死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

海外ドラマの監督たち(イギリス編) :1994年  

1994年

刑事ウィクリフ(1994) (日Wiki) (英Wiki)

Series 1~
Pennant Roberts (1 episodes)
Ferdinand Fairfax (2 episodes)
Martyn Friend (6 episodes)
A. J. Quinn (2 episodes)

Series 2~
Patrick Lau (2 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険)
Steve Goldie (2 episodes)
Michael Owen Morris (4 episodes)

Series 3~
David Innes Edwards (4 episodes)
John Glenister (2 episodes) ・・・(フロスト警部、メグレ警部)

Series 4~
Alan Wareing (6 episodes)
Michael Bayshaw (2 episodes)
Graeme Harper (2 episodes)

Series 5~
Paul Harrison (1 episodes) ・・・(フロスト警部)
Jack Shepherd (2 episodes)


探偵&警察系監督勢揃いという感じ。(笑)
この作品辺りから、"個別の作品"感と共に(現代)「イギリス警察ドラマ」文体というか"鋳型"のようなものを、良くも悪くも僕は感じるようになります。


修道士カドフェル(1994) (日Wiki) (英Wiki)

Series 1 (1994)~
Graham Theakston (4 episodes) ・・・(刑事タガート、フロスト警部)

Series 2 (1995-6)~
Malcolm Mowbray (1 episodes)
Herbert Wise (2 episodes) ・・・(主任警部モース、フロスト警部)
Richard Stroud (2 episodes)

Series 3 (1997)~
Ken Grieve (3 episodes) ・・・(シャーロック・ホームズの冒険)

Series 4 (1998)~
Mary McMurray (1 episodes) ・・・(刑事タガート、ミス・マープル)


実績監督たちによる骨っぽい良い作品ですが、暗いですね。怖いです。
イギリス(&ヨーロッパ)の"中世"物は、ほんと暗いです。怖いです。(笑)
キリスト教支配の強さと、一方でその後の「近代」の解放感の強調との、コントラストによるんでしょうが。"昔"は"昔"。
そういう意味で"前近代""暗黒の中世"という時代的制約の凄く強い「特殊ジャンル」であり続けるので、中国時代劇(ドラマ)のある種"自然体"な明るい感じとは、別物ですね。


スポンサーサイト



Posted on 2019/05/25 Sat. 23:09 [edit]

category: 海外ドラマの監督たち(イギリス編)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/460-b499c9fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示