死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2004年  

2004年

アッシュ&スクリブス ロンドン邸宅街の殺人[MURDER IN SUBURBIA](2004)

脚本
Series 1 (2004)~
Nick Collins (5 episodes)
Michael Aitkens (2 episodes)
John Flanagan (1 episodes)
Andy McCulloch (1 episodes)

Series 2 (2005)~
Scott Cherry (2 episodes) ・・・(刑事ウィクリフ)
Emma Frost (1 episodes)
Paul Waite (1 episodes)


軽くアメリカ風(そうでもないけど)のイギリスドラマでは珍しい、ラブコメ的な女性刑事もの。
やはりどちらかというと、馴染みの薄い脚本家が多いよう。


華麗なるペテン師たち[HUSTLE](2004)

脚本
Series 1 (2004)~
Tony Jordan (24 episodes)
Matthew Graham (2 episodes)
Ashley Pharoah (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 2 (2005)~
Howard Overman (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Julie Rutterford (1 episodes)

Series 3 (2006)~
Steve Coombes (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)
Danny Brown (1 episodes)
David Cummings (1 episodes)

Series 4 (2007)~
Colin Blytheway (1 episodes)
Nick Fisher (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)

Series 5 (2009)~
Fintan Ryan (4 episodes)
Chris Hurford (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Tom Butterworth (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Marston Bloom (1 episodes) ・・・(ニュー・トリックス 退職デカの事件簿)

Series 6 (2010)~
Chris Bucknall (3 episodes)
Mark Chappell (1 episodes)

Series 7 (2011)~
Chris Lang (3 episodes)
James Payne (1 episodes)

Series 8 (2012)~
Ryan Craig (1 episodes)


これは・・・何と言っていいのか。
メインは過去に実績の無い人で、正直そんなに"フレッシュ"な企画には思えなかったですが、かなりこの人個人の"作品"なんでしょうね。内容というよりも"スタイリッシュ"加減がこだわりなのか。
そしてそれ以外は『法医学捜査班 silent witness』『ニュー・トリックス 退職デカの事件簿』という、ある意味二大長寿シリーズの脚本家の名前がずらりと並び、いかにも職人というかむしろファクトリーの労働者的な堅実一路の起用のされ方をしている感じ。
「建築家」と「大工」というか。(笑)
非常に分かり易いと言えば分かり易い作り。整備された。


スポンサーサイト



Posted on 2020/01/09 Thu. 12:22 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/375-0629c0cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示