死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編) :2007年&2009年  

2007年が一本しか無かったので、2008年を先にやって、同じく一本しかない2009年とセットで。


2007年

孤高の警部 ジョージ・ジェントリー[INSPECTOR GEORGE GENTLY](2007)

原作
Alan Hunter
脚本
Pilot (2007)~
Peter Flannery (14 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)

Series 1 (2008)~
Mick Ford (2 episodes)

Series 3 (2010)~
Jimmy Gardner (1 episodes)

Series 4 (2011)~
Stewart Harcourt (1 episodes) ・・・(名探偵ポワロ)

Series 5 (2012)~
David Kane (1 episodes) ・・・(刑事タガート、リーバス警部、刑事フォイル)

Series 6 (2014)~
Timothy Prager (2 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Jess Williams (2 episodes)
Steve Lightfoot (1 episodes) ・・・(刑事タガート)
Mike Cullen (1 episodes) ・・・(刑事タガート、検死医マッカラム、捜査官クリーガン、ホーンブロワー 海の勇者)

Series 7 (2015)~
Jim Keeble (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)
Dudi Appleton (1 episodes) ・・・(法医学捜査班 silent witness)

Series 8 (2017)~
Charlotte Wolf (1 episodes)
Robert Murphy (1 episodes) ・・・(リーバス警部)


メインライターの"Peter Flannery"氏は、突然大古典ポワロの脚本家が?となりそうなところではありますが、実際には"2008年"の「ポワロ」なので大ベテランではなくて、むしろ当時新進の脚本家と言うべき人なんでしょうね。
長くに渡る作品(「ポワロ」)を対象としたデータだと、細かく見ないとこういう紛らわしいこともたまに。


2009年

ホワイトチャペル[WHITECHAPEL](2009)

脚本
Series 1 (2009)~
Ben Court (16 episodes)
Caroline Ip (16 episodes)

Series 4 (2013)~
Steve Pemberton (1 episodes)


切り裂きジャック事件を対象としたシーズン1,2と、捜査スタッフは同じで事件が全然別の3,4では結構作品の印象が違っていたんですが、脚本家は全く変わってなかったんですね、ふーん。


スポンサーサイト



Posted on 2020/01/27 Mon. 17:33 [edit]

category: 海外ドラマの原作者&脚本家たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/383-86ac523d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示