死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今週後半の海外ドラマ(’17.1.18-1.20)  

そして後半。

1/18(水) SUITS/スーツ S4#13『過去へのドライブ』 (AXN)

ルイスとマイクの"和解"用のエピソード。
「回想」が入るとダルくなるのがドラマのですが、その"回想"エピソード自体がかなり面白くて、ほとんど例外的なくらいに楽しく見られました。"現在"エピソードでは限定的にしか分からなかったハードマンの嫌さ余すことなく(笑)描かれ、かつルイスのハーヴィーとの"関係"への執着の起源も、上手く描かれていたと思います。
ジェシカは安定の無能さ(笑)。ただの振り回され役。
そしてエピソード全体の目的である"ルイスとマイクの和解"も、「場」の設定の妙でかなり納得の行く形で解決されていたと思います。
改めてこのドラマの脚本陣の力量を、認識させられるエピソードでした。以前も言ったように、やはり古めの("アメリカンニューシネマ"以前)アメリカ映画の臭いを強く感じます。「密室」or「舞台」的なコンパクトな状況設定(今回は「車」)と、そこで繰り広げられるアンサンブル。


1/19(木) リミットレス #9『司令部!』 (スーパードラマTV)

吹き替えで見たんですが違和感無いというか、こっちの方がドラマの内容(軽さ)に合ってるかも知れませんね。
特にレベッカを筆頭とする周りの人がブライアンに振り回されるおかしみは、吹き替えの方が分かり易く出ている気がしました。
エピソード自体もお笑いというか、ずっこけ系でしたが、存外面白かったです(笑)。よくある"プロジェクトチーム"ものというか、"大作戦"映画的ではありましたが。それこそこれからは本当に「司令部」形式でブライアンが仕切った方が、部署としてもドラマとしても、よく機能するんじゃないかと思ったり。ブライアンが兵隊やってもね。(笑)
そういえばブライアンは、脳が活性化しても運動神経は良くならいんですかね。今回"共感覚"なんて話が出てましたが、例えば有名な多重人格者の"ビリー・ミリガン"なんかは、アドレナリンの分泌をコントロールすることによって、「クロアチア人」と称する荒事専門の人格を作り出したりしていましたが、それくらいは可能な気がするんですが。
多重人格というのも、一種の"脳の活性化"じゃないかと僕は思っている部分があったりしますが、それはともかく。
最後の延々続く"続編"のところはよく分からなかったですけど。ひょっとして最終回かと思ったくらいですけど(笑)、一応まだ続きますよね。

1/19(木) CSI:科学特捜班 S15#16『光る女』 (AXN)

うーん女が"光る"以外に余り特徴の無いエピソード。
最後の"乗っちゃう?"のところまで含めて、完全に予定調和というか"CSI"文体をなぞってるだけというか。
"終わり"が見えて気が抜けてるのか。(笑)
まあここらへんで終了が決まったという可能性は、本当にあるかも知れませんね。


1/20(金) クリミナル・マインド S8#13『血の肖像』 (スーパードラマTV)

アレックスがいいです。
嫌味の無いリア充というか(笑)、メンパーの中では際立って"普通"な感じが、なんかほっとします。
"悲劇"の後ではありますが、リードとの絡みをもっと見たい。
その"悲劇"がリプレイされましたが、改めてよく分からないのは、犯人は何をしようとしたのか何が起きたのか、自分を撃った弾が貫通してメイヴも殺したのか、それともメイヴを撃とうとしたのを周りが撃って止めようとしたけど間に合わなかったのか。
「貫通」というのは余りに馬鹿っぽいので後者かと思ってましたが、でも今週のリードによると(前回と共通した)「犯人の唯一の自己表現」として"自殺"が挙げられてましたよね。じゃあやっぱり前者なのか。
誰か答えを下さい。(笑)


やっぱ中途半端かなあ、週一まとめてでいいかなあ。
「一回」で読むには多過ぎると心配したんですけど、よく考えたら僕が見ているものをみんなも見てるとは限らないので、見てるやつだけつまみ読みするなら、別に長さは関係無いのかも。


スポンサーサイト



Posted on 2017/01/21 Sat. 14:24 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/63-9abc61ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示