死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

’20.8月の米欧ドラマ  

アメリカ

『ギルモア・ガールズ:イヤー・イン・ライフ』[GILMORE GIRLS: A YEAR IN THE LIFE](2016) Netflix

2007年に終了した僕も大好きなドラマの"10年後"を描いた4話のミニシリーズ。


こんなツイートをしたように、きっちり計算・計画通りに完結していた作品なので、基本的にはどうあがいても"蛇足"にならざるを得ない企画だと思いますが、その限界内では、ベストを尽くした感はありました。
本編の「7年7シーズン」に対して、こちらは「冬・春・夏・秋で4話」という構成。好きなんですね、そういうの。(笑)
まあとにかく気持ちは受け取りました、作品への愛は感じました、ご苦労様でしたで終わろうとしたら・・・。クリフハンガーかい!終わっとらんやんけ!"継続"の色気垂れ流しやないかい。
だいぶそこは、機嫌損ねましたね。せっかくの予定調和構成は、ちゃんと貫いて欲しかった。


『レッドライン 悲しみの向こうに』[THE RED LINE](2019) スーパー!ドラマTV

『ER』のカーター先生役の人(ノア・ワイリー)主演のヒューマン・ドラマ、という企画から想像されるものから一歩も踏み出さない感じの作品。そういうものが見たい人はどうぞという感じですが、僕はパス。
そのカーター先生演じる主人公がゲイ・カップルの片割れという設定なのも、一応"現代のリアル"を描いているつもりなんでしょうけど特に必然性が感じられなくて、わざとらしいというか押しつけがましい感じでいきなり嫌でした。


『SUITS/スーツ』S7[Suits](2017) WOWOW/AXN

S7はいよいよ事務所の代表の座に収まったハーヴィーが巻き起こす波乱と摩擦と試行錯誤がメインな感じで始まりましたが、ある程度お決まりの筋書きでもやっぱりさすが『SUITS/スーツ』という感じの出来で、感心します。
まあルイスの成長しなさというか、"いつまでたっても情緒不安定"な感じは少なからず鬱陶しいですけどね。
一方で"無敵のドナ"がCOO昇進によって"無敵"じゃなくなる展開は、凄く説得力があって良かったです。無敵じゃないドナも、またいい。


『ザ・シューター 極大射程』S3[SHOOTER](2018) Netflix/AXN

S2から始まった映画版とは完全に切れたオリジナル展開の、切れ目がよく分からないままのS3突入。正直あんまりそこらへんは把握してません。(笑)
ただS2で少し嫌だった、S1では勇敢でかっこ良かったボブ・リーの奥さんが変に"普通の女"になって駄々こね始める部分は、この"終わらない"ピンチ生活で逆にリアリティが増して来て、気にならなくなりました。むしろ奥さん頑張れ(笑)。ボブ・リーいい加減にしろ。(笑)


イギリス

『謎の円盤UFO』[UFO](1970) 日本テレビ/スーパー!ドラマTV

イギリスドラマでは今まで見た中で一番古い年代になる、SFドラマ。
割りとX-ファイル的な"隠れ宇宙人"みたいな存在との戦いの話のようですが、それよりも何よりも見てて驚いたのは、セクハラセクハラまたセクハラという(笑)、1970年のイギリスの性倫理観。むしろ同時代のアメリカよりも、露骨な印象ですが。
女性キャラはとにかく尻尻尻の凝視から映し出す、"女性秘書"はどう見ても"その"目的の為に置かれているドールだし、同僚の女性科学者とかでもまず問題にされるのは容姿で、仕事中も当たり前のように口説かれてそれありきで会話が進んでいく。
ある意味"口説くのが礼儀"のイタリア的感覚ではあるんでしょうが、やっているのがラテン男ではないので逆に厭らしい感じ(笑)。正直参ったなという感じでした。特にイギリス流のブラック・ユーモアという、感じでもないし。
内容はそこそこシリアスなようなんですけどね。時代、ですねえ。


オランダ

『スハウエンダム 12の疑惑』[DE 12 VAN SCHOUWENDAM](2019) WOWOW(プライム)

無料の第一話のみ。
25年間の失踪&記憶喪失と共に村に帰って来た、元いじめられっ子(そんなにヘビーではないようですが)が巻き起こす波乱。
割りと面白そうでした。
"25年後"の大人になった元子供たちの感じが、リアルで良いです。


『ライン・オブ・デューティー』のS5もあったんですけど、他の見たい番組とかぶっていたので今回は見送りました。
S4見たばっかりですし。


スポンサーサイト



Posted on 2020/09/02 Wed. 13:22 [edit]

category: 最近見た海外ドラマ

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/425-21c6a4f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示