死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

’20.9月の米欧ドラマ  

ここ2カ月ほどはネットフリックス加入中(目的はギルモア・ガールズ旧作バキアニメの見逃し)なのでそちらも増えてはいるんですが、基本的にこの記事をいつも読んでいる人はスカパーユーザーだろうと推測しているので(笑)、スカパー版とネトフリ版と分けておきます。


スカパー

アメリカ

WOWOWプレミアム恒例無料放送の第一話×3。

『ザ・ルーキー 40歳の新米ポリス!?』[THE ROOKIE](2018) WOWOW(プレミアム)

推理作家探偵の『キャッスル』の人が主演の中年の危機おじさん警官ドラマ。
パッとしないし内容が見え見えな感じもするんですが、"そういう"内容を踏まえつつも切れはいいしディテールは凄く充実している、かなりいいドラマ。おじさんの"人生経験"が他の新米警官に対してアドバンテージになる描写にちゃんと説得力があって、感心しました。繰り返しますが"見え見え"の展開なのに、陳腐には感じなかったので。
(スカパー)"ドラマセット"系のチャンネルに降りて来たら、是非続きを見たいと言える作品です。


『ニュー・アムステルダム2 医師たちのカルテ』[NEW AMSTERDAM](2018/2019) WOWOW(プレミアム)

"シーズン2"の第一話なので、勿論正確には分かりませんが、どうやら医療関係のフィクサーというかトータルマネジメント的なことをやる人が主人公らしいです。・・・介護での"ケアマネージャー"的な?
医療現場で頻出する事務的経済的政治的困難、それにより医療行為が妨げられないように色々と知恵を絞る人。
それ自体は結構興味深かったです。ドラマとしてはまあ、普通。


『コンドル2 裏切りの諜報』[CONDOR](2018/2020) WOWOW(プライム)

ロバート・レッドフォードの昔のスパイ映画(1975)



を翻案してTVドラマ化したもののシーズン4。
映画は昔見た記憶はあるんですが、よく覚えてないです。まあ画面は現代風ですし、何せ昔の作品過ぎるので、実際はほとんど関係ないのではないかと。有名な映画なので、口実として使った的な。
状況としては、何か異能を持った若きスパイである主人公が、元組織から離れた状態で色々やったり逃げたりしているところみたいです。(笑)
クオリティは高そうに見えました。


イギリス

『ボディガード 守るべきもの』[BODYGUARD](2018) スーパードラマTV/Netflix

イラク帰りで心に傷を負う主人公が、タカ派の女性政治家のボディガードに割りと嫌々付きながら、いつしか恋に落ちたり陰謀に巻き込まれたりという話。
3話まで我慢しましたが、つまらなかったです。二人の"恋"もわざとらしい。


イギリス/カナダ

『暗号探偵クラブ アメリカ殺人旅行』[THE BLETCHLEY CIRCLE: SAN FRANCISCO](2018) シネフィルWOWOW/Netflix

シーズン2まで紹介済み『暗号探偵クラブ』シリーズの"シーズン3"ではあるんでしょうが、舞台をイギリスからアメリカに移して原題にもそれが足されて、Wikiも別扱いになっています。そもそも1と2の間に主人公も変わってますし、忙しい作品ですね。(笑)
メンバーはその残存部隊+アメリカでの新メンバー、大テーマは変わらず「人並以上の知的能力を持った女性が男性社会でそれを発揮する機会を与えられない苦しみ」みたいな感じ。
さらっと言いましたが、かなりしみじみ伝わって来ます。本当に苦しいだろうというかこんなことはあってはならないと感じさせられる。「自己実現」という概念の、真髄が分かるというか。
新メンバーたちも実に魅力的で、ますますいい作品です。傑作。


いい作品も多いしいい加減申し訳ない感じもするので、WOWOWプライム(というか3チャンネル)入りたいなという気持ちも無くはないんですが、2500円かあ。主に他のチャンネルとのバランスで、感覚的にどうも高過ぎるなあ。せめて1000円台ならなあ。ドラマ以外見ないしなあ。リーガはDAZNで見れるし。



Netflix

アメリカ

『13の理由』[13 REASONS WHY](2017) Netflix

いじめ自殺の話で作品に影響を受けての自殺が問題になったりもしたシリアスな作品のようですが、ドラマとしては正直・・・。
自殺の「13の理由」がミステリー仕立てに明らかになって行く構成のようですが、かったるい、わざとらしい、描写は凄く真面目に丁寧に作っているのは分かるんですが、逆にありきたりな感じで僕は退屈してしまいました。
(自殺した)ヒロインの子とかは、割りと良さそうに見えましたけどね。


スペイン

『ペーパー・ハウス』[Money Heist](2017) Netflix

見始めた時は知らなかったんですが、世界的な人気作のようですね。凝りに凝ったスーパー銀行強盗もの。


という感じです。(笑)
作品としては勿論、かなりおすすめです。


イタリア

Baby ベイビー[BABY](2018) Netflix

続きを見るつもりもなくはないけど1話しか見てないので、"9月の"に入れるかどうか少し迷った作品。
でも多分しばらく見ないので、紹介だけ。

イタリアの富裕階級の娘たちの売春ものということで、もっと"華麗"で"退廃的"な感じを想像したんですが、少なくともヒロイン二人は十分に中身があってその"中身"ゆえに偽善に満ちた周辺世界になじめずにその道へ…という感じみたいです。
ただし入り口は"騙されて"のようで、その展開が辛そうで立ち往生している内に他の作品に興味がという、そいう状況。
でも1話だけみてもいいドラマなのは分かるので、いつかは続きを見ると思います。(でも辛くてすぐやめるかも(笑))
勿論二人とも美少女ですよ?(笑)


こうして見ても、"Netflix"の占有率高いですなあ。
ちょっと前までは、言う程ヒット率は高くなく感じてたんですが、じわじわ信頼性が。
まあ人気シリーズをネットフリックスが"買って""金出して"るパターンも多いようですけどね。"寡占"でもあり、"パトロン"でもあるというか。


スポンサーサイト



Posted on 2020/10/04 Sun. 11:57 [edit]

category: 最近見た海外ドラマ

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/428-54103bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示