
強烈なんだけどカラっとしている。抜けがいい。"音楽"的快感がある。

とにかく、今季も楽しかったです。
シーズン3が楽しみ。



恒例化しつつある『大草原の小さな家』語り。

前回はローラよりお姉ちゃん(メアリー)が可愛いという話でしたが、いや、もうますます可愛くてキュンキュンしてます。(笑)

メアリー5

それと裏腹にローラの方の好感度はかなり低いところで安定しているんですが、何がこの違いを生むんだろうと考えてみると・・・メアリーの方が、"男の子"っぽいからだと思うんですね、実は。意外でしょうけど。
男の子っぽい(女の子の)爽やかさ、潔さ、武骨な可愛さいじらしさがある。

対してローラの方は、確かに"活発"ではあるし男の子の遊びはよくするんですけど、それ以上に"女"っぽい媚びやずるさや、極端に言うと不潔感がある。メアリーと違って。そこがちょいちょい、いらいらさせられるんですね。
「次女」らしい要領の良さ、の一環ではあるのかも知れませんが。
そういうローラのややこしい表現や策略に、メアリーは策略で対抗するのではなくて至って真っ直ぐな対応で応える。時折する"やれやれ"みたいな反応も、どちらかというと男の子"駆け引きやゴシップに狂奔する女の子"に示すようなタイプの距離感で、年上は年上でも、むしろ「お兄さん」みたいに見える時がある。(笑)

そこらへんの隠し味(?)が、メアリーを単なる(まる子のお姉さんのような)"分別臭い姉""優等生"「太陽」ローラに対する「月」、脇役にしていない、要因かなと。
まあどこまでが設定上の問題なのか、それともメアリー・スー・アンダーソンやメリッサ・ギルバートの個性の問題なのかは、ちょっとよく分からないというか、これからを見てみないとなという感じなんですが。

でもほんと、弾ける時はかなり思い切り良く(笑)弾けるんですよね、メアリーも。

メアリー6

歩き方も微妙にノッシノッシ(笑)してるし、やっぱり何か演出的意図は入ってる気がするんですけど。

とにかく時折用意される"ローラ用"のキラー・エピソード以外では、僕にとっての主役は完全にメアリーですね。
"ボーイッシュな可愛さ"部門でも、ローラに圧勝というか。(笑)

見てる人は、今度そこらへんも注意して見てみて下さい、良かったら。(笑)


EU離脱ねえ。
ただそれ以前に"EU"自体を新しめのイギリスドラマで感じることも特に無かったので、あんまり関係無いかなあと。
イギリスのドラマ界が意識しているのは、あくまで"アメリカ"ですよね。
そりゃスコットランド独立とかになったら大騒ぎでしょうけど、それはそれで見てみたい。(笑)

憎まれ口が狂い咲きしそうというか。(笑)


スポンサーサイト



Posted on 2016/06/24 Fri. 20:48 [edit]

category: 最近見た海外ドラマ

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/37-be5bd838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示