死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編) : 2011年(1)  

2011年(1)

孔子[孔子春秋](2011)

脚本 張挺 ・・・(射雕英雄伝'03)


ダークでスタイリッシュな映像の"ニュー"孔子ですが、どうもチープ感が勝ってるなと思ったら、脚本は武侠の人でした。
言っても「孔子」なんで、さすがにあんまり軽いのはなあと、個人的には思いました。

孫子≪兵法≫大伝[孫子大伝](2011)

原作 韓静霆
脚本 張永琛 ・・・(雨のシンフォニー)


こちらは孫子。
こちらは"メロドラマ"的な狙いが割りとはっきりしている印象だったので、脚本が現代劇の人なのはまあ納得。

始皇帝 勇壮なる闘い[大秦直道](2011)

脚本 林海鷗


「直道」という秦の土木工事を中心に据えた渋い作品で、原作付きかなと思ったんですがオリジナル脚本でした。


武則天秘史[武則天秘史](2011)

脚本
趙鋭勇
王彪
周粟


則天武后 美しき謀りの妃[唐宮美人天下](2011)

脚本 于正 ・・・(始皇帝暗殺 荊軻、怪盗 楚留香、江湖の薔薇、美人心計)


則天武后もの二つ。
于正氏はなんだかんだ宮廷・後宮ものをよく書きますが、好きで書いているのかマーケティングで書いているのか、今一つ分からないところがあります。基本はコメディの人のように思えますが。

傾城の皇妃 乱世を駆ける愛と野望[傾世皇妃](2011)

原作
慕容湮儿
脚本
張英俊
邵思涵


時代は五代十国。


水滸伝[水滸伝](2011)

原作 施耐庵 ・・・(永遠なる梁山泊 水滸伝)
脚本 温豪杰


七侠五義[七侠五義 人間道](2011)

脚本
馮海
史航 ・・・(射雕英雄伝'03)
馬琳


どちらも北宋を舞台にした、庶民の願望を反映した"世直し"説話(のドラマ化)という共通点がありますね。


萍踪侠影[新萍踪侠影](2011)

原作
梁羽生 ・・・(セブンソード 七剣下天山、侠骨丹心、大唐游侠伝)
脚本
梁志明
張勤懿


王の後宮[后宮](2011)

脚本 陳惠妍


元末~明代の二作。


スポンサーサイト



Posted on 2020/01/12 Sun. 12:16 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(中国編)

thread: 中国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/376-ad551885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示