死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

新年の辞  

あけましておめでとうございます。

正月2日でまだ書き物する気分でもあんまり無いんですが、たった1か月空けただけで出てしまうfc2ブログの忌々しい広告をとりあえず消したいので、第一声を放っておきます。(要は運営の思う壺(?))

この間(かん)ずーっと考えていた・・・わけでもないんですが(笑)、一応の今年からのこのブログの執筆方針としては、

1.
現在視聴中の(新作)ドラマについては、「今週の海外ドラマ」的なタイトル/カテゴリーで、1話1話その時の簡単な感想を書き、またその各ドラマ各話の感想を寄せ集めた一週間分で一つの記事としてアップして行く。
・・・というとややこしいようですが、要はこのスタイルです。
今号のイブニング('16.12.27).jpg

本館ブログで漫画雑誌の連載作品についてまとめて感想を書いている記事、上はその最新、'16.12.27発売号の講談社イブニングについての記事ですが。
既に何年もこれでやってる形態なので、漫画とドラマの違いはあるにしても、まあ計算は出来るかなと。

具体的には、ウィークデイの各局本放送が終わった土曜日あたりにまとめて振り返るか、それともその都度書いて書き足して行く感じにするか、どっちがいいでしょうね。そこはまだ未定です。

2.
そうして書いて行く中で、視聴をやめるものも出ては来るでしょうが、めでたく(笑)完走を果たしたものについてはシーズン終了後に、改めてまとめた感想・評価を書くと、そういう予定です。

まあ完全新作(初視聴作)についてはですけどね。長期シリーズの"シーズン10いくつ"とかについて、いちいち書くことは無いと思いますが。(笑)


・・・というのがつまり、年末に問題にした「即時性」問題への、一応の対処策ということになりました。

一方で今までやって来た中長期的スパンのアーカイヴ作りについてはというと。


3.
"新しい順"方針(上、記事)は改め(つまり"1,2"に任せて)、むしろ古い方から書いて行く。より落ち着いてこつこつと。

4.
加えて"1,2"のスケジュールに上手く乗らない、たまたま見た旧作や"一挙放送"作品なども、随時その都度書いて行く。

この書き方だと多分、「客観評価」の擬装(笑)は捨てられて、結局"コラム""エッセイ"的な書き方になるだろうとは思いますね、自然に。
まあ本来の僕の持ち味ではあるんでしょうけど。

更新頻度はどんな感じになるでしょうかねえ、これだと。
仮に毎週"土曜日"にルーティンの一本が書かれるとして、プラスすることの旧作アーカイヴ記事ないし"ルーティン"のまとめ記事が、理想は週一本だけど実際は二週に一本くらいかな。
中を取って"アーカイヴ"記事を二週に一本ノルマで、そこに随時"ルーティンまとめ"記事が加わる感じとか?
これくらい出来れば上等か。


こんなとこで。
なお今月については、年末年始にちょうど見たもので、既に予定は詰まってる感じです。
旧作:ジョーン・ヒクソン版ミス・マープルのAXNミステリー一挙放送。(やっぱ最高!)
新作イレギュラーナショジオ一挙放送の『マーズ』。
余裕があれば、これも一挙放送を見たAXNミステリー『プロードチャーチ』。

お楽しみに。(?)


スポンサーサイト



Posted on 2017/01/02 Mon. 14:10 [edit]

category: 全般

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/58-cbd2bdb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示