死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今週前半の海外ドラマ(’17.1.14-1.17)  

"細切れ"か"まとめて"か、中を取って「週に二回」ということで、今週はやってみることにします。

1/15(日)

ナイトシフト 真夜中の救命医 S1#1『始まりの夜』/Pilot (AXN)

序盤早々、イケメン主人公がERで無駄にマッチョな筋肉を無駄に晒して着替えるシーンを見て、この時点でもう底が見えた気がしました。一応最後まで見ましたけどね。
日本の深夜アニメの無駄なおっぱいや無駄な太ももなら、ある程度もう諦めてますけど、海外ドラマでそこまで基準を引き下げる予定は無いです。・・・それでもほんとに"無駄"なら表現がダサ過ぎたら、深夜アニメでも僕は怒りますよ?
ドラマとしては堅実な作りでしたけど、それ以上でもそれ以下でもないと思います。地の果てまで行っても最大公約数っぽいというか、"作者"不在というか"魂"不在というか、そういう感じの作品。一回でさようならコース。

BONES S11#13『クローゼットのモンスター』 (FOX)

僕が夫婦仲を危惧したせいでもないでしょうが(笑)、冒頭からいきなりブースとブレナンは("モンスター"の処理をめぐって)深刻な行き違いムード。そのまま話は進んでその件も結局解決しないまま、更に歴代でも最高クラスにおぞましい事件とそれをめぐる罪の意識を抱え込んで、"次週につづく"
ホッジンズとアンジェラもますます酷いことになってるし、あるか1シーズンで2組の離婚カップル!という勢い。(無い無い)
まあ単に深刻、凶悪、鬱展開というだけではなくて、"骨から生きている姿をありありとイメージ出来る"という「異常」性を自分と犯人との共通点として見出したブレナンの悩みは、凄く本質的なものですよね。今回ばかりは、ブースの慰めも"包容力"も大して役には立たなくて、だからこそまた"夫婦の危機"もリアルになって来るわけですが。
あの素っ頓狂"プロファイラー"の位置づけが未だによく分からなくて、最後に犯人の"作業場"が映る時はそこに彼女が吊られていないかと、ドキドキしました(笑)。すわ厄介払いかと。(笑)

ダウントン・アビー S5#5『夜の訪問者』 (NHK総合)

分かり難いタイトルだな。ママさんの浮気(未遂)の件のことという理解でいいんですよね?
まあ"ザ・群像劇"で細かい事件が常に沢山あるので、タイトルつけ難いのは理解出来ます。(笑)
ええと、「ユダヤ人」。ちょっと待って。
ストーリー上、今は第一次大戦が終わってしばらくのあたりだったから、"ユダヤ人差別"がヨーロッパの中でも比較的目立っていなかったらしいイギリスの上流階級のお嬢様(ローズ)なら、あれくらい無知でも別におかしくはないのかな?
まあ"帝政ロシアにおけるユダヤ人"(差別)の問題と特定されると僕もにわかに浮かぶものはないから、そこらへんは多分、これから説明されるんでしょうね。・・・確かに(亡命ロシア貴族たちの怨敵)マルクスはユダヤ人ですけど、そんな迂遠な話ではなさそう(笑)。もっと純粋に、「国内問題」という雰囲気。
おばあさまの、"喧嘩友達"イザベラの貴族からの求婚問題についての感情の描写は、面白かったですね。一瞬「同階級には入れたくない」という選民意識の話かと思って嫌な感じがしましたが、むしろ"貴族"のつまらなさを骨の髄まで知っているおばあさまが、貴族になることによってイザベラの美質が失われることを惜しむという、そういうことのようでホッという。
イザベラ自体は大して面白い人とは思わないけど、おばあさまとのコンビは楽しいですね。(笑)


1/17(火) NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 S14#5『トラウマ』 (FOX)

"ラテン"問題続き。
"クイン"って名字(あの顔の長い女捜査官)ちょっとアイルランドっぽいなあと一瞬焦ったんですが、調べてみたらちゃんとイタリア系でした。ホッ(笑)。(ジェニファー・エスポジートWiki)
"ニック"の方はいかにもスペイン系というか、アルゼンチン代表にいそうな感じですけど(笑)、結構気に入ってます。
・・・と思ったら"バルデラマ"かい。コロンビア代表の方かよ(笑)。(ウィルマー・バルデラマWiki)
「ベネズエラに住んでいたことがある」としか書いてありませんけど、まあスペイン系でしょうね。なんか"キレ"が良くていいですね。素軽いというか。"こってり"してなくて、ラテンでも。可愛い。
まあ正直トニーも別に好きじゃなかったですし。脳筋過ぎて(笑)。もうニックでいいです。(早っ)
クインの方はどうなんでしょうかね。"弱い"感じなのがなあ。むしろギブスがたじたじとなるような強い女とか、見たかった気がする。
そういえば今日はギブスが珍しく"ビッグスマイル"をかましてて、怖かったですね。(内勤に戸惑うニックにイラついて突き放す場面)
あのビショップの友達の"MI6"って、前に出て来ましたっけ。覚えてないなあ。


これが前半。


スポンサーサイト



Posted on 2017/01/18 Wed. 08:00 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは

私も「ナイトシフト」は期待はずれでした。確かに、魂不在ですね。心ひかれません。

URL | びー #-
2017/01/24 23:24 | edit

あけましておめでとうございます。(笑)

ひと通りネタは仕込んであって「見せ場」は多いんですけど、逆に「見せ」てるだけというか全てが上っ面というか。"計算"しか感じないんですよね。
最後の方で"ゲイの軍人"の話が出て来て、そんな深刻な話を「パイロット版のにぎやかし」みたいにバタバタと投入してある感じが、これは耐えられんと思いました。キャラクターはあんたらの駒じゃない!(いや、実際は"駒"なんですけど(笑)それを感じさせないのが大事ですよね。)
主演の女優さんは好きです。でもさようならでした。(笑)

URL | アト #/HoiMy2E
2017/01/25 07:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/62-2ee8bbb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示