死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

ウェイワード・パインズ 出口のない街(2015)  




『ウェイワード・パインズ 出口のない街』(FOXチャンネル) (all cinema)

内容

シークレット・サービスの捜査官イーサン・バークは、失踪した2人の同僚を捜索中、「ウェイワード・パインズ(Wayward Pines)」という町の入り口に差し掛かり、交通事故に遭う。その後森の中で目を覚ました彼は、ウェイワード・パインズの閑静な住宅街へとたどり着くが、IDや所持品を何もかも失っており、そこから家族や職場への連絡手段は、すべて遮断されていた。
一方で、町の外の世界では、残された事故車にイーサンの乗っていた形跡はなく、彼の消息は絶たれてしまう。なんの情報も得られない中、自身も元捜査官であるイーサンの妻は、独自に彼の行方を追うことにするが…。
袋小路に陥ったまま、ウェイワード・パインズで失踪事件の捜査を続けるイーサン。穏やかに見える町の住人たちだが、誰一人彼に助けの手を差し伸べる者はなく、その不審な行動にイーサンはさらに疑惑を深めていく。そんな中、バーで働く女性ビバリーと出会ったイーサンは、彼女の率直な発言から、謎の糸口を見出していくように。そして、美しく理想的に見えるこの田舎町に隠された、恐るべき秘密へと迫っていくことになり…!
(FOX公式より)


レビュー

閉鎖コミュニティ政府(ないし大組織)の陰謀もの。
・割りとよくある感じですが、町に隠された"秘密"の内容自体は、なかなかに衝撃的でした。
・多分ほとんどの人は、最初はただの(?)人体実験・遺伝子操作系の秘密だと推測するはず。
・そういうミスリードがあるというか。
・話はもっと更に大きいんですけど、まあそれはネタバレ。
・ただドラマの構成自体が、その秘密のスケールに合っているかというと・・・うーん。
・ちょっと安っぽいか。
・無駄に扇情的というか。マット・ディロン主演の"ヒーロー"ものっぽいというか。
・ただの"陰謀"ものならば、ちょうどいい感じですが。
・"人類の未来"ですからねえ。掛け値なしに。
・結果話の妙なデカさに、なんかただ単に"騙された"感じがしてしまいます。"ミスリード"の手際の快感というより。
・そして最終的には、"ヒーロー"ものの安っぽさと、"閉鎖コミュニティの怪しさ"の「定番」感が鼻について。
・とてもその先の「大きな謎」の解明・解決の旅に付き合う気がしなくて、シーズン1で視聴を止め・・・るつもりだったんですが(笑)、あれで終わりなの?へえ。
・うーんそれはそれで。
・ということはやはり、これは"SF"ではないということですよね。
・本格的に"SF"をやるつもりは無いというか。
・むしろ僕が受け付けなかった"ムード"的な部分を、楽しむ作品?
・よく分からん。
・小説原作ものなので、何かちゃんとした意図があってのことなのは確かでしょうが。
・まあシーズン2があっても見ません。
・意味不明過ぎて見たくなるかも知れませんが(笑)、誘惑に負けないようにしたいと思っています。(笑)


他の人の感想
『ウェイワード・パインズ 出口のない街 #1「偽りの理想郷」』(海外ドラマ通信 イエス!フォーリンドラマ さん)
『海外ドラマ 「ウェイワード・パインズ 出口のない街」 最終回を見ました。』(MOVIE レビュー さん)
『ウェイワード・パインズ 出口のない街 第1話の感想メモ〜原作との比較』(北米発☆TVづくし さん)

・・・魅力とアラと、どっちも目に付く感じ?


スポンサーサイト



Posted on 2015/12/07 Mon. 20:54 [edit]

category: 2015-2019年のドラマ(アメリカ)

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/6-75be056e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示