死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

’20.4月の米欧ドラマ  

今月はまず最初に、WOWOWプライム(スカパー内のWOWOWチャンネル)に謝っておきたい気分です。(笑)
ch_prime_logo

無料分だけでごめんなさい!お宅はお金を払う価値は十分にあります!(笑)
ただちょうど中国ドラマだけでなく(ほぼ見尽くしたので)、欧米ドラマもぽすれんで借りて見る習慣がついたところだったので、なかなか単独で"チャンネル"を新たに契約するという予算配分にはならなくて。お金は十分にぽすれんでも使ってるんで同じなんですけど、見たいものにその都度という透明性に、目下の所軍配を上げて(笑)います。


アメリカ

『ザ・シューター 極大射程』[SHOOTER](2016) Netflix/AXN

2007年の映画のドラマ版。
オリジナルはNetflixということにはなってますが、実質的には"テレビ"局が作ったらしく、文体もそういうかっちりした感じ。
国家的陰謀の犠牲にされた凄腕スナイパーのイラク帰還兵の、名誉回復をかけた復讐劇。
映画由来のテンションにも満ちた、全てがハイクオリティのドラマでかつ"テレビ"らしいコンパクトさもあり、大変優秀。
それこそ"凄腕"という感じ。(笑)
後は回を追うことによってハイテンションゆえの単調さが現れなければ、傑作認定となりそう。


『SEAL Team/シール・チーム』[SEAL TEAM](2017) ひかりTV/FOX

似たような米軍の"凄腕"兵士(たち)を描いた作品ですが、こちらは全てが陳腐でパス。
人気作『BONES』のヒーローではあるけれど、BONESでも結局のところ"役回り"という以上の演技はしていなかったDavid Boreanazの、言ってみれば"等身大"が現れている作品という感じ。
外れというより、この程度の人なんだと思います。このまんまの、ただの愛国おじさんというか。


『私立探偵マグナム』[MAGNUM P.I.](2018) AXN

1980年作品のリメイク(オリジナルは未見)ですが、びっくりするほど面白くてかつびっくりするほど"リメイク"感が無いです。'80年代そのままみたいな作品を特に古さも無く、"再解釈"の緊張感も無くやっていて、何なの?という感じです。(笑)
アメドラの底堅さ、復元力は散々見てきたはずの僕にも驚き以外の反応が出来ない、色々予想外の良作。


『FBI:特別捜査班』[FBI](2018) WOWOWプライム

WOWOWプライムで無料の冒頭1話のみ視聴。(以下この項全てそう。)
アメリカ警察ドラマの老舗中の老舗『Law & Order』シリーズのDick Wolf製作総指揮の新たな警察ドラマですが、こちらも結構びっくりするほどフレッシュ感があるというか、ただの"スタイル"ではない本物の緊張感、"最前線""最新鋭"感があって傑作の予感ぷんぷん。
伊達に『FBI』なんて超今更なタイトルにしていないなという感じ。"決定版"の自信があるんだろうなという。
もう一人製作総指揮者(Craig Turk)がいるので、さすがにメインはその人なのではないかと。今更Dick Wolf翁がこんなの作れるとは。


『ダークネス:ゾウズ・フー・キル』[THOSE WHO KILL](2018) WOWOWプライム

デンマークドラマのリメイク。
他にもいくつかある所謂"北欧ドラマ"の陰鬱なロマンチシズムをアメリカに移植しようという試みですが、今のところ成功しているものを見た事がありません。
ていうか「北欧ドラマ」自体、いくつか好きな作品自体は僕もありますが、本質的にはムードだけのはったりというか、ある種作られた"ブーム"だと僕は思っています。


『ザ・ラウデスト・ボイス アメリカを分断した男』[THE LOUDEST VOICE](2019) WOWOWプライム

"トランプ"を準備したアメリカの右派/保守ニュース局「FOX NEWS」の創立者を描いたミニシリーズ。すっげえ面白そう(笑)です。
ドラマとしてのクオリティも勿論ですし、「FOX NEWS」の"右派/保守"性自体への切り込み、表現も、相当正確鋭利な印象を初回にして感じました。
"批判"というよりも、いかに"必然"的だったかどのように魅力的かが、メインのように見えましたが。レンタルに降りて来たら続きを見る予定。


『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち(S3)[THE BOLD TYPE](2019) Hulu/WOWOWプライム

現代キャリアガール群像。(の、僕自身は初見のS3)
ある意味見え見え女子ドラマですけど、その臭味を十分に削ぎ落すまで磨き切った感じのプロフェッショナルな作品で、快適に見られました。


『グッド・ドクター 名医の条件(S3)[THE GOOD DOCTOR](2019) WOWOWプライム

自閉症の"名医"の話。(の、僕自身は初見のS3)
これも見え見え"ヒューマンドラマ"になりそうなところを、プロの技で見せられるものに仕上げている感じで、機会があれはシーズン1から見てもいいかなと思いました。



イギリス

『ゴールド・ディガー ~疑惑 年下の男』[GOLD DIGGER](2019) AXNミステリー

60代女性の年下男との、周囲の反対・嫌悪に抗いながらの"スキャンダラス"な恋の話ですが、「恋愛」ドラマというよりもそういう設定から連想される"様々"な事件・要素を寄せ集めただけの、全6話にまとめたのではなくて"寄せ集めて"も6話しか作れなかった感じの浅~い作品。うっかり一挙放送を最後まで見てしまって損しました。(笑)


『刑事ファルチャー 失踪捜査』[A CONFESSION](2019) シネフィルWOWOW

こちらも全6話のミニシリーズ。
悪くなかったですが"実録"事件物として、事件や犯人に対して作り手がどう思っているのかどういうスタンスを心がけたのかが、ちょっと曖昧で最後もやもやしました。


アメリカ/イギリス

『キリング・イヴ Killing Eve』[KILLING EVE](2018) WOWOWプライム

サイコパスっぽい美女殺し屋を追うハードボイルドな女捜査官ものですけど、ちょっとかっこだけというか"スタイリッシュ"な描写に溺れている感じの作品で、退屈でした。


フランス

『私だけの紳士探偵』[DOUBLE JE](2019)AXNミステリー

フランスの"おしゃれ"な探偵もの。
なんか「フジヤマ・ゲイシャ・ハラキリ」みたいな"フランス"満載で、それでいいのかフランス人というか、結局"映画"の国は"TVドラマ"を真面目に作る気は無いんだろうなという再確認2019
まあここのところの英欧系ドラマのラインアップを見ていると、AXNミステリーのバイヤーのセンスにも問題がありそうですけど。


5月も期待してます、WOWOWプライムさん。(笑)
いい"カタログ"をよろしく。


スポンサーサイト



Posted on 2020/05/04 Mon. 13:53 [edit]

category: 最近見た海外ドラマ

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/416-d837c00a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示