死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

『ハッピー・タウン/世界一幸せな狂気』(2010)   

happytown.jpg

主演はジェフ・スタルツ(Geoff Stults)さん。
真ん中でズボンに手え突っ込んでる人ですね。(雑)
一般にはさっぱり不人気ですが、僕は熱烈に好きだった『ザ・ファインダー 千里眼を持つ男』の主演の人。
THE FINDER1

その作品では"飄々"とした感じで表現していたアメリカ人らしからぬ独特の内向的な持ち味を、この作品では保安官トミー・コンロイ
トミー・コンロイ.jpg

として、もう少し真面目な方向で表現しています。
なんかいるだけで意味深い感じというか、"アメリカ"から少しずれる感じで僕は好きなんですけど、今のところ評価はされつつ大きくは売れてないみたいですね。(Wiki)
多分監督等、クリエーターからは好かれてるんだけど、視聴者受けは今いちで売り出し方に苦労するタイプ。
いずれ本人も監督やりたい系というか。普通にイケメンでもあると思うんですけどね。

さて作品。

『ハッピー・タウン/世界一幸せな狂気』(スーパードラマTV) (allcinema)

内容

ミネソタ州の小さな町ハプリン。町の中心的存在の大きなパン工場からいい匂いが漂う平和なこの町を、人々は「ハッピー・タウン」と呼んでいる。だが、そんな「幸せな町」には恐ろしい過去があった。12年前、この町で発生した奇妙な連続失踪事件。何の痕跡も残さず人を消し去ることから、住民は犯人を「マジックマン」と呼ぶようになるが、7年間も続いたその事件は5年前に未解決のまま終わりを迎えていた。
その後、現在に至るまでの5年間あらゆる犯罪と無縁だったハッピー・タウンで、ある日、身の毛のよだつような殺人事件が発生した。「マジックマン」の再来か? 不安は広がり、町の人々は疑心暗鬼に。そして小さな町での平和な暮らしは、次第に崩れ始める……。 (公式より)


レビュー

・田舎町の恐怖もの。
・ただ単に"事件"の"舞台"というより、タイトルにあるように「田舎町」そのものを描こうとしている感じで、"ミステリー"というよりも"文学"の臭いが少し。
・まあ、『ツイン・ピークス』
・ムード、本格感はなかなかあったし、登場人物も結構魅力的だったと思うんですが、いかんせん地味なのと深いようで浅いというか、企画意図が見え透いているところがあって、シーズン1限りもやむないかなという。
・嫌いじゃないんですけど、そんなに"先"が見たい感じではなかった。

他の人の感想

ハッピー・タウン 感想 (ドラマニア(ユズクマニア別館) さん)
酷評(笑)。まあ元々相性の悪い感じの人ですけどね。謎が解決されてないのは結果論なのでしょうがないと思います。

第二の『ツインピークス』を狙う『Happy Town』 だけど… (ロサンゼルスで海外ドラマ“毒”視聴録 さん)
『ツインピークス』の名前を挙げているように、僕と似た感想ですね。嫌いじゃないし悪くないけど・・・という。

ハッピー・タウン/世界一幸せな狂気を見ました。 (Life-Day-Fake さん)
『CRISIS~完全犯罪のシナリオ』が好きな人が見つかって嬉しい。(笑)


スポンサーサイト



Posted on 2016/11/21 Mon. 15:33 [edit]

category: 2010-2014年のドラマ(アメリカ)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/56-fcaeb542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示